« JFA理事会資料をチェック H21#10 | トップページ | 日産本社は家族見学日 ~TRM みなとみらいU-13vsCYD »

2010年2月11日 (木)

粗品なし ~県少年サッカー 準々決勝、準決勝

日曜日に続き、今日もプライマリー三昧。朝一のみなとみらいU-10vsあざみ野FC戦は布団さんの誘惑に勝てず断念。ゴメンナサイ。

■第36回 神奈川県少年サッカー選手権 高学年中央大会準々決勝 みなとみらいU-12vs大豆戸FC

本日1試合目は、高学年の部準々決勝。これに勝てば4位以上が確定し、最終日は日産スタジアムで試合ができる。会場が会場だけに、マリノス勢には大切な試合。グランド脇で、いつものように試合に出ない選手たちが応援をするなかキックオフ。せっかくなので彼らの頑張りを知ってもらうためにも、応援曲のプレイリストをおまけでつけておいた(笑) 懐かしの曲から最新曲までずらり。良く知ってるなぁ…

みなとみらい最初のチャンスは前半11分。米谷君の右クロスをゴール前で山本君がヘディングで合わせるが、これはGKがキャッチ。18分の酒井君のミドルはゴール上。直後、至近距離からの相手シュートはGK岩崎君が勇気のあるセーブ。結果的に、これが決まっていたら試合はどうなったかわからないぐらいのピンチだったが、岩崎君のおかげで難を逃れた。ピッチ脇からは今日唯一の個人チャント。♪俺らの守護神お~~お 前半は点を取れないまま終了。

後半3分。山本君に代わって後半頭から出場した水谷君が正面からシュート。これは相手GKに弾かれるも、こぼれ球を青木君がシュート!決定的なチャンスだったが、残念ながらふかしてしまった。後半5分には蛭田君がドリブルで仕掛け、PA内で倒されPKが与えられる。このチャンスは井形君がきっちり決め、ようやく待望の1点が入った。後半11分には大豆戸のFK。これはヘディングでクリアしたものの、ボールはゴールに向かってこぼれ、ちょっとドキッ。試合の残り時間も少なくなり、大豆戸も必死で反撃。横浜陣内でのプレイが増えてくる。みなとみらいは守るのか攻撃するのかちょっと意思統一を欠き、いいリズムが生まれない。リードはたった1点。何かのはずみでゴールが決まってしまうと、試合はPKにもつれ込んでしまう。ひやひやしたが、ロスタイムの2分を苦しいながらもよく耐え、見事準決勝進出を決めた。

Tr_img_6380

Tr_img_6341 Tr_img_6397
Tr_img_6391 Tr_img_6450
Tr_img_6428 Tr_img_6439

<スタメン>
____蛭田悠弥___山本真輝____

山下侑真____________米谷力

____曽木友樹___酒井健_____

板倉洸__井形遥人_白井達也_青木天良

_______岩崎波留________

交代:
 前半17分 米谷力→日高クリスチャン
 後半00分 山本真輝→水谷峻
 後半1?分 板倉洸→小泉潤弥
 後半14分 青木天良→小野湧太

得点:
 後半05分 井形遥人:PK

おまけ:この試合のみなとみらい応援プレイリスト(笑)

 ♪ 俺たちが横浜 もう誰にも止められない~
 ♪ トリコロールの勇者たち~ そ~れゆけゆけ横浜
 ♪ イダレオー ダレダレ横浜
 ♪ エフー マリノス (タタッタタンタン)
 ♪ さぁ行け横浜 行け行けマリノス 勝利に向かって突き進め
 ♪ 俺たちの声に 魂で答えーろ 
 ♪ バ~モ バモ F・マリノス バ~モ バモ F・マリノス
 ♪ 俺らだけが横浜 気持ち見せろよ 愛するマリノスのため
 ♪ イダレオー ダレダレ横浜
 ♪ バーモー エフ・マリノス 勇気と闘志 誇りを胸に
 ♪ 俺らの守護神おーおー
 ♪ エフー マリノス (タタッタタンタン)
 ♪ 俺たちが横浜 もう誰にも止められない~
 ♪ ゴ オ ルー ゴーール
 ♪ どんな時でも 俺たちがそばにいる
 ♪ バーモバーモ エフ・マリノス
 ♪ イダレオー ダレダレ横浜
 ♪ どんな時でも 俺たちがそばにいる

■第36回 神奈川県少年サッカー選手権 高学年中央大会準々決勝 追浜U-12vs船越FC

引き続きCグラで追浜U-12の試合。開始9分。松崎君のシュートのこぼれを古賀君がゴール正面で拾い、左足一閃。ここまで、あまり怖い攻撃ができなかった追浜だったが、チャンスをしっかりものにした。前半17分には君島君のシュートのクリアがゴールラインを割り、待望のCKのチャンス。日曜日の試合ではCKから高木君が多くのゴールを決めてくれた。見ている方の期待も高まる。が、残念ながら今回はCKがずれてチャンスは作れず。しかし、その2分後に、左サイドから侵入した松崎君のシュートのこぼれを桜井君が押し込み2点目が生まれる。

後半も追浜のリズムで試合は進むものの、チャンスの数は多くない。後半9分の井上君のシュートがクロスバーを叩いたのが最大のチャンスだった。それでも、これまでのように最後の最後で失点する悪い癖も今日は出ず(追浜らしくないじゃないかー:P)、完封勝利で準決勝進出を決めた。

この試合、後半キックオフ直後にアクシデント発生。カメラが壊れてしまった。修理には2週間ほどかかるようなので、日曜日の日産スタジアムの試合を写真に納める事ができない。ゥゥ… 何もこのタイミングで壊れなくても… どなたか、使っていないCANONのデジイチありませんか~~!?

