« ゼロックスからの観戦はよさげ ~TRM 新みなとみらいU-13vs札幌、名古屋 | トップページ | 梅井初出場おめでとう ~TRM ユースBvs桐蔭、サテvs愛知学院大学 »

2010年3月27日 (土)

王将にすればよかった ~厚木フェス2日目 横浜vs大和高校、TRM 青山学院vs慶應

■TRM 横浜ユースBvs大和高校

最近はユースBの試合日程もスケジュールに載せてくれるようになったので、折角のお知らせを無視するのも悪いと思い、神戸行きを中止して厚木高校へ(笑) 会場に到着すると何やら見慣れないウェアの選手ばかり。まさか、また騙されたか!?変更になったか!?と一瞬オフィシャルを確かめかけたが、よく見るとグランドの一番奥に見慣れたナイキウェアの選手達がいた。昨日今日と高校との試合が組まれていたが、どうやら4チームによるプチ春フェス(厚木フェスティバルとでもしておこうか)だったようだ。

昨日、厚木高校、慶應高校のサッカー部(ソッカー部?)との対戦を終えたユースBの最終戦の相手は大和高校。ユースは人数が揃わず、GKは厚木高校からのショートレンタル(笑) 相手は背番号から察するに新3年生主体のAチームだろう。

厚木高校のグランドは土。このところの雨で土は湿っていて、土埃が舞わないのは見ている方にはありがたかったが、ユースの選手はちょっとやりにくそうだった。それでも徐々にペースをつかむと、前半18分には高野がゴールライン際まで持ち込み、ゴール前にクロス。それをゴール前でフリーの河合がダイレクトでゴールに叩き込み、ユースが先制。その3分後にはPA右角あたりから、ファーのゴール隅へ伊東が見事なシュートを決め2点目。得点にはならなかったものの宇佐見の惜しい2本のシュート(あれは決めて欲しかった…)もあり、ユースが主導権を握ったまま前半は2点リードで折り返した。

後半のユースは相場を下げ、斎藤一磨を投入。前半CBだった村原が1列上がり、DFラインは高野-喜田-岩壁-一磨という並び。このセットは立ち上がり早々に伊東がゴールを決めたものの、その後は相手のプレスもあり、うまく攻撃が形作れなかった。後半21分には宇佐見と一磨、高梨と喜田のポジションを入れ替えるも、やはり今ひとつ機能せず。結局大きなピンチもなかった代わりに、大きなチャンスもなく試合は終了した。

Tr_img_4179 Tr_img_4211
Tr_img_4266 Tr_img_4327

<スタメン>
__________宇佐見康介(17)__________

伊東海征(14)____河合力也(18)_____齋藤彰太(8)

______高梨祐太(21)___相場遥介(12)______

高野遼(22)__村原大輝(25)_喜田拓也(19)_岩壁裕也(15)

___________????(1)___________

交代:
 後半00分 相場遥介(12)→斎藤一磨(20)

得点:
 前半18分 河合力也(18)
 前半21分 伊東海征(14)
 後半01分 伊東海征(14)

■TRM 青山学院大学vs慶応義塾大学

座間フェスティバルの後は、淵野辺の青山学院大学緑が丘グランドで青学と慶應の練習試合を観戦。45分×4本とあったので、ひょっとすると新1年生のプレイを見れるかもしれない、と淡い期待を抱きつつ。

最初の2本は両チームとも恐らくAチーム同士の対戦。関東1部と2部の対戦だが、2部の青学の良さが目立った。青学は攻守の切り替えが早く、ピッチを広く使い再三のチャンスを作り出した。特に左サイド(武田&73番)からの攻撃が印象に残った。1トップの9番も前線でボールをしっかりとさばき、攻撃の基点としてよく機能しており、前への推進力のある10番11番がスペースに飛び出し慶應のゴールを脅かした。また長身CBコンビも慶應の小柄な前線に対してフィジカル面で優位で、決定機を作らせなかった。

1本目は2-0で青学。1点目は10番がCKのクリアボールを拾って難しい姿勢からのゴール。2点目も同じく10番が慶應DFからボールを掻っ攫ってGKとの1-1をしっかり決めた。2本目は1-1。青学は11番が倒されて得たPKを48番が決め、慶應はドリブルで持ち上がった99番が距離のあるところからゴール右端に見事なコントロールシュートを決めた。

メンバーを入れ替えた3本目。チーム的にはサブメンバー主体というところか。青学はOBはおらず。慶應は甲斐がCBで登場。このセットは慶應が青学陣内に押し込む時間が長かった。しかし、フィニッシュへうまく結びつける事ができず、青学のカウンターに沈んだ。攻め込まれるシーンが少なかったこともあり、甲斐は積極的に前に出て攻撃の芽を摘んだ。

最後の1本は、寒くなってきたのと、トップのデジャヴ的同点弾で急速に見る意欲が萎えたので、甲斐には悪いが退散。この試合を見る限りは青学は今年こそは悲願の1部復帰が現実味を帯びているように思える。今日はコンディション不良で試合には出なかった高久もAチーム入りしているようなので、マリサポ的には2部は青学に注目。慶應も代表でいなかった河井陽介が戻ればまた違った形を見せてくれるのではなかろうか。打倒流経大で頑張って欲しい。

Tr_img_4410 Tr_img_4471
Tr_img_4417 Tr_img_4574

|

« ゼロックスからの観戦はよさげ ~TRM 新みなとみらいU-13vs札幌、名古屋 | トップページ | 梅井初出場おめでとう ~TRM ユースBvs桐蔭、サテvs愛知学院大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼロックスからの観戦はよさげ ~TRM 新みなとみらいU-13vs札幌、名古屋 | トップページ | 梅井初出場おめでとう ~TRM ユースBvs桐蔭、サテvs愛知学院大学 »