« お屋敷の木はいずこ ~関東大学 筑波vs東海、神奈川vs専修、TRM みなとみらいU-14vs横浜FC鶴見 | トップページ | 乗り換え3回 ~関東大学 慶應義塾vs国士館 »

2009年11月 8日 (日)

渡しておきました ~高円宮U-15関東予選 浦和vs千葉、追浜vsCORUJA

U-15最後の大会である高円宮杯U-15関東予選がスタートした。実力あるチームが揃う関東に割り振られた出場枠はたったの5。これを全40チームで争う。全国大会よりも予選の方が厳しいかもしれない。負けたら終わりという大会なので、みなとみらい、追浜両方のチームを追っかけたいが、残念ながらハシゴは不可能。今日は夏のクラブユース全国大会出場を逃して悔しい思いをした追浜を応援しに埼スタ第3グランドへ。

■高円宮杯 第21回全日本ユース(U-15)サッカー選手権 関東大会1回戦 浦和vs千葉

まずは浦和と千葉の試合を芝生に座ってまったりと観戦。前半は一進一退の攻防が続く。千葉は素早いインターセプトからボールを奪うと、ピッチをワイドに使い、俊足の両サイドを生かした攻撃を見せる。遅攻の浦和はスキルの高い選手が揃っているものの千葉のチェックにボールがつながらず、なかなか有効な攻撃ができない。前半17分、千葉がCKから決定的なチャンス。至近距離からのシュートは浦和GKが素晴らしい反応でクリアする。前半で一番決定的なシーンだった。やや千葉ペースの前半はスコアレスのまま終了。

後半になると浦和が息を吹き返す。右サイドバックの新井君が果敢に上がりチャンスを作りだす。ゲームの主導権は浦和。後半9分には浮き球を中村君がGKより一歩先に触って先制。浦和に押されていた千葉だが、後半20分に左サイドから15番君がゴール前にグランダーのクロス。これに25番君が走りこみダイレクトでシュート。見事な展開で千葉が追いついた。これで再びゲームの流れは千葉に。しかし決めきれず、試合は延長に突入。

延長前半1分。不可解な判定で浦和にPKが与えられる。これを小峰君が決め浦和が先制。千葉としては運がなかった。1点ビハインドの千葉もあきらめずに良く戦ったものの、延長後半6分に小峰君に追加点を許し、3-1で涙を呑んだ。

浦和は関東U-15リーグ王者。千葉は千葉県リーグに所属。所属するリーグは違うものの、実力の拮抗したチーム同士の好ゲーム。1回戦からこんな熱戦が見れるあたり、やっぱり関東のレベルは高い。

■高円宮杯 第21回全日本ユース(U-15)サッカー選手権 関東大会1回戦 追浜U-15vsFC CORUJA

続いて本日のメイン。追浜とFC CORUJAの対戦。FC CORUJAは去年みなとみらいを破り全国出場を阻んだ相手。去年のチームとは違うものの、追浜にとっても簡単な相手ではないだろう。

立ち上がりから追浜が次々とチャンスを作り出す。しかし、シュートはことごとく枠外。そうこうするうちにCORUJAに流れが傾く。追浜はミスが多く連動性を欠く。ボールホルダーは無理なドリブルをしては相手にボールを奪われる。ボールへの寄せが甘く、地に足がついてないようなプレイが多々見られた。今まで見た中で最も悪い。これはハーフタイムにしっかり立て直さないとまずいなと思っていた矢先の前半38分(試合は40分ハーフ)、中盤でボールを奪われ失点。

後半になっても追浜のエンジンはかからない。チームとして機能せず、CORUJAの組織だった攻撃に後手後手に回る。後半11分にはスローインからゴール前の緩い守備を突破されあっさり失点。2点ビハインドになって、追浜の選手達は焦りからさらにバラバラに。得点の気配のないまま時間だけが経つ。去年に続きまたしてもCORUJAに全国の夢を阻まれるのか・・・ しかし、後半22分の前田君の投入をきっかけに追浜にリズムが生まれる。後半24分には後半初めての攻撃らしい攻撃。その2分後にはPA内で相手選手のハンドの判定。これで得たPKを伊東君が決める。ここからおっぱまーず劇場が開幕。まずは後半30分。うまくDF裏に抜け出した田中健太君が前に出たGKの頭上を抜くシュート。同点!さらにその4分後には、小松君のヘッド。GKがファンブルしたボールに再び小松君がつめ押し込む。逆転!あれだけダメダメの内容のサッカーをしていた追浜がたった8分間で逆転。追浜応援席のサポも父兄も盛り上がる。うるさくてどうもすみません(笑)

逆転した直後、CORUJAの反撃を受ける。このピンチはゴールポスト選手が頑張ってくれた。ほっ。ここで決められていればまた試合は振り出しに戻り、試合の行方はどうなっていたかわからない。幸運に味方された追浜。後半39分にはバイタルでボールを持った田中智也君が相手DFの間をドリブルで抜きシュート。これで2点差。時間を考えれば安全圏ではあるが、何があるかわからないのがこの年代。最後まで気を緩めるわけには行かない。ロスタイムは3分。追浜は攻撃の手を緩めない。まもなくロスタイムの3分が過ぎようという頃、ドリブル突破をはかる田中智也君にGKが詰める。左サイドに流れた田中君がクロス。ニアで伊東君がヘッドであわせ、追浜がさらに追加点。

終わってみれば5-2。スコアだけ見れば楽勝だが、ジェットコースターに乗っているような起伏の激しい試合だった。大きな大会の緒戦で選手達には緊張があったのだろう。この劇的な勝利で少しは落ち着いただろうか?次はFCラーゴ河口湖を7-0で破ったWingsと対戦。ホームでの試合で緊張も少しは緩和されているだろう。安心して見れる試合をお願いします。まぁ、今日みたいな試合でも勝ってくれればいいけどね(笑)

Goal Tr_img_8285
Tr_img_8290 Tr_img_8393

<スタメン>
__________伊東海征(7)_________

田中智也(11)____栗原奨吾(9)___斎藤一磨(15)

______村原大輝(6)__林拓弥(4)_______

小松勇樹(3)_栗林健太(5)_伊池翼(8)_蔭山裕之(21)

__________北村征也(1)_________

交代:
 後半07分 栗原奨吾(9)→田中健太(17)
 後半22分 蔭山裕之(21)→前田啓介(2)
 後半35分 村原大輝(6)→中村凌(23)

得点:
 前半38分 (CORUJA)
 後半11分 (CORUJA)
 後半26分 伊東海征(7)
 後半30分 田中健太(17)
 後半34分 小松勇樹(3)
 後半39分 田中智也(11)
 後半39分 伊東海征(7)

夏に続き全国を狙っていたみなとみらいは、残念ながら帝京FCに1-4というスコアで破れ緒戦敗退。残念な結果だけど、選手の皆さんは次の進路でこの悔しさを晴らしてください。

|

« お屋敷の木はいずこ ~関東大学 筑波vs東海、神奈川vs専修、TRM みなとみらいU-14vs横浜FC鶴見 | トップページ | 乗り換え3回 ~関東大学 慶應義塾vs国士館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お屋敷の木はいずこ ~関東大学 筑波vs東海、神奈川vs専修、TRM みなとみらいU-14vs横浜FC鶴見 | トップページ | 乗り換え3回 ~関東大学 慶應義塾vs国士館 »