« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

U-15日本代表チーム【AFC U-16選手権2010 予選グループE@フィリピン】メンバー

スタッフ
監督:吉武 博文
コーチ:菊原 志郎
GKコーチ:大橋 昭好

選手
GK
01 岩脇 力哉 1994.03.19 181cm/62kg 磐田ユース
23 斉藤 康平 1994.04.03 181cm/71kg 清水JY
18 山田 元気 1994.12.16 182cm/62kg FC XEBECJY
DF
03 脇本 晃成 1994.01.08 176cm/65kg 広島ユース
14 早川 史哉 1994.01.12 167cm/62kg 新潟ユース
06 荒木 大吾 1994.02.17 175cm/65kg 柏U-18
22 稲森 克尚 1994.03.08 181cm/70kg ガンバ大阪ユース
02 徳永 裕大 1994.04.16 167cm/61kg ガンバ大阪JY
44 岩波 拓也 1994.06.18 182cm/66kg 神戸JY
05 堀米 悠斗 1994.09.09 162cm/49kg 札幌U-15
29 江井 亮太 1994.09.28 175cm/58kg 清水JY
04 新井 純平 1994.11.12 167cm/50kg 浦和JY
MF
07 高野登志基 1994.04.07 163cm/50kg セゾンFC
25 前田 凌佑 1994.04.27 167cm/58kg 神戸JY
15 丹羽 啄望 1994.06.05 170cm/52kg JFAアカデミー福島
10 楠美 圭史 1994.07.25 170cm/56kg 東京ヴェルディJY
19 宮村 哲朗 1994.08.25 169cm/56kg 神戸JY
08 秋野 央樹 1994.10.08 172cm/52kg 柏U-15
37 菊池  翔 1994.10.08 167cm/63kg 大宮JY
FW
46 越澤 和施 1994.04.21 169cm/56kg JFAアカデミー福島
12 新城 幸佑 1994.05.06 163cm/58kg 那覇市立鏡原中学校
11 神田 夢実 1994.09.14 164cm/51kg 札幌U-15
09 南野 拓実 1995.01.16 169cm/56kg セレッソ大阪U-15

※U-15日本代表チーム:FIFA U-17ワールドカップ2011出場を目標としたチーム。

スケジュール
10/03(土)14:00 対 フィリピン(Panaad Stadium)
10/05(月)16:30 対 バングラデシュ(Panaad Stadium)
10/07(水)14:00 対 チャイニーズタイペイ(Panaad Stadium)
10/11(日)14:00 対 インドネシア(Panaad Stadium)

【過去リンク】
U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(9/25~30@Jヴィレッジ)メンバー 
U-15日本代表チーム(FIFA U-17ワールドカップ2011)マレーシア遠征メンバー(8/25~9/2) 
U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(7/13~19)メンバー 
U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(6/22~28)メンバー 
U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(5/30~6/5)メンバー 
U-15日本代表チーム オーストラリア遠征(4/5~13)メンバー 

| | コメント (0)

2009 ナショナルトレセンU-12 九州 in湯布院 概要・メンバー

期間:2009年10月10日(土) 12:30 ~12日(月・祝) 15:00
場所:湯布院町スポーツセンター

【佐賀県】
FP 門司 康成 1997/08/09 160cm/48kg FC ソレイユ
FP 三宮  捷 1997/05/16 164cm/43kg ソルニーニョFC
FP 斉藤 湧太 1997/07/16 145cm/33kg FC ソレイユ
FP 田中  翔 1997/05/27 139cm/32kg JSユナイテッドFC
FP 井上 達貴 1997/07/05 147cm/33kg 唐津FC
GK 赤塚  怜 1997/05/01 142cm/33kg サガン鳥栖
GK 詫摩 剛大 1997/09/20 162cm/45kg 高木瀬ジョガドール

【鹿児島県】
MF 石川  慧 1997/09/26 144cm/35kg OSUMI NIFS UNITED FC
FW 有江 勝利 1997/11/16 139cm/29kg アミーゴス鹿児島
MF 浜上 征也 1997/10/26 138cm/29kg 太陽スポーツクラブ
FW 王子野 誠 1997/07/30 140cm/34kg 鹿児島スポーツクラブ
MF 山口 侑晟 1997/08/12 133cm/26kg PLATZ鹿児島
FW 亀井海凪人 1998/02/08 135cm/27kg 飛松FC
FW 小川 天華 1997/05/24 150cm/35kg 太陽スポーツクラブ

【沖縄県】
MF 神谷 浩郁 1997/09/05 143cm/34kg 坂田FC
MF 比嘉 元規 1997/06/29 148cm/41kg 屋部FC
MF 野原 健人 1997/06/02 137cm/33kg 神原FC
FW 比嘉 夏輝 1997/07/23 164cm/54kg 大山SSS
MF 熊谷 琉介 1997/05/06 140cm/29kg FC北谷

【福岡県】
GK 緒方 伊吹 1997/05/21 147cm/36kg 板付ウイングSC
GK 山部 拓斗 1998/01/30 154cm/40kg FC上西郷WEST KIDS
MF 野中優之介 1997/04/28 145cm/35kg FC上西郷WEST KIDS
MF 近藤 智耶 1997/04/28 138cm/31kg FC東福岡ジュニア
FW 吉武 莉央 1997/10/16 140cm/35kg FCビゴール
MF 江崎響太朗 1997/12/02 145cm/34kg 香月SSS
MF 和田 鉄男 1997/06/24 156cm/43kg FC直方
FW 邦本 宜裕 1997/10/08 149cm/40kg 小石SSS
FW 中山 天彦 1997/06/28 164cm/42kg 稗田MFC
MF 鎌田 倖輔 1997/04/16 141cm/32kg BUDDY・FC

【熊本県】
MF 鈴木健太郎 1997/05/21 147cm/36kg 熊本YMCAむさし
MF 吉岡樹利也 1997/05/14 147cm/37kg FC-Vento熊本
FW 成合 湧一 1997/05/04 152cm/39kg 熊本YMCAむさし
MF 高木 政哉 1997/12/30 142cm/31kg ソレッソ熊本ヴィットーリア
MF 外田 晏堂 1997/07/20 148cm/31kg 熊本ユナイテッドSCA

【長崎県】
GK 宮本 泰誠 1997/09/13 160cm/40kg JFCレインボー長崎
FW 斧澤 隼輝 1998/06/02 135cm/30kg あぐり西町FC
MF 脇田 雄真 1997/05/24 153cm/35kg 愛宕バンディッツFC
MF 牛嶋 幹太 1997/04/15 140cm/30kg 長崎FC
MF 小川  颯 1997/05/10 138cm/30kg アイランズFC

【大分県】
MF 原  大恭 1998/02/01 147cm/35kg 三佐SSS
FW 北野 晴矢 1997/08/02 140cm/39kg スマイス・セレソン
MF 末綱 太舟 1997/09/22 146cm/38kg きつきFC
FW 磯部  希 1997/09/16 151cm/35kg 鶴見SSS
MF 湯口 泰成 1997/09/08 149cm/42kg FC中津グラシアス
MF 岩田 智輝 1997/04/07 148cm/39kg 四日市南SSC
MF 法華津 嵐 1997/11/26 142cm/35kg ブルーウィングFC
FW 宮原 太一 1997/08/07 150cm/40kg 大平山アソシエーション式FC

【宮崎県】
FP 甲斐 史也 1997/04/02 145cm/37kg 宮崎東SSS
FP 西川 隼人 1997/04/25 151cm/39kg 大塚台SSS
FP 久保  智 1997/10/21 145cm/35kg アリーバFC
FP 中山 尚英 1997/07/28 143cm/30kg 都城SS
FP 村山 寛仁 1998/03/06 137cm/32kg 庄内SSS
FP 中山 健太 1997/04/28 148cm/35kg FCバリエンテ
GK 原口 真輔 1997/08/24 151cm/40kg 日向サンチャイルドFC

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

詳しい試合経過はマリ^4をご覧ください ~Jユースカップ第1戦 横浜vs川崎@等々力

今日は見たい試合が全部丸かぶりで一試合しか見れない。いつもはキチキチのスケジュールでハシゴをしているので、こんな時ぐらいは1試合を贅沢に楽しもう。そこで考えた。そうだ!東急バス一日乗車券(500円)だけで等々力まで行って帰ってこよう!(笑) #贅沢なのか!?

さっそく時刻表を調べて往路はこんな乗り継ぎの予定。

 市が尾駅 9:29発 江田駅行き
  → 江田駅 10:00発 綱島行き
  → センター南駅 10:38発 鷺沼行き
  → 鷺沼駅 11:10発 小杉駅行き
  → 小杉駅 11:55発 溝の口駅行き
  → 等々力グランド入口 12時頃着

想定より時間がかかったり、とんでもないところに連れて行かれるとリカバリが難しくなるので駅づたいのルートで、何かあれば電車に乗り換える事ができるように安全第一(笑) 所要時間がわからないのでゆったり目の工程だったが、幸い乗り継ぎが全部5分以内におさまり(途中、バス停で走ったところもあったけど:)小杉駅に到着したのは11:32。ちょっと早すぎたので、小杉で食事と買い物を済ませて12時過ぎには無事等々力に到着。小杉駅までの所要時間は約2時間。電車だと30分だから、4倍もゆったりと移動を楽しめた(笑) 次回のために(あるのか!)所要時間メモ。 

 市が尾駅 9:29発 江田駅 09:55着
  → 江田駅 10:00発 センター南 10:13着
  → センター南駅 10:15発 鷺沼駅 10:38着
  → 鷺沼駅 10:44発 小杉駅 11:32着

そんなこんなで到着した等々力スタジアム。キックオフまでは運営と軽く絡む(笑)

・入口を聞いたら遠回りになるホーム側入口を案内されそうになる。未遂。

・何で見やすいメインを空けないのと聞くと、そういう運営なので。さよか。

・入口でダンマク設置場所と応援場所を聞くと、どこでもどうぞ
 →いざバクスタ最前列に張ろうとすると、立見席のとこしか駄目です
 →でも川崎は真ん中にはっているじゃん
 →今はがしてもらうように別のスタッフが交渉しています 
 →そんな気配は全くなし。素直にアウェイチームはゴール裏しか駄目なんだよ、ごらぁと言えばいいのに。
 →姑息な嘘は泥棒の始まりですよ。
 →てか、そもそもユースの試合でホームとアウェイをここまで”差別”する運営は初めて見た。

・ゴール裏1Fにダンマクを張っていると、2Fに張ってもいいですよ
 →一通り張った後なんですけど・・・、もっと早く言ってくれませんかね・・・
 →ダンマクが大きいようだったんで
 →まぁ、フレキシブル(と言うべきか)な対応に一応感謝。
 →2階に設置

・人数が少ないし、ゴール裏だと見にくいから太鼓は使わずにバクスタで応援しよう
 →太鼓はバクスタ側持込禁止です。
 →使わないんですけど
 →それでも駄目です
 →(大人のやり取りがあったと推測)
 →太鼓だけゴール裏に放置

・ついでに試合中、横浜ゴール裏ではちびっ子が川崎のオーエン
 →運営は放置
 →使わない太鼓をバクスタに置いておくのさえ駄目なのに、アウェイ側ゴール真裏でホームの応援をするのは見過ごすのかい!?
 →大人なのでうるさいことは言いませんが・・・

■Jユースカップ 横浜ユースvs川崎ユース

そんなこんながあって、これで試合にすっきり勝ってくれれてれば笑って忘れるのだけど、横浜の試合っぷりも何ともまぁ低調だった。1失点目は横浜DFのパスが直接相手選手に渡り、狙いすましたミドル。2失点目はCKをクリアしきれず、何度もボールがゴール前で行ったり来たりした挙句、こぼれをダイレクトに決められた。攻撃面でも川崎の早いチェックにボールがつながらず、ロングボールを蹴ると川崎DFに潰される。本来の横浜の攻撃は全く見られず。確かに高円宮杯という一番大きいタイトルを狙っている最中にJユースの予選では気持ちも入らないのかもしれないけれど、それにしても酷かった。これが高円宮杯でなかったのが唯一の救い。1週間でしっかり気持ちを入れ替えて、体調も万全にして、高円宮杯では今日の分も取り返すナイスゲームを見せて欲しい。

Tr_img_9651 Tr_img_9718
Tr_img_9765 Tr_img_9960

<横浜スタメン>
_________榎本大希(9)_________

小野裕二(14)___関原凌河(8)___高橋健哉(15)

_____小野悠斗(10)_後藤拓斗(12)_____

岡直樹(3)_樋川愛輔(4)_早田廉(5)_保田隆介(2)

_________鈴木椋大(21)_________

<川崎スタメン>
______川越勇治(10)__仲川輝人(19)_______

奥沢宏幸(14)________________今野順(18)

_______岩渕貴哉(6)__今野昭(13)_______

中島明人(9)_本名正太朗(8)_萩間大樹(22)_金原鎬司(17)

____________内山圭(16)__________

交代:
 後半00分 横浜:榎本大希(9)→松本翔(17)
 後半26分 横浜:岡直樹(3)→星雄次(24)
 後半29分 川崎:奥沢宏幸(14)→松田有平(15)
 後半34分 川崎:中島明人(9)→大高優(23)
 後半35分 横浜:後藤拓斗(12)→澁谷元気(13)

得点:
 前半19分 川崎:今野順(18)
 後半09分 川崎:本名正太朗(8)

帰りももちろん東急バスを乗り継いで。今度は小杉駅→道中坂下→江田→市が尾という乗り換えの少ないルート。その分時間も短く、所要時間はおおよそ1時間40分ほど。あんまり変わらないか(笑)

ユースは残念な試合だったが、トップはアウェイで浦和に勝利。ついでに前座のU-13も大嶌君のゴールで1‐0で久々に勝利とのこと。見たかった・・・

| | コメント (2)

2009年9月26日 (土)

田が三つに缶で”もたい” ~関東大学2部 日体大vs上武、青学vs成蹊

今日は近場の日体大で関東大学サッカー2部を2試合。

■関東大学サッカー2部第15節 日体大vs上武大

まずは後期連勝中の好調日体大と降格の瀬戸際の上武大との対戦。双方決め手に欠ける試合だったが、前半40分に日体大池亀翔がPA内で粘ってシュートまで持ち込み、そこからさらにシュートが続いた末、最後は池亀がゴールに叩き込んだ。後半35分にはドリブルでつっかけた池亀がPA内で倒されPK。キャプテン寺田洋介が決め、駄目押し。2-0で日体大が後期連勝を4に延ばした。

Tr_img_9385 Tr_img_9438

■関東大学サッカー2部第15節 青山学院大vs成蹊大

続く2試合目は、開始7分に成蹊大の田中章裕が先制。例によって目の前で応援している青学の選手を見ていて見逃してしまったわけだが(笑) 成蹊大はここまで勝ち点わずか1の最下位という苦戦ぶりが嘘のように、好守の切り替えが早く、何度か決定的なチャンスを作り出す。スタンドのベンチ外の選手や父兄の応援にも熱が入る。青学も1部昇格のために負けられない試合なのだが、後一歩というところまで行くものの決めきれない。後半に入ると青学の支配率が上がり前半以上にチャンスも増えるが、成蹊GK杉浦啓佑の再三の好守にゴールを阻まれる。ようやく後半35分に諸岡辰哉のゴールで同点に追いつく。勢いづく青学はなおも成蹊ゴールに迫るが追加点は奪えず、ドローに終わった。

