« 寝不足のムーンライトえちごの中から八つ当たり | トップページ | Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~@横浜アリーナ »

2009年4月 5日 (日)

桜は咲いた。春はまだか!? ~KSL#2 三浦学苑vs向上、PL#1 横浜vs桐光

いよいよ関東プリンスリーグ開幕。早朝に新潟から戻り、もう一度寝てしまうと寝過ごす恐れがあったので、座間総合高校で1試合(笑) 座間総合高校は栗原高校とひばりが丘高校が統合されて今年からできた高校で、座間高校とは違う学校。何とも紛らわしい。校舎は旧栗原高校の校舎がそのまま使われていて、南林間と相武台とさがみ野のちょうど真ん中あたりにある。

■三浦学苑vs向上

本日のカードは今年から始まった神奈川県の高校年代のトップリーグである神奈川県U-18リーグの第2節 三浦学苑vs向上。三浦学苑は創立80周年記念に三浦高等学校から三浦学苑高等学校に名称変更したとかで、こちらは今までの三浦高校と同じ(笑)

立ち上がりポンポンと向上が2ゴールを決める。これは向上のゲームかなと思いきや、三浦が前半10分に1点返したのをきっかけに波に乗り、前半30分にCKから追いつく。後半、三浦の田中が左サイドからトップ下に移動し攻撃面で大活躍。後半18分には右サイドをドリブルで破り、GKとの1-1を落ち着いて決めてついに逆転。27分にはまたしても田中がGKのクリアを拾って技ありゴールを決めた。両チームともまだまだ春先のチームコンディションながら、三浦がしっかりリズムをつかんでゲームを制した。

三浦は加藤が左サイドバック、田中が左サイド→トップ下でフル出場。一方の向上はボランチに磯野。GKは新入生の森谷が公式戦デビュー。これにはびっくりした。追浜の2つ上の先輩である田中に手痛い祝福を受けほろ苦いデビューだったが、1年ながら(多分入学式はまだだよね?:P)公式戦に出してもらえるとは期待されている証拠。期待に応えられるよう頑張れ!

Tr_img_2767 Tr_img_2888 Tr_img_2922

■桐光vs横浜ユース

座間総合高校を急いで後にして保土ヶ谷グランドに向かう。さがみ野では駅前通りの桜が満開で、ちょうど行われていたさくら祭りで大賑わい。保土ヶ谷駅からのバスも満開の桜の中を進む。保土ヶ谷野球場のひとつ前のバス停は花見台という名前がついているぐらいで一帯の桜は見事だった。

新シーズン開幕にふさわしい満開の桜の中で行われたのは、去年と同じ桐光との一戦。桐光は今年も多くのOBが所属しており、主力として活躍している。点の取り合いの末ドローとなった去年に続き、今年も両チームにとって負けるわけにはいかない特別なカードだ。

立ち上がりからいきなり横浜にチャンス。前半6分に榎本がドリブルでPAに侵入しシュート。これはポストに嫌われ、こぼれに反応した関原のシュートもGK峰に止められる。直後の9分。西川のスルーパスがDFラインとGKの間に通り、橋本が前に出てきたところを坂本にループシュートを決められる。今日の桐光は、中盤とDFラインがきれいに2ラインを作り、横浜のショートパスを2段階で網にかける。奪ったボールはすばやく前線へ送る。横浜はボールが満足につながらず行き詰る。

前半のうちは桐光の戦術もどこかで綻びを生じるだろうと楽観していたものの、後半に入っても桐光の戦術は一貫している。横浜は密集の得意な天野や高橋を投入して局面の打開を狙う。最終ラインの中田も積極的に前に出てチャンスを作りだす。何度か得点機が訪れるが、峰の好セーブもあり無得点のまま時間が過ぎる。ジャッジが不安定なこともあり選手たちは苛立つ。つまらないファールやミスも増える。こうなると今の横浜には自ら局面を変えるだけの力が”まだ”ない。絶対に負けたくない試合だったが、1点を守りきった桐光に軍配が上がった。

今回は勝利にこだわった桐光の作戦勝ちというところ。今年のプリンスリーグは上位7チームが高円宮杯に出場できるので、お互い7位以内に入り高円宮杯でもう一度再戦の機会を持ちたい。その時に横浜は戦術面、メンタル面でどれだけ成長した姿を見せられるか。今回の敗戦で、マリノスカップ優勝でちょっと浮ついていた(かもしれない)気持ちも、もう一度引き締まっただろう。まだまだリーグは始まったばかり。気持ちを切り替えて3年ぶりのタイトル奪還を目指そう!

Tr_img_2974 Tr_img_3080 Tr_img_3126

<横浜スタメン>
__________榎本大希(9)_________

関原凌河(8)____小野悠斗(10)___小野裕二(14)

______澁谷元気(13)_後藤拓斗(12)______

保田隆介(2)_中田航平(6)_樋川愛輔(4)_星広太(23)

__________橋本勇樹(1)_________

<桐光スタメン>
________菅原慶人(9)__坂本颯(14)______

 

西川聡一郎(10)_高溝竜稀(6)_篠崎拓也(7)_菅能将也(8)

平野修(3)___福森晃斗(5)__砂川翔(4)__濱大倫(16)

___________峯達也(1)___________

交代:
 後半16分 横浜:榎本大希(9)→天野純(11)
 後半16分 桐光:菅能将也(8)→館坂信也(18)
 後半33分 横浜:小野悠斗(10)→高橋健哉(15)
 後半36分 桐光:西川聡一郎(10)→岩浪晃大(19)
 後半38分 桐光:菅原慶人(9)→田口広也(11)
 後半43分 桐光:坂本颯(14)→辻広浩平(15)
 後半44分 桐光:高溝竜稀(6)→新井翔悟(21)

得点:
 前半09分 桐光:坂本颯(14)

|

« 寝不足のムーンライトえちごの中から八つ当たり | トップページ | Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~@横浜アリーナ »

コメント

初めて書きます!
僕も保土ヶ谷に見に行ったのですが今年の桐光は二年生主体のチームですね!
横浜ユースは塩田君がいなかったのは大きかったと思います。

投稿: ユースケ | 2009年4月 8日 (水) 00時00分

ユースケさん、こんにちは。
書き込みありがとうございます。

>僕も保土ヶ谷に見に行ったのですが今年の桐光は二年生主体のチームですね!

ですね。2年生が経験を積めば来年も強そうですね。
新1年にもマリノスのOBも多いので楽しみです。

>横浜ユースは塩田君がいなかったのは大きかったと思います。

確かに大きな武器がいなかったのは戦力ダウンだったかもしれせんが、
一人、二人欠けても戦力の落ちないチームを目指して欲しいと思います。

投稿: うれ@管理人 | 2009年4月 8日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝不足のムーンライトえちごの中から八つ当たり | トップページ | Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~@横浜アリーナ »