« TRICOLORE 2009冬号は12/17発売です | トップページ | 屋島を盗りそこねた ~高円宮杯U-15GL#2 愛媛vs常石 »

2009年12月19日 (土)

宮城じゃなくて良かった ~高円宮杯U-15GL#1 愛媛vs岐阜VAMOS、福岡vs徳島

高円宮杯U-15が始まった。今年まだ一回も見ていない愛媛U-15を見るために、今日は徳島へ。会場は鳴門大塚スポーツパーク球技場。ちょっと迷って到着したグランドは、観客席はあるものの前に高い柵があり、おまけに手前のテントが邪魔で最上段に座っても見づらい。せっかくのサッカー専用の球技場なのにもったいない。仕方ないので最上段の通路で立って観戦。寒い一日で、最高気温は10℃に満たない。おまけに最上段は風がびゅうびゅう吹いている。まだ太陽が出ているのが救いだ。

■高円宮杯第21回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 グループリーグ第1戦 愛媛vs岐阜VAMOS

まずは愛媛の試合。11:00キックオフ。

開始と同時に大塚君から宮本君へ選手交代のアナウンス。どうやらアップ中に怪我をしてしまったらしい。出鼻をくじかれた愛媛は、立ち上がりから苦しい時間帯が続く。15分にGK濱村君がキャッチし損ねたボールを拾われゴール前で混戦。これは何とかしのいだ。22分にはクロスに岐阜山本君がヘディングシュート。幸いクロスバーを叩き事なきを得る。受身一方の愛媛。ベンチからは「シュート打ったか!」と檄が飛ぶが、シュートまで持ち込めない。無理してでもシュートを打てばリズムを取り戻せるという事だろう。29分には愛媛にようやくチャンスが訪れる。ゴール正面に近いところでのFK。しかし、菅君のFKは壁に跳ね返される。32分、岐阜のカウンター。縦パス一本に岐阜伊藤君が抜け出しシュート。よく耐えていた愛媛だったが、遂に失点。

後半立ち上がりも岐阜にチャンスが次々と訪れる。GK濱村君の好守もあり、何とかしのいではいたが、後半18分にCKのこぼれを伊藤君に押し込まれ追加点を許す。愛媛はメンバーを次々と入れ替え反撃のチャンスを窺う。多少ボールがつながるようになり、自分達のリズムがややつかめてきたかなと思った矢先の後半32分、CKをファーで佐藤君にどんぴしゃで合わせられ点差がさらに開く。さらにその2分後にも、スルーパスから三度伊藤君にゴールを許す。勝敗は別として何とか一矢報いたい。ロスタイム。岐阜のGK谷君がPA内で一度離したボールを再び掴み、愛媛に間接FKが与えられる。せめて1点でも!しかし、FKは岐阜の壁に跳ね返された。

今日の愛媛は固さが目立った。ボールがつながらず、コンタクトプレイでも岐阜に競り負ける。スタメンフィールドプレイヤーの平均身長はほぼ同じ。平均体重は1kg弱愛媛が勝っているのだが、ぱっと見、岐阜の方がフィジカルに勝るような印象を受ける。最初で最後の全国大会の、しかも初戦とあって緊張していたのだろうか。残り2試合は勝敗よりも、まずはサッカーを楽しんで欲しい。そうすれば結果もついてくるだろう。

Tr_img_5963

Tr_img_6280 Tr_img_6285
Tr_img_6222 Tr_img_6108
Tr_img_6010 Tr_img_6284

<愛媛スタメン>
_________高橋裕人(3)_________

村上耕一(8)____北岡優駿(6)___森勇也(11)

_____山本亮太(14)_宮本太一(17)_____

河野新汰(9)_菅和彦(5)_佐藤丈(4)_曽根田穣(10)

__________濱村駿介(1)________

<岐阜VAMOSスタメン>
______伊藤遼(11)___荒木傑大(10)_____

山本峻也(7)_______________丹羽惇(15)

______藤橋弘貴(9)__青井洋人(8)_______

長尾圭祐(2)_石黒達也(4)_佐藤大地(12)_野川紘徳(5)

___________谷順成(1)___________

交代:
 前半00分 愛媛:大塚唯生(18)→宮本太一(17)
 後半17分 愛媛:高橋裕人(3)→高山晃司(12)
 後半20分 愛媛:北岡優駿(6)→武村和樹(15)
 後半26分 愛媛:森勇也(11)→岡田一騎(16)
 後半29分 愛媛:宮本太一(17)→村上雄真(13)
 後半30分 岐阜:荒木傑大(10)→福島大生(20)
 後半38分 岐阜:伊藤遼(11)→杉本太郎(18)

