« ダイワハウス バモス! ~iリーグ 筑波AvsRYU.U-19&J1#29 横浜vs名古屋 | トップページ | 2009 ナショナルトレセンU-12 北海道 概要・メンバー »

2009年10月18日 (日)

ムジャダラアはどこ料理? ~高校サッカー神奈川予選 日藤vs日大、Jユース#2 横浜ユースvs栃木ユース

気持ちのよい秋晴れの一日。まずは日大ダービー。

■高校サッカー選手権神奈川県予選3回戦 日大藤沢vs日大

六会日大前駅は思ったよりも多くの人で混雑していた。さすがは日大ダービーと思いながら、日大生物資源学部グランドに向かう。構内に入ると人の流れが3つに分かれた。どうやら情報処理試験を受ける人と、文化祭?に向かう人がいたようだ。幸い(?)サッカー観戦は少数派。席は十分にあり、どちらのチームにもJYのOBがいるのでどこで見るか迷ったが、何となく日大側に席を確保。

今日は日大藤沢がホーム扱いでピンクのユニフォーム。対する日大は白。注意しないとこんがらがってしまう。日藤の伊藤と関森はベンチスタート。一方の日大は大量5人のOBがスタメンに名を連ね、高橋、伏木がサブ。

早い時間に試合が動く。前半8分。日大が攻め込んでいたところを日藤のカウンター。大柄な日藤FW浜野が日大DFを振り切りドリブル突破。パワフルなシュートがゴールに突き刺さった。日大も、前半29分に低いCKからDF橋本がゴール。前半はやや日大ペースで進むも両チームそれ以上のゴールは生まれない。後半に入るとペースは日藤。厳しいプレスでボールを奪うと、浜野らが再三チャンスを作り出す。後半25分には日大橋本にイエローカード。と思ったら、橋本はピッチを出てベンチに向かう。レッドカードか?と日大応援席はざわざわするも、ユニフォームが破れたので交換せよとの指示だった。日大は石川のドリブルからのシュートが1本あった程度で終始守備に追われた。とはいえ、日藤も決定力に欠け、試合は1-1のまま延長戦に突入。

延長前半もまもなく終わろうとする頃、ゴール正面で日藤にFKが与えられる。桜井の蹴ったボールは壁のすぐ上を通過し、ゴール左のネットを揺らした。日藤は応援席の前で大喜び。日大も延長後半4分にあわやというチャンスがあったものの、結局ゴールを奪うことはできなかった。試合終了とともにピッチに倒れこむ日大の選手達。キャプテンの石川も顔を覆い、ピッチに崩れ落ちる。どちらかが敗れるのが必然とはいえ、残酷な光景だ。

今年の3年生はJYを2006年に卒団した世代。この年の新子安は全国に行けず悔しい思いをした分、今年は笑顔をできるだけたくさん見たいと思っていたが、桐蔭もまさかの敗退で、神奈川県内の新子安2006OBのいる高校はすべて姿を消してしまった。非常に残念だが、それぞれが精一杯やった結果だと思う。みんなお疲れ様。また新しい場所でプレイする姿を見れるのを楽しみにしています。幸い、茨城と鹿児島にはまだ全国のチャンスが残っている新子安2006OBがいる。彼らには神奈川県内のOBの分もがんばって欲しいと思う。もちろん、県内で残っている追浜2006OB、その下のOB達もがんばれ!

Nichidaigoal Tr_img_4863
Tr_img_5336 Tr_img_5348
Tr_img_5407 Tr_img_5456

<日大藤沢>
__________浜野航裕(9)__________

斉藤瑞樹(10)____森田裕貴(13)____田口健斗(7)

______森谷祐介(8)___宿本諒太(6)______

桜井健人(5)_武乗裕磨(20)_清水達馬(3)_山田智浩(2)

___________山口諒(12)__________

<日大>
_____盛丈倫(11)__庄司恭平(16)______

石川拓(10)______________須田亮(21)

______梅津駿(15)__大谷健悟(22)_____

門井敬太(13)_橋本純(4)_兒島雅彦(3)_山之内誠(5)

__________青柳克法(1)_________

交代:
 後半00分 日藤:田口健斗(7)→久保研人(19)
 後半21分 日藤:森田裕貴(13)→伊藤雄作(11)
 後半40分 日大:須田亮(21)→土井秀嗣(9)
 延長前半05分 日藤:山田智浩(2)→鈴木拳斗(15)
 延長後半02分 日藤:久保研人(19)→武乗裕樹(21)

得点:
 前半08分 日藤:浜野航裕(9)
 前半29分 日大:橋本純(4)
 延長前半09分 日藤:桜井健人(5)

