« 1969年12月7日~1971年11月28日 全104話 | トップページ | 立憲君主制って可愛いよね。 ~高円宮杯GL#1 横浜vs神戸、ナビスコ準決勝後半 横浜vs川崎 »

2009年9月 5日 (土)

茶髪小僧 ~TRM みなとみらいU-14vsヴェルディレスチ、U-15vsヴェルディ

日産本社落成記念、日産vs読売のゴールデンカード2本立て(笑)

■TRM みなとみらいU-14vsヴェルディレスチ

まずは11:30からみなとみらいU-14とヴェルディの支部であるレスチ(千葉県)との対戦。35分×2+30分。

1本目。みなとみらいは細かいパスミスのためボールがつながらず、決定的なチャンスは少ない。一方のヴェルディレスチは、ボールポゼッションでは後手に回るものの、フィジカルの強いボランチの13番君や、スピードのある8番君らを中心に、息のあったボール回しでチャンスを作り出す。しかし、双方ゴールは生まれず1本目はスコアレス。

2本目は一転、点の取り合いとなる。まずはヴェルディレスチ。6分に8番君のシュートをクリアしきれず、こぼれ球を45番君に押し込まれる。以降は硬直した展開。携帯にふと気をとられていた27分。顔をあげると仲間とタッチする深澤君の姿が飛び込んできた。どんな展開だったか見逃してしまった・・・。33分には樋口君がCKをヘディングで押し込み逆転に成功。さらに、その1分後にもロングパスからDFライン裏に抜け出した笹岡君が豪快に決める。この2点はしっかり集中していたので決定的な瞬間の写真も取れた(笑) 直後にはPKで失点したものの、2本目は3‐2で終了。

2本目の大量点で勢いに乗るみなとみらいが3本目も多くのチャンスを作り出す。特に深澤君は巧みなボールコントロールで相手をかわし何度もシュートを放つが、今日の深澤君はGKと相性がばっちり。蹴ったボールはことごとくGKの正面(笑) どうしてもゴールを奪えず、3本目はスコアレス。

今年のみなとみらいU-14には絶対的な選手はいないし、相手を圧倒するサッカーをするわけでもない。しかし、なぜか得点を決め、終わってみれば相手より多くゴールを奪っている。何とも不思議なチームだ。

Tr_img_3058 Tr_img_3363
Tr_img_3370 Tr_img_3389

<1本目スタメン>
_______小泉慶(10)___深澤知也(18)________

亀井公貴(7)__________________榎本拓也(5)

_______佐藤祐太(12)__上田彗亮(4)________

山中城之介(21)_笹岡拓実(11)_樋口慎太郎(17)_福田圭佑(19)

____________鹿野洋司(16)___________

<2本目スタメン>
_______小泉慶(10)___深澤知也(18)______

山中城之介(21)______________笹岡拓実(11)

_______上田彗亮(4)_佐藤祐太(12)________

上尾明寛(3)_寺前光太(14)_樋口慎太郎(17)_福田圭佑(19)

___________鹿野洋司(16)___________

<3本目スタメン>
______深澤知也(18)__小泉慶(10)_______

榎本拓也(5)_______________福田圭佑(19)

_____樋口慎太郎(17)__桑原和真(9)_______

上尾明寛(3)_笹岡拓実(11)_寺前光太(14)_吉江良翔(23)

___________大蔵亮介(1)___________

交代:
 2本目00分 フォーメーション参照
 2本目14分 佐藤祐太(12)→桑原和真(9)
 2本目28分 深澤知也(18)→吉江良翔(23)
 3本目00分 フォーメーション参照
 3本目21分 小泉慶(10)→佐藤祐太(12)

得点:
 2本目06分 (ヴェルディレスチ)
 2本目27分 深澤知也(18)
 2本目33分 樋口慎太郎(17)
 2本目34分 笹岡拓実(11)
 2本目35分 (ヴェルディレスチ) PK

■TRM みなとみらいU-15vsヴェルディ

ユース練をはさみ、16:00からはU-15とヴェルディ本家の戦い。30分×3。

1本目はヴェルディ鯉沼君の縦パスに菅嶋君が飛び出し、前に出たGK佐山君をかわしてシュート。みなとみらいも26分、野路君の右斜めからのミドルシュートが決まり追いつく。しかし直後に高木君の個人技からのテクいシュートで再びリードを許す。

2本目、先制したのはみなとみらい。右サイドをドリブルであがった田中君のグランダーのクロスに早坂君が飛び込みぴたりと合わせた。10分には今度は左サイドバックの冨沢君が上がって作り出したチャンスを、宇佐見君がグランダーのシュートできっちり決める。23分には高木君に一点返されるも、26分にCKから松崎君のヘッドが決まりヴェルディを突き放す。

メンバーを大幅に入れ替えた3本目は、5分にPKを与えて高木君に決められ、トータルで同点に追いつかれる。反撃したいみなとみらいだったが、効果的な攻撃を組み立てることができないまま、さらに2失点。3本目は無得点で終わった。

Tr_img_3578 Tr_img_3672
Tr_img_3726 Tr_img_3763

<1本目スタメン>
__________宇佐見康介(5)__________

松井優斗(18)_____野路貴之(13)_____早坂翔(15)

_______相場遥介(2)__喜田拓也(7)_______

冨沢右京(12)_松崎颯介(19)_岩壁裕也(4)_田中秀明(10)

___________佐山辰哉(16)__________

<3本目スタメン>
__________宇佐見康介(5)_________

林亮祐(14)______佐藤陸(10)____加瀬裕太(23)

_______松井優斗(18)_谷祐樹(11)_______

冨沢右京(12)_原田慎司(15)_諸石健太(22)_相原晃貴(3)

___________佐山辰哉(16)_________

交代:
 2本目00分 佐山辰哉(16)→増田直輝(20)
 2本目20分 宇佐見康介(5)、松井優斗(18)→加瀬裕太(6)、佐藤陸(10)
 3本目00分 フォーメーション参照

得点:
 1本目18分 東V:菅嶋弘希(7)
 1本目26分 MM:野路貴之(13)
 1本目27分 東V:高木大輔(14)

 2本目03分 MM:早坂翔(15)
 2本目10分 MM:宇佐見康介(5)
 2本目23分 東V:高木大輔(14)
 2本目26分 MM:松崎颯介(19)

 3本目05分 東V:高木大輔(14) PK
 3本目12分 東V:安在和樹(10)
 3本目27分 東V:????(20)

|

« 1969年12月7日~1971年11月28日 全104話 | トップページ | 立憲君主制って可愛いよね。 ~高円宮杯GL#1 横浜vs神戸、ナビスコ準決勝後半 横浜vs川崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1969年12月7日~1971年11月28日 全104話 | トップページ | 立憲君主制って可愛いよね。 ~高円宮杯GL#1 横浜vs神戸、ナビスコ準決勝後半 横浜vs川崎 »