« 横浜新加入情報 中村俊輔復帰 | トップページ | さくさく揚げどりのせ土鍋ごはん復活希望 ~TRM 早稲田vs専修、明治vs旭高校 他 »

2010年2月27日 (土)

可愛くない22歳なんていない ~ゼロックス前座 Jリーグ選抜vs高校選抜、TRM 横浜ユースvs千葉ユース

ゼロックスの前座でJリーグU-18選抜と高校選抜が対戦すると発表されてから、ネット上ではにわかにクラブvs高校サッカーという二項対立で騒がしくなった。やれ代表には高校サッカー出身者の方が多いからクラブは駄目だ。去年の高円宮杯ではクラブユースが4強を独占したではないか。確かに、高校年代ではクラブ出身者の方が多いが、プロになると活躍するのは高校サッカー出身者ではないか、等々。確かに面白い話題かもしれないが、個人的には興味がない。

サッカーは団体競技であり、選手の組み合わせ、監督の嗜好・志向によって無限のバリエーションが生まれる。あるチームで絶大な働きをする選手でも、別の組み合わせで同じ力を発揮できるとは限らない。対戦相手によっても変わってくる。個人競技におけるタイムというような、サッカー選手を評価する絶対的な尺度はどこにもない。

例えば、よくこの話題で持ち出されるA代表における出身の比率。一見説得力のある尺度に思えるかもしれないが、これもA代表=サッカー的に優れた選手という神話に惑わされているにすぎない。岡田ジャパンは、現在の日本サッカー界最高の選手たちを集めたチームではなく、岡田監督の目指すサッカーを実現するのに最も適当と思う選手たちを集めたにすぎない。絶対的に他の選手より優れている選手を集めたとするなら、そもそも日本代表はなんであんなにダメなのか(笑)

ムダ話が長くなった。

■TRM JリーグU-18選抜vs高校選抜

前座に2000円も払いたくないとブログで書いたところ(笑)、幸い招待券を譲っていただいたので(#Sさん、ありがとうございました)、朝早くから国立競技場にかけつけた。横浜からは熊谷アンドリューと小野裕二が選出されていたが、前日に熊谷が怪我で辞退というリリースが流れ、少々テンションは低め。Jリーグ選抜は鹿島と同じホーム側だが、鹿島サポは入団内定の高校選抜柴崎を応援するだろうと思い、マリサポの友人たちとガンバ側で観戦。

小野は残念ながらベンチスタート。Jリーグ選抜のキャプテンは夛田、高校選抜のキャプテンは碓井。

前半はJリーグ選抜のペース。高校選抜の高めのDFラインの背後をついて積極的に攻撃を仕掛けた。しかし、高木、原口、杉本らのフィニッシュはゴールを割れない。ようやく前半23分に、ショートコーナーから松原のシュートが決まりJリーグ選抜がゴールを奪う。高校選抜も終了間際に赤崎が決定的なチャンスを作るもGK渡辺に弾かれゴールならず。前半は1-0でJリーグ選抜がリードのまま終了。

後半は一転して高校選抜が立ち上がりから積極的にJリーグ選抜のゴールを狙う。後半5分。柴崎のCKを後半から出場の山本がヘディングで押し込み、高校選抜が追いつく。直後Jリーグ選抜は原口に代え小野を投入。何故かガンバゴール裏の一角が盛り上がる(笑) 後半13分には高校選抜がロングボールでつなぎ、最後は赤崎が松藤をかわし決定的なシュート。これはサイドネットに引っかかる。後半19分。マリサポが一番盛り上がった瞬間が訪れる。杉本の戻したボールを廣木がゴール前にクロス。小野が得意のヘディングで叩きつけるも、これはGK櫛引にクリアされる。くぅ~~~。後半はやや高校選抜にチャンスを作られていたJリーグ選抜だったが、ロスタイムにゴール前でのFKをGK原田が弾いたところに、松原が飛び込みヘディングで押し込む。本日のMVP決定!と思いきや、これはオフサイドで取り消し。試合は直後に終了し、1-1の引き分けとなった。

どちらも急造チームということもあり、試合としての面白さは今ひとつ。柴崎にしかコールを送らない鹿島サポにも辟易。高円宮杯U-15の決勝と同じく、後座に興味のない者には迷惑千万(笑)な試合設定なので、来年からはもうちょっと考えて欲しいものだ。