Tr_img_6506 Tr_img_6510
Koga Tr_img_6516
Tr_img_6524 Tr_img_6570
Tr_img_6560

<スタメン>
________遠藤翼________

松崎伶惟____君島克佳___桜井玲二

_____古賀勇人_高木聡汰_____

菊池大樹_中村帆高_秋山翔太_中嶋修造

________指崎尚大_______

交代:
 後半07分 君島克佳→井上大輔
 後半11分 高木聡汰→春木拓夢
 後半15分 桜井玲二、松崎怜惟→中川大樹、皐月秀崇

得点:
 前半09分 古賀勇人
 前半19分 桜井玲二

■第36回 神奈川県少年サッカー選手権 低学年中央大会準決勝 みなとみらいU-10vsさぎぬまSC

U-12の試合が押したので後半途中からの観戦。
チャンスは作れていたものの40分で決着がつかず、PK戦の末辛くも勝利。何とか決勝進出を決めた。

■第36回 神奈川県少年サッカー選手権 低学年中央大会準決勝 追浜U-10vsFCカルパ

続いて追浜U-10の準決勝。同時刻にはU-12の準決勝のダービーもあったのだが、どっちかが負けるのを見るのは嫌なので、そのままDグラで観戦。それまで何とかもっていた天気も崩れ、雨中での試合。気温も下がり、かなり観戦には辛い状況だった。しかも、追浜U-10は新背番号で登場。まだ全員の顔と名前が一致しない上に、カメラが壊れているので写真をとって後で照合する事もできず、記録屋としては二重三重のキツイ状況。しかし、ご父兄のご協力で選手名は無事判明した。ありがとうございました。

対戦相手のFCカルパは、全少予選の時にみなとみらいU-12が苦労したチームとして記憶に残っている。U-10もなかなかの強敵。立ち上がり柴崎君のシュートはGKがキャッチ。展開としては追浜が優勢に試合を進めている状況ながら、フィニッシュまではなかなか持ち込めない。ようやく14分に櫻井君が強烈ミドル。GKがファンブルし後ろにこぼすもあとちょっとの所でゴールラインを割れず、直後にはカルパのカウンター。GKの西田君が反応するが、ボールとは逆の方向。やられたと思ったが、残した足にあたって難を逃れる。

後半も追浜ペースで試合は進む。開始1分の深町君のシュートはGKにセーブされる。8分には柴崎君が前を向いてドリブルからシュート。これはゴール左にそれる。17分には後半からフィールドに入った西田君のシュート。これもゴールを大きく上にそれる。残り時間が少なくなる。1点取った方が試合を決めそうだ。19分には小森君の決定的なシュート。ゴール右隅に飛んだシュートは、小学生レベルでは反応するのが難しい位置だったが、カルパGK君がすばらしい反応でクリア。

試合はPK戦にもつれ込む。追浜のGKは再び西田君。先行はカルパ。お互い一人目は成功。二人目はともに失敗(遠藤のコロコロPKはよーく練習してから実戦で使おう:) カルパ3人目のシュートは低い弾道。横っ飛びした西田君の足に当たったボールは垂直に飛ぶ。西田君は倒れ込んだままキャッチ。追浜3人目は成功。カルパ4人目はクロスバーに嫌われる。次決めれば追浜の勝利。プレッシャーのかかるシーンだが、伊藤君の思い切ったシュートはゴールに突き刺さった。これで日曜日の低学年の部の決勝はマリノスダービーとなり、神奈川新聞スポーツ面1面の少なくとも一部がマリノスで確定、のハズ(笑)

(カメラが壊れたので写真はありません。ゴメンナサイ)

<スタメン>
____魚住拓海__岩澤桐人___

深町郁太__________柴崎耀

____櫻井功大_安松元気____

小森栄志_伊藤輝_鎌田祥矢_清橋央

______西田直也_______

交代:
 後半00分 西田直也←→岩澤桐人 (ポジションチェンジ)

得点:なし

PK
 カルパ:○、×、×、×
 追浜:魚住○、安松×、櫻井○、伊藤○

■第36回 神奈川県少年サッカー選手権 低学年中央大会準決勝 追浜U-12vsみなとみらいU-12

追浜U-10の試合の後は、Cグラに移動してU-12のダービーを残り5分ほど観戦。ここで何もダービーにならなくてもと思うが、組み合わせだから仕方がない。この試合は中嶋君のCK(?)を遠藤君がちょこんと合わせたゴールで追浜が勝利し、決勝進出を決めた。決勝の相手は全少の県予選で負けた川崎。あの時のリベンジを果たして、神奈川新聞スポーツ面1面をマリノスで埋め尽くして欲しい。負けたみなとみらいも、3位決定戦に高いモチベーションで臨んで、小学生年代最後の大きな大会を笑顔で締めくくろう!

というわけで、日曜日の日産はマリノスづくし。お時間のある方はマリサポ丸出しでぜひ日産へ。

10:00 県大会低学年三位決定戦 カルパvsさぎぬま
10:50 県大会高学年三位決定戦 みなとみらいU-12vs湘南
11:40 県大会低学年決勝 みなとみらいU-10vs追浜U-10
12:30 県大会高学年決勝 追浜U-12vs川崎

(続く)

|

« JFA理事会資料をチェック H21#10 | トップページ | 日産本社は家族見学日 ~TRM みなとみらいU-13vsCYD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JFA理事会資料をチェック H21#10 | トップページ | 日産本社は家族見学日 ~TRM みなとみらいU-13vsCYD »