今日ここに来た一番の理由は青学の武田を見たかったからなのだが、本業の都合で今日は出場せず。残念。残り5節で昇格を決めて、ラストイヤーは1部で闘う姿を見たい。今日スタンドで見ていた高久も早く怪我を治して、武田と一緒にピッチで活躍する姿を見せて欲しい。

Tr_img_9469 Tr_img_9515

■本日のB級グルメ

Tr_200909261010000 Tr_200909261644000

左:朝食のパン工房Michi特製「日体大メンチバーガー」。日体大の近くにあるこのパン屋さんは一度に一種類のパンを8個しか作らないから、常に出来立てを食べることができる。店の前にはテラスがあって買ったその場で食べることもできる。サービスのコーヒーもうれしい。今日も家族連れで一杯だった。特段抜きん出た味ということはないけれど、やっぱり出来立てだとそれだけでおいしい。

右:夕食のフレッシュトマトカレー@松屋。スパイスの調合が本格的で、とても牛丼屋のカレーとは思えないクオリティ。味噌汁つきで290円という値段もうれしい。ちなみに、「日体大メンチバーガー」も290円(笑)

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

続々・Jユースサンスタートニックカップ グループリーグ試合日程

高円宮杯準々決勝進出の関係で、Jユースカップアウェイ栃木戦の日程が変更になった。
平日19:00キックオフで鹿沼なんて・・・ 鉄道の日切符も使えないし・・・ 

■横浜ユース日程

 09/27(日) 13:00 vs川崎 @等々力
 10/04(日) 13:30 vs栃木SC @美原陸
 10/18(日) 13:30 vs栃木SC @小机
 10/21(水) 19:00 vs栃木SC @鹿沼自然 ←NEW!!
 10/25(日) 13:30 vs浦和 @MM21
 11/01(日) 13:30 vs横浜FC @小机
 11/07(土) 14:30 vs川崎 @MM21
 11/15(日) 13:30 vs横浜FC @小机
 11/22(日) 14:00 vs浦和 @埼玉2

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

新潟国体神奈川少年メンバー

ようやく神奈川新聞に国体メンバーが掲載されたので転載。

====================================

監督:永山晃(浅野高校)

選手:
 下川昭平 横浜FCY
 山田 融 横浜Y
 遠藤 航 湘南Y
 金沢拓真 横浜Y
 中林辰馬 川崎Y
 熊谷アンドリュー 横浜Y
 山田将貴 向上 
 鈴木雄斗 横浜Y
 齋藤彰太 横浜Y
 向吉勝吾 横浜Y
 木村魁人 横浜Y

 高橋愛斗 東京ヴェルディY
 大野成輝 湘南Y
 山下耕司 桐光
 原田健利 横浜Y
 庄司恭平 日大高

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

油芯菜はどう食べる ~TRM MM13vsヴェルディ、関東リーグU-15 MM15vs浦和 他

下部組織三昧の一日。

■TRM みなとみらいU-13vsヴェルディ

まずは久々のみなとみらいU-13。35分×2。立ち上がりからみなとみらいがゲームの主導権を握り、FWの村田君のハットトリックで前半は3-0。後半も立ち上がり早々にゴールを決めるが、以降はヴェルディも盛り返す。後半半ばあたりから徐々にプレスが弱まり、わずかの間に3失点。

今年のみなとみらいU-13は最初に見たときから完成度の高いチームだという印象を持ったが、J下部組織相手にどの程度できるのか非常に楽しみな一戦だった。まだまだこれからという所も多々あるが、強豪相手でも十分自分達のサッカーが出来ることがわかった。U-13は今度のトップ浦和戦で前座試合がある。埼玉スタジアムでプレイできることなど滅多にないので、あの独特の雰囲気に飲み込まれず、自分達のサッカーをやって、久々の前座試合での勝利をものにして欲しい。あいにく見に行けないんだけど(笑)

Tr_img_8547 Tr_img_8499 Tr_img_8704

<スタメン>
______村田直哉(19)__安藤竣哉(2)_____

千葉駿哉(13)____________田崎遼太郎(11)

_______佐藤陸(10)__増田皓夫(17)_____

井上瑠寧(4)_樋口弘毅(14)_斉藤海(9)__長田健(6)

___________田口潤人(1)_________

交代:
 後半00分 長田健(6)、増田皓夫(17)→池田友樹(3)、深谷拓巨(15)
 後半20分 安藤竣哉(2)→後藤航(8)

得点:
 前半02分 村田直哉(19)
 前半14分 村田直哉(19)
 前半30分 村田直哉(19)
 後半01分 千葉駿哉(13)?
 後半17分 (東京ヴェルディ)
 後半26分 (東京ヴェルディ)
 後半29分 (東京ヴェルディ)

■TRM 横浜ユースvs福岡

U-13を見たら追浜に行こうかと思っていたのだけれど、CグラでユースBが福岡と練習試合をするというのでそのままマリノスタウンに居残り。21日に予定されていた試合が延びていたのだろうか。練習試合は40分×2。

前半の横浜のメンバーはユースBといえどもトップチームでも十分やれるだけのメンバーがそろい、息のあったパス回しで福岡を押し込む。5分にはきれいにつないで最後は鈴木雄斗。その後もチャンスは多々あったが、最後の最後で決めきれず。中距離のパスでもぴたっと相手に蹴れるスキルがある選手達が、目の前にゴールマウスが現れると、途端にとんでもない方向にボールを蹴ってしまうのはなぜだろう?素朴な疑問(笑) それでも、終了間際に鈴木雄斗のパスを受けた星雄次が長い距離をドリブルで持ち込み、相手DFをかわしてゴール。その直後にも、松本がちょこんと浮かしたボールを木村がヘッドで押し込み、たちまち2得点追加。入るときは簡単に入るもんだなぁ。サッカーは難しい(笑)

後半は練習生が2人参加。他のメンバーも鈴木雄斗と金沢以外は総とっかえ。立ち上がりいきなり福岡の選手にドリブルから強烈なミドルを決められる。横浜も直後に齋藤のパスを受けた劔持がシュート。バーに当たって真下に落ちるもバウンドがゴールイン。後半6分には再び福岡23番にドリブルで独走を許し失点。その後、後半20分にも失点してしまったものの、後半25分には練習生10番のスルーパスから劔持がきれいに決める。劔持は2ゴールの活躍。DF登録の劔持だが、このまま点取り屋として大きく花開いて欲しい。後半は結局2-3で終了。

Tr_img_8752 Tr_img_8912
Tr_img_8938 Tr_img_8943

<前半スタメン>
__________菅野裕太(39)__________

星広太(33)_____鈴木雄斗(9)_____松本翔(36)

______澁谷元気(37)_熊谷アンドリュー(3)____

星雄次(32)_宮本和輝(11)_金沢拓真(2)_木村魁人(6)

___________福田俊樹(31)_________

<後半スタメン>
__________練習生1(10)_________

劔持和義(34)____鈴木雄斗(9)___齋藤彰太(8)

_____原田健利(7)__渡辺大斗(40)______

山田融(5)_練習生2(34)_金沢拓真(2)_向吉勝吾(4)

__________椎橋拓也(41)_________

交代:
 後半00分 フォーメーション参照

得点:
 前半05分 鈴木雄斗(9)
 前半40分 星雄次(32)
 前半41分 木村魁人(6)
 後半01分 (福岡)
 後半02分 劔持和義(34)
 後半06分 (福岡)
 後半20分 (福岡)
 後半25分 劔持和義(34)

■関東リーグ第9節 みなとみらいU-15vs浦和

昼食の後は、再びマリノスタウンで関東リーグ。この試合もさっきの試合と同じように、チャンスは多く作れているのにフィニッシュの精度の無さと相手GKの好守でゴールは生まれず。逆に浦和に少ないチャンスを決められ0-3の敗戦。続くフレンドリーマッチも浦和に押し込まれる時間が長く、こちらも0-3。

Tr_img_9269 Tr_img_9326 Tr_img_9345

<スタメン>
__________野路貴之(11)_________

松井優斗(14)____相場遙介(8)____田中秀明(13)

______喜田拓也(7)__早坂翔(22)_______

高野遼(4)__松崎颯介(3)_諸石健太(2)_岩壁裕也(4)

___________境龍登(1)__________

交代:
 後半08分 松井優斗(14)→持田里久也(6)
 後半14分 早坂翔(22)→宇佐見康介(10)
 後半24分 野路貴之(11)→河合力也(8)

得点:
 前半28分 (浦和)
 前半29分 (浦和)
 後半25分 (浦和)

<フレンドリーマッチスタメン>
___________河合力也(8)__________

持田里久也(6)____高溝黎磨(18)_____林亮祐(17)

_______谷祐樹(19)___渡辺悠貴(21)______

冨沢右京(12)_相原晃貴(15)_原田慎司(23)_船谷和史(24)

___________増田直輝(20)__________

交代:
 20分 河合力也(8)→北村大輔(11)

得点:
 01分 (浦和)
 18分 (浦和)
 37分 (浦和)

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

かんりにんはバーニャカウダをおぼえた ~高円宮杯R16 横浜ユースvs桐光、神戸ユースvs広島ユース

5連休の中日。1000円ぽっきり政策のおかげで高速は大渋滞で、サポ仲間や父兄も大幅に到着が遅れキックオフに間に合わない人が続出。やっぱりこういう時は渋滞のない電車に限る!が、高崎線は今日もまた宇都宮線内人立ち入りの影響で遅延(苦笑) マリノスはこれまでグループリーグ3試合を前橋で行ったが、3日ともことごとく遅延。もはや高崎線の遅延はデフォ。幸い今日は10分ほどの遅延だったのでキックオフには余裕で間に合った。

■高円宮杯ラウンド16 横浜ユースvs桐光高校

高円宮杯もいよいよノックアウトラウンド。その最初の壁は桐光。プリンスで悔しい敗戦を喫し、愛媛も大差で敗れた。何としても今日は勝って欲しいが、桐光の試合を見るにつれ、クラブユースでこのサッカーに勝てるチームはあるのか?という疑問が湧き起こる。どうすればあの守備を崩せるのかさっぱり攻略法が思い浮かばない。

今日の横浜は、ボランチで急成長を見せている熊谷がグループリーグ最終戦で一発レッドをもらった関係で出場停止。代わりに小野悠斗が入る。また左サイドには久々に塩田がスタメン。一方の桐光は愛媛戦とは左サイドに西川が復帰した以外は同じ布陣。

立ち上がり、桐光の右クロスに田口がヘッド。ご挨拶の1発はゴール外。横浜も天野がドリブルで切れ込みシュート。峯がこぼすもゴールならず。予想通り横浜がポゼッションで桐光を上回る。そして、予想通り桐光の守備は堅い。途中から横浜は中盤を省略しロングボールでDFの裏を狙う。俊足の塩田が走るが、桐光の寄せも早くボールを運ぶことができない。DFライン裏に抜け出した関原のシュートは峯がブロック。前半はスコアレスで終了。

後半の横浜は塩田に代えて榎本を投入。関原が1列下がり、小野裕二が左サイドに回る。ここ最近出番のなかった榎本は久々の登場。立ち上がりから横浜がトップギアで攻め込む。関原、小野裕二が次々と決定的なシュートを放つが、峰が立ちふさがる。大分国体の時は頼もしかった峯だが、敵に回すと本当に憎たらしい(笑)

しかし後半7分、ついに桐光の壁が破れる。左サイドをドリブルで持ち上がった小野裕二がグランダーのクロス。ボールはゴール前の後藤の後ろをすり抜け、右の天野に渡る。天野のシュートは平野にブロックされるが、こぼれ球に走りこんだ榎本が左足でシュート。砂川、平野、そして峯をすんでのところですり抜け、ゴールネットが揺れた!

 ♪えのもとたいきー えのもとたいきー えのもとたいきー らら ら ら ら ら ら~~

チャントにガッツポーズで応える榎本。ここ最近悔しい思いをしていただろう榎本が大きな仕事をやってくれた。立ち上がりたい衝動を抑え、喜びのシーンを一通りカメラに収めてから、筆者もガッツポーズ(笑) のどから手が出るほど欲しかったゴールがようやく生まれた。

ここで桐光が前がかりになってくれれば横浜としてもやりやすくなるが、桐光はまずは落ち着いて守備から。DFラインでボールをまわす横浜にプレスはかけず、じっと自陣に攻め込んでくるのを待つ。それが逆に横浜としては不気味だ。先制点の後はしばらく静かな時間が続く。再びギアが入り始めたのは後半20分過ぎぐらいから。後半21分には天野のFKに樋川が飛び込むがクリアされる。後半22分には天野のCKに小野裕二が飛び込むが峯がブロック。後半28分の関原のダイレクトシュートはゴール上にそれる。後半30分ぐらいになると、今度は桐光のチャンスが続く。後半30分には平野のクロスを田口がヘッド。これはゴール上にそれる。横浜ゴール前での攻防が続く。何かの拍子に失点してしまうと、たちまち試合は振り出しに戻る。緊張の時間が続いたが、横浜もしっかり守り、いやな時間帯を乗り切ると試合は再び横浜ペースに。後藤、天野らがシュートを放つも2点目はついに奪えず。榎本の貴重なゴールが決勝点となった。

ベスト16の壁を突破し、次はひたちなか(またか!:)で浦和との対戦。またスタミナ冷やし食うぞ!(笑)

Tr_img_7611

Tr_img_7772 Tr_img_7949
Tr_img_8027 Enomototaikienomototaikienomototaik
Tr_img_8036 Tr_img_8061

<横浜スタメン>
__________関原凌河(8)_________

塩田光(14)_____小野裕二(14)____天野純(11)

______小野悠斗(10)_後藤拓斗(12)______

岡直樹(3)__樋川愛輔(4)_中田航平(6)_保田隆介(2)

__________鈴木椋大(21)_________

<桐光スタメン>
______田口広也(13)__小島直広(12)______

菅能将也(8)_高溝竜稀(6)_篠崎拓也(7)_西川聡一郎(10)

平野修(3)__福森晃斗(5)__砂川翔(4)__新井翔悟(2)

___________峯達也(1)___________

交代:
 後半00分 横浜:塩田光(7)→榎本大希(9)
 後半25分 桐光:小島直広(12)→館坂信也(16)
 後半33分 桐光:高溝竜稀(6)→菅原慶人(9)

得点:
 後半07分 横浜:榎本大希(9)

■高円宮杯ラウンド16 神戸ユースvs広島ユース

何とか難敵を倒し、いい気分で2試合目を観戦。広島は大崎、中山、森保、茶島ら中心選手は決して体格に恵まれてはいないが、豊富な運動量とトップチーム張りの変化自在のフォーメーションで神戸を翻弄する。後半に入っても運動量が落ちないのには感心した。大崎の2点目もビューティフルで素晴らしかった。クラ戦で対戦した時は完全に横浜目線だったし、ピッチレベルの観戦だったので選手間の関係がよくつかめなかったが、こんなサッカーをやっていたのか。面白かった。

Tr_img_8281 Tr_img_8293

<神戸スタメン>
______広田隆治(8)__小川慶治朗(11)______

大目康史(14)_______________高見啓太(27)

______和田篤紀(17)__浅野拓土(24)_______

上諸武士(13)_森下和成(4)_寺岡真弘(23)_長尾賢太郎(19)

___________嘉味田隼(12)___________

<広島スタメン>
_________井波靖奈(23)___________

___大崎淳矢(10)_______砂川優太郎(11)___

浅田裕史(6)_______________元田涼介(5)

