« JFAエリートプログラムU-14 AFC U-14フェスティバル(4/21~28)日本選抜メンバー | トップページ | 君子危うきに近寄らず ~関東大会予選 法政二高vs川和高校、PL#2 横浜vs千葉 »

2010年4月17日 (土)

海の王者、空の王者はどこ? ~関東大学サッカー 慶應vs早稲田、流経vs順天堂

朝起きると雨。こういう日に屋根のないサッカー場は厳しいなと思いつつ、午後から晴れるという予報を信じて西が丘へ。途中、昨日の夜の季節外れの雪が残っているところもあったが、会場に到着すると、雨はすっかり止んで日が差すと暑いぐらい。天気のせいか早慶戦にしてはメイン側観客席もあまり混んでいなくて、観戦には好都合。

■第84回関東大学サッカーリーグ前期 第2節 慶應大vs早稲田

前節、慶應は守備の固い神奈川大学から4点を奪った。早稲田も国士舘を2-0で完封。好スタートを切った両チーム。しかも、早慶戦(慶早戦というべきか)だけに熱戦が予想されたが、前半はやや早稲田ペースで進むも、両チーム決め手を欠き、あまり見所のない展開に終始した。後半に入り、慶應に立て続けのビッグチャンス。しかし、クロスバーに嫌われたり、あと一歩の所で合わなかったりと、チャンスもモノにすることができない。

UWが♪飛ばない奴は慶應 を始めた後半40分頃。途中交代の森田がゴールライン際からクロスをあげ、これをファーの藤田がシュート。残り時間少ないところで、ついに均衡が破れた。ロスタイムに入り、早稲田CKのチャンス。何とか追いつきたい早稲田だったが、逆にCKからのカウンターで慶應にチャンス。後方に残っていた野村は独走する慶應の選手を後ろから掴んで倒し一発退場。今年1回目の伝統の一戦は”陸の王者”に軍配が上がった。

久しぶりに見る幸田はいつの間にか左SBの選手になっていた(笑) 何でも3月の福岡遠征から左SBをやるようになったとの事。右SBの野田が積極的に前線に上がるので、幸田はバランスをとって守備に徹していた。また、開幕戦でベンチ入りしていた中田は今日はベンチ外。しかし、ボランチの野村が次節出場停止なので、再びチャンスが回って来るかもしれない。次節の対戦相手は岡がベンチ入りした法政。第3節は多摩陸がアツイ!かもしれない(笑) プリンスとかぶっているのが悩ましい。

Tr_img_8801 Tr_img_8803
Tr_img_8875 Tr_img_8938
Tr_img_9181

<慶應スタメン>
____川久保理(19)___深澤良(7)_______

_________河井陽介(10)__________

藤田息吹(16)_____________山浦公裕(28)

_________大塚尚毅(18)__________

黄大城(3)__三上佳貴(4)_笠松亮太(5)_金房拓海(20)

__________中川翔太(1)__________

<早稲田スタメン>
_____小井土翔(11)___富山貴光(9)______

奥井諒(8)_______________鈴木隆司(19)

_____中野遼太郎(10)__野村良平(33)______

幸田一亮(7)_菅井順平(12) _小川諒(3)__野田明弘(2)

___________菅野一弘(1)__________

交代:
 後半14分 慶應大:川久保理(19)→風間荘志(11)
 後半30分 慶應大:深澤良(7)→森田達見(13)
 後半32分 早稲田:小井土翔(11)→皆川翔太(18)
 後半45分 早稲田:鈴木隆司(19)→松井亮大(14)

得点:
 後半41分 慶應大:藤田息吹(16)

■第84回関東大学サッカーリーグ前期 第2節 流経大vs順天堂大

2試合目は先週に引き続き順天堂の試合。順天堂は左サイドハーフに原田が入った以外は先週と同じで、両サイドに原田、天野と”魅せる”選手が揃い踏みした。一方の流経大は前節と全く同じメンバー。