Tr_img_0009 Tr_img_0073
Tr_img_0145 Tr_img_0185

<JリーグU-18選抜>
_____原口拓人(9)___杉本健勇(15)_____

高木善朗(7)_____________堀米勇輝(10)

_____大森晃太郎(8)___夛田凌輔(6)_____

廣木雄磨(4)_松藤正伸(12)_高野光司(3)_松原健(13)

__________渡辺泰広(1)_________

<高校選抜スタメン>
_____赤崎秀平(11)___黄順旻(14)_____

宮市亮(9)________________柳直人(3)

______碓井鉄平(7)__柴崎岳(10)______

中島龍基(6)_須藤貴郁(2)_中田寛人(4)_平塚拓真(8)

__________櫛引政敏(12)_________

交代:
 後半00分 高校:柳直人(3)、黄順旻(14)→小島秀仁(20)、山本大貴(15)
 後半07分 J18:原口拓人(9)→小野裕二(14)
 後半12分 J18:大森晃太郎(8)→相馬大士(5)
 後半15分 J18:渡辺泰広(1)→田尻健(18)
 後半16分 J18:堀米勇輝(10)→高原幹(11)
 後半21分 高校:宮市亮(9)→大西晃広(13)
 後半24分 J18:高木善朗(7)→久保裕也(16)
 後半29分 高校:櫛引政敏(12)、須藤貴郁(2)、平塚拓真(8)
            →原田直樹(1)、小谷祐喜(5)、三田尚希(18)

得点:
 前半23分 J18:松原健(13)
 後半05分 高校:山本大貴(15)

国立の後はマリノスタウンへ向かい、今日発売のイヤーブックを購入。学サイン入本を引き当て、ご満悦(笑)

■TRM 横浜ユースvs千葉ユース

ユースは今日、午前午後の2連戦。午前中の鹿島ユースとの対戦は0-1での敗戦だったようだ。そもそも一日に2試合、J下部組織とガチの試合をする(おまけに明日は東海大との試合)のは、結果よりも、フィジカルを追い込み、ゲーム感を取り戻すという目的が主なんだろう。

1本目は開始早々、一瞬の隙をつかれ千葉に先制を許す。試合の主導権は横浜だったので、すぐに追いつけるだろうとは思ったが、高橋の惜しいシュートなどが飛び出すもゴールは奪えないまま時間が過ぎる。ようやく30分に鈴木雄斗の左クロスから、相手GKが弾いたこぼれ球を劔持がヘッドで押し込み同点に追いつく。2本目も横浜ペース。28分には松本の左クロスをゴール前で後藤がダイレクトで合わせるもクロスバー、といった惜しいシーンもあったが、ゴールをあげることはできずスコアレスで終わった。18時から済州島でアウグスト党大会があったので、3本目はメンバーを確認しただけで撤収。見ていた人によると2-1だったようだ。

Tr_img_0255 Tr_img_0285
Tr_img_0307 Tr_img_0324
Tr_img_0241

<1本目スタメン>
__________劔持和義(18)__________

松本翔(17)_____高橋健哉(15)____鈴木雄斗(33)

______澁谷元気(13)___後藤拓斗(12)_____

宮本和輝(35)_渡辺大斗(22)_保田隆介(2)_星雄次(24)

___________福田俊樹(31)_________

得点:
 1本目04分 (千葉)
 2本目30分 劔持和義(18)

<3本目スタメン>
__________菅野裕太(19)__________

向吉勝吾(17)____斎藤一磨(10)____齋藤彰太(32)

______喜田拓也(7)___原田健利(30)______

高野遼(8)__小林広樹(20)_金沢拓真(25)_木村魁人(29)

___________椎橋拓也(21)__________

|

« 横浜新加入情報 中村俊輔復帰 | トップページ | さくさく揚げどりのせ土鍋ごはん復活希望 ~TRM 早稲田vs専修、明治vs旭高校 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜新加入情報 中村俊輔復帰 | トップページ | さくさく揚げどりのせ土鍋ごはん復活希望 ~TRM 早稲田vs専修、明治vs旭高校 他 »