« 横浜移籍情報 クナン 山形へ | トップページ | 横でそんな話をされると・・・ ~TRM みなとみらいU-13、14vs神奈川トレセン »

2010年1月23日 (土)

何の撮影? ~新人戦ブロック決勝 日大vs茅ヶ崎北陵、TRM 追浜U-14vs横浜FC鶴見

シーズンオフというのはトップだけの話で、今の時期はOB訪問の書き入れ時。

ちなみに書き入れ時だったか、掻き入れ時だったか判らなくなって調べたら、商売が忙しくて売上を帳簿に”書き入れる”回数が増える事から”書き入れ時”が正解だそうだ。ほぉ…。以上、「やりかけの未来」を読んでいてよかった!受験に役立つかもしれない豆知識のコーナーでした(笑)

というわけで、観戦ノートにOBの活躍を”書き入れる”ために訪れたのは大清水高校。平成22年からは藤沢高校と再編統合されて藤沢清流高校になるそうだ。以前、選手権の予選を見るために行ったときは網越し観戦しか出来ずあまりいい印象を持たなかったが、今日はピッチ脇に入れてくれたし、観客用の椅子も置いてくれていて好感度アップ(笑)

会場には1試合目の大清水vs厚木北の前半の終わりに到着。近くの厚北ママズの容赦ないダメ出しをBGV(BackGround Voice)に、日大のアップを眺めつつ試合を観戦。後半早々に大清水が3点目を入れ、スコアは3-0。厚木北も再三のチャンスを作り出すも、大清水GKの大活躍でゴールは奪えない。厚木北がPKをもらった時はこれで点差が縮まるかと思いきや、大清水GKはPKを弾いた上に、こぼれ球に詰めた厚木北選手のシュートも難しい体勢から神業のような反応でセーブ。これは厚北ママズも脱帽の様子。結局、試合は3-0のまま終了し、大清水が勝利した。ところで、神奈川県サッカー協会のHPには藤沢・大清水と表記されているが、サッカー部はいち早く統合されているって事なのかな?

■平成21年度(2009年度)神奈川県サッカー新人大会中央大会 ブロック決勝 茅ヶ崎北陵vs日大高校

続いてお目当ての日大高校の試合。日大はスタメンにOBが勢揃い。4-4-2の左SBに門井、左サイドに須田、右サイド伏木、2トップは盛と富樫という布陣。選手権の予選ではベンチ外だった富樫がいきなりスタメンで、しかもFW起用には驚いた。チームが変わると起用方法も変わる。それを見るのもOB訪問の醍醐味だ。

立ち上がり早々に盛がご挨拶のシュート。これはGKがキャッチ。前半6分にも8番が鮮やかなロングシュート。これもGKがキャッチ。序盤から日大がリズムをつかんで茅ヶ崎陣内に攻め入る。しかし、守備をしっかり固めた茅ヶ崎を崩すことは出来ず、序盤の2本以降は前半、枠内シュートはゼロ。後方の選手も積極的に長めのシュートを放つもゴールをそれる。前半はスコアレスのまま終了。

後半、日大は伏木を下げ、神奈川国体のメンバーでもある庄司を投入。その庄司の後半開始早々のシュートは茅ヶ崎のGKが体でブロック。後半7分には富樫がフリーでシュートチャンス。しかし、これはゴールを大きくそれる。その直後には盛が決定的なシュート。これもGKが弾く。続くCKからのヘディングシュートはポストを叩く。前半よりも枠内シュートが増えてはいるものの、あと一歩の所でゴールを奪えない日大。その後も何度もチャンスは作れてはいるものの、ゴールは遠い。茅ヶ崎のGKはチームで一ニを争う小柄な選手だったが、体を張って日大の再々のチャンスを防いだ。

時間が刻々と過ぎ、40分ハーフの後半残り時間は後3分。ここで盛が大きな仕事をする。後半20分の16番の投入で左サイドに回って以降やや存在感が薄かった盛が、ゴール前に現れ中央への折り返しのボールを鮮やかにシュート。再三の好セーブを見せていた茅ヶ崎GKも届かない右下に決まった。盛はコーナーで見ていたベンチ外の仲間達のもとに駆け寄る。いいシーンだ。さらに2分後にも浮き球をうまくトラップして反転シュート。今度はGKの頭上を抜くシュート。あれだけ決まらなかったこれまでの展開が嘘のように、連続でゴールが決まった。この2点ですっかり安泰と思いきや、ロスタイムに選手交代でバタバタしている隙をつかれて、茅ヶ崎に1点返される。幸い試合はそのまま終了したが、盛の2点目がなかったら延長に入る所だった。やはりサッカーは1点で安心してはいけない。取れる時には取るべし!

