« JFA理事会資料をチェック H21#3 | トップページ | リプレイ ~関東リーグU-15 追浜vs浦和、TRM 追浜U-13vsフトゥーロ川口 »

2009年6月20日 (土)

奈良のB級グルメは? ~インハイ東京予選準決勝 久我山vs高輪台

今日はまず10:00からインハイ東京予選。

■インハイ東京予選準決勝 國學院久我山vs東海大付属高輪台

駒沢第2で2試合行われる準決勝の第1戦目は久我山vs高輪台。太陽が雲間から顔を覗かせるとじっとしていられないぐらい暑い。久我山はみなとみらいOBの右高がスタメン11番で先発。当然、筆者は久我山寄りで観戦。私を奈良に連れてって!(笑)

序盤は両チームともしっかりビルドアップして攻撃を組み立てるが、パスミスが多く、なかなかいい流れは作れない。やや久我山がポゼッションでは上だったように思えたが、チャンスは高輪台の方が多かった。前半最大のチャンスは25分。高輪台がCKからゴール前での混戦を経て決定的なシュート。これはゴールマウスを守っていた久我山のフィールドの選手が何とか弾き返した。

後半立ち上がりにも高輪台に決定的なチャンス。2番が右サイドを突破してからシュートの嵐。しかし、バーに弾かれたり、DFにあたったりでゴールは割れない。全部決まっていれば高輪台が3点ぐらい一挙に得ていたような(笑)ビッグチャンスだった。後半16分には久我山右高が決定的なシュートを放つ。うまくDFをかわしゴール前中央から左足を振り切ったシュートはまっすぐにゴールに向かったが、高輪台のGKが横っ飛びでキャッチ。高輪台のGKは身長はそれほどないが飛び出しの判断がよく、久我山は再三チャンスを阻まれていたが、ここでも好セーブでチャンスを阻まれた。

暑さと疲れで両チームともパスをつなぐサッカーは徐々に姿を潜め、ロングボールが増えてくる。ゴールが生まれないまま後半残り時間は過ぎ、10分ハーフの延長戦も終了し、試合はPK戦に委ねられることになった。

PK戦は高輪台サイドで行われた。バックスタンド側には高輪台の応援の選手達が一列に並び、雰囲気は完全に高輪台ホーム。久我山の先攻で始まったPK戦は、2人目まではともに成功。久我山の3人目のシュートは高輪台のGKが止める。高輪台3人目は成功。その後双方残り2人も決め、PK戦を4-5で制した高輪台がインハイ出場を決めた。

右高は延長前半6分までプレイ。ボールがうまく持てず、あまり見せ場を作ることはできなかったが、随所に”らしい”プレイを見せてくれた。入学早々チームの主軸として活躍しているのは頼もしい。まだまだ時間はある。中学時代果たせなかった全国をぜひとも高校で実現して欲しいと思う。

Tr_img_5123 Tr_img_5202

■インハイ東京予選準決勝 帝京vs実践学園

続いて帝京と実践学園の一戦。1試合目が延長に入った関係で30分遅れでキックオフ。帝京はプレイの正確さや選手間の連動性もよく、今日の4チームの中では最も組織立ったサッカーをしていたのではないかと思う。次の予定があったので帝京が先制したのを見届けて会場を後にした。結果は3-0の勝利で帝京のインハイ出場が決定した。おめでとう。サブに入っていた平石は出場したのかな?

なお、千葉は流経柏がインハイ出場を決めた。後は神奈川。頼むぞ、三浦、日大、桐蔭。

(つづく)

|

« JFA理事会資料をチェック H21#3 | トップページ | リプレイ ~関東リーグU-15 追浜vs浦和、TRM 追浜U-13vsフトゥーロ川口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JFA理事会資料をチェック H21#3 | トップページ | リプレイ ~関東リーグU-15 追浜vs浦和、TRM 追浜U-13vsフトゥーロ川口 »