______茶島雄介(8)__中山雄登(7)_______

____宮本徹(4)__宗近慧(2)__森保翔平(17)___

__________田村昇大(16)___________

交代:
 後半00分 神戸:広田隆治(8)→木村一貴(10)
 後半12分 神戸:高見啓太(27)→伏見俊介(7)
 後半34分 広島:砂川優太郎(11)→越智翔太(12)

得点:
 後半09分 広島:大崎淳矢(10)
 後半32分 広島:大崎淳矢(10)

■今日のB級グルメ:焼きまんじゅう

Nec_1195

群馬名物焼きまんじゅう。大通りのバス停近くのお店にて。
あんまんの皮のようなふわふわまんじゅうに、甘辛い味噌しょうゆをこってり。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

長門裕之細かすぎ ~高校サッカー予選 川和vs大清水、KSL1部 コブラvs六浦 他

今日はまるで売れっ子アイドルのような忙しさ(笑)

■高校サッカー神奈川県予選2回戦 川和vs大清水

まずは9:30から大清水高校で川和vs大清水。川和高校にはみなとみらい(というか、最後の新子安)OBの須田がいるので、もちろん川和を応援。ここ最近急速に力をつけてきている川和に対して、大清水は関東高校サッカー大会神奈川予選の覇者。どちらが勝ってもおかしくはない厳しい試合になりそうだ。

前半は大清水ペース。プレスが激しく川和はパスがつながらない。せっかくのマイボールも出し所を探しているうちにコースを消され、結局奪われてしまう。寄せの早さ、判断の早さにおいて大清水の方が上だった。前半18分に遂に川和は失点。川和にも前半29分に大きなチャンスがあったが、これは得点に結びつけられなかった。

気合を入れなおして臨んだ後半の川和だったが、後半早々に大清水の下田にグランダーのミドルを決められ出鼻をくじかれる。川和はピッチで再び円陣を組み気持ちを切り替える。その甲斐もあって、後半15分には森田がドリブルで切れ込んで前線の石山にパス。石山は相手DFに囲まれつつもすばやくシュート。これがネットを揺らし川和が1点返す。後半19分には小中のドリブルから左クロス。松元が飛び込むがゴールをそれる。徐々に川和が盛り返し、大清水陣内でプレイする時間が長くなる。だが攻撃に意識が向いた分、どうしても守備意識が低下し、後半31分にはカウンターから大王がドリブル突破。DFの寄せが甘く大清水に3点目を謙譲してしまう。点を取るしかない川和も3バックに変更して須田を上げるが、大清水のワイドな前線をケアせずに攻撃に専念いうわけにはいかない。時間は刻々と過ぎるが点差は縮まらない。後半43分には、左サイドからのグランダーのシュートをゴール前で比嘉がコースを変え、大清水が川和をさらに突き放す。

ホイッスルが鳴り、1-4というスコアで2009年の川和高校サッカー部の快進撃は終わった。選手の何人かは顔を覆い号泣。出場機会のなかった選手がそんな仲間に声をかける。「最後は笑って終わろうぜ」

川和高校の3年生のみなさん、そして、最終学年をキャプテンとして支えたスダケン、お疲れ様。君たちの3年間は3部から1部へ昇格した3年間だった。十分笑って終わるにふさわしい3年間だったと思う。涙を拭いたらまた次の目標に向かって頑張れ。

Tr_img_7140 Tr_img_7198
Tr_img_7195 Tr_img_7226

<川和スタメン>
______松元時雄(7)___石山尚人(20)______

上原新平(15)________________安藤亮介(9)

_______土田大貴(6)__森田鷹志(13)_______

須田健太郎(10)_宮内裕太(4)_増田涼之介(2)_西澤知弥(8)

___________廣澤明海地(18)__________

<大清水スタメン>
林翔太(18)_____大王善之(7)____吉田祐治(9)

__________石川克樹(22)_________

______下田北斗(11)_福田涼馬(6)_______

北川勇翔(8)_柿崎佳弘(4)_佐藤貴大(3)_齋藤宏直(15)

___________滝山雄大(1)_________

交代:
 後半06分 川和:上原新平(15)→小中創平(11)
 後半11分 大清水:石川克樹(22)→比嘉レアンドロダビド(10)
 後半31分 川和:森田鷹志(13)→酒井栄太(17)
 後半36分 大清水:福田涼馬(6)→平塚将成(25)
 後半37分 大清水:吉田祐治(9)→北川吉宏(12) 

得点:
 前半18分 大清水:?
 後半04分 大清水:下田北斗(11)
 後半15分 川和:石山尚人(20)
 後半31分 大清水:大王善之(7)
 後半43分 大清水:比嘉レアンドロダビド(10)

ところで、大清水高校は高校サッカー予選をするのにふさわしい会場だろうか。周囲はネットに覆われていて横から見ようと思ったら観客は網越しの観戦を余儀なくされる。関係者用のでかいテントが中央にどんと居座っていてコーナーは見れない。我慢して少しでもいいポジションを確保して見ていると、横からの観戦はできない、ゴール裏の観客席に移動しろと後半途中に言い出す(そんな理不尽な役目を押し付けられて保護者に怒鳴られる生徒がかわいそうだ。それならそれで運営の責任者が最初から徹底させるべきだろう)。色々運営側の都合もあるんだろうが、どちらかのチームにとっては高校サッカーが終わってしまう大切な大会であり、3年間選手達を支えてきた保護者の皆さんにとっても同様。大会の持つ意味をもっと真剣に考えて、もう少し見る側の視点にも立った運営をお願いしたい。

■高校サッカー神奈川県予選2回戦 秦野vs橘

続いて淵野辺高校へ。前半2-0で橘が勝っているとの情報に胸を躍らせてグランドに向かう。後半15分ぐらいに到着し、グランドの得点表示板を見るとスコアが逆(笑) この時のがっかり感ときたら・・・ この恨み忘れませんぞ、KZMさん(笑)

キックオフに間に合わないとわかっていながら会場に向かったのは、橘でおっぱまーず2006の伊藤がプレイをしていると神奈川新聞の選手権特集で知ったから(正確にはGさんが気づいたから:)。某チームを途中でやめてどうしているか心配していたが、高校でサッカーを続けていてくれてよかった。結局秦野に4-0で負けてしまったので、高校サッカーでプレイする伊藤を見るのはこれが最初で最後となってしまった。でも、何とか最後の姿を見れてうれしかった。ここまでお疲れ様。できればこれからもサッカーを続けて欲しいと思う。

Tr_img_7243 Tr_img_7300

お次は14:00からマリノスタウンでユースBvsJFAアカデミー福島の試合。何とか前半途中ぐらいにはたどり着けそうだ。横浜駅に到着したところで友人からメール。”Cグラはもぬけの空” また予定変更か!ならオフィシャルのスケジュールも更新し(ry)。そのまま行って17:00からのU-13をちょっとだけ見ようかとも思ったが、どっちみち全部は見られないので諦めて帰宅。ユースはアカデミーではなく名古屋とDグラでミニゲームをやっていたようだ。

■KSL1 横浜GSFCコブラvs六浦FC

家でバルバリッチ監督の新生愛媛vs岡山の試合をスカパーでながら見して、19:00からは近くの谷本公園で神奈川社会人リーグ1部の横浜GSFCコブラvs六浦FCを観戦。谷本公園グランドではしょっちゅう六浦FCが試合をしていたが、ようやく見れた。お目当てはもちろん元愛媛FCのカトゥー。

関東リーグ2部の挑戦権を得るために負けられない両チーム。序盤から激しい局地戦が繰り広げられ、イエローカード6枚が出る激しい試合となった。先制はCKを流し込んだコブラ。六浦も前半終了間際に寺島が右クロスをヘディングで押し込み同点に追いつく。後半16分にはコブラは外池を投入。そういやコブラにいるって話をちらっと聞いた覚えがあったなぁ。大物の投入に六浦ベンチからは、「トノさん、(出てくるのが)早いですよ」と声がかかる(笑) 試合はヒートアップ。ピッチ上の熱が観客席にも伝わり、7、80人ほどいた観客からはピンチ/チャンスの度に大きな声があがる。週末におらが町のローカルチームを応援して熱くなる。いいねぇ。試合は結局両者譲らず1-1のドロー。

カトゥーは試合後本人も言っていたように、「今日は最悪でした」という出来。ファールが多く、イエローカードももらった。でも、やっぱ仕事をしながらもサッカーを続けられるのは幸せなことだし、それを見に行けるのもうれしいことだ。カトゥーこれからもがんばれ!

Tr_img_7491 Tr_img_7532 Tr_img_7483

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

埼玉にもあるらしい ~高円宮杯GL#3 愛媛vs桐光

高円宮杯グループリーグ第3戦。今日もひたちなかへ。

今日は勝田駅からコミュニティバスを利用してみた。1回100円。競技場へは市内巡回コースのバスに乗って「半四郎」で降りれば近いが、あいにく遠回りの便しかなく、勝田駅から50分近くかかった。気分はほとんどひたちなか市内プチ観光。まぁ、畑ばっかりだったけど。あっジョイフル本田は立派っぽかった(笑) 

競技場へ到着したのは1試合目のヴェルディvs東福岡の後半途中。見ている間はヴェルディがヴェルディっぽいパス回しで東福岡を圧倒。今日は”いい”ヴェルディだったようだ。

■高円宮杯GL#3 愛媛vs桐光

ヴェルディの快勝劇のあとは、いよいよ愛媛と桐光の大一番。愛媛にとっては決勝トーナメント進出がかかる試合ということで、ダンマクの数は2戦目の250%アップ(笑) 今回はゴール裏にずらっと張ったが、あいにくの強風でめくれあがってしまい視覚的には今ひとつ。教訓、ひたちなかには重石を用意しよう。

愛媛のスタメンは2戦目の後半と同じ。一方の桐光は前回と若干変わった。左サイドにみなとみらいOBの岩浪。坂本がやはり前回の怪我で出られず(ベンチには11番ユニ)、2トップは小島&田口。菅原はベンチ外。みなとみらいOBの佐野がベンチ入り。メンバーは変わっても桐光のやり方は微塵も変わらないだろう。愛媛は春の大垣フェスの決勝で桐光を1-0で破り、タイトルを手にしている。主体的にボールを動かしパス交換で相手ゴールに迫るスタイルの愛媛が再び桐光の堅い守りを破ることができるか。

前半の愛媛は風下からの攻め。ボールを繋いで桐光陣内に攻め込むも、桐光のプレスと出足の早さになかなか決定機を作ることはできない。前半の愛媛のチャンスは2度ほど。前半7分に近藤のCKを藤がダイレクトでシュートするも、これは跳ね返される。前半36分には高い位置でボールをインターセプトした藤がドリブルでPA内に持ち込み、岡本にパス。岡本の左足のシュートは桐光の壁をすり抜けはしたものの、わずかにゴールをそれる。

一方の桐光は前半26分にセンターライン近くからのロングキック。これが風に乗りぐんぐんと愛媛ゴールに迫る。GK佐々木が懸命に伸ばして何とかクリアしたものの、これで桐光が勢いが出る。直後のCK、前半29分のFKからのピンチ、前半33分の菅能のミドルと危ない場面が続くが何とかクリア。前半36分の岡本のチャンスの直後、愛媛左サイドでの微妙はファールの判定から桐光にFKが与えられる。これはクリアしたものの、続くCKでゴール前の田口に前を取られ失点。高さでやられたわけではなく、完全なマークミスで、もったいない失点だった。

1点ビハインドで迎えた後半。立ち上がりは桐光ペース。篠崎、小島、菅能とシュートが続く。バーにも助けられ何とかピンチをしのいで、愛媛が攻撃に出る。後半7分には渡辺が積極的に持ち上がりサイドチェンジ。逆サイドでフリーの藤にうまくボールが渡るがシュートはサイドネット。直後、小柄な近藤が思い切った ミドルシュート。勢い余ったボールはゴールの上を抜け、後ろの棒に見事命中。そっちの方が難しいと思うんだけど・・・(笑) このプレイで愛媛の応援席が天を仰いでいる間に、愛媛のパスをインターセプトした新井から前線の小島にスルーパスが通る。愛媛のGK佐々木が前に出るが、シュートはその脇を抜けゴールネットを揺らす。

0-2となって、より攻撃的に出るしかない愛媛は野本を下げてDF神山を投入。神山がCBに入り、福岡がボランチに上がる。さらに前線の金村に代え城村を投入。しかし、リードしている状況での守備なら桐光はお手の物。ツーラインがしっかり愛媛の攻撃陣を網にかけ、愛媛は苦し紛れのミドルシュートぐらいしか打つ手がない。唯一、得点の匂いを感じたのは後半26分。左サイドから渡辺のクロス。砂川の延ばした足先をすり抜けゴール前に落下したボールに岡本が走りこむ。チャンス!が、一足早く福森がボールをピッチ外に蹴りだす。決定機をモノにできない愛媛に対して、桐光は後半39分に駄目押しとなる3点目を決める。交代準備をしている平田に気を取られていて見逃してしまった。失点シーンだからいいか(苦笑) ロスタイムは3分。途中交代の城村がロングシュートを放つもこれはゴールを大きくそれる。そしてタイムアップ。

愛媛ユース史上初のグループリーグ突破の可能性のあった試合だったが、残念ながら0-3という結果に終わった。大垣で勝ったからもしやという希望は持ってはいたが、やはり名だたる強豪ユースを沈めてきた桐光の壁は厚かった。愛媛にとってはスタイル的に相性が最悪の相手との対戦だったのが不運というべきか。これから3年生にとっては受験が控え、サッカーだけに専念するのは難しくなるとは思うが、まだJユースカップもある。少しでも長くオレンジユニで長くサッカーをしている姿を見たいと思う。何とか都合をつけてJユースカップの試合会場に1つでも多く駆けつけたい。

あっ、すっかり愛媛目線になってしまったけど、もちろん桐光も応援していますよ!(笑) でも次はマリノスとの対決か・・・ プリンスで負けているのでチャレンジャーとして挑みます。

P.S.愛媛ならびに桐光のご父兄の方々には色々お世話になりました。ありがとうございました。

Tr_img_6321

Tr_img_6315_2

Tr_img_6473 Tr_img_6543
Tr_img_6856 Tr_img_6974
Tr_mg_6924 Tr_img_6639

<愛媛スタメン>
_____金村賢志郎(19)___岡本剛史(9)______

近藤貫太(22)________________藤直也(15)

_______野本隆志(7)___岡原健吾(6)______

渡辺健太郎(8)_福岡知晃(10)_田村健太(17)_小原勇人(3)

___________佐々木翔平(1)__________

<桐光スタメン>
______小島直広(12)__田口広也(13)______

岩浪晃大(14)_篠崎拓也(7)_高溝竜稀(6)_菅能将也(8)

平野修(3)__福森晃斗(5)__砂川翔(4)__新井翔悟(2)

___________峯達也(1)___________

交代:
 後半15分 愛媛:野本隆志(7)→神山大輝(4)
 後半19分 桐光:岩浪晃大(14)→西川聡一郎(10)
 後半21分 愛媛:金村賢志郎(19)→城村洸介(18)
 後半24分 桐光:新井翔悟(2)→濱大倫(15)
 後半39分 愛媛:小原勇人(3)→平田翔也(3)
 後半41分 桐光:田口広也(13)→館坂信也(16)

得点
 前半39分 桐光:田口広也(13)
 後半08分 桐光:小島直広(12)
 後半39分 桐光:小島直広(12)

■本日のB級グルメ:スタミナラーメン(冷)@現代

水戸周辺にはスタミナラーメンというローカルラーメンがある。キャベツ、ニラ、かぼちゃ、レバーなどの入った甘辛いあんがのったラーメンで、冷やした麺の上にアツアツのあんをのせた冷やしバージョンが人気だそうだ。ちょうど勝田駅の近くにスタミナラーメンを出す現代、大進という2軒の店があったので、今日は現代へ行ってみた。カウンターで注文して待つこと10分ほど。夢にまで見た(嘘)、スタミナラーメン(冷)が出てきた。麺は中太麺。あんを絡めて一口。甘い! が、少しすると、ぴりりと辛さがわいてくる。麺は水でしめているので生暖かい。そこに熱いあんがのって、さぬきうどんでいう”ひやあつ”状態。つまりは”ぬるい”(笑) が、このぬるさと甘辛さがなんだか病みつきになる食感。これはいい。今回はかぼちゃが入ってなかったのが心残り。明後日の桐光戦に勝ったら、またひたちなかだから、今度は大進に行ってみようか。

Nec_1184

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

U-18日本代表候補 トレーニングキャンプ(9/27~10/1@静岡)メンバー

もともと年間予定にはないキャンプだけど、SBSと仙台カップの結果を受けての緊急キャンプ?

