« タルタルソースとデザート全種類 ~TRM ユースvs関東学院大 | トップページ | 馬入の空、再開しないかな ~PL#1 横浜ユースvs湘南 »

2010年4月10日 (土)

ヨード卵光でTKGは如何? ~関東大学サッカー 中央大vs順天堂大、TRM みなとみらいU-13vsヴェルディ 他

関東大学サッカーがいよいよ開幕。今年は初めて開会式から見た。ピッチに勢ぞろいした各チームの選手たち。あっちにも、こっちにも見知った顔。バックスタンドに座っている選手のなかにもOBがたくさんいた。これだけOBがいると全員の試合を見ることはなかなか難しいけれど、きっと誰か見てくれている人がいるはず。みんなそれぞれの場所でがんばれ!

Tr_img_6962 Tr_img_7051

■第84回関東大学サッカーリーグ前期 第1節 中央大vs順天堂大

開幕戦は去年2部優勝の順天堂大と、1部2位の中央大の対戦。大事な開幕戦を前に、ゴール裏の中央応援団はダンマクを表裏逆に張り、選手の奮起を促す(笑)

前半は中央大の1対1での強さが目立った。特に岡本を押さえ込んだ大岩の強さが印象に残る。とはいえ、中央大もボールを持ってさほどチャンスを作れたわけではなく、前半は双方決定機を欠く展開。殆んど唯一の決定機にして、唯一のゴールは、前半8分に中央大奥山が倒されて得たPKを佐藤が決めた1点のみ。

渋い展開の前半に比べ、後半は双方のチャンスも増え、試合が徐々に動き出す。それに応じて観客席(の極一部)からも盛んに指示が出る。それを聞くのもまた楽しい(笑) 後半開始10分ぐらいは中央大に次々とチャンスが到来。後半5分のCKからの中央大のヘディングシュートは決定的だったが、順天堂GK上福元が滞空時間の長いジャンプで何とかかき出す。順天堂大も後半半ば過ぎぐらいからは巻き返し、岡本の惜しいシュートも飛び出す。後半36分、中央大のシュートをGK上福元が倒れ込みながらキャッチング。そこに走り込んだ新田はジャンプして接触を回避するが、勢い余ってGKの顔面に足先が接触。新田はこれで一発レッド。確かに危険なプレイではあったが、一発レッドに値するほどの悪質なプレイかどうかは意見が分かれるところではなかろうか。このジャッジだけではなく、前半のPKの判定も観客からすると判りづらい判定だった。今日の塚田主審は細かくファールを取る笛で、ゲームが至る所で寸断され、両チームともいい流れが作れなかった。相手が一人減り、せめてドローに持ち込みたい順天堂大だったが、中央大の守備は堅く、ついにゴールを奪えないまま終了。

この試合、順天堂大は天野が1年生ながらいきなりのスタメン。ゲキサカのレポで調子が良さそうだったのでベンチ入りあるかも?ひょっとしたら途中出場あるかも?とちょっとだけ期待していたのだが、まさかスタメンとは!しかもプレイスキックはすべて任されていて、左足の精度は評価されているようだ。今日は後半27分に原田と交代だったが、早い段階で結果を残してがっちりとスタメンを掴んで欲しい。目指せ、新人賞!一方の中央大はJYのOBの田港と新田が出場。田港は売りの攻撃参加が殆んど見られず、やや消化不良か。11番を背負い、中央大の攻撃の軸たる新田は前述の通り、不運なレッドカードで退場。気持ちを切り替えて次の試合に臨んで欲しい。

Tr_img_7069 Tr_img_7106
Tr_img_7115 Tr_img_7118
Tr_img_7138 Tr_img_7240 Tr_img_7287

<順天堂大スタメン>
__________岡本達也(9)_________

石井正浩(7)____井村雄大(26)____天野純(27)

_____栗本広輝(10)___市原秀篤(6)_____

佐藤拓(4)__岩澤大介(3)_松本光平(5)_中冨翔太(2)

__________上福元直人(21)________

<中央大スタメン>
______奥山慎(26)___安柄俊(14)______

佐藤謙介(8)______________平田直也(13)

_____六平光成(10)___岩本大(3)_______

佐藤秀行(5)_畑中亮人(2)_大岩一貴(4)_田港周平(6)

__________岡西宏祐(21)__________

交代:
 後半00分 順大:石井正浩(7)→佐藤涼(18)
 後半07分 中央:平田直也(13)→今井智基(16)
 後半18分 中央:奥山慎(26)→新田圭(11)
 後半27分 順大:栗本広輝(10)、天野純(27)→齋藤拓也(28) 、原田開(19)

