« 2009高円宮杯U-18結果まとめ | トップページ | ムジャダラアはどこ料理? ~高校サッカー神奈川予選 日藤vs日大、Jユース#2 横浜ユースvs栃木ユース »

2009年10月17日 (土)

ダイワハウス バモス! ~iリーグ 筑波AvsRYU.U-19&J1#29 横浜vs名古屋

気がつけばもう10月も半ば。2009シーズンも残りわずか。今年は大学サッカーをあまり見に行けなかったので、これからは大学サッカーにもちょくちょく足を運ぼう。

■iリーグ関東2次予選GL#2 RKU.U-19vs筑波大学蹴球部A

早速、今日はRKU-Gへiリーグを見に出かけた。先週の試合はフットボールフィールドで行われたようなので、本数の少ないコミュニティバスでフットボールフィールドに向かった。以前プレミアの予選で行ったときはグランド近くにバス停がなかったが、今回は流経大フットボール場というバス停ができていた。ほんのちょっとだけアクセスが楽になった(笑) のはいいが、到着してみるとグランドでは中学生がサッカーをやっていた。やられた・・・ 幸い1時間半前行動(笑)で会場に到着していたので、タクシーで流経大の構内にあるグランドに向かい、無事キックオフ前に到着することができた。2000円以上かかったじゃないか(怒) 試合会場は正確に記載してくれ!>関東大学サッカー連盟の中の人

iリーグは現在関東2次予選の途中。1次リーグの上位16チームを4グループに分けて総当りのグループリーグを行い、各グループ上位2チームが3次予選に進出できる。今日はそのグループリーグ第2戦目。カードはRKU.U-19vs筑波大学蹴球部A。筑波は奈良輪と西脇がスタメン。

試合は筑波のペースで進む。前半8分には流経の熱血GK島谷博之の蹴ったボールが岡元にあたって跳ね返り、あわやゴールイン。命拾いした(というのか:)流経だったが、前半19分には中尾のパスを受けた岡元がドリブルでPAに持ち込みGKをかわしてシュート。これが見事に決まり筑波が先制。前半32分にはPAすぐ外で筑波にFKのチャンス。キッカー奈良輪のシュートはクロスバーを叩く。奈良輪的には最大の見せ場だっただけに残念。それ以外にも何度か筑波のチャンスはあったが、島谷にゴールを阻まれた。

後半も筑波が優勢に試合を進めるが、流経のプレスが早く、さほどチャンスは作れない。流経も個々の選手は高い能力を感じさせるが、チームとしての連携が今ひとつ。試合は膠着状態になるも、後半30分ぐらいからは再び筑波が盛り返す。後半28分、後半34分と筑波には絶好のチャンスが続く。しかし、そこに立ちふさがったのはやはり熱血GK。つまらないミスもあったが、それを帳消しにする好セーブを見せた。

試合は結局、岡元のゴールが決勝点となり、筑波はグループリーグ2連勝で3次リーグ進出を決めた。よかった、これでもう少し奈良輪のプレイを見られる。久々に見る西脇も、ボランチでフル出場。体を張った献身的なディフェンスが光った。2人ともタイトル目指してがんばれ!

Tr_img_4325 Goal
Tr_img_4433 Tr_img_4568
Tr_img_4524 Tr_img_4520

<筑波Aスタメン>
______岡元思帆(24)___樫尾英明(39)______

中尾陽平(19)_______________長谷智久(43)

________西脇寛人(5)__林昇吾(37)_______

奈良輪雄太(20)_吉田拓海(35)_堀谷順平(2)_吉田潤平(8)

____________秋山和哉(16)__________

交代:
 後半00分 長谷智久(43)→三上昴(29)
 後半24分 樫尾英明(39)→三重野将大(11)
 後半26分 林昇吾(37)→内野優(22)
 後半44分 内野優(22)→伊藤慎平(23)

得点:
 前半19分 岡元思帆(24)

iリーグの後は、讃岐うどんよりうまい佐貫うどん(龍ヶ崎名物コロッケのせ)を食べて、日産スタジアムへ。

■J1 第29節 横浜vs名古屋

・試合前にユース高円宮杯優勝報告会。
・中田のスピーチはマリノスらしくない(笑)
・天野と後藤がノリノリ。

・久々のトップの試合はひどいの一言。
・いつもならプロってうまいなぁと思うんだけど、ここしばらくユースのすばらしいサッカーを見てきただけに、何て下手なのかと。
・注意力欠如の情けない失点シーン。
・とにかくボールの失い方が悪すぎる。
・バイタルで相手がボールを持つたびにピンチ。
・松田さん、もっと動いてください。
・でも、天野はすばらしいピンポイントクロス。
・坂田もよく合わせた。

・ハユマがボールを持つたびにブーイング。
・ワロスが見れなくて残念。

・松田さんの大根演技でマギヌンイエロー。
・三都主のFKは明らかに壁が近い。

・何といっても見所はピクシー幻の40mダイレクト革靴ボレー。
・バクスタからは敵味方を問わず一斉に拍手。
・一瞬遅れてマリノスゴール裏からブーイング。
・哲也「革靴でしょ。しかも芝はぬれているのに。怒りを通り越して、すげえと思った」
・映像はどこにもないようなので、生で見た人は勝ち組。

・横浜もひどかったが、それにお付き合いの名古屋もひどかった。

・アーリア、すごいパスを出せる選手もいいけど、すごいパスを出せてシュートも決める選手の方がもっと格好いいよ。

・足を痛めた勇蔵が終盤はFW。交代でクナンを入れててよかった。

・今日の狩野はいいプレーが目立った。
・そして劇的ロスタイム逆転弾。
・現場で見るのは、いつ以来だ?2003年の久保ゴールしか思い浮かばない。
・新旧中位力対決は横浜の勝利。9位名古屋に勝ち点1と迫る。

・お立ち台は坂田と狩野。そして天野。
・「天野さまさまです。」

・サッカーとしてはグダグダだったが、エンターテイメントとしては見所満載。面白かった。

|

« 2009高円宮杯U-18結果まとめ | トップページ | ムジャダラアはどこ料理? ~高校サッカー神奈川予選 日藤vs日大、Jユース#2 横浜ユースvs栃木ユース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009高円宮杯U-18結果まとめ | トップページ | ムジャダラアはどこ料理? ~高校サッカー神奈川予選 日藤vs日大、Jユース#2 横浜ユースvs栃木ユース »