============================================

スタッフ
監督:布 啓一郎
コーチ:牧内 辰也
GKコーチ:川俣 則幸

選手
GK
大森 圭悟 1991.04.22 190cm/89kg 広島ユース
中村  隼 1991.11.18 183cm/77kg 浦和ユース
川浪 吾郎 1991.04.30 192cm/82kg 柏U-18
荻野賢次郎 1991.09.14 187cm/76kg 京都府立峰山高校
DF
酒井 高徳 1991.03.14 175cm/74kg 新潟
田中 優毅 1991.03.27 172cm/66kg 日体大
古林 将太 1991.05.11 173cm/63kg 湘南ユース
阿部  巧 1991.05.26 165cm/62kg FC東京U-18
加藤 大介 1991.06.02 169cm/60kg 静岡学園
平出  涼 1991.07.18 176cm/72kg FC東京U-18
扇原 貴宏 1991.10.05 181cm/65kg セレッソ大阪U-18
岩田 修平 1991.10.14 174cm/65kg 名古屋U-18
高橋 祥平 1991.10.27 180cm/74kg 東京ヴェルディ
永井 鷹也 1991.11.09 179cm/78kg 磐田ユース
寺岡 真弘 1991.11.13 179cm/70kg 神戸ユース
MF
六平 光成 1991.01.16 174cm/64kg 中央大
田口 泰士 1991.03.16 174cm/65kg 名古屋
清武 功暉 1991.03.20 172cm/64kg 福岡大 2009/09/28 怪我
大崎 淳矢 1991.04.02 170cm/63kg 広島ユース
菊池 大介 1991.04.12 170cm/64kg 湘南
山崎 直之 1991.05.05 178cm/61kg FC東京U-18
加藤  大 1991.05.07 173cm/62kg 三菱養和ユース 2009/09/29 怪我
古田 寛幸 1991.05.23 172cm/62kg 札幌U-18
茨田 陽生 1991.05.30 171cm/58kg 柏U-18
FW
住田 貴彦 1991.03.12 178cm/70kg 大分
重松健太郎 1991.04.15 173cm/68kg FC東京U-18 2009/09/29 怪我
永井  龍 1991.05.23 177cm/66kg セレッソ大阪U-18
高木 俊幸 1991.05.25 170cm/60kg 東京ヴェルディユース
松本 大輝 1991.05.29 182cm/55kg 熊本県立大津高校
赤崎 秀平 1991.09.01 174cm/68kg 佐賀東 2009/09/28 追加

※U-18日本代表チーム:FIFA U-20ワールドカップ2011出場を目標としたチーム。

| | コメント (0)

JFAエリートプログラムU-14トレーニングキャンプ(9/23~27@青森)メンバー

福岡の中島君が選出。

============================================

スタッフ
監督:足達 勇輔
コーチ:木村 康彦
GKコーチ:望月 数馬

選手
GK
01 置田 竣也 1995.01.17 182cm/71kg セレッソ大阪U-15
18 阿波加俊太 1995.02.07 183cm/72kg 札幌U-15
FP
02 中島 大貴 1995.01.17 183cm/55kg 福岡U-15
03 望月 嶺臣 1995.01.18 162cm/50kg セゾンFC
04 深井 一希 1995.03.11 159cm/47kg 札幌U-15
05 池松 大騎 1995.03.12 181cm/61kg ナガサキアシストサッカーユニオンU-15
06 上村 佳祐 1995.04.09 170cm/55kg 広島JY
07 川森 直威 1995.04.20 165cm/57kg FC四日市JY 2009/09/24 怪我
08 鴨池 陽希 1995.04.22 162cm/49kg FC東京U-15むさし
09 三塚 春輝 1995.05.06 178cm/60kg 鹿島JY
10 石川 朝貴 1995.05.12 167cm/53kg JFAアカデミー福島
11 越智 大和 1995.05.12 165cm/54kg 中央市立土居中
13 石塚 紀貴 1995.05.22 156cm/46kg FC東京U-15むさし
14 北川 柊斗 1995.06.01 170cm/53kg 名古屋U15
15 石井  光 1995.07.02 160cm/62kg FCあきたASPRIDE
16 小川 直毅 1995.07.03 156cm/41kg ガンバ大阪JY
17 大津 耀誠 1995.08.07 175cm/54kg セレッソ大阪U-15
19 米倉 拓巳 1995.08.24 160cm/43kg 星稜中
21 畠中槙之輔 1995.08.25 175cm/66kg 東京ヴェルディJY
22 山田 武典 1995.08.29 157cm/46kg 七戸町立中
23 勇   碧 1995.09.15 160cm/47kg 湘南JY
24 高木 大輔 1995.10.14 168cm/57kg 東京ヴェルディJY
?? 中山 知之 1995.01.26 160cm/46kg JFAアカデミー福島 2009/09/24 追加

スケジュール
9/23(水) 14:00 集合(岩木山総合公園)/16:00 トレーニング
9/24(木) 09:30 トレーニング/15:00 ゲーム予定
9/25(金) 09:30 トレーニング/15:00 トレーニング
9/26(土) 09:30 トレーニング/15:00 練習試合 対 JFAアカデミー福島
9/27(日) 09:00 ゲーム予定/解散

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(9/25~30@Jヴィレッジ)メンバー

この合宿が終われば、すぐにAFC U-16選手権2010予選か。

============================================

スタッフ
監督:吉武 博文
コーチ:菊原 志郎
GKコーチ:大橋 昭好

選手
GK
岩脇 力哉 1994.03.19 181cm/62kg 磐田ユース
斉藤 康平 1994.04.03 181cm/71kg 清水JY
山田 元気 1994.12.16 182cm/62kg FC XEBECJY
DF
脇本 晃成 1994.01.08 176cm/65kg 広島ユース
早川 史哉 1994.01.12 167cm/62kg 新潟ユース
荒木 大吾 1994.02.17 175cm/65kg 柏U-18
稲森 克尚 1994.03.08 181cm/70kg ガンバ大阪ユース
徳永 裕大 1994.04.16 167cm/61kg ガンバ大阪JY
岩波 拓也 1994.06.18 182cm/66kg 神戸JY
出岡 大輝 1994.08.16 170cm/56kg ガンバ大阪JY
堀米 悠斗 1994.09.09 162cm/49kg 札幌U-15
江井 亮太 1994.09.28 175cm/58kg 清水JY
新井 純平 1994.11.12 167cm/50kg 浦和JY
MF
高野登志基 1994.04.07 163cm/50kg セゾンFC
平澤 俊輔 1994.04.11 172cm/58kg JFAアカデミー福島
前田 凌佑 1994.04.27 167cm/58kg 神戸JY
丹羽 啄望 1994.06.05 170cm/52kg JFAアカデミー福島
楠美 圭史 1994.07.25 170cm/56kg ヴェルディJY
宮村 哲朗 1994.08.25 169cm/56kg 神戸JY
秋野 央樹 1994.10.08 172cm/52kg 柏U-15
菊池  翔 1994.10.08 167cm/63kg 大宮JY
FW
越澤 和施 1994.04.21 169cm/56kg JFAアカデミー福島
新城 幸佑 1994.05.06 163cm/58kg 那覇市立鏡原中
神田 夢実 1994.09.14 164cm/51kg 札幌U-15
南野 拓実 1995.01.16 169cm/56kg セレッソ大阪U-15

※U-15日本代表チーム:FIFA U-17ワールドカップ2011出場を目標としたチーム。

【過去リンク】
U-15日本代表チーム(FIFA U-17ワールドカップ2011)マレーシア遠征メンバー(8/25~9/2) 
U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(7/13~19)メンバー 
U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(6/22~28)メンバー 
U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(5/30~6/5)メンバー 
U-15日本代表チーム オーストラリア遠征(4/5~13)メンバー 

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

ハウバート・ダン京都加入内定

ダンが京都入り。恩返しされないようにしなきゃだな。
それにしても、あの写真は・・・(笑)

==============================================

このたび、京都サンガF.C.では、来シーズン(2010)の新加入選手として、愛知学院大学所属のハウバート ダン選手(22歳)の加入が内定いたしましたので、お知らせいたします。

■氏名:ハウバート ダン/Dan HOWBERT
■生年月日:1987年7月29日(22歳)
■ポジション:FW
■国籍:日本
■身長/体重:181cm/77kg
■利き足:左
■現所属:愛知学院大学(2010年卒業予定)
■経歴:あざみ野F.C. → 横浜F・マリノスジュニアユース(菅田) → 多々良学園高校 → 愛知学院大学
※2009年3月 京都サンガF.C. JFA・Jリーグ特別指定選手
■プレーの特徴
長身を生かしたポストプレーや身体能力に優れた大型フォワード。
■本人コメント
「これまで自分を支えてくれた皆さんの為にも、今出来ることを精一杯頑張りたいと思います。応援宜しくお願いします」

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

ありがとう、もっちー

愛媛にJをもたらしてくれた事、制約の多いチーム状況で奮闘していただいた事は感謝しても感謝しつくせません。
長い間離れて暮らしていたご家族とゆっくりお過ごしください。
またどこかで元気なお姿を見られる事を願っています。
長い間、ありがとうございました。

============================================

09/14  望月一仁監督 解任のお知らせ

愛媛FCは、本日9月14日(月)付を持って、望月一仁監督を成績不振により解任いたしましたのでお知らせいたします。

望月 一仁(もちづき かずひと)氏のプロフィール

【生年月日】1957(昭和32)年12月1日(51歳)

【出身地】静岡県

【経歴】
1977(昭和52)年  ヤマハ発動機サッカー部入部(FW)
1983(昭和58)年  天皇杯 優勝
1986(昭和61)年  ヤマハ発動機サッカー部退部 /ジュニアチーム監督就任
1988(昭和63)年  ユースチーム監督就任
1989(平成 1)年   上級コーチ(A級)取得
1990(平成 2)年  ジュニアユース監督就任
1991(平成 3)年  静岡県中学生選抜コーチ
             日本サッカー協会指導委員会 少年育成班スタッフに入る
1994(平成 6)年  静岡県中学生選抜監督
1995(平成 7)年~1997(平成9)年  東海中学生選抜監督
1998(平成10)年  S級ライセンス取得
             日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ 東海担当
1999(平成11)年   日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ 東海担当
2000(平成12)年   ジュビロ磐田ユース コーチ就任
2001(平成13)年   ジュビロ磐田ユース 監督就任
2004(平成16)年  日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ 東海担当
2005(平成17)年  愛媛FC監督就任 /JFL優勝。J2昇格を果たす
2006(平成18)年  愛媛FC監督<J2:9位>
2007(平成19)年  愛媛FC監督<J2:10位>
2008(平成20)年  愛媛FC監督<J2:14位>
2009(平成21)年  愛媛FC監督<J2:15位>11勝6分22敗 ※9月14日現在

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

北千住まで行くんじゃ? ~高円宮杯GL#2 桐光vsセレッソ、愛媛vs磐田

高円宮杯グループリーグ第2戦。今日はひたちなかでラウンド16のスカウティングを(笑)

■高円宮杯GL#2 桐光vsセレッソ

今年の桐光はクラブユースと対戦する時はフラットの4-4-2で、自陣に入ってくる選手を2ラインでしっかりと網にかけ、ボールを奪うと前線へ一気にロングボール、FWが体を張って落とし手数をかけずにシュート、というスタイルを貫いている。これは主導権を握られる相手の場合かなり有効で、プリンスリーグでは数々のクラブユースをこの戦略で倒してきた。今日の対戦相手は夏の全クラを制したセレッソ。もちろんクラブユースだが、関東プリンスで対戦したクラブユースとは一味違う守備力が光るチーム。セレッソが攻撃的に出れば桐光の罠にはまるだろうし、かといってセレッソが桐光以上に守備重視になる展開も想像しにくい。個人的にどんな試合になるのか”ある意味”楽しみな一戦だった。

前半開始12分で桐光の坂本が腕?を痛め田口に変わるというアクシデントが発生。交代で入った田口もフェースガード着用で試合にのぞむ。坂本にしろ、田口にしろ、ロングボールの競り合いで体を張らなければいけない桐光長身FWの宿命か。こんな早い時間での交代はシナリオにはなかっただろうが、試合は桐光のシナリオ通りの展開。セレッソが仕掛けてくれば人数をかけてボールを奪い、前線の田口に向けてロングボール。前線に出せなくても自陣で繋ぐことはせず、大きなクリアでリスクを最小化する。桐光の戦い方は徹底している。

そして迎えた後半18分。高い位置でボールを受けた菅原が相手選手2人に囲まれつつもスルーパス。それに田口が追いつき、DF陣の一瞬の隙をついた鋭いシュート。ゴールネットが揺れる。まさに桐光のシナリオ通り。後はこの1点を守りきるだけ。

セレッソとしては杉本を前線に出して攻撃力をアップしたいところだが、扇原は不在。高さのある田口に競り勝てるDFは他におらず、杉本はDFラインから離れられない。坂手、杉本、夛田の3バックで道上を高い位置に上げて反撃を試みるも、桐光の堅い守備を打ち破ることは出来ない。後半37分のセレッソのビッグチャンスもGK峰がナイスセーブ。そして試合終了。”桐光サッカー”がクラブユース王者をも打ち破った。

桐光の対クラブユース戦略については批判する向きも多い。”あんなサッカーで選手は楽しいのか” ”育成年代で放り込みサッカーばかりやっていて何になる” 確かに、見ている方もリーガを見ているような楽しみ方ができないのは事実だ。だが、と思う。ここ最近のあらゆる年代の代表が世界の舞台で碌な成績をあげられていないのは、”うまい中盤”ばかり揃えているからではないか。フィジカルで負けるから極力1-1は避けて華麗なパスワークとテクニックでボールを支配するのだ-日本のそんな理想がアジアですら通用しないことはもはや明白ではないか。どれだけ中盤でボールを回せても得点は奪えない。今、育てるべきなのは協会の指導に沿った規格化・平均化された選手ではなく、個で通用する異形の選手だ。そんなことがそもそも出来るかどうかはわからないが、少なくとも今までのやりかたのままでは駄目だ-佐熊監督はそんなことを考えているのではないか。日本を代表する”うまい中盤”である中村俊輔を輩出した桐光学園の今年の戦いぶりには考えさせられることが多い。