Tr_img_2441 Tr_img_2468
Tr_img_2765 Tr_img_2729
Tr_img_2571 Tr_img_2914
Tr_img_2865 Tr_img_2848

■TRM 追浜U-14vs横浜FC鶴見

新人戦の後は追浜で新生おっぱまーずと横浜FC鶴見の試合を観戦。35分×3本。

1本目は終始追浜のペース。久々にプレイを見る武君が2ゴールの活躍。1点目はボランチ橋本君からのパスを受けて、浮き球でGKをかわしてシュート。2点目はCB押本君からの長いフィードに抜け出し、相手のタイミングをずらしてシュート。去年は怪我がちでなかなか活躍できなかった武君だが、今年こそは1年間怪我をせず、追浜のエースとして活躍して欲しい。

2本目は田中君、武君揃い踏み。開始早々田中君が快足を活かしてゴール。今年は、田中君にも去年の高円宮杯の悔しさを晴らす活躍を期待したい。立ち上がり早々にゴールをあげた追浜だったが、10分にはカウンターから失点。その後も相手の早い攻撃にやや押される時間が続いたものの、徐々にリズムを取り戻し、強力2トップが次々とゴールを奪う。終了前には武君のシュートが弾かれたところにつめた谷川君がゴール。23分に自らもらったPKを失敗したが、これでプラマイゼロ。長津”コーチ”からも、「そこにいることが重要だぞ」とお褒めをもらった(笑)

3本目も宮野君のスーパーミドルを皮切りに、田中君の2ゴール、中山君のゴールと続いた。中山君のゴールは田中君の折り返しを神沼君がクロス。そこに飛び込み空中でダイレクトで合わせるきれいなゴールだった。

試合中、グランドの脇ではU-15の選手が2人自主練をしていた。受験シーズン真っ盛りで、他の3年生は今必死で勉強している最中だろうか。みんな志望校に合格して、高校で思いっきりサッカーができますように。もうちょっとだ、頑張れ受験生!

Tr_img_2963 Tr_img_3024
Tr_img_3069 Tr_img_3000
Tr_img_2967 Tr_img_3103

<1本目>
_______武颯(9)___中山京志郎(14)_____

中村凌(13)_______________篠崎幸樹(8)

______宮野剛(19)___橋本知幸(17)______

鬼丸敬(4)__押本祐輔(3)_松浦舜也(18)_蔭山裕之(5)

__________長津大裕(16)__________

<2本目>
_______武颯(9)___田中健太(10)______

篠崎幸樹(8)_______________谷川大(11)

______神沼拓海(6)__橋本知幸(17)______

上長次郎(7)__上野海(2)_松浦舜也(18)__鬼丸敬(4)

__________長津大裕(16)__________

<3本目>
_____中山京志郎(14)__田中健太(10)_____

谷川大(11)_______________中村凌(13)

______神沼拓海(6)__宮野剛(19)______

上長次郎(7)_押本祐輔(3)_上野海(2)__蔭山裕之(5)

__________長津大裕(16)_________

得点:
 1本目09分 武颯(9)
 1本目29分 武颯(9)
 1本目36分 中村凌(13)
 2本目03分 田中健太(10)
 2本目10分 (横浜FC鶴見)
 2本目24分 武颯(9)
 2本目28分 田中健太(10)?
 2本目32分 田中健太(10)
 2本目34分 谷川大(11)
 3本目07分 宮野剛(19)
 3本目16分 田中健太(10)
 3本目22分 田中健太(10)
 3本目27分 中山京志郎(14)

|

« 横浜移籍情報 クナン 山形へ | トップページ | 横でそんな話をされると・・・ ~TRM みなとみらいU-13、14vs神奈川トレセン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜移籍情報 クナン 山形へ | トップページ | 横でそんな話をされると・・・ ~TRM みなとみらいU-13、14vs神奈川トレセン »