得点:
 前半08分 中央:佐藤謙介(8):PK

■第84回関東大学サッカーリーグ前期 第1節 流経大vs拓殖大

続いて、去年の覇者流経大と昇格組の拓殖大の対戦。

立ち上がりは拓殖大が思い切りのいいフレッシュな攻撃を見せてくれた。しかし、それも長くは続かず、前半20分に武藤雄樹に先制点を奪われてからは防戦の時間が長くなった。流経大は前半29分(ベロカル・フランク)、41分(武藤)と追加点をあげ、前半で試合を決定づけた。今日の流経大は圧倒的に強いというよりも、要所要所でソツがないという印象。王者の貫禄というべきだが、それがつまらない(笑)

次の予定があったので前半だけで切り上げたが、流経大は後半にも2点を追加し(征矢智和、比嘉祐介)、5-0で完勝。

Tr_img_7361 Tr_img_7363

■TRM みなとみらいU-13vsヴェルディ

西が丘の後は、ヴェルディグランドでU-13の練習試合。25分×3。

1本目はヴェルディに押し込まれるシーンが多く、特に長身FW君の2番君には手を焼いた。しかし、DFが集中してよく耐え、終了間際のFKからの1チャンスを中田君がものにして1-0。

メンバーを総入れ替えした2本目は、非常に素晴らしい出来。パス&ランの動きが徹底されていて、ヴェルディの選手の間を面白いようにパスがつながった。6分には、右SBの大野君が持ち上がって上げたクロスが、ヴェルディ守備陣の間をすり抜けファーの佐藤君の元に届く。これをしっかりシュート。きれいな形でゴールが生まれた。大野君はこれ以外にも何度もいい攻撃参加を見せていたのが印象に残った。18分には左サイドからドリブルで仕掛けた西浦君が倒されPKゲット。自ら決め、2本目は2-0で終了。

3本目も2本目のいい流れを引継いだ。このセットは1トップの佐藤君のセンターフォワードとしての強さと和田君の落ち着いたボール捌きが目についた。途中からは佐藤君とCBの萩野君がポジションを入れ替えるシーンもあり、まだまだチームも個人もベストの形を試行錯誤している段階だが、この先が本当に楽しみになる一戦だった。

Tr_img_7440 Tr_img_7455 Tr_img_7495

<1本目>
__________柳沢憲蔵(21)__________

藤尾悠河(19)____曽木友樹(10)____遠藤渓太(2)

______中田貫太(11)__酒井健(7)_______

馬場玲児(15)_白井達也(9)_荻野大輔(4)_坂内祐太(17)

__________栄田将也(16)__________

<2本目>
__________佐藤誠也(8)___________

西浦英伸(14)____中村知朗(12)____蛭田悠弥(18)

______和田昌士(23)__山本研(22)_______

中村響(13)__川嶋岳斗(5)_小泉潤弥(6)__大野樹(3)

___________上田朝都(1)__________

<3本目>
__________佐藤誠也(8)__________

西浦英伸(14)____和田昌士(23)____遠藤渓太(2)

______曽木友樹(10)__中田貫太(11)_____

大野樹(3)__白井達也(9)_荻野大輔(4)_坂内祐太(17)

__________栄田将也(16)__________

得点:
 1本目24分 中田貫太(11)
 2本目06分 佐藤誠也(8)
 2本目18分 西浦英伸(14)

■おまけ

今日は4月10日でヨード卵・光の日。製造元の日本農産工業株式会社様はマリノスのスポンサー。どうもありがとうございます。ヨード卵・光といえば、このインタビューはサッカー選手にヨード卵・光を語らせたインタビューとしては至上屈指(笑)。ここで宣伝しておこう。

|

« タルタルソースとデザート全種類 ~TRM ユースvs関東学院大 | トップページ | 馬入の空、再開しないかな ~PL#1 横浜ユースvs湘南 »

コメント

ご無沙汰しています
拓大に久しぶりに愛媛FCユースから岡原君が入学しています。
関大の木村一貴(神戸ユース)村上、矢野の済美勢と三津中仲間です よろしく

投稿: 三津の長老 | 2010年4月13日 (火) 18時22分

>三津の長老さん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

>拓大に久しぶりに愛媛FCユースから岡原君が入学しています。

拓大は今年から関東1部ですね。
レベルの高い環境で大きく成長して欲しいと思います。

投稿: うれ@管理人 | 2010年4月14日 (水) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タルタルソースとデザート全種類 ~TRM ユースvs関東学院大 | トップページ | 馬入の空、再開しないかな ~PL#1 横浜ユースvs湘南 »