Tr_img_5216 Taguchi

<桐光スタメン>
______坂本颯(11)__菅原慶人(9)________

菅能将也(8)_篠崎拓也(7)_高溝竜稀(6)_西川聡一郎(10)

平野修(3)__福森晃斗(5)__砂川翔(4)__新井翔悟(2)

___________峯達也(1)___________

<セレッソスタメン>
______永井龍(9)___坂口豪(18)_______

細見諒(8)________________夛田凌輔(6)

______秋山大地(27)__宮田大輔(4)______

道上隼人(11)_杉本健勇(7)_成田雅治(3)_坂手優雅(28)

___________一森純(1)___________

交代:
 前半12分 桐光:坂本颯(11)→田口広也(13)
 前半21分 大阪:成田雅治(3)→野口直人(14)
 後半12分 大阪:坂口豪(18)→風間ワグネルケンジ(20)
 後半27分 桐光:西川聡一郎(10)→岩浪晃大(14)
 後半35分 大阪:野口直人(14)→高橋直大(10)
 後半39分 桐光:菅原慶人(9)→館坂信也(16)

得点
 後半18分 桐光:田口広也(13)

■高円宮杯GL#2 磐田vs愛媛

続いて、今シーズン初の愛媛ユース。

立ち上がり早々、近藤がドリブルで仕掛ける。シュートは小川に弾かれるも、なかなかいい立ち上がり。と思いきや、前半のシュートはこの1本。前半8分に上村からのパスを受けた海田が愛媛DF陣を引き付け、並走する山下へパス。山下は難なく決める。愛媛のDFラインはかなり浅く、両サイドバックの裏を狙われるシーンが目立つ。特に磐田の清水(ややこしい:P)は俊足で、危険な位置までボールを再三持ち込まれた。守備に多くの時間を費やした愛媛だったが、前半は何とか1失点でしのぐ。

後半の愛媛はボランチの黒瀬に代わり野本が出場。キックオフ早々に磐田のロングシュートがクロスバーを叩きひやり。その直後、愛媛も野本が前へのディフェンスからボールを奪いそのままドリブルであがりスルーパス。金村のシュートはDFに当たってゴールにはならなかったものの、愛媛はCKのチャンス。右からのCKはクリアされ、今度は左からのCK。近藤のCKをPA内で岡本が折り返し(?)、ゴール前の密集の外から金村がグランダーのシュート。GKの脇を抜けでネットが揺れた。

これで愛媛に火がつく。前半7分には藤がGKと1-1のビッグチャンス。これは間一髪のところで竹田にブロックされてしまう。前半9分には、DFラインからのロングパスに岡本が抜け出す。これもPA外まで出てきたGK大杉にすんでのところでクリアされる。こぼれ球を再び愛媛が拾い、今度は小原がPA外からの思い切ったシュート。これがPA内にいた金村にあたりコースが変わってゴール。場内アナウンスでは小原のゴールとアナウンスされたが、公式記録では金村のゴールとなっている。当たったのではなく金村がコースを変えたという判断なのだろう。まぁ、そんな事はささいな違いに過ぎず、逆転弾に愛媛ベンチ前では選手、スタッフ入り乱れての大喜び。みんないい笑顔だ。愛媛サポのWe are EHIMEが場内に響き渡る。

喜びもつかの間。というのは、愛媛のお家芸(苦笑) 直後のCKを永井に頭で決められ、たちまち同点に追いつかれる。今まではこれでしゅんとなることが多かったが、今日は違った。同点にもめげずアグレッシブに磐田ゴールに迫る。後半15分には岡本のパスに反応した藤のシュート。これはゴール左にそれる。後半23分には近藤が勢いに乗ったドリブル突破からミドルシュート。これはゴール上にそれる。後半32分には愛媛ゴール前で磐田にFKが与えられるも、上村のFKはGK佐々木が弾く。

残り時間が少なくなるが、愛媛の足は止まらない。磐田のプレスが弱まった分、逆に息のあったコンビネーションから攻撃を組み立てるシーンも多くなる。ダイレクトパスがぴたりと何本もつながる様子はこれぞ(良いほうの:)愛媛。最後まで攻め続けたが、相手GKの好セーブもあり追加点は奪えないまま2-2で試合は終了。

何回かあったチャンスを決めていれば勝ち点3を得てもおかしくない試合だったが、勝ち点1を得て次の桐光戦が消化試合にならなかったのは大きい。しかも、次の試合、桐光に勝って、焼津総合で磐田がセレッソに勝てば愛媛は2位でグループ突破が決まり、ラウンド16の対戦相手はマリノス!2005年の大垣フェス以来(多分)の対戦が実現する。何としても次節は愛媛と磐田に頑張ってもらいたい。桐光のOB君たち、ゴメンね(笑)

Tr_img_5668 Tr_img_6169
Kanemura1 Tr_img_6037
Tr_img_5708 Tr_img_6221

<愛媛スタメン>
_____金村賢志郎(19)___岡本剛史(9)______

近藤貫太(22)_______________藤直也(15)

_______黒瀬義隆(23)__岡原健吾(6)______

渡辺健太郎(8)_福岡知晃(10)_田村健太(17)_小原勇人(3)

___________佐々木翔平(1)__________

<磐田スタメン>
______山下純輝(9)__海田佳祐(7)______

内田恭平(19)_____________清水貴文(15)

______高山皓旦(20)__上村岬(10)______

竹田清恭(13)_永井鷹也(3)_伊村拓浩(4)_小川大貴(5)

___________大杉崇仁(1)_________

交代:
 後半00分 愛媛:黒瀬義隆(23)→野本隆志(7)
 後半13分 磐田:清水貴文(15)→鈴木智久(28)
 後半23分 愛媛:金村賢志郎(19)→平田翔也(14)
 後半25分 磐田:内田恭平(19)→塚田玄徳(18)
 後半39分 愛媛:藤直也(15)→城村洸介(18)

得点:
 前半08分 磐田:山下純輝(9)
 後半02分 愛媛:金村賢志郎(19)
 後半09分 愛媛:金村賢志郎(19)
 後半11分 磐田:永井鷹也(3)

帰りは愛媛サポのWさんの車で佐貫まで送っていただいた。ありがとう、Wさん。

| | コメント (5)

2009年9月12日 (土)

上を見て育つ ~TRM 追浜U-12,11vs町田JFC、追浜U-15vsユースB

追浜は長袖が必要な肌寒い一日。もうすっかり秋だ。

秋だ。

秋だ。

秋元、頑張れ。

■追浜U-12&11vs町田JFC

まずはプライマリー。今日の試合はフルコートを少し縮めた大きさで、ゴールも大人用。試合時間は20分×3。追浜は揃って同じような体格で、しかも背番号のない練習着だったので、試合を追うのがかなり大変だった。以下、選手名等間違いがあればご指摘頂ければ幸いです。

1本目。やや町田JFCペースで進む。追浜もよく踏ん張り無失点で押さえる。徐々に流れは追浜に。17分には高木君がドリブルで中央突破し、花田君へ。花田君のパスを受けた遠藤君がついに先制。さらに終了間際にも、高木君のミドルシュートが弾かれたところに、松崎君が詰め2点目をあげる。

2本目も1本目の良い流れをそのまま引き継ぎ、追浜がピッチの広さを生かした速攻からチャンスを作り出す。7分には花田君のスルーパスから桜井君がゴールを決める。その1分後には、左サイドの松崎君がドリブル突破。相手選手に詰められるも、次々とかわしてゴールライン際から中央に折り返し。それを中嶋君がスマッシュシュートでネットに突き刺した。終了間際にゴール前のFKを直接決められて失点するも、2本目は2-1で終了。

5年生中心の3本目。開始直後に10番君の迫力のあるドリブルから失点。直後に有馬君のゴールで追いつくも、その直後にまたしても10番君にサイドから突破され失点。5年生にとっては今度はピッチの広さがマイナスに働いた。体格に勝る相手が、スペースを使ってスピードに乗って仕掛けてくるとやはり対応は難しい。その後も押される時間が続き、10分には3失点目を喫する。それでも、追浜の選手達は最後まで諦めずに闘い、徐々に自分達のサッカーが出来る場面も増える。18分には有馬君のパスから井上君のシュートが決まり1点差に追い上げる。残念ながら反撃はそこまでだったが、恐らく1学年上の相手に対してよく頑張った。

Tr_img_4585 Tr_img_4746
Tr_img_4834 Tr_img_4830 Tr_img_4828 

<1本目スタメン>
________遠藤翼________

松崎伶惟____花田佑____中川大樹

_____古賀勇人_高木聡汰_____

皐月秀崇_菊池大樹_中村帆高_中嶋修造

________指崎尚大_______

<2本目スタメン>
____桜井玲二___藤原大介____

松崎伶惟___________中嶋修造

_____古賀勇人_花田佑______

菊池大樹_高木聡汰_春木拓夢_中村帆高

________指崎尚大_______

<3本目スタメン>
____有馬弦希__ヘルバート弥呂____

井上大輔___________君島克佳

_____砂子田翔_竹内大敬_____

菊池玲央__遠藤翼_春木拓夢_永野颯人

________渡辺亮磨_______

交代:
 2本目00分 フォーメーション参照
 2本目13分 花田佑、菊池大樹→中川大樹、皐月秀崇
 2本目15分 中村帆高、松崎伶惟→竹内大敬、君島克佳
 3本目00分 フォーメーション参照

得点:
 1本目17分 遠藤翼
 1本目19分 松崎伶惟
 2本目07分 桜井玲二
 2本目08分 中嶋修造
 2本目18分 (失点)
 3本目01分 (失点)
 3本目02分 有馬弦希
 3本目02分 (失点)
 3本目10分 (失点)
 3本目18分 井上大輔

■TRM 追浜U-15vsユースB

続いて久々の追浜U-15とユースB。35分×2。

追浜は明らかにアタッカー不足。高梨君に、智也、健太のW田中君、俊足サイドバック前田君らが不在ではさすがにユース相手に点を取るのは厳しいだろう。片やユースは何でBチームにいるの?という選手が顔を揃える。ずるいぞ!(笑)

試合はほとんどユースBが追浜陣内に押し込む展開。立ち上がり早々に向吉、山田のゴールが決まったあたりではもっと点が入るかと思ったが、追浜の守備陣も、GKの北村君をはじめ皆が集中してよく守った。中盤から激しいプレスをかけて容易にはゴールを割らせない。追浜は守備に人数をかけざるを得ない分、攻撃の形が作れない。せっかくのマイボールは激しいプレスにあい奪われてしまう。ロングボールに斎藤君や、伊東君が懸命に走ったが、独力でゴールを奪えるほどユースの守備も軽くはない。ほとんどチャンスらしいチャンスは作れずに終わった。

こういう試合は上のカテゴリーのチームは強さを見せつけなければいけない。下手に互角の勝負をやったりすると、どっちにもよくない(と、この間のサテvsユースを見て思った:<) 追浜の選手達は高校生のレベルを肌で感じたんじゃなかろうか。これをいい刺激にして、悲願の高円宮杯出場を目指して頑張って欲しい。ユースBでは、山田の果敢な前への突破、小林の積極的な守備が特に印象に残った。

Tr_img_4888 Tr_img_4895
Tr_img_4949 Tr_img_4954

<追浜U-15スタメン>
__________伊東海征(5)________

新里涼(15)_____中村凌(13)___斎藤一磨(10)

______林拓弥(19)__村原大輝(21)_____

小松勇樹(9)_太田勇樹(6)_伊池翼(3)_蔭山裕之(5)

__________北村征也(16)________

<ユースBスタメン>
_______鈴木雄斗(9)__菅野裕太(39)_____

塩田光(24)________________山田融(5)

______澁谷元気(37)__渡辺大斗(40)______

宮本和輝(17)_金沢拓真(2)_小林広樹(35)_向吉勝吾(4)

___________福田俊樹(31)_________

交代:
 前半24分 ユース:福田俊樹(31)→都丸雄司(16)
 後半00分 ユース:向吉勝吾(4)→劔持和義(34)
 後半10分 追浜15:太田勇樹(6)、中村凌(13)、北村征也(16)→秋月涼介(2)、米田仁志(22)、入澤遼平(1)
 後半15分 ユース:都丸雄司(16)、小林広樹(35)→椎橋拓也(41)、木村魁人(6)

得点:
 前半05分 ユース:向吉勝吾(4)
 前半11分 ユース:山田融(5)
 後半13分 ユース:澁谷元気(37)?
 後半33分 ユース:劔持和義(34)

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

メニコンカップ2009メンバー

今週日曜日に開催されるメニコンカップ2009メンバーに宇佐見君が選出されている。
「得意なプレー」を見せられるよう、がんばれ!
ちなみに今回は第15回記念大会ということで無料らしい。見に行けない年に限って無料かよ!

==============================================

■EAST
監督:重田征紀(横浜FC JY)
コーチ:関浩二(札幌U-15)
アシスタントコーチ:後藤篤志(日本クラブユースサッカー連盟技術委員)

01 GK 阿波加俊太 札幌U-15
02 DF 徳野  舜 鹿島JY
03 DF 新井 純平 浦和JY ★
04 DF 西澤 秀平 浦和JY
05 DF 三塚 春輝 鹿島JY ★
06 MF 深井 一希 札幌U-15 ★
07 MF 堀米 悠斗 札幌U-15 ★
08 MF 野尻 大樹 前橋FC
09 MF 鯉沼 将希 ヴェルディJY
10 FW 中村 駿介 浦和JY ★
11 FW 宇佐見康介 みなとみらい
12 MF 青沼 基貴 仙台JY
13 DF 荒井 洵哉 富山北FC
14 MF 羽毛 勇斗 横浜FC JY
15 FW 木下 康介 横浜FC JY
16 GK 小渕峻之介 前橋FC

■WEST
監督:野田知(神戸JY)
コーチ:白石通史(京都U-15)
アシスタントコーチ:永尾健次(日本クラブユースサッカー連盟技術委員)

選手
01 GK 斉藤 康平 清水JY ★
02 DF 浅田 裕貴 京都U-15 ★
03 DF 岩波 拓也 神戸JY ◎★
04 DF 江井 亮太 清水JY ★
05 DF 樫尾 和明 名古屋U15 ★
06 MF 宮村 哲朗 神戸JY ★
07 FW 鶴﨑  光 神戸JY
08 MF 平田  惇 常石 ★
09 FW 南野 拓実 セレッソU-15 ◆★
10 FW 加賀美 翔 ACNジュビロ沼津 ★
11 MF 岩田 考弘 名古屋U15 ★
12 MF 石毛 秀樹 清水JY ★
13 FW 松田  猛 神戸JY ★
14 MF 前田 凌佑 神戸JY ★
15 FW 森口  亮 京都U-15 ○★
16 GK 上田 智輝 京都U-15 ★

★:全クラ優秀選手
◎:全クラMVP
○:全クラMIP
◆:全クラ得点王

日時:2009/09/13(日)13:00KO
場所:名古屋市瑞穂球技場

| | コメント (0)

