« 茶碗蒸し食べすぎ(笑) ~全クラU-18GL#1 横浜vs名古屋 | トップページ | U-16日本代表チーム〔第10回豊田国際ユースサッカー大会(8/3~9)〕メンバー »

2009年7月26日 (日)

村の王 ~全クラU-18GL#2 横浜vs塩釜FC 他

全クラ2日目。曇りの予報だったが、Jヴィレッジは快晴。今日は第3試合なので、それまでは木陰でのんびりと観戦。

■清水vs川崎 1-4

まずは今年からアディダスピッチに名前が変わったピッチ3で清水と川崎の一戦。立ち上がりいきなり畑直樹が浮き球シュートでゴール。清水が早々と先制。しかし、川崎の縦に早い攻撃と、局面での当たりの強さに清水は徐々に押されるようになり、18分(東城利哉)、29分(今野順)と連続で失点。東城のゴールは金原鎬司からのロングボールを絶妙な胸トラップで前に落として一気にドリブル。カウンターのお手本のようなゴールだった。後半も川崎のリズムで進む。清水は個人技に優れた選手が多いものの、個人技で仕掛けては潰されるの繰り返しで、チームとして機能するサッカーはできなかった。川崎は後半にも東城、今野順がゴールを決め、4-1で快勝。3年前の追浜の優勝メンバーの一人である中島は後半途中出場。

■三菱養和vsガンバ 2-1

第2試合は今日一番の激戦の予感漂う養和vsガンバ。関西プリンス2部に降格したガンバがどれだけ”酷い”のか、どれだけ”弱い”のかを見るために集まった観客も少なからずいたはずだが、やはりガンバはガンバ。個々の能力は高く、攻撃の迫力はやや落ちてはいるものの、決して”酷く”も”弱く”もない。しかし”不運”ではあった。昨日のFC東京戦では正GKの金谷が一発退場でリードしていた試合をドローに持ち込まれる。今日も先制点のきっかけを作った大森晃太郎が後半14分に負傷退場。その5分後にはキャプテンで守備の要の内田達也が得点機会阻止で一発退場。攻守のキーマンを失う。内田のファールで与えたPKはGK田尻健が素晴らしいセーブを見せたものの、残り10分でセットプレイから2失点。養和の後半の2ゴールがオフサイドになる判定や、前述の田尻のPK阻止で”幸運”が味方して何とか逃げ切れるかと希望も出ていた段階での立て続けの失点。やっぱり今年のガンバは”不運”なのだろう。

■横浜vs塩釜FC

熱戦の後は横浜の2戦目。今年は順位決定時に最下位チームとの得失点は計算に入れないというルールがなくなった。広島は昨日8-1で塩釜から大量得点を奪っている以上、横浜も勝ち点3はもちろん、できるだけ得点を奪う必要がある。しかし、広島も昨日は塩釜に退場者が出るまではゴールを奪えなかった。広島に得失点で追いつくことは簡単ではないが、やるしかない。選手達の円陣からも、「最初の10分で取るぞ!」との声があがる。

先制点は意外な形でもたらされた。天野の右サイドからのセンタリングに松本が詰める。塩釜DFとGKで余裕で対処できるはずのボールだったが、塩釜DFがまさかのクリアミス。クリアボールはゴールに向かって飛んだ。こういう試合は大抵1点目をどう取るかが決め手になるだけに、早い時間に、しかも相手のオウンゴールというのは横浜にとってはまたとない展開。横浜の一方的な攻撃が続く。

前半14分には、天野のシュートがDFに当たってこぼれたところを関原が拾いミドル。
前半31分には、星広太の右クロスを松本がダイレクトボレー。
前半33分には、小野悠斗がゴール前でGKの位置を良く見てループ。
前半35分には、小野悠斗のパスに抜け出し関原がシュート。

前半終了間際と後半立ち上がりは塩釜に何本かシュートを打たれる場面が続くも、これは橋本がしっかりセーブ。再び横浜の攻撃が始まる。

後半6分には、天野、小野悠斗ときれいにつなぎ最後は松本。
後半17分には、DFライン裏に出たボールを関原がGKと接触寸前にシュート。
後半18分には、アンドリューがタッチラインぎりぎりからPA内狭い所にキラーパス。小野裕二が飛び込む。
後半26分には、関原がドリブルで切れ込みラストパス。松本翔が後方から飛び込む。
後半36分には、榎本が粘ってゴールライン際からパス。またもや松本が飛び込む。

場合によっては勝てて御の字という結果も想定していたが、終わってみれば10-0の完勝。広島が得た得失点を上回り、最終戦は引き分け以上でグループ1位が確定する。とはいえ、その最終戦が一番の難関。最終戦もハラハラドキドキのアツイ試合になりそうだ。勝って決勝トーナメントへ!

Tr_img_2603 Tr_img_2970
Tr_img_2833 Tr_img_2883
Tr_img_2942 Tr_img_3013

<横浜スタメン>
__________関原凌河(8)_________

松本翔(17)_____小野悠斗(10)____天野純(11)

_____後藤拓斗(12)__熊谷アンドリュー(26)___

岡直樹(3)__樋川愛輔(4)_中田航平(6)__星広太(23)

___________橋本勇樹(1)_________

<塩釜FCスタメン>
_____石森裕基(10)__西條吟(11)______

阿部太郎(12)______________石川純(9)

______庄子匠(6)___浅沼翔(7)______

白旗海(4)_桜井雅将(17)_八島祥太(2)_齋藤光敬(3)

__________大友聡太(1)_________

交代:
 前半26分 塩釜:阿部太郎(12)→松本晃(8)
 後半00分 横浜:岡直樹(3)→星雄次(24)
 後半13分 横浜:天野純(11)→小野裕二(14)
 後半15分 塩釜:松本晃(8)→岡元翼(13)
 後半18分 横浜:小野悠斗(10)→高橋健哉(15)
 後半27分 横浜:関原凌河(8)→榎本大希(9)

得点:
 前半03分 横浜:OG
 前半14分 横浜:関原凌河(8)
 前半31分 横浜:松本翔(17)
 前半33分 横浜:小野悠斗(10)
 前半35分 横浜:関原凌河(8)
 後半06分 横浜:松本翔(17)
 後半17分 横浜:関原凌河(8)
 後半18分 横浜:小野裕二(14)
 後半26分 横浜:松本翔(17)
 後半36分 横浜:松本翔(17)

|

« 茶碗蒸し食べすぎ(笑) ~全クラU-18GL#1 横浜vs名古屋 | トップページ | U-16日本代表チーム〔第10回豊田国際ユースサッカー大会(8/3~9)〕メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茶碗蒸し食べすぎ(笑) ~全クラU-18GL#1 横浜vs名古屋 | トップページ | U-16日本代表チーム〔第10回豊田国際ユースサッカー大会(8/3~9)〕メンバー »