« JFA理事会資料をチェック H21#6 | トップページ | チキンタツタは今日で終わり ~高円宮杯準決勝 横浜ユースvs三菱養和ユース »

2009年10月 9日 (金)

勝ちたいときほど平常心

【横浜 F・マリノスユース】
◇松橋 力蔵 監督
これまでと変わらず、横浜 F・マリノスユースらしいサッカーを続けていきたいと思います。

◇中田 航平 キャプテン
ベスト8という大きな壁を破り準決勝進出を決めたことを非常に嬉しく思います。ただ、準決勝に進出したことに満足せずに、全国制覇を成し遂げるためにも次の三菱養和SCユースとの一戦に全力を注ぎ、決勝の切符を自分たちの手で手に入れたいと思います。

=====================================================

浮き足立たず

平常心で

国立だからといって特別な事をするのではなく

どんな展開になっても気を緩めず

どんな展開になっても諦めず

試合終了までひたむきにプレイしよう

試合終了までひたむきに応援しよう

|

« JFA理事会資料をチェック H21#6 | トップページ | チキンタツタは今日で終わり ~高円宮杯準決勝 横浜ユースvs三菱養和ユース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JFA理事会資料をチェック H21#6 | トップページ | チキンタツタは今日で終わり ~高円宮杯準決勝 横浜ユースvs三菱養和ユース »