得点:
 前半32分 岐阜:伊藤遼(11)
 後半17分 岐阜:伊藤遼(11)
 後半33分 岐阜:佐藤大地(12)
 後半34分 岐阜:伊藤遼(11)

■高円宮杯第21回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 グループリーグ第1戦 福岡vs徳島

13:20からの第2試合は、ポカリスエットスタジアムへ移動して、福岡vs徳島を観戦。福岡の保護者の皆さんは、センターラインを超えて徳島側に集団で陣取り、エアスティックをパンパン鳴らしながら応援。煩い事を言うチームもあるので、自分達のベンチのある方で応援した方がいいと思いますョ。

福岡にいる追浜出身の中島君はスタメン。ということで管理人はもちろん福岡ベンチの後ろで観戦。愛媛グッズを身につけて徳島側で観戦するのは宗教上の理由で許されないし(笑)

この試合は実力の拮抗したチームの対戦で非常に楽しかった。先制は福岡。右サイドでフリーでボールを受けた中島君がドリブルからグランダーのクロスをゴール前に入れる。これがゴール前での混戦を招き、最後は福岡前田君が押し込んだ。徳島も直後に左サイドを中川君が突破しゴール前にパス。大西君がこれに合わせるも、ほんの少しだけゴールを逸れた。油断大敵。徳島は前線にタレントが多く、ボール支配率では福岡に負けるが、キレのある攻撃に怖さがあった。その徳島が前半33分に追いつく。中盤からの浮き球を福岡のGK大西君とDF陣がお見合い。そこに割り込んできた徳島の大西君(ややこしい:)がちゃっかりとゴールを決め、同点に追いつく。

後半も一進一退の攻防が続く。開始早々、徳島武田君がドリブルからクロス。ファーで大西君がヘディングで合わせるもわずかに右にずれた。その2分後には今度は福岡にチャンス。左クロスを中島君がゴール前で押し込んだが、残念ながらオフサイド。その直後には徳島に決定的なチャンス。ゴール前の混戦から、99%入ったと思ったシュート。しかし福岡の選手が奇跡的なクリア。息もつかせぬ立ち上がりだったが、試合が進むにつれ、徐々にポゼッションを握る福岡の時間帯が増える。前線の前田君、銀島君が積極的にシュートを放つ。そして、後半25分。中盤からの絶妙なパスに、前田君がこれまた絶妙な飛び出しでGKと1-1。ややボールを持ちすぎで失敗パターンかと思われたが、見事にGKをかわしシュート。福岡が再びリードを奪う。終盤にかけて徳島も何度か惜しいチャンスを作ったものの、ゴールを奪うことはできず、福岡が2-1でホームグランドで戦う徳島を破った。

このグループは柏が一歩ぬきんでていると友人の評だが、この年代は何があるかわからない。明日の福岡vs柏も好ゲームになりそうだ。愛媛の試合と時間がかぶるので見れないけど・・・

Tr_img_6385 Tr_img_6409

<福岡スタメン>
__________前田央樹(10)_________

三島勇太(19)____中島大貴(9)____銀島壮志(11)

______西村俊大(8)__川上竜(7)_______

茅野純志(3)_徳市寛人(2)_福澤峻(5)__江崎千尋(6)

__________大西雅人(1)__________

<徳島スタメン>
_____大西泰登(11)___西岡田渉(9)_____

中川翼(10)______________武田崇靖(7)

_____八毛穂高(8)___小出慈英(6)______

夏目黎(23)_真杉恭平(4)_若山翔太(14)_窪田幹久(3)

__________大本和樹(1)__________

交代:
 後半02分 福岡:茅野純志(3)→勝本健太(14)
 後半12分 徳島:小出慈英(6)→表原玄太(25)
 後半13分 福岡:中島大貴(9)→高田貢準(13)
 後半20分 徳島:窪田幹久(3)→河野玲(2)
 後半30分 徳島:大西泰登(11)→福井悠太(17)
 後半37分 徳島:西岡田渉(9)→田中智史(13)
 後半37分 福岡:銀島壮志(11)→野村雅樹(17)

得点:
 前半10分 福岡:前田央樹(10)
 前半33分 徳島:大西泰登(11)
 後半25分 福岡:前田央樹(10)

|

« TRICOLORE 2009冬号は12/17発売です | トップページ | 屋島を盗りそこねた ~高円宮杯U-15GL#2 愛媛vs常石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TRICOLORE 2009冬号は12/17発売です | トップページ | 屋島を盗りそこねた ~高円宮杯U-15GL#2 愛媛vs常石 »