■Jユースカップ第2節 横浜ユースvs栃木ユース

日大ダービーの後は小机でJユースカップ。

今日の横浜は、GK合宿で不在の鈴木椋大の代わりに都丸が入っている以外は、高円宮杯決勝のメンバーと同じ。対戦相手の栃木SCは初めて見るチーム。まだ勝ち星がないとはいえ、川崎や横浜FC相手に互角の勝負をしており、横浜にとっても簡単な相手ではなさそうだ。

試合は横浜がポゼッションを握っているものの、2ライン・ディフェンスを敷く栃木をなかなか崩すことはできない。栃木の前線は突破力があり、一発のカウンターでゴールを奪いそうな怖さも持っている。前半21分にはFKからバーを叩く決定的なシーンもあり、”守りを固める相手に苦戦し、チャンスをものにできないまま逆に1チャンスを決められる”というよくありがちな展開が頭をよぎる。しかし、それを覆したのが最近人気がうなぎ登りのキャプテン中田。前半26分。横浜にゴール斜めでやや遠目のFKが与えられ、セットしたボールの周りには天野と中田が立つ。中田が囮でキッカーは天野と思いきや、意表をついて中田がシュート。六人の壁の上を通過した(相手に当たったかも)ボールはゴールに吸い込まれた。喜びの後、スタンドからは「コウヘイ、ずるいよ。FKまで決めるなんて」との声も出る(笑) 前半37分には天野のミドルシュートがバーを叩くシーンもあったものの、1-0のまま前半は終了。

後半頭から高橋の代わりに小野悠斗が登場。悠斗はボランチの位置に入り、アンドリューがトップ下。今までに見たことがない陣形。これが功を奏したか、後半はゴールラッシュ。まずは後半6分に、前に出て相手パスをインターセプトした中田から左でフリーの小野裕二へのパスが通る。これを裕二がループで決めてまずは1点。後半19分にはアンドリューのキラーパスを受けた裕二がクロス。ファーの天野のヘディングをGKが触ってこぼれたところを関原が押し込む。さらに、後半35分には裕二のシュートがポストに当たって跳ね返ったところにアンドリュー。直前に決定機をはずしていたアンドリューだったが、今度はしっかり決めた。4-0となり勝敗がほぼ決まったとはいえ、サポとしては榎本ゴールも見たい。土手のサポからも榎本のチャントが起こる。これに榎本が応える。ロスタイム直前にまずは1点。ロスタイムに突入してからも、ゴールライン角度のないところから2点目を決める。前半苦しんだ横浜だったが、終わって見れば6-0の快勝。

この試合で1年生の山田がデビュー。岡に代わって左SBに入り、得意のドリブル突破で大胆に切れ込むシーンが何度か見られた。しかし、スタンドの歓声を最も集めたのは中田。何度も小気味いいパスカットを見せ、そのまま上がっていくシーンも見られた。途中、最前線で山田と中田が攻撃を組み立てるシーンもあり、スタンドからは「前と後ろが逆」の声も(笑) 攻守に大活躍の中田は文句なしのMOM。

これでJユースは1勝1敗。なかなか厳しいグループに入ったが、残り試合も全力で戦って、まずはグループリーグ突破を決めて欲しい。

Tr_img_5745 Tr_img_5751
Tr_img_5791 Tr_img_5811
Enomoto2 Tr_img_5900

<横浜スタメン>
_________関原凌河(8)_________

小野裕二(14)___高橋健哉(15)____天野純(11)

_____後藤拓斗(12)_熊谷アンドリュー(26)___

岡直樹(3)_中田航平(6)_樋川愛輔(4)_保田隆介(2)

_________都丸雄司(16)_________

交代:
 後半00分 高橋健哉(15)→小野悠斗(10)
 後半08分 岡直樹(3)、関原凌河(8)→山田融(28)、榎本大希(9)
 後半12分 後藤拓斗(12)→澁谷元気(13)
 後半41分 小野裕二(14)→鈴木雄斗(33)

得点:
 前半25分 横浜:中田航平(6)
 後半06分 横浜:小野裕二(14)
 前半19分 横浜:関原凌河(8)
 後半35分 横浜:熊谷アンドリュー(26)
 後半44分 横浜:榎本大希(9)
 後半44分 横浜:榎本大希(9)

|

« ダイワハウス バモス! ~iリーグ 筑波AvsRYU.U-19&J1#29 横浜vs名古屋 | トップページ | 2009 ナショナルトレセンU-12 北海道 概要・メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイワハウス バモス! ~iリーグ 筑波AvsRYU.U-19&J1#29 横浜vs名古屋 | トップページ | 2009 ナショナルトレセンU-12 北海道 概要・メンバー »