« 全クラ前日、水戸にて | トップページ | 村の王 ~全クラU-18GL#2 横浜vs塩釜FC 他 »

2009年7月25日 (土)

茶碗蒸し食べすぎ(笑) ~全クラU-18GL#1 横浜vs名古屋

とりあえず得点経過のみ。

1点目:天野がセンターサークル近くからのスーペルロング
2点目:CKをファーで関原がヘッド
3点目:岡がドリブルで左サイドから侵入し、ゴール前の小野悠斗に決めるだけパス
1失点目:中田がPA内でハンドの判定。PK。

=============================================

いわきで電車に乗り込んで発車を待っていると、次々に各クラブのサポが乗り込んでくる。育成年代の大会は数あれど、Jヴィレで開催される全クラU-18ほどわくわく感を与えてくれる大会はない。Jヴィレには何もない。されど、サッカーならたっぷりある。今年はどんなアツイ夏になるだろうか。

■グループリーグ第1戦 横浜vs名古屋

横浜は第1試合目。相手はいきなり強豪の名古屋。曇り空で、涼しい風が吹いていてサッカーをするにはいいコンディションだったが、初戦の緊張感からか、お互い出足は慎重。最初のチャンスは前半10分。天野のCKをファーで澁谷が頭で合わせる。フリーで打ったシュートはほんのわずかにそれた。前半20分には澁谷のパスをインターセプトして名古屋のシュート。これは中田がクリア。

前半28分。センターライン近くから天野が意表をつくロングループ。前に出ていたGKの頭上を抜けボールはネットを揺らす。ゴラッソ!ゴールを決めた天野はサブの選手達の元へ走り寄る。大喜びで天野を迎えるサブの選手達。フィールドの選手も集まる。橋本も久々に(笑)その輪に混じる。チームの雰囲気もよさそうだ。このゴールで横浜に流れが出てくる。5分後には天野のCKをファーで関原がヘディングで2点目。関原は胸の8を指差しサポにアピール。よっしゃ! 横浜はこれで硬さもとれ、本来のパスワークが見られるようになる。

2点リードで迎えた後半3分。岡がボールを奪われ名古屋の反撃。これは何とかしのぐ。後半8分には橋本のクリアボールが味方に当たり、あわやOGとなるピンチ。Jヴィレでは2点差はもちろん安全圏ではないというのはマリサポの常識(笑) それでも、横浜のポゼッションは高く、そうそう点を取られそうな雰囲気はない。横浜は澁谷に変えてアンドリューを投入。最終ラインの中田に加え、アンドリューからも長短の面白いパスが増える。これに反応して前線の動きも活発になる。

後半21分には岡が左サイドからドリブルで切れ込む。PA内で相手DFを引き付け、ゴール前フリーの小野悠斗にパス。悠斗は流し込むだけ。最近あまり積極的な攻撃参加が見られない岡が久々に持ち味を見せてくれた。

後半30分、中田がPA内でハンドの判定。矢田がこれを決め点差は2に。後半35分には樋川が足を吊らせて早田と交代。横浜のDFラインにとって樋川は今や欠かせない存在になっているので少々不安だったが、早田もしっかり相手を押さえ、それ以上の得点は許さない。早田は長い長いリハビリを経ての復帰。マリノスタウンに行くと黙々と走り込みをしている早田の姿をよく目にした。お帰り早田。高校3年の最後の年、今年はもう怪我をしないで思う存分プレイできますように。

ロスタイムは4分。横浜は小野裕二が積極的にゴールを脅かし、得点の欲しい名古屋の攻撃の意欲を削ぐ。長いロスタイムが終わり、横浜が3-1で初戦を白星で飾った。

Tr_img_1887 Tr_img_1933 Tr_img_2160 Tr_img_2263 Tr_img_2150 Tr_img_2287

<横浜スタメン>
__________榎本大希(9)_________

関原凌河(8)____小野悠斗(10)____天野純(11)

_____後藤拓斗(12)__澁谷元気(13)_____

岡直樹(3)_樋川愛輔(4)_中田航平(6)_保田隆介(2)

__________橋本勇樹(1)_________

<名古屋スタメン>
_______矢田旭(10)__小幡元輝(9)_____

三浦俊希(6)______________金編勇佑(3)

______水野泰輔(27)__近藤洋史(12)_____

安藤駿冶(8)_奥山政幸(19)__岸光(4)__岩田修平(2)

___________三浦天悟(1)_________

交代:
 後半18分 横浜:澁谷元気(13)→熊谷アンドリュー(26)
 後半18分 名古屋:金編勇佑(3)→高原幹(21)
 後半25分 名古屋:三浦俊希(6)→大西勇輝(5)
 後半26分 横浜:榎本大希(9)→小野裕二(14)
 後半32分 横浜:小野悠斗(10)→高橋健哉(15)
 後半32分 名古屋:近藤洋史(12)→川本拓也(25)
 後半35分 横浜:樋川愛輔(4)→早田廉(5)

得点:
 前半28分 横浜:天野純(11)
 前半33分 横浜:関原凌河(8)
 後半21分 横浜:小野悠斗(10)
 後半30分 名古屋:矢田旭(10) PK

試合の後は勝利の余韻を楽しみつつ、これまたJヴィレの楽しみの一つであるバイキング。今年は南アフリカフェアとのことで、クスクスや鶏肉の香草煮込み、ソーセージなどが出た。ソーセージはくせが強く今ひとつ。バイキングの後は、情報交換しつつ面白そうな試合をあちこちつまみ食い。横浜OBを中心に見ようと思ったが、川崎、養和ともに出場せず。残念。

|

« 全クラ前日、水戸にて | トップページ | 村の王 ~全クラU-18GL#2 横浜vs塩釜FC 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全クラ前日、水戸にて | トップページ | 村の王 ~全クラU-18GL#2 横浜vs塩釜FC 他 »