« U-17日本代表チーム ブルキナファソ遠征(6/13~23)メンバー | トップページ | まだまだ ~全少中央大会 追浜U-12vs旭倶楽部Jr、川崎 »

2009年6月 6日 (土)

紅虎と紅雲は違うの? ~iL#C1 Shobi Malicia vs KU-SEKI、関クラGL#2 横浜ユースvsフットワーク

■iリーグCブロック第1節 Shobi Malicia vs KU-SEKI

関東大学サッカー前期リーグが終わり、今週からはiリーグがスタート。夕方からの関クラ予選の前にちょっと国士舘大学鶴川グランドで一試合。カードは、尚美大学のShobi Malicia vs 神奈川大学のKU-SEKIの対戦。神奈川大学はCBで成田が、ボランチで谷岡が出場。

序盤は両チームともフィジカルコンタクトを厭わない激しい戦い。中盤のつぶしあいが激しく、フィニッシュに至る回数は少ない。前半22分に尚美大学のCBが2枚目のイエローカードで退場。直後、神奈川大学の左からのクロスを、GKが一瞬迷った隙をついて、越水がドンピシャヘッドで叩き込む。一人少なくなり、おまけに先制された尚美大学だったが運動量は落ちず、前半はやや神奈川大学にチャンスが多かったものの、ほぼ互角で終了。

後半立ち上がりは、尚美大学が神奈川大学ゴールに迫るシーンが多く見られた。しかし、徐々に神奈川大学が主導権を握る展開に。そして、後半29分にはこの試合の私的ハイライト。尚美大学のパスを前に出て成田がカット。成田はそのまま持ち上がり、左サイドの野口にパス。野口はPA内にボールを運ぶと、ゴール中央に折り返す。これを助走をつけて谷岡がミドルシュート。強烈なシュートはDFの隙間を抜け、ゴールネットを揺らした。久々に見たタニキャノン。バモス!

ここまで良く耐えていた尚美大学だったが、この失点をきっかけに急速に寄せが甘くなる。自由にボールを回せるようになった神奈川大学が、次々とゴールを重ねる。後半32分には米良が3点目となるゴール。その数分後にはPA前でのファールで神奈川大学にFKが与えられる。神奈川大学のセットプレイのキッカーは谷岡。ゴール前でのFKだったので、豪快なシュートを見たかったが、谷岡の選択は相手の不意をつくクイックリスタート。PAに走り出した中武がボールを受け、難なくゴール。谷岡はこの試合何度もクイックリスタートを試みていたが、ようやく成功。ロスタイムには長久保のフィードを受けた野口がワントラップからゴールで駄目押し。直後に試合終了。5-0で神奈川大学がiリーグ初戦を白星で飾った。

この試合の後は、国士館大学サッカー部A vs FC拓大。両大学ともOBが所属するが、スタンドにOBの姿はあるものの、ピッチにはいないようだったので、試合は見ずにマリノスタウンへ。

Tr_img_1603 Tr_img_1756

2009/06/07 メンバーは神奈川大ブログを参考にさせていただきました。この試合を見に行こうと思ったのもブログのおかげです。これからも更新よろしくお願いします。出来れば公式HPにメンバーリストや、練習試合の予定なんかも載せてくれるとありがたいです。

■関東クラブ選手権GL第2節 横浜ユースvsフットワーク

明日も早いので後日。

続いてマリノスタウンで17:00キックオフの関クラ第2戦。明日の昼間の甲府戦を控え、横浜はプリンスとは若干メンバーを変えて臨む。

立ち上がりから横浜が圧倒的なボール支配率でフットワークゴールに迫るが、後一歩の所で相手の神がかり的守備にゴールを割れない場面が続く。フットワークは初戦で鹿島ユースに12失点を喫し、この試合はきっちりと守備を固め、得失点差を広げない事を目指したサッカー。横浜は攻めあぐねる。普段はあまり大胆な攻撃参加をしない保田も積極的に前にあがり、何度もチャンスを作り出す。しかし、今日の保田は相手GKとの相性がバツグン(笑)で、決定的なシュートを何本も防がれる。前半25分。保田の何度目かの正直。角度の無いところからのシュートが相手選手に当たって角度が変わり、ゴールネットを揺らす。ひょっとしたらオウンゴールかもしれないが、ナザの教えに従い保田のゴールということにしておこう(笑) これでほっと一安心だったが、前半はこの1点止まり。

ハーフタイムに横浜は両サイドバックを星兄弟に変更。さらに天野の代わりに塩田を投入。一段と攻撃的かつスピードアップした布陣で後半に臨む。後半開始直後から塩田の快速っぷりに観客席が沸く。塩田の入った左サイドは観客席側で、目の前を疾走する塩田は迫力十分。その塩田が、後半6分に早くもゴール。得意のサイドからの崩しではなく、ゴール正面からの一瞬の隙をつくシュート。怪我明けで久々の出場だったが、自らゴールで復帰を祝った。お帰り、塩田。

後半36分には星広太のクロスを関原が空中でダイレクトに合わせ追加点。相手の固い守備に苦しみつつも、何とか3-0で勝利。

Tr_img_1927 Tr_img_1975 Tr_img_2053

<横浜スタメン>
__________関原凌河(8)_________

小野裕二(14)____小野悠斗(10)____天野純(11)

___熊谷アンドリュー(26)__渡辺大斗(22)_____

岡直樹(3)__樋川愛輔(4)_中田航平(6)_保田隆介(2)

__________橋本勇樹(1)__________

交代(横浜のみ):
 後半00分 保田隆介(2)、岡直樹(3)、天野純(11)→星広太(23)、星雄次(24)、塩田光(7)
 後半23分 熊谷アンドリュー(26)→後藤拓斗(12)

得点:
 前半25分 保田隆介(2)
 後半06分 塩田光(7)
 後半36分 関原凌河(8)

|

« U-17日本代表チーム ブルキナファソ遠征(6/13~23)メンバー | トップページ | まだまだ ~全少中央大会 追浜U-12vs旭倶楽部Jr、川崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« U-17日本代表チーム ブルキナファソ遠征(6/13~23)メンバー | トップページ | まだまだ ~全少中央大会 追浜U-12vs旭倶楽部Jr、川崎 »