« プロだよ、命知らずの坊やたち ~チビ国決勝 MM12vsバディー、TRM MM13vs川崎 | トップページ | JFAエリートプログラムU-14トレーニングキャンプ JOC日・韓競技力向上スポーツ交流事業(12/16~12/21)メンバー »

2009年12月13日 (日)

2008/08/23~2009/12/13 ~Jユースカップ2回戦 横浜vs大分

■2009 Jユースサンスタートニックカップ決勝トーナメント2回戦 横浜vs大分

いよいよ負ければそこで引退となるJユースカップ決勝トーナメントが始まった。マリノスタウンのスタンドは多くの人でギッシリ。消化不良のままトップがシーズンを終えてしまったので、トリコロール欠乏症の人が多く集まったようだ。

2回戦から登場の横浜の相手は大分ユース。公式戦で今年対戦するのは初めてなので、どんなチームなのかイメージがないが、ここまで残っている以上は簡単な相手ではないだろう。今日の横浜は天野が体調不良、熊谷が怪我でベンチ外。大分は、背番号からすると前と後が逆のような布陣。ポリバレントな選手が多いのだろうか?

立ち上がりから横浜がボールを持って大分陣内に攻め込む。何度もチャンスを作るが、いつもの通りというべきか、フィニッシュの精度を欠き、ゴールが決まる気配がない。逆に前半21分には大分横山にパスをインターセプトされ決定的なシュートを打たれる。これは鈴木が体を張って止め、こぼれ球も何とか中田がクリアした。今日の横浜は中距離のパスの成功率が極めて低い。止まってボールを待っている所を、大分の選手に掻っ攫われるシーンが目立つ。前半40分過ぎには立て続けに大分にシュートを打たれる。幸い枠外シュートが多かったのと、鈴木の攻守で失点とはならなかった。パッとしない前半は0-0のまま終了。

後半も同じような展開。両チーム何本かシュートを打つがゴールネットを揺らす事はできない。次第にゲームは膠着状態に。ここは、”松本どうでしょう”と、スタンド下の松橋監督に念を送る。念が通じたのか、後半18分に塩田に代わり松本が登場。そして後半24分。左サイドでボールを持った松本はキレのある切り返しから大分DFのマークを外すと左足一閃。GKの脇を抜けたボールはゴールネットを見事に突き刺した。バモ!漸く均衡が破れた。これで横浜もいつもの調子を取り返してくれるだろう。

しかし、次のゴールは大分。後半33分。ゴール前の攻防でボールをクリア仕切れず、大分片桐にヘディングシュートを打たれる。山なりのシュートに、前目のポジションにいたGK鈴木は触れず、早田がゴール際で懸命にクリアしようとするも届かず。試合は振り出しに戻った。

同点に追いつかれ、やや大分に守備意識が高まったか、横浜が攻め込むシーンが続く。後半39分の澁谷のシュートはゴール左にそれる。後半42分には中田のパスを受けた裕二がDFと競りつつシュート。GKをすり抜けるもわずかにゴール右にそれる。90分で試合を決めたい横浜の猛攻が続く。後半44分にはPA内でフリーで前を向いた榎本がドリブルでゴールに迫る。決定的なチャンスだったが、シュートはGKに当たりゴール左にそれる。3分のロスタイムが終わる直前、星の至近距離からのシュート。これはゴール上にそれる。どのシュートも本当にあとちょっとの所なのだが、枠をそれる。その度にスタンドからのアーイングも大きくなる(笑) とうとう、試合は延長に。

練習を終えたU-14の選手たちが坂道でずらりと先輩達を見守るなか延長戦がスタート。立ち上がり早々に大分にシュートチャンス。これは鈴木が素晴らしい反応でクリア。今日の鈴木は思い切りの良さと反応の良さで再三のピンチを救った。鈴木の攻守に攻撃陣が応える。延長前半2分。保田のロングパスに関原が抜け出す。前に出たGKの位置を良く見て、ギリギリ触れないコースに飛んだシュートがきれいに決まる。さらに延長前半9分には大分のロングボールを星が跳ね返したのがちょうど右サイド高めでフリーの松本にこぼれる。松本はドリブルからシュート!と見せかけてグランダーのクロス。逆サイドから小野裕二が飛び込みシュート。90分であれだけ決まらなかったゴールが延長に入って立て続けに決まった。君たち、それをもうちょっと早くやってよ、と言いたい所だが、この1年ずっとこんな感じではある(笑)

2点リードでほぼ試合は決まった。後はつまらないカードをもらわず残り時間をやり過ごせばいい。しかし、延長後半3分。中田が大分刀根に倒され、これに何故か裕二がエキサイト。ピッチからも、スタンドからも落ち着け!冷静に!の声が飛ぶ。ようやく関原がなだめたが、こんな所で不要なカードを貰ってはつまらない。松橋監督はすぐに裕二を下げ後藤を投入。その甲斐あってか残り時間は穏当に過ぎ、試合終了。ふぅ。

横浜は次は鳥栖でガンバとの対戦。Jユースでガンバというと水沼・金井が3年の時に三ツ沢で為す術なく破れたのが記憶に残る。あの時のメンバーには岡がいた。あの悔しさを思い出して、チームを勝利に導いてもらいたい。もちろん応援に行くよ、と言いたいところだが、今年も例によって高円宮杯U-15とJユースの日程は被りまくり。ユースも見たいが、JYも見たい。苦渋の選択を迫られたが、今年は高円宮杯U-15を優先することにした。ユース2009を見るのはこの試合が最後になるかもしれない。そうならないで欲しいような、そうなって欲しいような、複雑な気持ち。日程さえズレていれば・・・ いや、せめて体が二つあれば・・・(笑)