2009 ナショナルトレセンU-12 東北 第2回目 概要・メンバー

期間:2009年9月19日(土)14:30~21日(月・祝)15:00
場所:安比高原 ASPAサッカー場

【青森県】
01 GK 木村 大地 1998/03/13 155cm/45kg 福田SSS
02 DF 平田 悠人 1997/04/24 142cm/40kg 青森FC
03 DF 中野 隆太 1997/09/13 156cm/40kg 五戸すずかけSS
04 DF 小野 隼平 1997/09/29 149cm/35kg リベロ津軽SC
05 MF 田中 優勢 1997/10/27 138cm/33kg 福田SSS
06 MF 鎌田 大成 1997/04/15 158cm/42kg 青森FC
07 MF 李澤 勇平 1997/10/15 144cm/32kg 上長FC
08 MF 石橋 恭平 1997/05/11 147cm/42kg リベロ津軽SC
09 MF 岡田 優海 1997/05/06 148cm/35kg 青森FC
10 MF 下山 大貴 1997/05/09 141cm/30kg リベロ津軽SC
11 MF 福原 幸太 1997/09/19 149cm/37kg 光田寺SSS
12 FW 青島 雄大 1997/08/21 140cm/33kg JEF HACHINOHE
13 FW 及川 隆史 1997/07/02 152cm/40kg 十和田セライオFC
14 GK 丹藤 広樹 1997/06/16 174cm/56kg リベロ津軽SC
15 DF 堤  賢太 1997/05/04 157cm/38kg 下田FC
16 MF 戸澤 崇哉 1997/10/05 142cm/32kg 修道市浦SC
17 MF 三浦 匡人 1997/08/25 147cm/36kg ヴァンラーレ八戸
18 FW 竹内 力也 1997/12/29 146cm/36kg 光田寺SSS
19 DF 三上 迪愛 1997/09/29 140cm/35kg Arges SSS
20 MF 藤嶋  緑 1997/11/25 146cm/33kg ヴィペール弘前FC

【秋田県】
21 GK 加曽利功太郎 1997/08/24 156cm/42kg AFCユーニアン
22 GK 後藤 優弥 1998/01/14 163cm/52kg 花館SSS
23 MF 高橋 渓允 1997/07/14 148cm/40kg 仁井田レッドスターズSS
24 MF 後藤 悠汰 1997/07/23 157cm/43kg 仁井田レッドスターズSS
25 FW 豊島 裕希 1997/08/01 157cm/48kg 土崎SC
26 MF 高橋 泰夢 1997/05/27 140cm/31kg FC・T2ゼネラル
27 DF 間杉 健輔 1997/07/11 158cm/45kg 港北SSS
28 MF 高橋 潤哉 1997/05/28 143cm/37kg 大住サッカースポーツクラブ少年団
29 MF 高橋 拓也 1997/04/08 143cm/31kg 大住サッカースポーツクラブ少年団
30 DF 杉渕 泰斗 1997/06/26 162cm/46kg 御所野SSS
31 FW 佐藤  圭 1997/09/14 142cm/32kg 飯島パープルキッズSSS
32 MF 石井 凌平 1997/06/15 151cm/41kg 四ツ小屋SSS
33 MF 石川  巧 1997/04/25 153cm/40kg エスポルチ秋田
34 MF 山本  隼 1997/09/26 148cm/37kg ニカホWin-s FC
35 MF 菅原 晟也 1997/08/18 167cm/49kg 能代マックスSSS
36 FW 仙波 拓真 1997/07/04 162cm/48kg 神岡FC
37 FW 小川 敦也 1997/10/22 150cm/42kg 勝平SSS
38 MF 片村 和真 1997/08/09 153cm/37kg 港北SSS
39 FW 高橋  南 1997/12/12 144cm/35kg トゥレス仙南SSS
40 MF 小木田帆南 1997/10/15 142cm/30kg FC角館セレジェスタ

【岩手県】
41 GK 照井 竜馬 1997/10/09 167cm/56kg 見前FC
42 DF 三浦 拓也 1997/07/19 151cm/36kg グルージャ盛岡
43 MF 内舘 尚哉 1997/06/19 152cm/37kg 矢巾ジュニアFC
44 MF 瀬川 啓人 1997/07/15 147cm/34kg 見前FC
45 FW 工藤 嘉人 1997/06/17 143cm/37kg 盛岡イーストFC
46 FW 吉田 湧亮 1997/10/30 138cm/30kg グルージャ盛岡
47 DF 和田 大輝 1997/05/29 150cm/37kg 見前FC
48 MF 藤田  陽 1997/06/21 147cm/38kg FC紫波Jr
49 MF 佐藤 純也 1998/01/08 146cm/33kg ヴェルディSS岩手・花巻
50 MF 佐藤瑠己安 1997/06/24 149cm/38kg 山目ウィングスFC
51 MF 錦織  司 1997/05/09 142cm/32kg FCサンアルタス大船渡
52 GK 阿部 翔太 1997/07/23 154cm/43kg ジュニアアントスFC
53 DF 去石 侑矢 1997/08/20 141cm/32kg グルージャ盛岡
54 MF 浅沼 寛大 1997/09/19 144cm/33kg グルージャ盛岡
55 MF 中上 大輔 1997/08/04 143cm/33kg 見前FC
56 MF 今松 和輝 1997/10/14 142cm/35kg 鬼柳SSS
57 MF 最上 里佳 1997/08/03 155cm/40kg 黒北SS
58 FW 及川 泰成 1998/02/08 145cm/35kg 北上・大堤SS
59 MF 星   蓮 1997/10/13 140cm/30kg ヴェルディSS岩手・花巻
60 FW 小原 千夏 1997/05/13 153cm/45kg 和賀FC

【宮城県】
61 GK 高橋 若葉 1997/07/22 153cm/46kg 多賀城FC
62 DF 木越健太郎 1997/04/09 146cm/39kg アバンツァーレ仙台SC
63 DF 本郷 桂佑 1997/04/30 141cm/31kg 仙台
64 MF 織田 遥真 1997/12/03 148cm/41kg 仙台
65 MF 相原  旭 1997/11/03 143cm/41kg 仙台
66 MF 安田 邑成 1997/09/09 148cm/39kg 仙台
67 FW 小野寺悠貴 1997/05/03 144cm/32kg ACジュニオール
68 MF 近藤 秀平 1997/11/01 143cm/31kg NASPA・JEF UNITED
69 FW 吉田 伊吹 1997/11/01 151cm/39kg 仙台スポーツシューレFC
70 FW 菊地 淳太 1997/08/11 152cm/50kg 開北FCファンタジスタ
71 MF 笹本 悠貴 1997/05/12 157cm/45kg アバンツァーレ仙台SC
72 FW 佐藤 拓馬 1997/05/18 156cm/41kg 仙台
73 MF 橋沼 真帆 1997/09/09 149cm/42kg S・K(七郷・蒲町)SC
74 MF 伊藤 春太 1997/06/03 146cm/36kg あすなろFCSSS
75 GK 永吉 諒伍 1997/06/23 157cm/48kg 富ケ丘SSS
76 MF 後藤 祐輔 1998/02/09 138cm/37kg 塩釜FC
77 FW 郷家 章人 1997/05/03 151cm/41kg 仙台
78 MF 櫻井 敬正 1998/01/23 144cm/40kg 塩釜FC
79 MF 加藤 楓琳 1997/08/17 155cm/40kg リトルスターズ
80 MF 菅原 光我 1997/10/08 158cm/46kg デポルテFC石巻

【福島県】
81 DF/MF 吉田 龍人 1997/09/17 156cm/39kg 小名浜FCSSS
82 DF/MF 吉田 知樹 1998/02/13 148cm/40kg アビラーション
83 MF/FW 山幡 あや 1997/08/28 155cm/40kg FCビーベ
84 DF/MF 羽布津 優之介 1997/09/06 144cm/34kg 勿来フォーウィンズ
85 FW 福田 稜雅 1997/05/09 156cm/40kg 湯本キッカーズ
86 DF/MF 上遠野 悠 1997/10/01 157cm/46kg アビラーション
87 MF/FW 橋本 直輝 1997/05/28 140cm/32kg 安積SSS
88 MF 松井 輝純 1997/05/31 135cm/32kg 富田東SSS
89 MF 渡辺 風雅 1997/08/04 144cm/34kg 近津SSS
90 DF/MF 後藤 壮太 1997/05/31 146cm/34kg 白河FC
91 MF 菊地 皓大 1997/08/05 135cm/27kg ホワイトリバーFC
92 DF 池田 陽介 1997/07/23 150cm/38kg ホワイトリバーFC
93 DF 鈴木 大輝 1997/11/25 150cm/37kg FC Regate
94 GK 古川 雅弥 1997/07/11 158cm/48kg 両沼FC
95 DF 田代 直也 1998/01/18 150cm/39kg 会津サントスFC
96 DF 齋藤 直人 1997/07/04 150cm/37kg 醸芳SSS
97 FW 村山 慶伍 1997/10/08 155cm/42kg 飯野SSS
98 DF 高崎 博貴 1998/02/11 147cm/37kg アストロン
99 MF/FW 佐賀 実鈴 1997/08/06 150cm/43kg 富田西SSS
100 GK 薄井 伊佐央 1997/05/16 158cm/47kg 桑野SSS

【山形県】
101 GK 木村 夏輝 1997/07/10 150cm/50kg S・F・C ジェラーレ
102 FP 塩野 奨太 1997/09/08 150cm/39kg 山形FC
103 FP 鈴木 星大 1997/05/05 150cm/39kg 山形FC
104 FP 庄司 朋矢 1997/05/02 143cm/30kg 山形FC
105 FP 庄司 湧人 1997/06/15 150cm/38kg 滝山SSS
106 FP 菅井  脩 1997/06/25 140cm/38kg うめばちSS
107 FP 渡邊  翔 1997/05/10 140cm/35kg うめばちSS
108 FP 縄  靖也 1997/10/21 145cm/36kg OSAフォルトナ山形FC
109 FP 斎藤 宏太 1997/04/10 153cm/38kg 山形FC
110 FP 大沼  類 1997/04/06 148cm/36kg 神町FC
111 GK 井上  怜 1997/04/09 165cm/49kg 鶴岡JFC
112 FP 齋藤  樹 1997/10/03 150cm/45kg 山形FC
113 FP 青木 耀大 1997/08/22 140cm/30kg S・F・C ジェラーレ
114 FP 山川 慎也 1997/11/27 146cm/39kg 北部FC
115 FP 村形 直人 1997/05/14 150cm/46kg クローバーFC
116 FP 美濃谷飛竜 1997/11/02 143cm/33kg アスキーFC
117 FP 柿崎  藍 1997/12/08 150cm/35kg 港南SSS
118 FP 土田 夢舞 1997/04/17 155cm/44kg 舟形JFC
119 FP 菅原 佳佑 1998/01/06 137cm/26kg 鶴岡JFC
120 FP 嶋貫 徳聖 1997/09/17 148cm/38kg ながいユナイテッドFC

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

JFA理事会資料をチェック H21#5

2ヶ月ぶりの理事会資料をチェック。まずは協議事項。

5. 2010 年国際審判員候補者の申請の件

 以下の者を2010年国際審判員候補者とし、国際サッカー連盟に申請したい。
 ( )内は年齢*2010年1月1日現在、下線は新規登録者、表記は年齢順 ※はプロ契約審判員

 <国際主審> 7名
  扇谷 健司(38)※、西村 雄一(37)※、松尾 一(37)※、家本 政明(36)※
  高山 啓義(35)、東城 穣(33)※、佐藤 隆治(32)※

 <国際副審> 9名
  手塚 洋(44)、山口 博司(43)、宮島 一代(42)、岡野 宇広(39)、名木 利幸(38)※
  八木あかね(35)、大塚 晴弘(34)、相樂 亨(33)※、西尾 英朗(34)

§ここに出てくる人たちが日本を代表する一流審判ってことなんでしょうね。

7. 2008(平成20)年度公認S級コーチ養成講習会判定結果の件

 全てのコースを修了し、筆記試験・口頭試験・指導実践・レポート全てにおいて合格したため下記7 名を公認S級コーチと認定する。

 ・池田 晃一 所属チーム:宮城教育大学 サッカー部
 ・石末 龍治 所属チーム:ヴィッセル神戸
 ・浮氣 哲郎 所属チーム:FC 刈谷
 ・菊原 志郎 所属チーム:東京ヴェルディ
 ・財前 恵一 所属チーム:コンサドーレ札幌ユースU-18
 ・松本 直也 所属チーム:桃山学院大学体育会サッカー部
 ・皆川 新一 所属チーム:フォルトゥナサッカークラブ ジュニア/ジュニアユース
 ※参考:現S級コーチライセンス保持者数: 303 名(上記7 名含む)

§おめでとうございます。

追認事項はめぼしいものがなかったので飛ばして、報告事項。

14.JFA・J リーグ特別指定選手制度の件

 選手:中野 圭
 所属元:高知大学体育サッカー部(←愛媛県立松山工業高等学校 ←帝人サッカースクール)
 受入先:愛媛FC
 承認日:2009年7月21日

§既に既出ですが・・・ って馬から落馬するってやつだ。

15.平成20年度公認A級コーチジェネラル養成講習会(特別コース)判定結果の件

 下記12名を公認A級コーチジェネラルとして認定する。
 秋葉 忠宏、 石丸 清隆、 上野 優作、 小村 徳男、 加藤 望、下平 隆宏
 城 彰二、 布部 陽功、 野口 幸司、 松波 正信、森下 仁志、 山口 素弘

§公認A 級コーチジェネラルって何なのか判ってないけど、色々関係のある名前が出てきたので(笑)

22. U-15 日本代表候補 トレーニングキャンプの件

 7/13(月) vs 大分高校 9-5(勝)
 7/15(水) vs 大分高校 0-1(負) vs 大分トリニータU18 3-3(分)
 7/17(金) vs 情報科学高校 8-0(勝) vs 鶴崎高校 4-1(勝)
 7/19(日) vs 大分トリニータU18 2-0(勝)

§相手がどのレベルかはわからないけれど、まずまずの結果なのかな?

| | コメント (0)

いよいよ高校サッカー最終予選もスタート

今週末からいよいよ高校サッカー神奈川県2次予選が始まる。残念ながらすでにOBのいる学校で敗退してしまったところもあるが、2次予選に残っている学校はこれまでの努力の成果を思う存分発揮して、少しでも高校サッカーを長く続けられるように頑張ってほしい。

1回戦は高円宮杯とかぶるので見にいけないのが残念。OB同士の対戦をここでいきなりやらなくてもいいのになぁ・・・ 2回戦からはできるだけ会場に足を運びたいと思う。

【神奈川日程】
 09/13(日) 1回戦
 09/20(日) 2回戦
 10/18(日) 3回戦
 11/01(日) 準々決勝
 11/07(土) 準決勝
 11/21(土) 決勝

東京都予選も同時期に開催される。今年の東京はAブロックに帝京、成立、久我山が固まるという何とも熱い組み合わせになった。3年生のOBはいないから多少は気が楽だけど、しかし厳しいなぁ・・・

【東京日程】
 09/13(日) 1回戦
 09/20(日) 2回戦
 10/18(日) 3回戦
 10/25(日) 準々決勝
 11/08(日) 準決勝
 11/28(土) 決勝

