« JFA理事会資料をチェック H21#7 | トップページ | ラインは白です ~高円宮U-15関東予選 追浜vs川崎、Jユースカップ#7 横浜vs横浜FC 他 »

2009年11月14日 (土)

蛍光灯買うこと ~高円宮U-15関東予選 追浜vsWings、県ユースリーグ 横浜vsFC川崎栗の木

年末の資金計画上重要な2日間(笑)

■高円宮杯 第21回全日本ユース(U-15)サッカー選手権 関東大会2回戦 追浜U-15vsWings

追浜駅を降りると土砂降りの雨。おまけに強風。去年の関クラの千葉戦みたいな水溜りでの試合になるのかなぁと少々テンション低めで追浜グランドに向かったが、キックオフ時間が近づくにつれて雨は小降りになった。やがて晴れ間も覗きはじめ、キックオフ直後にちょこっと降ったものの、後は傘いらず。試合中だけ降るのが追浜だが、今日は某氏が来てないから逆パターンなんだな、きっと(笑)

2回戦の相手は小椋祥平の出身チームでもあるWings。ヴェルディの支部なので、緑色のユニフォームの胸にはおなじみのボールを掴む鷲のエンブレムがしっかりと縫いつけられている。負けられない戦い。

1回戦と同様、最初の10分は追浜ペース。伊東君、斎藤君がシュートを放つが相手選手にクリアされたり、サイドネットにひっかかったりでゴールは生まれない。スタートダッシュが終わると、追浜は”なぎ”。さあ、これから耐える時間だと思っていた矢先の前半20分。右サイドの蔭山君から中央の田中智也君へのパス。田中君はボールを受けてくるりと反転して、ドリブル体勢に入ったかと思った瞬間ミドルシュート。ボールは飛び上がったGKの伸ばした手の先をすり抜けてゴール左上隅に吸い込まれた。不意をつく会心のシュートに、田中君も最高のガッツポーズ。バモ!これで一気に追浜が畳み掛けるかと思いきや、逆にWingsの時間帯が続く。中盤でボールが拾えず、相手選手に前を向かれる事も多い。しかし全員で踏ん張り、シュートは打たせない。前半29分のWingsのCKは北村君がえびぞりになって片手で弾いた。無失点で切り抜けた後の前半36分には追浜のCKが続く。しかしチャンスを生かせず、前半は1-0のまま終了。

後半開始早々の4分。田中君のスルーパスに抜け出した伊東君がしっかりと決めて2点リード。しかし直後に、小松君が相手選手をPA内で後ろから倒してしまい、WingsにPKが与えられる。これを決められ、試合は再び1点差に。嫌な時間の失点で追浜の勢いもややそがれるが、後半21分にはゴールライン際からの折り返しを田中君がシュート。惜しくもGKに弾かれる。その1分後。ゴール前の密集から高梨君がシュート。相手選手にクリアされてこぼれたボールを林君が相手DFと競り合いつつシュート。ゴール左下隅に決まった。さらに後半34分には、伊東君の折り返しを途中出場の田中健太君がダイレクトで突き刺し、リードがさらに広がる。後半39分にはCKから小松君が汚名返上の5点目。ロスタイムには相手選手にGKと1-1を許すも、北村君がスーパーセーブでクリアして、明日のグループ決勝に向けて弾みのつく終わり方で締めた。

さあ、全国まで後1つ。次の相手は川崎。関東リーグU-15は入れ替え戦に回る事となり今ひとつ本来の力を発揮できてはいないが、ことマリノス戦になるとモチベーションがアップするチーム。全力で戦って、高円宮杯関東予選が現在の一発トーナメント制になって初めての歴史的な全国大会出場を決めよう!遠いところに行こう!うまいものを食べに行こう!うまいお酒を飲みにいこう!温泉に行こう!(笑)

Tr_img_8837

Tomoya Tr_img_8877
Tr_img_8886 Tr_img_9099
Tr_img_9141 Tr_img_9249

<スタメン>
__________伊東海征(7)_________

田中智也(11)____高梨祐太(10)___斎藤一磨(15)

_______林拓弥(4)__村原大輝(6)_____

小松勇樹(3)_栗林健太(5)_伊池翼(8)_蔭山裕之(21)

__________北村征也(1)_________

交代:
 後半05分 蔭山裕之(21)→前田啓介(2)
 後半30分 斎藤一磨(15)→田中健太(17)
 後半35分 高梨祐太(10)→栗原奨吾(9)

得点:
 前半20分 田中智也(11)
 後半04分 伊東海征(7)
 後半06分 (Wings:PK)
 後半22分 林拓弥(4)
 後半34分 田中健太(17)
 後半39分 小松勇樹(3)

■神奈川県クラブユースサッカーリーグ 横浜ユースvsFC川崎栗の木

追浜の後はマリノスタウンで18:00からの県ユースリーグ。明日のJユースカップのメンバー外の選手が中心のメンバー構成。この試合は40分ハーフ。

立ち上がりから横浜の一方的な展開。前半10分には木村のCKをキャプテン小林がヘディングで決めて早々と先制。しかし、その後は相手の固いディフェンスを崩すことができない。栗の木は横浜がボールを持つと、全員が自陣でプレーするような守備重視のチーム。やっぱり桐光学園の兄弟チームということもあるのだろうか。前半は攻め続けるも追加点を奪えず1-0のまま終了。

後半2分には齋藤のドリブル突破から木村にパス。木村の低いセンタリングを菅野がダイレクトで決めて2点目。流れるような素晴らしい攻撃だった。以後も、横浜の攻撃の時間が続く。しかし、栗の木もGKがナイスセーブを連発し追加点を許さない。攻め込んでは跳ね返され、シュートを打っては弾かれるの繰り返し。ようやく3点目が生まれたのは後半34分。ゴールライン際で粘った齋藤の折り返しに走りこんできた原田がダイレクトシュート。国体で鍛えたコンビネーションが生きた。試合は3-0で終了。

サブの選手が中心の試合だったが、スピーディーなボール回しはAチームに引けをとらない。毎年そうだけれど、後は如何にフィニッシュの精度を上げていくか。来年のユースも楽しみだ。

Tr_img_9406 Tr_img_9427 Tr_img_9625
Tr_img_9660 Tr_img_9680 Tr_img_9744

<スタメン>
___________菅野裕太(19)_________

剱持和義(18)_____山田融(28)_____星広太(23)

______渡辺大斗(22)__原田健利(30)______

星雄次(24)_小林広樹(20)_金沢拓真(25)_木村魁人(29)

___________福田俊樹(31)_________

交代:
 後半00分 星広太(23)、星雄次(24)、福田俊樹(31)→齋藤彰太(32)、宮本和輝(35)、椎橋拓也(21)

得点:
 前半10分 小林広樹(20)
 後半02分 菅野裕太(19)
 後半34分 原田健利(30)

|

« JFA理事会資料をチェック H21#7 | トップページ | ラインは白です ~高円宮U-15関東予選 追浜vs川崎、Jユースカップ#7 横浜vs横浜FC 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JFA理事会資料をチェック H21#7 | トップページ | ラインは白です ~高円宮U-15関東予選 追浜vs川崎、Jユースカップ#7 横浜vs横浜FC 他 »