« 2009年度JリーグU-14強化トレーニング 概要及びメンバー | トップページ | JFA理事会資料をチェック H21#2 »

2009年5月15日 (金)

陸上部との静かな戦い ~TRM U-17日本代表vs明治大学

八幡山の駅を出ると、何やら警察が集まって物々しい雰囲気。何か事件でもあったのだろうか。初夏の気持ちのいい日で、そんな事件にはおよそふさわしくない閑静な住宅街を通り、目的地の明治大学八幡山グランドへは徒歩10分ほどで到着。人工芝のきれいなグランドだが、周辺にある陸上トラックとピッチを取り囲む柵が邪魔で、微妙に見にくく、写真も撮りづらい。日陰に腰を下ろして、明治のメンバーを眺めていると某OB君を発見。しかし、左腕を吊っている。当然試合には出れない。無念・・・ まぁ、これでU-17に集中できるか・・・

前半多くのチャンスを作り出したのはU-17。前半16分にはスローインのボールを受けた宇佐美がドリブルで中央に切れ込み、右サイドの高木へパス。高木のシュートはポストに嫌われる。前半30分には、宮吉が最前線でDFのパスをインターセプト。GKをかわしてシュート。と思ったら、ボールはGKにひっかり止められる。あれを外すか・・・ とほほ。しかし、このインターセプトで明治守備陣のリズムが狂う。ゴール前で何度もミスを連発し、何度もピンチを招く。明治ベンチからは「何やってんだよ!」と叱咤が飛ぶ。U-17の攻勢が続く。前半32分には鮫島のスルーパスに小川が抜け出すがシュートは枠外。直後に夛田のパスを受けたのはまたしても小川。ドリブルでゴールに迫りシュート。しかしこれはGK笠原が弾く。おがわー! 何度も何度もビッグチャンスを無にするU-17に、サカオタからも叱咤が飛ぶ。「何やってんだよ!」 ただし、これは内なる声。

後半、U-17は総とっかえと思いきや、夛田、内田、高野、宇佐美、高木ら主軸と目される選手はそのまま。小野はいない。「何だよー、裕二出してくれよー!」 やっぱり内なる声(笑)

後半に入ると明治も枠内シュートが増え、試合は一進一退。後半16分には杉本のミドルがバーを叩く。後半23分、ようやく小野が出場。入れ替わりのように宮市が下がってしまったのは残念。サニックスの時はこの2人からいい攻撃が出来ていただけに、「何だよー、宮市と裕二は一緒に使ってよー!」。これも内なる声。後半31分にその小野から、前線にいた堀米にパス。堀米は左サイドからセンタリングをあげ、ゴール前で鮫島がドンピシャであわせる。裕二、よくやった!堀米でも鮫島でもないのは、もちろん出場をずっと待ちわびてたマリサポの贔屓目視線(笑)

リードもつかの間。後半33分にはCKのクリアボールを折り返され、右サイドフリーの明治阪野にヘディングで決められる。U-17もすぐに小野のスルーパスを受けた宮崎が右サイドから切れ込みシュート。入ったと思ったらわずかにゴールをそれる。後半42分には明治鈴木の左斜めからのFKがゴールネットを直撃。明治に逆転を許す。U-17もすぐに反撃。堀米のスルーパスを宮崎がフリーで受ける。が、またしてもシュートはゴールをそれる… みやざきー!決定機ではU-17代表が圧倒的だったが決定率で惨敗。決めるべきときに決めないと勝てません。

ということで今回のキャンプは2敗で終了(水曜日のFC東京戦は1-4。得点は宮吉) この後のU-17代表の予定は、アフリカ、スペイン遠征、新潟国際、大会直前キャンプと続く。タレントが多く、結果を出す前からプラチナ世代などと前評判ばかりが高いこの世代だが、個々はプラチナかもしれないがチームはまだまだプラチナには程遠い。残り時間で真のプラチナ世代になるべくチームとしての完成度を高めて欲しいと思う。

Tr_img_6997 Tr_img_6907 Tr_img_7008
Tr_img_6644 Tr_img_6730 Tr_img_6935
Tr_img_6827 Tr_img_6738 Tr_img_6899

<日本U-17代表候補 スタメン>
_____宇佐美貴史(19)__宮吉拓実(20)______

小川慶治朗(13)_____________高木善朗(15)

______小島秀仁(14)__鮫島晃太(11)______

廣木雄磨(6)_内田達也(3)_高野光司(17)_夛田凌輔(7)

__________渡辺康広(18)__________

<日本U-17代表候補 エンメン>
_____小野裕二(23)__杉本健勇(21)______

神田圭介(9)______________宮崎泰右(10)

______鮫島晃太(11)__堀米勇輝(16)_____

夛田凌輔(7)_藤原賢土(2)__岸光(5)__秋山貴嗣(8)

__________松澤香輝(1)__________

<明治スタメン>
______日野竜一(17)__阪野豊史(33)______

田中恵太(30)______________松井優人(45)

______柳祥太郎(77)__岩渕良太(34)______

木村遼(13)__今西悠(98)__古本透(49)_蛭田達也(50)

___________笠原昂史(1)__________

<明治エンメン>
______吉原丈央(86)__阪野豊史(33)______

鈴木秀史(25)______________田中恵太(30)

______柳祥太郎(77)__小林勇輝(36)______

木村遼(13)__今西悠(98)__日野竜一(17)_古本透(49)

___________川上敏和(21)_________

交代:
 後半00分 日本:渡辺康広(18)、廣木雄磨(6)、小川慶治朗(13)、小島秀仁(14)、宮吉拓実(20)
         →松沢香輝(1)、秋山貴嗣(8)、宮市亮(22)、堀米勇輝(16)、杉本健勇(21)
 後半00分 明治:笠原昂史(1)、松井優人(45)、蛭田達也(50)
         →川上敏和(21)、鈴木秀史(25)、小林勇輝(36)
 後半15分 日本:高木善朗(15)→宮崎泰右(10)
 後半19分 明治:岩渕良太(34)→吉原丈央(86)
 後半23分 日本:高野光司(17)、宇佐美貴史(19)、宮市亮(22)→岸光(5)、小野裕二(23)、神田圭介(9)
 後半36分 日本:内田達也(3)→藤原賢土(2)

得点:
 後半31分 日本:鮫島晃太(11)
 後半35分 明治:阪野豊史(33)
 後半42分 明治:鈴木秀史(25)

試合後は、上野で「阿修羅展」 仏像はどれも素晴らしいものだったが、いかんせん人が多すぎ。平日昼間に1時間待ちってどういうことよ?中に入っても人また人。阿修羅像に至っては「立ち止まらないでご覧ください」。ほとんどミュージアムとしての自己存在を否定するかのような案内。予約制にするとかして、運営はもうちょっとどうにかできなかったものかいな。独立行政法人で利益を追求しなきゃいけないのもわかるけど、満員電車で美術鑑賞なんかできませんて。何を見せるかも大事だけど、どう見せるか、どう感じてもらうかも大切だと思うよ。

|

« 2009年度JリーグU-14強化トレーニング 概要及びメンバー | トップページ | JFA理事会資料をチェック H21#2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009年度JリーグU-14強化トレーニング 概要及びメンバー | トップページ | JFA理事会資料をチェック H21#2 »