« 見てない試合でFK決めるなんてヒドイ!でも、おめでとう! ~TRM 追浜U-13,14vs湘南、J1#8 横浜vs鹿島 | トップページ | 面割れすぎ ~関東リーグU-15#2 みなとみらいvs深川、U-13TRM 深川vs横浜FC »

2010年4月25日 (日)

試合終わってからでも十分間に合いますよ ~PL#3 横浜ユースvs八千代

■プリンスリーグ関東1部 第3節 横浜vs八千代

ようやく一時の寒さもどこかへ行って、今日は観戦には最適のぽかぽか陽気。小机で行われるプリンスリーグ第3節の相手は八千代高校。小机で八千代といえば、米倉、山崎の千葉なのはなコンビを擁した2006年の対戦が思い出深い。点の取り合いになったあの試合。勝ち越し弾を上げた陽介が柵の上に登ってサポと抱き合って喜んだっけか。今年はどんな対戦になるのだろう。

今日の横浜は右サイドに星兄弟を並べ、前節足を痛めた松本の代わりに2年生の向吉がスタメンに名を連ねる。向吉は県ユースリーグを除き、公式戦初出場(のはず)。 

前半7分、高橋からのパスに星広太がGKと一対一。GKとあと1mという所で、星広太の選択はパス。左サイドから小野がそのボールに走りこむが、八千代中谷に体を寄せられ不発。広太打てなかったか… 裕二決めてくれ… ああ、いきなりの決定機を逃してしまった… 今日もまた1点に苦労する展開になるのか…

しかし、今日の横浜は違った。前半9分に小野が左からミドルシュート。弾丸のようなシュートが右サイドネットを突き刺した。その2分後には、またしても小野がドリブルで右に流れつつ角度のないところからニアを抜き、左サイドネットに突き刺さる豪快なシュート。いつも決定機を逃す事の多い小野が、素晴らしい決定率でたちまち2点をもたらした。

小野の活躍に刺激されてか、前半15分には澁谷が距離のあるFKを決める。松本も木村も出場しておらず、FKでの得点は予想していなかっただけに、これは嬉しい誤算。スタンドのサポは”後ろ”を向いて拍手(笑) さらに、前半18分には渡辺が星広太(?)のシュートのこぼれを押し込む。澁谷のFKに加えて、渡辺の初ゴールまで見れて、こんなに幸せでいいんだろうか(笑) しかし、まだまだゴールラッシュは止まらない。前半21分には相手CKのこぼれを渡辺が大きくクリア。これを左サイドで受けた小野が切り替えしでDFを一人かわしシュート。小野はわずか12分でハットトリック。あまりこういう言葉は使いたくないが、今日の小野はまさに別格。このパフォーマンスが常時発揮できるようになれば、すでにJ1トップチームで活躍している同年代の選手に引けを取らない活躍ができるだろう。

流石にこれだけ短い時間でゴールが立て続けに決まると、チームとしても守備よりも攻撃に意識が傾く。人数をかけなくてもいい状況で前がかりになりすぎて、守備が手薄になる。その隙をつかれ八千代にチャンスを作られる。得点はほどほどでいいから、無失点で行こうと話した矢先、前半29分にゴール近くでのパスミスから失点。その後も何度か危ない場面を作られるも、相手の精度のなさにも助けられそれ以上の失点は免れた。

前半残り時間が10分を切った頃から再び横浜のペース。前半38分には高橋からのパスを受けた小野がドリブルで正面から持ち込み、八千代DF岡本とGK小林に詰められるも一瞬早くシュート。GKの足元を転がってボールはゴールに吸い込まれた。勢いは止まらない。前半41分には今日公式戦デビューの向吉が魅せる。左サイドから切れ込みPA内から右足を振り抜く。祝、デビュー戦ゴール! 攻めに攻めた前半は7-1と、去年の流経柏戦を超えるハイペースで終えた。

後半に入り、横浜は星兄弟に代わり、木村と後藤を投入。開始早々、後藤が前線で粘って小野にパスを出す。小野はPA内でGKと一対一。完全にシュートコースはあったが、小野はシュートを選択せず、右から上がってきた高橋にパスを出す。高橋はこれを落ち着いてシュート。今日、何回も良いパスを出してくれた高橋に小野からのお礼と言う事か(笑) 後半5分には相手GKが前に出ている隙を狙って木村が右サイドから大きなループシュート。残念ながらコースをそれたが、こういうチャレンジは大切だ。後半14分には、小野が右足アウトにかけたパスを右斜め前の高橋に通し、高橋は今日2点目をあげる。その直後にはCB渡辺からの見事なロングスルーパスが左サイドの向吉に通る。向吉の左に巻いたシュートはわずかにゴールをそれた。