Tr_img_5505 Tr_img_5387
Tr_img_5683 Tr_img_5823
Matsumoto Yuji_2

<横浜スタメン>
__________関原凌河(8)_________

小野裕二(14)____高橋健哉(15)____塩田光(7)

______澁谷元気(13)_小野悠斗(10)______

岡直樹(3)__早田廉(5)__中田航平(6)_樋川愛輔(4)

__________鈴木椋大(36)_________

<大分スタメン>
_______角野翔汰(18)__横山卓郎(2)______

森信太朗(30)______________後藤優介(25)

______為田大貴(24)___新井祐輝(8)______

片桐瑞貴(11)_刀根亮輔(10)_鈴木裕介(6)_岩本智裕(13)

___________穴見健伍(23)__________

交代:
 後半18分 横浜:塩田光(7)→松本翔(17)
 後半26分 大分:森信太朗(30)→原伊吹(17)
 後半30分 大分:角野翔汰(18)、後藤優介(25)→藤田恭輔(3)、楠田滝大(28)
 後半35分 横浜:高橋健哉(15)→榎本大希(9)
 後半36分 横浜:早田廉(5)→保田隆介(2)
 後半41分 横浜:岡直樹(3)→星雄次(24)
 後半44分 大分:横山卓郎(2)→渡辺哲哉(9)
 延長後半04分 横浜:小野裕二(14)→後藤拓斗(12)
 延長後半09分 大分:片桐瑞貴(11)→田内廉(22)

得点:
 後半24分 横浜:松本翔(17)
 後半33分 大分:片桐瑞貴(11)
 延長前半02分 横浜:関原凌河(8)
 延長前半09分 横浜:小野裕二(14)

=================================

◆松橋力蔵監督コメント
相手が前がかりに出てきたこともあり、前半は選手が少し戸惑っていたところがありました。しかし、高円宮杯で積み上げてきた事が、選手の中に浸透しています。ハーフタイムにヒントを与えたことで、後半は修正することができました。一戦一戦、彼らのひたむきな姿勢にたいしたものだと考えさせられます。これをこのまま続けていきたいと思います。

◆関原凌河選手コメント
ボールを持っているけど自分たちの流れにならず、苦しい試合になりました。(得点シーンは)ダイレクトで思い切り打とうと思ったらいい感じでシュートできました。僕たちは高円宮杯で優勝しているので、相手は必死になって向かってきます。それでも受身になることなく、チャレンジャーとして積極的に頑張っていきたいと思います。

◆松本翔選手コメント
(得点シーン)はドリブルで中に入ったら思い切って左足を振り抜こうと思っていました。ハーフタイムに左足のシュートを意識して練習していたので、イメージ通りに打ててよかったです。自分は今日のように少ない時間で結果を残していかないといけません。日々の練習からしっかりアピールして、決勝戦では最初から出られるように頑張りたい。

|

« プロだよ、命知らずの坊やたち ~チビ国決勝 MM12vsバディー、TRM MM13vs川崎 | トップページ | JFAエリートプログラムU-14トレーニングキャンプ JOC日・韓競技力向上スポーツ交流事業(12/16~12/21)メンバー »

コメント

気持ちを念を鳥栖に向けて送ります(去年は行ったけど…coldsweats01)ちゃんと受け取って下さいねhappy01
決勝戦は行きたいです。埼スタみたいに大騒ぎしたいです(願)

投稿: ぽっぽっぽ | 2009年12月14日 (月) 21時59分

>ぽっぽっぽさん

私も行かない(行けない)ので念は受け取れません(笑)
彼らならやってくれるでしょう。

そういや、波戸はどうするんでしょうね…

投稿: うれ@管理人 | 2009年12月15日 (火) 00時13分

今回横浜戦のレポありがとうございました
実はここのサイト相当重宝させていただいています
ユースっ子の経歴調べるとだいたいこのサイト経由と言うのが多いので
まあ背番号見て分かります通りうちは1年生主体で
(17原、30森、24為田、25後藤は今年初めからのレギュラーです)
来年が楽しみと書いてもうちのユースどうなるかわかりませんけどW

投稿: 酉サポ | 2009年12月15日 (火) 15時26分

酉サポさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

完全横浜目線のレポですが、少しでもお役に立てれば幸いです。

2chの大分ユーススレで現チームが散々けなされていたので
どんな酷い事になっているのだろうかと思ってましたが、全然
そんな事はなかったです。やっぱり2chは2chですね。

原君と為田君は豊田国際で見ました。原君の思い切りのよい突破
は印象に残ってます。

>来年が楽しみと書いてもうちのユースどうなるかわかりませんけどW

厳しい状況のようですね。何とかチームとして存続出来ることを祈って
ます。また大分に行って駅のとり天屋のおばちゃんとお話したいです。
とか言ってもマリノスも経営的にはジリ貧ですが…

投稿: うれ@管理人 | 2009年12月15日 (火) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロだよ、命知らずの坊やたち ~チビ国決勝 MM12vsバディー、TRM MM13vs川崎 | トップページ | JFAエリートプログラムU-14トレーニングキャンプ JOC日・韓競技力向上スポーツ交流事業(12/16~12/21)メンバー »