« うまいなぁ・・・ うまっ | トップページ | 2009高円宮杯U-18結果まとめ »

2009年10月12日 (月)

あのカップになりたい ~高円宮杯決勝 横浜ユースvs磐田ユース

決戦の日。わくわくし過ぎて早く目が覚めたので、ちょっと早めに埼玉スタジアム2002に向けて出発。北口ゲートをくぐったのは何と一番だった。秋晴れの好天の下、申し分ない緑の芝が広がる。いつにもまして多い報道陣。電光掲示板の選手紹介は顔写真つき。両チームとも多くのサポが集まり、そして多くの観客がスタンドを埋める。ユースとしてはありえないぐらいの大舞台。こんなところでサッカーができる選手達は幸せだ。ここまできたら思う存分楽しんで、そして絶対に優勝して帰ろう!

横浜ボールでキックオフ。ご挨拶の天野の思い切ったミドルはGKがキャッチ。4分には細かいパスをつないで最後は裕二がシュート。決定機だったが、これはゴール左にそれる。よしよし、いつも通りだ(笑) しかし、前半6分に天野の長いFK(裕二がファールでもらったもの)を裕二がファーで合わせ早々と先制。さらに前半9分には自陣でのセットプレイのクリアボールに裕二が長い距離を走って追いつき、ダイレクトでサイドチェンジ。これが左サイドの関原にぴたりと通り、関原はドリブルから強烈なシュート。キックオフ10分も経っていないのに横浜が早くも2点を奪った。こんなの横浜じゃない(笑)

あまりの早いゴールに逆に不安になる。しかし2点をとっても横浜の選手に緩みはない。ロングボールと個人技を交えた変化自在な攻撃で磐田ゴールに迫る。ボールを失っても、中盤の後藤、アンドリューらがすさまじいボール奪取を見せ、ピンチの芽を摘む。安心して見ていられた。

前半のロスタイム。天野のロングフィードを裕二が落とし、高橋がドリブルから思い切った右足シュート。ボールは豪快な軌道を描いてゴールネットを揺らした。最高の時間での最高のゴール。なんだか今日の横浜は一味違うぞ。

後半に入るとさらに横浜が”横浜らしくなさ”を見せる(笑)

後半11分。天野の強烈なシュートのこぼれを右サイドで拾った関原がクロス。ファーで裕二がヘッドで合わせる。
後半25分。スローインから関原、高橋、岡とつなぎ、岡のマイナスの折り返しを裕二がダイレクトでシュート。裕二はハットトリック達成。
後半30分。保田のロングフィードが左サイドの裕二に通り、ドリブルからパス。前線でパスを受けた関原が左足でGKのわずかに右を抜く。
後半34分。天野の浮き球パスを裕二がさらに浮き球でダイレクトにゴール前に送り、関原がすばらしいトラップの末、左足シュート。関原もハットトリック。

後半22分にCKからの混戦で失点したものの、終わって見れば7-1というすばらしいスコアと内容で横浜が高円宮杯初優勝を成し遂げた。大一番で横浜がこんなに点差をつけたのは記憶にない。いったいどうしちゃったんだろう?決定機をモノにできないのが特徴、とまで松橋監督に言わしめたチームなのに(笑) あまりの大差に何だか優勝したという実感がない。喜びが大きすぎるからかな?

今回の高円宮杯を戦った中心メンバーは、2006年に全国クラブユース選手権U-15大会を制したJY追浜出身のメンバーだ。中学年代から彼らを見てきたその勢いで、「おっぱまーずU-18が優勝した」とついつい言いそうになる誘惑に捕らわれるが、もちろんそれは間違い。今回の優勝には関原、後藤、鈴木椋大ら、ユースからマリノスの一員になった選手達の貢献も大きいことは誰もが納得するだろう。彼らと同じくユースからの橋本、都丸も出場機会は決して多くはなかったが、直接目に触れない所でチームの一員として自分の成すべきことを十分にやってくれた。彼ら自身もその自負があるはずだ。だからこそ、秋田国体の時は何だか居心地が悪そうに、ちょっとためらいがちに「We are TOKYO」と歌っていた橋本は、2年後、ためらうことなく誇らしげに歌ってくれたんだと思う。

 「We are Marinos! We are Marinos!」 

その姿がうれしかった。今回のタイトルは、選手・スタッフを含めマリノスを愛する人達が、一丸となって獲ったタイトルだ。

マリノスを選んでくれて、
マリノスでがんばってくれて、
マリノスにタイトルをもたらしてくれて、

ありがとう、ユース2009の選手達。
ありがとう、ユース2009に関わったすべての人たち。

Sensyusyoukai Goal
Tr_img_3908 Tr_img_4196 Tr_img_4134

<横浜スタメン>
_________関原凌河(8)_________

小野裕二(14)___高橋健哉(15)____天野純(11)