八千代は後半6分にクロスバーを叩くシュートがあった他は、後半ここまでノーチャンス。しかし、後半16分にセットプレイのクリアが、前線の齋藤昴太に渡る。向吉がついていたものの、GK鈴木が飛び出しクリアを試みるが失敗。齋藤昴太のシュートは一度はゴール前で渡辺がクリアするも、こぼれを密本に押し込まれる。

失点はしたものの試合は依然、横浜ペース。後半33分には相手ゴール前で立て続けのチャンスが訪れるが、小野、高橋のシュートは連続でポストに嫌われる。当てる方が難しいだろうと思うようなシーンだったが、これが本来の横浜の姿(笑) これだけ点差が離れているとむしろこういうシーンにホッとする。何もかもうまく行ってしまうと、これから先の運を全部使い果たすようで逆に心配になる(笑) とはいえ、後半36分には高橋がハットトリック達成となるチーム10点目を決める。高橋は派手に喜ぶことはせず、おもむろにかがみこみ靴ひもを締め直す。

1年に1回あるかどうかの10得点という大量得点で試合は終了。しかし、2失点を喫し、100%課題のない試合というわけでは、もちろんない。次節はアウェイで首位攻防の浦和戦。12月のGF2014カップでは2度対戦し、2度とも勝っただけに相手は格段のモチベーションで試合に臨んでくるだろう。浦和サポも多く訪れ、いつもとはピッチ外からの”刺激”も違ったものになるだろう。簡単な試合には絶対にならない。

勝って兜の緒を締めよ、ゴールして靴ひもを締めよ。

Yuji Motoki
Tr_img_0878 Muko
Kenya Tr_img_1102

<横浜スタメン>
__________小野裕二(10)__________

向吉勝吾(23)____高橋健哉(9)_____星広太(11)

______澁谷元気(6)___熊谷アンドリュー(14)__

宮本和輝(19)_渡辺大斗(5)_保田隆介(4)__星雄次(3)

___________鈴木椋大(21)_________

<八千代スタメン>
_____大和久弘樹(10)__????(25)_______

佐川裕貴(14)_______________土佐倖太郎(2)

______畠山祐介(20)___齋藤昴太(8)_______

小林弘岳(19)_????(21)_長谷川涼太(12)_中谷幸葉(7)

___________小林拓矢(17)___________

交代:
 前半32分 八千代:畠山祐介(20)→岡村真紀(5)
 後半00分 横浜:星雄次(3)、星広太(11)→木村魁人(18)、後藤拓斗(8)
 前半00分 八千代:????(25)→密本一樹(16)
 後半24分 横浜:澁谷元気(6)→喜田拓也(27)
 後半33分 横浜:向吉勝吾(23)→斎藤一磨(34)
 後半38分 横浜:小野裕二(10)→劔持和義(12)
 後半42分 八千代:密本一樹(16)→福山和秀(11)

得点:
 前半09分 横浜:小野裕二(10)
 前半11分 横浜:小野裕二(10)
 前半15分 横浜:澁谷元気(6)
 前半18分 横浜:渡辺大斗(5)
 前半21分 横浜:小野裕二(10)
 前半29分 八千代:齋藤昴太(8)
 前半38分 横浜:小野裕二(10)
 前半41分 横浜:向吉勝吾(23)
 後半01分 横浜:高橋健哉(9)
 後半13分 横浜:高橋健哉(9)
 後半16分 八千代:密本一樹(16)
 後半36分 横浜:高橋健哉(9)

※プリンス公式、JFA、マリノスHPの記載は以下の点で間違いがあります。当ブログでは手元の記録を元に公式記録をベースにしつつ、一部修正を加えています。

 ・横浜1点目のアシストが宮本。正しくは星広太。
 ・2点目と3点目の得点者が逆。
 ・小野の3点目の時間が10分遅い。
 ・高橋の1点目の時間もちょっと遅い。

(続く)

|

« 見てない試合でFK決めるなんてヒドイ!でも、おめでとう! ~TRM 追浜U-13,14vs湘南、J1#8 横浜vs鹿島 | トップページ | 面割れすぎ ~関東リーグU-15#2 みなとみらいvs深川、U-13TRM 深川vs横浜FC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見てない試合でFK決めるなんてヒドイ!でも、おめでとう! ~TRM 追浜U-13,14vs湘南、J1#8 横浜vs鹿島 | トップページ | 面割れすぎ ~関東リーグU-15#2 みなとみらいvs深川、U-13TRM 深川vs横浜FC »