« ぴこんの正体見たり ~全クラU-18GL#3 横浜vs広島 | トップページ | U-17日本代表チーム スペイン遠征(8/5~18)メンバー »

2009年7月29日 (水)

もやもや ~全クラQF 横浜vsセレッソ、ナビスコ準々決勝#2 横浜vsガンバ

小雨模様のJヴィレッジ。今年からアディダスピッチと名前を変えたピッチ3で、横浜は三ツ沢行きをかけてセレッソと対戦。

■全クラ準々決勝 横浜vsセレッソ

前半は双方決定的なチャンスはないものの、セレッソが押し込む時間が続く。後半も同じような展開で進むが、横浜も後一歩というチャンスを作り出す。後半17分にはCKをファーで小野裕二がヘッド。ボールはGKの手をすり抜けるが、ゴールライン際に張っていた細見にクリアされる。後半38分には松本のシュートのこぼれをアンドリューがミドルシュート。これはGKに止められる。後半終了間際にはドリブルでPA内に侵入したアンドリューのシュートが相手DFに当たって跳ね返り、これを関原がシュート。セレッソ守備陣が必死でクリア。後から振り返れば、どれか1本決まっていれば試合は決まっていた。

延長に入り、横浜はセレッソに押される時間帯が続く。守備陣は必死でセレッソの攻撃を跳ね返す。GKの橋本には仲間から「ハッシーびびんなよ、気持ちだよ!」と檄が飛ぶ。延長後半に入っても横浜の劣勢は続く。こうなったら、耐えて、耐えて、ワンチャンスから一発を狙え!

しかし、チャンスをものにしたのはセレッソだった。横浜のセットプレイからセレッソのカウンター。右サイドから野口のアーリークロス。後半途中からFWの位置にいた杉本が、これをダイレクトで突き刺す。後3分耐えれば延長終了というところでの失点だった。横浜も最後の力を振り絞って反撃。保田のクロスに関原がヘッドで合わせるがこれはゴール上にそれる。

まもなく試合終了のホイッスルがなり、横浜の選手達がピッチに崩れ落ちる。

またしても、三ツ沢帰還の願いは叶わなかった。悔しくてたまらないが、それが今の横浜の実力なのだろう。次の大きな大会は高円宮杯。今度こそは笑顔で終わりたい。

Tr_img_4142 Tr_img_4047
Tr_img_4151 Tr_img_4118

<横浜スタメン>
__________榎本大希(9)_________

関原凌河(8)____小野悠斗(10)____天野純(11)

______澁谷元気(13)_熊谷アンドリュー(26)___

岡直樹(3)__樋川愛輔(4)_中田航平(6)_保田隆介(2)

___________橋本勇樹(1)_________

<セレッソスタメン>
______坂口豪(18)___永井龍(9)______

野口直人(14)_____________藤山宗徳(12)

_______細見諒(8)__宮田大輔(4)______

小池佑平(2)_夛田凌輔(6)_杉本健勇(7)_道上隼人(11)

___________一森純(1)__________

交代:
 前半36分 大阪:藤山宗徳(12)→高橋直大(10)
 後半00分 横浜:榎本大希(9)→小野裕二(14)
 後半00分 大阪:坂口豪(18)→宮園貴大(15)
 後半27分 大阪:高橋直大(10)→風間ワグネルケンジ(20)
 後半32分 横浜:天野純(11)→松本翔(17)
 後半40分 大阪:宮園貴大(15)→成田雅治(3)

得点:
 延長後半07分 大阪:杉本健勇(7)

■ナビスコカップ 準々決勝#2 横浜vsガンバ

夜は三ツ沢でナビスコカップ準々決勝第2戦。横浜は1-2でガンバに破れたものの、トータル4-3で準決勝進出決定。今日の横浜のゴールはアーリア。ちょっとボールがラッキーな位置にこぼれたのもあるが、それをしっかり決めたのは立派。このところ調子があがっているようでうれしい。これからも頼むよ!

にしても、すっきりしない一日。あ~あ。

|

« ぴこんの正体見たり ~全クラU-18GL#3 横浜vs広島 | トップページ | U-17日本代表チーム スペイン遠征(8/5~18)メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぴこんの正体見たり ~全クラU-18GL#3 横浜vs広島 | トップページ | U-17日本代表チーム スペイン遠征(8/5~18)メンバー »