_____後藤拓斗(12)_熊谷アンドリュー(26)___

岡直樹(3)_中田航平(6)_樋川愛輔(4)_保田隆介(2)

_________鈴木椋大(21)_________

<磐田スタメン>
______海田佳祐(7)__山下純輝(9)______

鈴木凱士(14)_____________清水貴文(15)

______高山皓旦(20)__上村岬(10)______

竹田清恭(13)_永井鷹也(3)_伊村拓浩(4)_小川大貴(5)

___________大杉崇仁(1)_________

交代:
 後半10分 磐田:清水貴文(15)→内田恭平(19)
 後半24分 磐田:鈴木凱士(14)→湯本凌(2)
 後半29分 横浜:岡直樹(3)→星雄次(24)
 後半34分 横浜:天野純(11)→星広太(23)
 後半37分 横浜:後藤拓斗(12)→榎本大希(9)

得点:
 前半06分 横浜:小野裕二(14)
 前半09分 横浜:関原凌河(8)
 前半44分 横浜:高橋健哉(15)
 後半11分 横浜:小野裕二(14)
 後半22分 磐田:高山皓旦(20)
 後半25分 横浜:小野裕二(14)
 後半30分 横浜:関原凌河(8)
 後半34分 横浜:関原凌河(8)

================================

◆松橋力蔵監督コメント
これほど点差が開くとは思っていませんでしたが、彼らの特徴でもある調子のいいときの爆発力が出た結果で、最後に頂点を極める事ができて、非常によくやったと思います。これまでのF・マリノスユースはパスワークやつなぐということに関しては非常にうまかった。ただ、ゴールに向かっていない、というのが僕の印象でした。ここにゴールから逆算したプレーが加われば、シンプルな中でもダイナミックなサッカーができる。そうしたことを日頃の練習の中で常に問いかけ、積み上げてきた結果だと思います。

◆中田航平選手コメント
これまでは全員が自分の意見を主張しすぎていたこともありましたが、今大会は勝ち進むに連れてチームとしてまとまってきました。みんなで鼓舞しあいながら盛り上がれたと思います。初めて高円宮杯というタイトルをチームにもたらすことができましたが、個人としてはやはりすべてのタイトルを獲りたいと思っている。そういう意味では、もう一つあるので、今日から切り替えて次のタイトルを獲りにいきたいと思います。

◆小野裕二選手コメント
途中で相手のペースになることはありましたが、自分たちのサッカーができて勝てたのでよかったです。決勝ということで緊張もありましたが、今日は最初から楽しんでみんなのいいところがでました。今大会はロングボールと細かいパスを使い分けて、相手を崩すことができました。それが今日のような結果につながったと思います。

|

« うまいなぁ・・・ うまっ | トップページ | 2009高円宮杯U-18結果まとめ »

コメント

優勝おめでとうございます\(^o^)/
準決勝がハラハラドキドキだったので、決勝戦は安心して大騒ぎできました。三連休は3連勝でしたねscissors
いっぱい写真を撮られていたので、今度見せて下さい。(焼け増もしてね)

投稿: ぽっぽっぽ | 2009年10月19日 (月) 16時08分

コメント送信し損ねたみたいですcoldsweats01
改めまして、優勝おめでとうございますsign03
準決勝がハラハラドキドキだったので、決勝戦は余裕で観てられました。あの大量得点でお祭り騒ぎでしたけど。
サイドチェンジあり、足元にピタッと収まるボール捌きあり、トップチームより良い試合してますよ。
今でも関原・天野・榎本選手達のコール口ずさんでますsmile
もう一つタイトルが取れるチャンスがありますので、怪我のないよう頑張って欲しいです。
機会があったら見に行きます。

投稿: ぽっぽっぽ | 2009年10月21日 (水) 08時42分

>ぽっぽっぽさん
>コメント送信し損ねたみたいです
私が公開処理をさぼっていたせいです。コメントは届いてましたが、最近スパムコメントが多いのでちゃんとチェックしてませんでした。申し訳ありません。

携帯の待ち受けを見ては今もってニヤニヤしてしまう管理人です(笑)今まで優勝が遠かったユースが最高峰の大会であっさり優勝してしまうとは、何だか実感がわきません。優勝慣れしてないせいでしょうね(笑)Jユースでも優勝したら少しは実感が沸くのでしょうかね。残りの試合も精一杯がんばって欲しいものです。

P.S.お土産ありがとうございました。ちなみにガンバ戦には行きません(意味深:P)

投稿: うれ@管理人 | 2009年10月21日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うまいなぁ・・・ うまっ | トップページ | 2009高円宮杯U-18結果まとめ »