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

県U-16ユースサッカー研修会始まる

スケジュール、どっかにアップしてくれないかなぁ・・・

20090909_kanagawa_3

2009/09/09 神奈川新聞より

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

立憲君主制って可愛いよね。 ~高円宮杯GL#1 横浜vs神戸、ナビスコ準決勝後半 横浜vs川崎

いよいよ、実りの秋の高円宮杯がスタート。

勇んで前橋に向かったものの、高崎線が高崎まであとちょっとの神保原で停車。今年は常磐線で痛い目に合わなくてよかったと思ってたら、こんなところで帳尻を合わせにきたか!(笑) 電車は30分ほど遅れてようやく発車。両毛線、路線バスと綱渡り乗り継ぎに成功し、何とか余計な出費なしで敷島サッカー場にたどり着けた。やっぱり1時間前行動が重要だなぁ(笑)

■高円宮杯グループリーグ第1戦 横浜ユースvs神戸ユース

今日の横浜はGKに1年の鈴木椋大を起用。豊田国際→サテ練習試合→ユース練習試合と段々本来の場所に近づいてきて(笑)、ようやくユースでの本格的なプレイを見ることが出来る。高円宮初戦、しかも世間では死のグループと呼ばれるE組で、相手は関西プリンスの覇者神戸。試合前から期待と不安がせめぎ合う。

神戸との対戦は多分去年の暮れのGo For 2014カップ以来。その時はポゼッションでは横浜が上回っていたものの、カウンターから2失点で破れた。双方メンバーは半数近く入れ替わっているものの、今日の試合も同じような図式。キックオフ直後から横浜が細かいつなぎで神戸ゴールに迫る。横浜の前線には天野、小野裕二、高橋とテクニシャンが揃う。三人ともここ最近の好調さをキープしており、ゴール前での細かいつなぎとドリブル突破からチャンスを作りだす。しかし、あと少しのところでゴールは割れない。神戸は前線の2枚看板にボールを早めに渡し、カウンターからのゴールを狙う。横浜にとってはあまり得意ではないタイプ。前半11分、13分にはカウンターからあわやというシーンが続いたが、オフサイドと空振りに救われた。

前半30分、横浜の攻撃がようやく実る。後藤のミドルシュートがゴールポスト隅に当たり跳ね返される。こぼれ球をアンドリューが拾い、右の保田へ。保田のクロスを高橋が頭に当てる。弧を描いたボールは神戸GK嘉味田の伸ばした手の上をぎりぎりですり抜けネットを揺らした。その後も横浜が何度かチャンスを作りだしたものの、追加点は奪えず前半は1-0で終わる。

後半3分。前半決定機を何本も外していた小野裕二が、右角度の無いところからのシュート。ネットが揺れる。サイドネットにしては随分真ん中が揺れているなぁ・・・ えっ!?ゴールだ!!! 遠目からはどこをどう通したのかは判らず、見ている方もリアクションが遅れる(笑) 後半10分にはPA内にドリブルで切れ込んだ天野がグランダーのパス。中央でノーマークの小野裕二が合わせ2点目。ゴールネットに当たって跳ね返ったボールを再び蹴りこみ、心の中でハットトリック(笑)

小野裕二にばかりおいしい思いをさせてはならぬ(笑) 今度は関原が結果を出す。後半14分。GK鈴木のフィードを高橋が前線に送る。関原が抜け出しシュート。直前にGKとの1-1でもたつきシュートチャンスをフイにした関原だったが、今回はきっちり決めた。後半21分には、小野裕二のシュートがGKに弾かれたこぼれ球を拾いゴール。久々の”こぼれの凌河”らしいゴールに観客席も沸く。

給水明け、今度は俺だ!とばかりに、高橋が魅せる。キレキレドリブルに、途中アンドリューとの1-2を挟んで、次々と神戸DF陣を潜り抜ける。フィニッシュはGKに止められたが、決まっていれば今年のベストゴール候補にあがるような魅惑的な仕掛けだった。

神戸も一方的にやられるだけではない。後半25分には横浜DFラインの裏にボールが通る。神戸の選手が詰め寄るが、横浜GK鈴木が果敢に前に出てストップする。後半28分にはまたしても裏を取り、U-17代表の小川がついに1点返す。このあたりから横浜は中盤が間延びし、セカンドボールを拾えなくなる。神戸の中盤の選手が積極的に前に出てシュートを打つ。後半39分にはミスから再び小川に決められる。イケイケの神戸だったが、それ以上の反撃のための時間はなかった。

横浜にとっては、2失点は余計だったが、これはポジティブに捉えたい。どれだけ得点を取っても、どこか一部が緩むと簡単に失点につながる。最後まで集中してプレイしよう。その上で今回のキャッチフレーズである”アタックNO1”サッカーで一つ一つ勝利を掴んでいこう。

Tr_img_3880 Tr_img_3926
Kenya Yuuji
Tr_img_4134 Tr_img_4269

<横浜スタメン>
__________関原凌河(8)__________

小野裕二(14)____高橋健哉(15)____天野純(11)

_____後藤拓斗(12)__熊谷アンドリュー(26)___

岡直樹(3)__樋川愛輔(4)_中田航平(6)_保田隆介(2)

__________鈴木椋大(21)__________

<神戸スタメン>
_____木村一貴(10)__片岡道則(9)_______

大目康史(14)_____________上諸武士(13)

______和田篤紀(17)_山下翔平(26)______

西浦夏貴(6)_森下和成(4)_崔勝虎(3)__寺岡真弘(23)

__________嘉味田隼(12)__________

交代:
 後半00分 神戸:片岡道則(9)→小川慶治朗(11)
 後半16分 神戸:木村一貴(10)→見神大樹(18)
 後半19分 横浜:天野純(11)→菅野裕太(19)
 後半26分 横浜:熊谷アンドリュー(26)→小野悠斗(10)
 後半31分 神戸:山下翔平(26)→浅野拓土(24)

得点:
 前半30分 横浜:高橋健哉(15)
 後半03分 横浜:小野裕二(14)
 後半10分 横浜:小野裕二(14)
 後半14分 横浜:関原凌河(8)
 後半21分 横浜:関原凌河(8)
 後半28分 神戸:小川慶治朗(11)
 後半39分 神戸:小川慶治朗(11)

試合後は日産スタジアム。

■ナビスコカップ準決勝後半 横浜vs川崎

・タイトルを取るためのサッカーと、タイトルを取るにふさわしいサッカーは違う。

・マリノスは、タイトルを取るにふさわしいサッカーでタイトルを目指すチームであってほしい。

教えるつもりはないが、ジュニーニョのような時間をうまく使うプレーについては選手たちも感じてほしい。いい意味でのずるさという点では、昨日の代表戦のオランダもそうだっただろう。(コーキチさんコメント)
 -いい意味でのずるさって何だろう。そういうずるさがないチームだと外からも認められているからこそ、山瀬にシュミレーション判定を出した某氏は謹慎になったんじゃないのか?

・それでも自ら起こしかけた奇跡を、自らの愚行で潰した飯倉の責任は一番重い。まずは一時期の学や小宮山級のつんつるてん坊主で出直せ。

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

茶髪小僧 ~TRM みなとみらいU-14vsヴェルディレスチ、U-15vsヴェルディ

日産本社落成記念、日産vs読売のゴールデンカード2本立て(笑)

■TRM みなとみらいU-14vsヴェルディレスチ

まずは11:30からみなとみらいU-14とヴェルディの支部であるレスチ(千葉県)との対戦。35分×2+30分。

1本目。みなとみらいは細かいパスミスのためボールがつながらず、決定的なチャンスは少ない。一方のヴェルディレスチは、ボールポゼッションでは後手に回るものの、フィジカルの強いボランチの13番君や、スピードのある8番君らを中心に、息のあったボール回しでチャンスを作り出す。しかし、双方ゴールは生まれず1本目はスコアレス。

2本目は一転、点の取り合いとなる。まずはヴェルディレスチ。6分に8番君のシュートをクリアしきれず、こぼれ球を45番君に押し込まれる。以降は硬直した展開。携帯にふと気をとられていた27分。顔をあげると仲間とタッチする深澤君の姿が飛び込んできた。どんな展開だったか見逃してしまった・・・。33分には樋口君がCKをヘディングで押し込み逆転に成功。さらに、その1分後にもロングパスからDFライン裏に抜け出した笹岡君が豪快に決める。この2点はしっかり集中していたので決定的な瞬間の写真も取れた(笑) 直後にはPKで失点したものの、2本目は3‐2で終了。

2本目の大量点で勢いに乗るみなとみらいが3本目も多くのチャンスを作り出す。特に深澤君は巧みなボールコントロールで相手をかわし何度もシュートを放つが、今日の深澤君はGKと相性がばっちり。蹴ったボールはことごとくGKの正面(笑) どうしてもゴールを奪えず、3本目はスコアレス。

今年のみなとみらいU-14には絶対的な選手はいないし、相手を圧倒するサッカーをするわけでもない。しかし、なぜか得点を決め、終わってみれば相手より多くゴールを奪っている。何とも不思議なチームだ。

Tr_img_3058 Tr_img_3363
Tr_img_3370 Tr_img_3389

<1本目スタメン>
_______小泉慶(10)___深澤知也(18)________

亀井公貴(7)__________________榎本拓也(5)

_______佐藤祐太(12)__上田彗亮(4)________

山中城之介(21)_笹岡拓実(11)_樋口慎太郎(17)_福田圭佑(19)

____________鹿野洋司(16)___________

<2本目スタメン>
_______小泉慶(10)___深澤知也(18)______

山中城之介(21)______________笹岡拓実(11)

_______上田彗亮(4)_佐藤祐太(12)________

上尾明寛(3)_寺前光太(14)_樋口慎太郎(17)_福田圭佑(19)

___________鹿野洋司(16)___________

<3本目スタメン>
______深澤知也(18)__小泉慶(10)_______

榎本拓也(5)_______________福田圭佑(19)

_____樋口慎太郎(17)__桑原和真(9)_______

上尾明寛(3)_笹岡拓実(11)_寺前光太(14)_吉江良翔(23)

___________大蔵亮介(1)___________

交代:
 2本目00分 フォーメーション参照
 2本目14分 佐藤祐太(12)→桑原和真(9)
 2本目28分 深澤知也(18)→吉江良翔(23)
 3本目00分 フォーメーション参照
 3本目21分 小泉慶(10)→佐藤祐太(12)

得点:
 2本目06分 (ヴェルディレスチ)
 2本目27分 深澤知也(18)
 2本目33分 樋口慎太郎(17)
 2本目34分 笹岡拓実(11)
 2本目35分 (ヴェルディレスチ) PK

■TRM みなとみらいU-15vsヴェルディ

ユース練をはさみ、16:00からはU-15とヴェルディ本家の戦い。30分×3。

1本目はヴェルディ鯉沼君の縦パスに菅嶋君が飛び出し、前に出たGK佐山君をかわしてシュート。みなとみらいも26分、野路君の右斜めからのミドルシュートが決まり追いつく。しかし直後に高木君の個人技からのテクいシュートで再びリードを許す。

2本目、先制したのはみなとみらい。右サイドをドリブルであがった田中君のグランダーのクロスに早坂君が飛び込みぴたりと合わせた。10分には今度は左サイドバックの冨沢君が上がって作り出したチャンスを、宇佐見君がグランダーのシュートできっちり決める。23分には高木君に一点返されるも、26分にCKから松崎君のヘッドが決まりヴェルディを突き放す。

メンバーを大幅に入れ替えた3本目は、5分にPKを与えて高木君に決められ、トータルで同点に追いつかれる。反撃したいみなとみらいだったが、効果的な攻撃を組み立てることができないまま、さらに2失点。3本目は無得点で終わった。

Tr_img_3578 Tr_img_3672
Tr_img_3726 Tr_img_3763

<1本目スタメン>
__________宇佐見康介(5)__________

松井優斗(18)_____野路貴之(13)_____早坂翔(15)

_______相場遥介(2)__喜田拓也(7)_______

冨沢右京(12)_松崎颯介(19)_岩壁裕也(4)_田中秀明(10)

___________佐山辰哉(16)__________

<3本目スタメン>
__________宇佐見康介(5)_________

林亮祐(14)______佐藤陸(10)____加瀬裕太(23)

_______松井優斗(18)_谷祐樹(11)_______

冨沢右京(12)_原田慎司(15)_諸石健太(22)_相原晃貴(3)

___________佐山辰哉(16)_________

交代:
 2本目00分 佐山辰哉(16)→増田直輝(20)
 2本目20分 宇佐見康介(5)、松井優斗(18)→加瀬裕太(6)、佐藤陸(10)
 3本目00分 フォーメーション参照

得点:
 1本目18分 東V:菅嶋弘希(7)
 1本目26分 MM:野路貴之(13)
 1本目27分 東V:高木大輔(14)

 2本目03分 MM:早坂翔(15)
 2本目10分 MM:宇佐見康介(5)
 2本目23分 東V:高木大輔(14)
 2本目26分 MM:松崎颯介(19)

 3本目05分 東V:高木大輔(14) PK
 3本目12分 東V:安在和樹(10)
 3本目27分 東V:????(20)

| | コメント (0)

1969年12月7日~1971年11月28日 全104話

さぁ、男の子たち、嬉し涙を見せてくれ。

※携帯で動画の見れない人はこちらで見れるかも。

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

続・Jユースサンスタートニックカップ グループリーグ試合日程

未定だったアウェイ川崎戦の時間・場所が決定。

・トップ浦和戦前座のU-13とハシゴできません。
・トップ浦和戦とのハシゴもできません。
・昇格への大事な一戦、日本工学院Fマリノスvs横浜猛蹴とは一部かぶります。
・新潟国体とはかぶりません。愛媛サポはかぶります(笑)

■横浜ユース日程

 09/27(日) 13:00 vs川崎 @等々力 ←NEW!!
 10/04(日) 13:30 vs栃木SC @美原陸
 10/18(日) 13:30 vs栃木SC @小机
 10/25(日) 13:30 vs浦和 @MM21
 11/01(日) 13:30 vs横浜FC @小机
 11/07(土) 14:30 vs川崎 @MM21
 11/15(日) 13:30 vs横浜FC @小机
 11/22(日) 14:00 vs浦和 @埼玉2

| | コメント (2)

2009年 トキめき新潟国体 サッカー競技組み合わせ

新潟国体の組み合わせが新潟県サッカー協会のHPで公開された。神奈川少年男子は1回戦シードで2回戦からの登場。愛媛少年男子は1回戦からで、初戦は宮崎との対戦。愛媛青年男子は最後まで行くと全会場を網羅できる(笑) さて、どうしたもんか。

【神奈川少年男子日程】
 09/28(月) 11:00 2回戦 vs高知 @新潟市陸
 09/29(火) 13:30 準々決勝 @新潟市陸
 09/30(水) 11:00 準決勝 @新潟市陸
 10/01(木) 11:00 決勝 @ビッグスワン / 11:00 3位決定戦 @鳥屋野

【愛媛少年男子日程】
 09/27(日) 11:00 1回戦 vs宮崎 @鳥屋野
 09/28(月) 13:30 2回戦 @新津金屋
 09/29(火) 11:00 準々決勝 @新津金屋
 09/30(水) 13:30 準決勝 @新潟市陸
 10/01(木) 11:00 決勝 @ビッグスワン / 11:00 3位決定戦 @鳥屋野

【愛媛青年男子日程】
 09/28(月) 12:00 1回戦 vs鹿児島 @新発田中央
 09/29(火) 11:00 準々決勝 @サン・スポーツランドしばた
 09/30(水) 11:00 準決勝 @紫雲寺
 10/01(木) 11:00 決勝 @五十公野公園陸 / 11:00 3位決定戦 @紫雲寺

