« 源たれにも挑戦したい ~KSL2-A 湘南vs大和南 他 | トップページ | 2009年プリンス関東結果まとめ »

2009年7月12日 (日)

店の名は ~関クラU-15 九決1回戦 追浜U-15vs千葉

山形戦の敗戦は一夜明けてボディーブローのように効いてきた。今日は大事な九決だというのに気持ちが今ひとつ盛り上がらない。湘南新宿ラインのボックス席を独り占めして、ひたすら中島みゆきを聞きながら前橋へ向かう。心がちょっと疲れている時は、何だか70年代の初期中島みゆきが心に沁みわたる。中島みゆきが一番すごかったのは80年代初頭の「臨月」~「予感」の頃というのは揺るぎないが、最近はそれ以前の「愛していると云ってくれ」前後のアルバムがすーと心に入ってくる事が多い。

ローテンションはちょっとやそっとじゃ解消しないまま、前橋駅に到着。友人と落ち合い、永井バスで前橋総合運動公園へ向かう。総合運動公園入口で降りて、競技場を探すが不親切なことに案内板がない。適当にまっすぐ歩いていたら到着したものの、公園入口に全体案内板を置いて欲しいです>前橋市の偉い人

■第15回 関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 9位決定戦1回戦 追浜U-15vs千葉

さて、おっぱまーずの9決1回戦の相手は、先週破れた習志野の兄弟分の千葉本家。今度こそ負けると最後ということで、ダンマクを張り、父兄の方々が持ってきたフラッグを飾ってホームの雰囲気を作り出す。

前半は静かな展開。千葉はまずはしっかりとディフェンスを固める。CBコンビは体格ががっしりしており、1トップの田中健太君はなかなかボールを持って前を向かせてもらえないし、裏も取れない。両サイドバックも追浜の両サイドハーフをしっかり抑え、得意のカウンターを仕掛けることもできない。お互いチャンスらしいチャンスはないまま時間が過ぎる。キックオフから30分が経過しようとする頃、ようやく田中智也君が千葉DFをうまくかわしてシュート。しかしこれはGKがしっかりキャッチ。リスタートのプレイで千葉GKに7秒ルールが適用される。PA内で追浜の間接FK。伊池君が一度触ってからの田中智也君のFKは残念ながら大きくゴールをそれる。前半の見せ場はそんなもの。

後半に入ると少しゲームが動き始める。後半5分には千葉のミドルシュート。これは北村君が片手で弾く。直後の千葉CKからのこぼれ球を拾い、快速の前田君が相手ゴール前まで運び、並走の田中智也君にパス。田中智也君がライン際からシュート。これはポストに弾かれる。その2分後には千葉11番君の強烈なミドルシュート。GKの手前でふっと浮くような難しいシュートだったが、北村君がしっかりキャッチ。そして追浜のカウンター。これもゴールには結びつかず。後半12分には、DFライン裏へのボールに田中健太君が抜け出すが、千葉のGKの方が一歩早く飛び出しクリア。

後半13分には千葉のゴール斜めからのFK。これは北村君が弾く。続くCK。北村君を超えてファーに飛んだボールを折り返され、クリアしきれないところを押し込まれる。ついに均衡が破れる。

追浜は伊東君、中村君、米田君と、攻撃の選手を次々と投入し1点を追う。ここまで千葉のDF陣のフィジカルに苦戦してきた追浜の攻撃陣にとっては、当たり負けしない米田君の存在は大きい。後半31分にはその米田君が右サイドを果敢なドリブルで突破し、最後は前田君のシュート。これはバーに嫌われる。リズムは完全に追浜。スタンドも盛り上がるが、千葉も必死で守る。何とか1点決めてくれれば延長に持ち込め、土壇場で追いついた追浜が優位に試合を進められるはず。観客席からも盛んに応援の声が飛ぶが、そんな思いも空しくロスタイムの1分が経過しホイッスルが鳴る。おっぱまーずがピッチに崩れ落ちる。

残念ながらおっぱまーずの夏は終わってしまった。試合内容では千葉に劣っていたわけではない。しかし、大切な試合で点を奪えなかったのは、やっぱり何かが足りなかったのだろう。涙を十分流したら、再び前に向かって進もう。まだ高円宮がある!夏休みに福島に行く予定がなくなった分、十分食事と睡眠をとって、もっともっと大きくなれ(いろんな意味で)おっぱまーず!もちろん勉強もね。

Tr_img_8333

Tr_img_8437 Tr_img_8474
Tr_img_8504 Tr_img_8564
Tr_img_8597 Tr_img_8708
Tr_img_8426 Tr_img_8718

<追浜スタメン>
__________田中健太(17)_________

田中智也(11)____高梨祐太(10)___斎藤一磨(15)

_______伊池翼(8)__林拓弥(4)_______

村原大輝(6)_小松勇樹(3)_栗林健太(5)_前田啓介(2)

__________北村征也(16)_________

交代:
 後半17分 田中健太(17)→伊東海征(7)
 後半23分 高梨祐太(10)→中村凌(23)
 後半27分 斎藤一磨(15)→米田仁志(12)

得点:
 後半14分 (千葉)

この日午前中に行われたプリンス最終戦は、桐光が三菱養和に”順当に”勝ったにもかかわらず、横浜ユースはFC東京に0-3で敗戦。優勝を逃し、大会を3位で終えた。昨日、今日と本当に、いいことがない。あっ、みなとみらいは前橋FCを5-3で破り準決勝進出。おめでとう。準決勝の相手は関東リーグで大敗した横浜FC。借りはしっかり返そう。

試合の後は深川組と合流して新大久保の韓国料理屋で畜生会。ダックハンマリなる鶏鍋を肴にまっこりをぐいと。

200907121827000

|

« 源たれにも挑戦したい ~KSL2-A 湘南vs大和南 他 | トップページ | 2009年プリンス関東結果まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 源たれにも挑戦したい ~KSL2-A 湘南vs大和南 他 | トップページ | 2009年プリンス関東結果まとめ »