« 荷物は預かれなくなりました ~全クラU-15GL#1 みなとみらいU-15vsセレッソ大阪 他 | トップページ | 番犬よ、また会う日まで ~全クラU-15GL#3 福岡vs川崎、みなとみらいU-15vsサンフレッチェ常石 »

2009年8月16日 (日)

やっぱおかしい ~全クラU-15GL#2 みなとみらいU-15vsFCひがし 他

今日も高原リゾートなJヴィレッジ。

■第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 グループリーグ第2戦 みなとみらいU-15vsFCひがし

みなとみらいは早坂君、怪我明けの岩壁君以外は昨日のスタメンと同様。相場君が頻繁に前に出て、より攻撃的な布陣でFCひがしに挑む。昨日の試合とは一転、立ち上がりからみなとみらいが何度もFCひがしのゴールに迫る。前半2分には持田君のクロスに相場君が飛び込み、ドンピシャヘッドで幸先よく先制点を奪う。前半9分にも岩壁君のスルーパスにDFライン裏を取った宇佐見君がGKとの1-1を冷静に決めリードを広げる。この試合、岩壁君は積極的にあがり、みなとみらいの攻撃に厚みをもたらした。

2点リードした直後、今度はFCひがしにパスを通され、ドリブルから前田君にゴールを許す。1点取られはしたものの、みなとみらいも前半15分の宇佐見君のポストを叩くシュート、前半20分の岩壁君のクロスに相場君があとわずかというシーン、前半22分の相場君のバーを叩くシュートと、次々とチャンスを生み出す。しかし、追加点は生まれない。

後半もみなとみらいのペースで進み、前半以上にFCひがしを押し込むが決定的なチャンスは生まれない。点差は1点。一つのミス、一つのパス、一つのシュートで形勢が大きく変わる可能性がある。早く、もう1点が欲しい。そんな観客席からの願いはなかなか現実のものとはならず、時間がじりじりと過ぎる。ようやくゴールが生まれたのが後半30分。右サイドからの野路君のクロスをPA中央で高溝君がダイレクトに叩き込んだ。野路君、高溝君ともに後半途中からの出場。その二人の活躍からゴールが生まれ、尾上采配ずばり、というところか(笑)

同グループのセレッソvsサンフレッチェ常石は8-0という大差のついた結果となった。得失点差でそれを上回るのは難しくなったが、この大会はグループ2位までが決勝トーナメントに進める。明日のサンフレッチェ常石戦にきっちり勝って決勝トーナメント出場を決めよう。

Tr_img_9448 Tr_img_9501_2
Tr_img_9580 Tr_img_9640 Tr_img_9785
Tr_img_9511  Tr_img_9737 

<みなとみらいスタメン>
__________宇佐見康介(10)________

持田里久也(6)____早坂翔(22)____河合力也(8)

______喜田拓也(7)__相場遥介(9)______

高野遼(4)__松崎颯介(3)_諸石健太(2)_岩壁裕也(5)

___________境龍登(1)__________

<FCひがしスタメン>
_____前田翔一(10)___灰塚裕平(8)_____

川縁大雅(18)_____________貫場貴之(16)

______吉田翔平(7)__柴崎智哉(17)______

近藤雄哉(5)_竹山勝暁(2)_山下大輔(4)_四十住樹(20)

___________南野俊祐(1)_________

交代:
 後半19分 横浜:早坂翔(22)→野路貴之(11)
 後半22分 横浜:河合力也(8)→加瀬裕太(24)
 後半27分 ひがし:灰塚裕平(8)→高松将司(9)
 後半27分 横浜:宇佐見康介(10)→高溝黎磨(18)
 後半30分 ひがし:近藤雄哉(5)→磯野諒(19)
 後半35分 ひがし:高松将司(9)、川縁大雅(18)→根塚貴光(6)、佐藤友輝(11)

得点:
 前半02分 MM:相場遥介(9)
 前半09分 MM:宇佐見康介(10)
 前半10分 ひがし:前田翔一(10)
 後半30分 MM:高溝黎磨(18)

■第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 グループリーグ第2戦 福岡vs清水

立ち上がりから小気味いい攻撃を繰り出した福岡が前半6分にCKから徳一君、前半21分に前田君のル-プヘッドで2点先制。清水も前半27分に三田君、加瀬澤君ときれいにつないで最後は水谷君がゴールを決める。その後は一進一退の攻防。後半もスコアは動かないまま時間が進むが、後半27分の加瀬澤君のゴール、後半29分の石毛君のゴールであっという間に清水が逆転に成功する。石毛君のミドルシュートはすばらしいシュートだった。必死の反撃を試みる福岡だったが、あせりからボールはつながらず、リードを許したまま試合終了。

ホイッスルとともに崩れ落ちる福岡の選手達。そのまましばらく立ち上がることが出来ない。挨拶に来たときも何人かの選手は涙を流している。まだ明日があると仲間が声をかける。そう、まだグループリーグ2戦目で、これで敗退が決まったわけでもない。博多の男達よ、まだまだ終わっていない。明日こそは今日の悔しさを晴らせ。こういう気持ちの入った選手達はまた明日も応援したいなと思わずにはいられない。

■第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 グループリーグ第3戦 仙台vs東京ヴェルディ

シュートスタッツはヴェルディ15、仙台4ながら、前半24分にCKから得た佐藤久元のゴールを守りきって仙台がヴェルディを下した。ヴェルディは個人技に優れた選手が多く、見ていてわくわくするシーンが何度もあったが、それが今ひとつチームとしてかみ合わず、仙台の集中したディフェンスを破ることができなかった。ヴェルディはこれで予選敗退。みなとみらいが予選を通過した場合、京都か仙台と対戦することになった。

|

« 荷物は預かれなくなりました ~全クラU-15GL#1 みなとみらいU-15vsセレッソ大阪 他 | トップページ | 番犬よ、また会う日まで ~全クラU-15GL#3 福岡vs川崎、みなとみらいU-15vsサンフレッチェ常石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荷物は預かれなくなりました ~全クラU-15GL#1 みなとみらいU-15vsセレッソ大阪 他 | トップページ | 番犬よ、また会う日まで ~全クラU-15GL#3 福岡vs川崎、みなとみらいU-15vsサンフレッチェ常石 »