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

夏の思い出2009

あっという間に夏が終わった。写真で綴る2009年夏の思い出@奈良。

Tr_img_5467 Tr_img_5471 Tr_img_5479

左:猿沢池から興福寺五重塔を望む。池では大量の亀が日向ぼっこ。日陰にはミズスマシが避暑中。
中:快晴。夏の雲。
右:奈良公園。鹿の飛び出し注意。誰か鹿を止めろ!(笑)

Tr_img_5485 Tr_img_5487 Tr_img_5498

左:夏休みだからか、東大寺は人で一杯。
中:大仏様はスルーして、人のいない戒壇堂で国宝の四天王像をじっくりと。戒壇堂の屋根には何故か兵藤河童
右:興福寺三重の塔の近くのお地蔵様

Tr_img_5499 Tr_img_5504 Tr_img_5505

左・中・右:奈良町にはいい感じの路地多数。

Tr_img_5527 Tr_img_5514

左:古代史の舞台明日香村をレンタサイクルで行く。青い空、緑の稲、そして、蘇我入鹿の首塚。
右:悠久の歴史。そしてつかの間の命。

Tr_090803_112800 Tr_img_5551

右:酒船石は竹の生い茂る小山の中腹にひっそりとある。手塚治の「三つ目が通る」を思い出した(笑)
左:蘇我馬子の墓といわれる石舞台古墳。巨石の上をトンボが舞う。

Tr_090803_115900_01 Tr_img_5553 Tr_img_5562

左:聖徳太子誕生の地の碑。聖徳太子はどんな風景を見ていたのだろうか。
中:緑生い茂る橘寺の境内。
右:吉備姫皇女王墓内にある猿石。明日香は道端の何でもないところに教科書で見た有名な史跡がある。そのあっけなさがすごい。

続いて、一部の皆様お待ちかねのB級グルメシリーズ、ひと夏分(笑)

090802_084800_2 090802_151400

左:奈良のコンビニで見つけたぼっかけそば飯おにぎり。神戸のB級グルメだけどね。冷たかったので今一。
右:奈良もちいどのセンター街の入口にある「麺闘庵」の名物巾着きつねうどん(冷)。うどんを巨大なあげに入れただけっちゃーだけ(笑) 偶然入ったが結構有名らしい。

090802_190300 090802_192300

左:奈良漬、アイスもなかにいれちゃいました(笑) 酒の匂いがするので一瞬ラム・レーズンぽいが、アイスの甘さが去った後、口に広がるのは確かに奈良漬の味。
右:夕食は「餃子の王将」のオリジナルメニューのスタミナラーメン。豚肉、白菜、にんにく、にらに溶き卵が入ったピリからラーメン。好きな味でした。天理ラーメン、サイカラーメンってこんな感じなのかな?

090803_160000 090804_193900

左:帰りの新幹線では奈良名物柿の葉寿司。久しぶりに食べた。つか、奈良名物って知らなかった。
右:京都駅で見つけたオバマ・ハンバーグをお土産に。オバマブームに乗って小浜市で作られた魚肉ハンバーグ。

090806_103700 090806_153900

左:名古屋へ行く途中、塩尻での待ち時間に信州そばを。
右:名古屋といえば八丁味噌。豊スタへ行く途中で名古屋焼きそばと称して八丁味噌入りの焼きそばを売っていた。冷えてたせいか、今一味噌の味はしない。普通のぼそぼそ焼きそば。出来立てを食べればまた違ったのかな。

090806_220100 090807_120000

左:「味仙」で名古屋名物台湾ラーメンと酢豚。台湾ラーメンは相当辛いと聞いていたので辛さ控えめのアメリカン(笑)を。酢豚はあげた豚肉にねぎ、にんにく、唐辛子で作ったたれがかかっている油淋童鶏風。これも結構辛い。
右:大阪、長居競技場の「福島上等カレー」でカツカレー。大阪を中心としてチェーン展開しているカレー屋で、福島といっても福島県ではなく、大阪の福島区が発祥の地らしい。甘めのルーの後から徐々に辛みが効いてくる。インディアンカレー系といえば、大阪人はわかるらしい。

090807_212600 090808_120700

左:再び名古屋で「風来坊」。名物手羽先とドテ煮。
右:豊田市駅近くの喫茶店で食べたイタリアンスパゲッティ。鉄板にも乗ってないし、玉子焼きも敷いてないんですけど・・・

090808_194400 090809_161400

左:夜は友人達と豊田市駅の近くの居酒屋で手羽先。甘辛のタレがグッド。大きさも風来坊よりも大きく、食べ応えあり。おかわりしました。
右:天皇杯の後は、横浜駅西口のヨドバシの地下にある「カレーの市民アルバ」でホームランカレー。エビフライ、かつ、ウインナー、目玉焼きが乗っている。金沢カレーにしては色が薄い。ところでいまさら気づいたが、カレーの市民ってロダンの有名な彫刻にかけてるの?

090813_170900 090813_171200

左:名古屋で喫茶店を堪能できなかったので、神奈川県横浜市青葉区、江田駅近くにあるコメダ珈琲店で名物シロノワール(小) あったかデニッシュにソフトクリーム。うまし。ちなみに、ノワールはやっぱりフランス語の”黒”だった。白黒ってか。
右:江田店でも、珈琲にはちゃんとピーナッツがついてきます(笑)

090822_145600 090822_150400

左:お台場で食べたホルモン焼きうどん。焼きうどんの上にもつが2切れと焼肉のたれ。たれがダイレクトにかかりすぎなのがちょっと。いつか本場(兵庫県佐用町、岡山県美作地方中東部)で食べてみたい。
右:同じくお台場で五浦ハム焼。ハム焼きは(有)五浦ハムの登録商標らしい。鹿島スタジアムで食べたくるくるキャンディー型ではなく、ハム切れの串刺し。ちょっと味が濃い。

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

人生初キャッサバ ~ナビスコ準決勝前半 横浜vs川崎

24本打って入らないんだったら、48本打て!96本狙え!

11本CK蹴って駄目だったら、22本蹴れ!44本競れ!

やるしかないっしょ。

| | コメント (0)

2009 ナショナルトレセンU-12 関東 前期 概要・メンバー

ナショトレU-12関東の第一回目のメンバーに追浜の指崎君、花田君、みなとみらいの酒井君が選出された。

=================================================

期間:2009/9/5(土)~6(日)
場所:鹿島ハイツ スポーツプラザ

【茨城県】
MF 影山 玲乙 1998/03/08 145cm/33kg 古河SS
MF 山中 天太 1997/05/07 160cm/45kg 下妻SSS
FW 桜井 太一 1997/09/07 143cm/36kg ばらきSC
GK 江藤 将司 1998/01/03 147cm/39kg 鹿島
FW 武田 諒太 1997/06/22 153cm/42kg 鹿島
DF 仲田 真悟 1997/11/20 149cm/36kg 鹿島
MF 中村 圭汰 1997/05/28 143cm/32kg 鹿島
DF 茂木 星也 1997/10/15 152cm/39kg 鹿島
MF 河合祐次郎 1997/11/11 146cm/36kg 鹿島つくば
DF 野中 大河 1997/04/23 152cm/42kg 鹿島つくば

【群馬県】
GK 休石  陸 1997/10/12 157cm/43kg 岩神少年SC
MF 笛田  翔 1997/04/24 139cm/35kg 図南SC前橋
MF 宮崎 幾笑 1998/02/17 142cm/29kg ザスパ草津 前橋
FW 小野浩太郎 1997/05/08 149cm/37kg 前橋ジュニア
MF 高柳 洸太 1997/06/14 149cm/37kg 芝根リトルスター
MF 森下 翔平 1997/08/18 156cm/42kg 芝根リトルスター
MF 山口 呼人 1997/05/22 144cm/34kg 太田南FC
FW 赤尾 賢也 1997/09/27 150cm/35kg 高崎FCイーグル
MF 吉田 朋恭 1997/09/24 145cm/36kg 高崎FCイーグル
FW 横澤 航平 1997/06/01 140cm/34kg 榛東南FC

【埼玉県】
GK 藤井  皐 1997/04/21 157cm/33kg 与野FC八幡
DF 信沢 啓人 1997/09/24 139cm/40kg NEOS FC
DF 小木曽佑太 1997/06/22 142cm/44kg FC浦和
MF 江本 優貴 1997/09/05 149cm/34kg 大宮
MF 福田 寛人 1997/10/19 149cm/31kg 浦和三室SSS
MF 影森 宇京 1998/01/07 156cm/31kg 戸塚FCジュニア
FW 川田 拳登 1997/07/09 144cm/34kg 大宮
MF 高柳 拓弥 1997/05/18 150cm/32kg FC浦和
DF 松尾 佑介 1997/07/23 145cm/29kg 戸塚FCジュニア
MF 松崎  快 1997/11/22 140cm/32kg 川越ひまわりSC

【山梨県】
MF 塚田 士文 1997/04/19 157cm/45kg Uスポーツクラブ
MF 長沼 洋一 1997/04/14 153cm/37kg Uスポーツクラブ
MF 川手 秀斗 1997/05/19 153cm/38kg 石田SSS
DF 菊島 海星 1997/10/16 158cm/45kg フォルトゥナSC
MF 末木 裕也 1997/05/16 157cm/42kg フォルトゥナSC
DF 中国 奏人 1997/07/02 160cm/45kg フォルトゥナSC
GK 仲山 勇気 1997/07/18 153cm/38kg 大里SSS
DF 土屋 真輝 1997/06/20 160cm/42kg 北杜FC SC
FW 保坂 泰輝 1997/04/16 149cm/37kg 韮崎東SSS
FW 谷戸 捺希 1997/11/03 140cm/30kg 八ヶ岳グランデFC

【神奈川県】
GK 指崎 尚大 1997/07/07 154cm/40kg 追浜
DF 花田  佑 1997/10/10 131cm/29kg 追浜

DF 和田 昌士 1997/04/11 160cm/52kg 二俣川SC
DF 赤城  蓮 1997/05/06 146cm/32kg 田奈SC
MF 小内 俊輔 1997/07/24 142cm/32kg GP
MF 酒井  健 1997/10/08 137cm/32kg みなとみらい
FW 坂内 祐太 1997/04/15 141cm/33kg バディーSC
MF 山本  研 1997/06/16 141cm/31kg バディーSC
MF 岸  晃司 1997/05/16 153cm/39kg 川崎
FW 三笘  薫 1997/05/20 147cm/32kg 川崎

【東京都】
FW 立石 爽志 1997/06/20 156cm/49kg FCベガ
FW 佐藤  亮 1997/11/24 160cm/35kg 城北アスカF・C
MF 西元  類 1997/04/14 164cm/47kg F.C.GALLO
FW 相原 克哉 1997/06/12 150cm/40kg 関前SC
GK 島崎 智成 1997/04/17 160cm/42kg 関前SC
DF 谷川 晃太 1997/05/11 153cm/43kg 杉野百草SC
FW 泉  勇気 1997/09/20 158cm/48kg 多摩平ジュニアSC
MF 木村祥太郎 1997/08/06 164cm/46kg 町田・小山田SC
FW 竹本 直矢 1997/05/03 153cm/39kg 町田JFC
MF 下村  司 1997/09/26 155cm/45kg 東京ヴェルディ

【栃木県】
FW 磯島 悠太 1997/04/26 152cm/40kg FC真岡21ファンタジー
MF 中島 拓巳 1997/06/16 143cm/37kg 足利FC
MF 明本 考浩 1998/01/31 142cm/35kg 栃木SC
MF 森  俊貴 1997/08/29 150cm/40kg 栃木SC
DF 阿久津友汰 1997/07/02 149cm/36kg ヴェルフェたかはら那須
DF 稲葉 智己 1997/07/13 157cm/45kg SAKURA FC
DF 石森 颯太 1997/07/22 161cm/45kg ジェフユナイテッド クオーレ
MF 小原 伯義 1997/12/08 143cm/32kg FCアネーロ宇都宮
MF 江口 大希 1997/10/13 151cm/45kg JFC Rivo
GK 大島 拓貴 1997/06/28 153cm/44kg しおやFCヴィガウス

【千葉県】
GK 滝本 晴彦 1997/05/20 173cm/50kg 柏
MF 渡邉 康平 1997/04/03 147cm/37kg 柏
MF 山﨑 海秀 1997/07/12 161cm/44kg 柏
FW 白川恵士朗 1997/12/11 155cm/44kg 柏
MF 伊藤 達哉 1997/06/26 140cm/32kg 柏
FW 栗島 健太 1997/04/19 143cm/36kg 柏イーグルスTOR'82
ME 平野 貫路 1997/05/24 146cm/35kg カナリーニョFC
DF 河合 公平 1997/04/17 151cm/40kg 船橋FC
MF 大塚 一輝 1997/04/21 151cm/38kg 大森SC
FW 岡村 晏登 1997/07/31 144cm/31kg ちはら台SC

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

U-18日本代表チーム〔第7回仙台カップ国際ユースサッカー大会〕メンバー

クラブユース6人、高校3人、大学3人、プロ6人か。

=====================================

スタッフ
監督:布 啓一郎
コーチ:牧内 辰也
GKコーチ:川俣 則幸

選手
GK
01 大森 圭悟 1991.04.22 190cm/89kg 広島ユース
18 川浪 吾郎 1991.04.30 192cm/82kg 柏U-18
DF
02 酒井 高徳 1991.03.14 175cm/74kg 新潟 2009/09/04 理由記載なし
03 磯村 亮太 1991.03.16 181cm/70kg 名古屋
 2009/09/07 怪我
04 田中 優毅 1991.03.27 172cm/66kg 日体大
05 古林 将太 1991.05.11 173cm/63kg 湘南ユース
06 茨田 陽生 1991.05.30 171cm/58kg 柏U-18
07 加藤 大介 1991.06.02 169cm/60kg 静岡学園
08 高橋 祥平 1991.10.27 180cm/74kg 東京ヴェルディ
?? 田辺 圭佑 1992.03.29 171cm/65kg 成立学園 2009/09/04 追加
?? 本名正太朗 1991.10.04 181cm/71kg 川崎U-18 2009/09/07 追加
MF
09 六平 光成 1991.01.16 174cm/64kg 中央大
10 清武 功暉 1991.03.20 172cm/64kg 福岡大
11 菊池 大介 1991.04.12 170cm/64kg 湘南
12 原口 元気 1991.05.09 177cm/63kg 浦和 2009/09/04 理由記載なし
13 奥山武宰士 1991.05.15 175cm/63kg 新潟ユース
?? 佐々木一輝 1991.02.19 172cm/65kg 京産大 2009/09/04 追加
FW
14 住田 貴彦 1991.03.12 178cm/70kg 大分
15 森岡 亮太 1991.04.12 180cm/68kg 京都府立久御山
16 高木 俊幸 1991.05.25 170cm/60kg 東京ヴェルディユース
17 赤崎 秀平 1991.09.01 174cm/68kg 佐賀東 2009/09/05 怪我
?? 松本 大輝 1991.05.29 182cm/55kg 大津 2009/09/05 追加

※U-18日本代表チーム:FIFA U-20ワールドカップ2011出場を目標としたチーム。

スケジュール
09/09(水)19:00 対 フランス(ユアテックスタジアム仙台)
09/12(土)13:30 対 ブラジル(ユアテックスタジアム仙台)
09/13(日)13:30 対 韓国(ユアテックスタジアム仙台)

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »