« 横浜移籍情報 ~古部ツエーゲン金沢へレンタル移籍 | トップページ | 洗礼 ~TRM 横浜ユースvs神奈川トレセンU-16 »

2009年4月22日 (水)

東海道カレー旅 ~TRM U-17代表vs静岡産業大学

マリノスユースで”14番”を背負う小野裕二が、最近U-17代表にすっかり定着してゴールも量産するようになったので、いそいそとJ-STEPへ。

対戦相手はおなじみの静岡産業大学。今年から追浜OBの長崎健人が加入し、すでに東海リーグでスタメン出場して、初ゴールも決めている。東海リーグはなかなか見る機会がないので長崎健人を見るのも目的の一つだったのが、残念ながら今日はおらず。同じく追浜OBの兄の長崎泰樹は先発FWで出場。

前半目だったのは神田。何本も決定的な場面を作り出すが、大きくふかしてしまったり、GKのセーブにあったりでどうしてもゴールを割ることができない。神田だけでなく高木や鮫島も積極的にシュートを放つがゴールは遠い。前半半ばには軽い守備から決定的なピンチを何度か作られる。幸いシュートが弱かったり、キローランの足にあたったりでゴールにはならなかったものの、常連の揃ったDFラインにしてはちょっと心もとない守備。前半はお互い決定機を得点に結び付けられずスコアレス。

メンバーを入れ替えた後半。立ち上がり3分にパスミスをカットされカウンターから失点。しかし、GKの位置をよく見ていた小島のミドルループが見事に決まりすぐに同点に追いつく。これで流れをつかんだ日本は試合の主導権を握り、果敢に攻め続ける。前線の小野、宮市の関係性がよく、この二人のコンビネーションからフィニッシュまで結びつくシーンが多く見られた。小野は自ら得たPKを含めハットトリック達成。次はチームでも頼むよ(笑)

今日の内容を見ている限りは、去年のアジア予選を戦ったメンバー以外の選手もいいアピールをしており、誰がナイジェリアに選ばれるかまだまだわからない。なお、注目の宇佐美はU-20代表候補合宿の後、午後から合流。

Tr_img_7874 Tr_i01153 Tr_i01214
Tr_img_7937 Tr_img_7855 Tr_i01068
Tr_i01149 Tr_i01140 Tr_i01101

<日本U-17前半>
_______神田圭介(36)__原口拓人(37)______

高木善朗(34)______________小川慶次朗(38)

_______鮫島晃太(32)_堀米勇輝(35)_______

廣木雄磨(24)_内田達也(22)_岡本拓也(23)_夛田凌輔(25)

__________キローラン菜入(18)_________

<日本U-17後半>
_______宮市亮(39)___小野裕二(40)______

柴原誠(29)________________鮫島晃太(32)

______和久田章太(31)_小島秀仁(33)_______

中島龍基(21)_高野光司(28)_藤本貴士(26)_秋山貴嗣(27)

___________佐藤智康(1)___________

<静産大前半>
__(72)__(14)__

(111)__(39)__(34)

__(58)__(124)__

(109)__(13)__(80)

_____(66)____

<静産大後半>
___(98)__(14)__

(111)__(58)__(115)

__(34)___(31)__

(80)___(13)__(109)

_____(46)_____

交代:
 前半20分 静産:(39)→(98)
 後半00分 フォーメーション参照
 後半15分 静産:(34)→(39)
 後半22分 日本:鮫島晃太(32)→堀米勇輝(35)

得点:
 後半03分 (静岡産業大(14))
 後半07分 小島秀仁(33)
 後半12分 小野裕二(40)
 後半16分 小野裕二(40)
 後半34分 掘米勇輝(35)
 後半37分 小野裕二(40):PK

おまけ、というか、ある意味こちらがメイン(笑)

古部のツエーゲン金沢移籍が発表されたのにタイミングを合わせるがごとく、昨日のデイリーポータルZでは金沢カレーの紹介があった。記事を読んで食べられるところを探していたら”ゴーゴーカレー”が小田原にあることを発見。ちょうど小田急からJRへの乗換駅なので、ちょっと早めに家を出てお昼は”ゴーゴーカレー”のロースかつカレーを。金沢カレーの特色は、(1)黒くどろりとしたカレーをご飯の上に満遍なくかける (2)ステンレス皿に乗っている (3)付け合せはキャベツの千切り (4)かつにはソースをかける (5)フォークで食す といったところらしい。

しばし待って出てきたロースかつカレーは定義をすべて満たす。かつは揚げたてで固めの衣。カレーはあまりカレーっぽくない。以前、金沢のグリル中村で食べたカレーと同じような印象。今から考えればあれが金沢カレーだったのか。日頃食べなれているカレーを想像するとちょっと違うかなという印象を持つが、そういう料理だと割り切れば650円という値段であの質・量であれば十分。横浜のヨドバシカメラに同じく金沢カレーの”カレーの市民アルバ”もあるらしいので、こちらも今度行ってみよう。

試合の後は、一昨年タイで知り合った浜松のMさんとの再会を祝して居酒屋へ。目的は新(?)清水名物もつカレー串。最初に評判の清水駅近くの居酒屋”金の字”へ行くも、なんと臨時休業orz せっかく行ったのに・・・ 幸い商店街の別の居酒屋でもつカレー串を置いてあったので、そこで一杯。念願のもつカレーのお味は、ちょっとカレー風味のもつ煮こみというところ。もうちょっとカレーが強くてもよかったかな。

カウンターでMさんとアンダー代表話に興じていると大将も話に乗ってくる。ユース年代のサッカー話に乗ってこれるところがサッカーどころらしい。楽しき1日。

Nec_1006 200904221813000

|

« 横浜移籍情報 ~古部ツエーゲン金沢へレンタル移籍 | トップページ | 洗礼 ~TRM 横浜ユースvs神奈川トレセンU-16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜移籍情報 ~古部ツエーゲン金沢へレンタル移籍 | トップページ | 洗礼 ~TRM 横浜ユースvs神奈川トレセンU-16 »