先週の内容からして流経大優勢が戦前の予想。案の定、前半11分にベロカル・フランクのシュートのこぼれ球を、武藤がちょこんとコースを変えて流し込む。さすがとうなるようなテクいゴールで流経大が先制。流経大はやや受身な戦いぶりながら、攻撃になるときっちりシュートまで持っていく。ディフェンディングチャンピオンの余裕というべきか。しかし、そんな余裕が災いしたか、チャレンジャー順天堂が徐々に攻撃のリズムをつかむ。前半28分には岡本のパスを受けた原田が保土田、白井に詰められつつもシュート。”新入生”ながら早速結果を出した。さらに、終了間際には原田のシュートの跳ね返りを市原が決め、前半は順天堂の1点リードで終る。

後半12分には順天堂がさらにリードを広げる。CKのこぼれ球をゴール正面で原田がシュート。ゴール前の密集に飛び込んだボールを、最後は岡本が押し込む。順天堂の選手たちはゴール裏の部員達のもとに次々と駆け寄る。点差を広げられ、身長のある山村を前線に持ってきて攻勢を強める流経に、順天堂も必死に食らいつく。後半32分には順天堂GK上福元が好セーブで攻撃陣の奮闘に応える。直後順天堂のCB松本が足をつらせて渡邊と交代。ゲーム再開は流経のスローイン。ボールを受けた武藤は、交代直後でゲームに入りきれていない渡邊を抜いてゴールを決める。順天堂にしては勿体無い失点だった。しかし点差はまだ1点ある。何とか耐えてくれ!しかし、後半39分にはまたしても武藤!ここぞというところで決めるのはさすが。同点に追いつかれた順天堂も引き分けでよしとはせず、果敢に攻撃を繰り出す。後半40分には原田のパスをファーサイドで受けた天野がフリーでシュート。右に巻いたシュートは、わずかに枠をそれた。これが決まっていれば、ベストヒーロー賞のサイン入りボールは筆者のモノだったのだが・・・(笑)

結局、順天堂は2点のリードを守りきれず、金星を逃すこととなってしまった。しかし、内容は格段によくなっている。開幕戦はほぼポジション固定だったが、今日は、原田、井村、天野が前線でポジションを自由に変え、岡本にマークが集中する隙をついてチャンスを作り出した。そのかわり攻守に走り回った選手たちは疲労困憊。フル出場の天野にも試合中、盛んに後方から守備を促す声がかけられ、休む暇がない。試合後、座り込む天野の姿がいかにシンドイ試合であったかを物語っていた。大変だろうが、チャンスを貰った今が踏ん張りどき。頑張れ!

Tr_img_8972 Tr_img_8978
Tr_img_9015 Tr_img_9097_2
Tr_img_8991 Tr_img_9141

<順天堂大スタメン>
_________岡本達也(9)__________

原田開(19)____井村雄大(26)____天野純(27)

_____栗本広輝(10)___市原秀篤(6)_____

佐藤拓(4)__岩澤大介(3)_松本光平(5)_中冨翔太(2)

__________上福元直人(21)________

<流経大スタメン>
_____武藤雄樹(11)__上條宏晃(18)______

ベロカルフランク(10)___________村瀬勇太(7)

______中里崇宏(5)_関戸健二(14)_______

竹石翼(16)_比嘉祐介(6)_山村和也(3)_保戸田春彦(8)

__________白井裕人(22)__________

交代:
 後半21分 順大:井村雄大(26)→齋藤拓也(28)
 後半23分 流経:関戸健二(14)、上條宏晃(18)→高野隆三(27)、征矢智和(13)
 後半33分 順大:松本光平(5)→渡邉志門(22)
 後半39分 流経:ベロカルフランク(10)→加来謙一(9)
 後半45分 順大:中冨翔太(2)→佐藤涼(18)

得点:
 前半11分 流経:武藤雄樹(11)
 前半28分 順大:原田開(19)
 前半42分 順大:市原秀篤(6)
 後半12分 順大:岡本達也(9)
 後半34分 流経:武藤雄樹(11)
 後半39分 流経:武藤雄樹(11)

■今日のB級グルメ

試合の後は神保町の「華麗まんてん」でシューマイカレー。ドロドロのキーマカレーの上にどんと揚げシュウマイ(シュウマイフライか?)が3つ載っていて、その上にさらにカレーをかけてくれる。値段もたったの550円。まさに、ボリュームまんてん、コスパもまんてん。店内は満員で、筆者が席についた直後にご飯切れで営業終了。カレーとしては、コクがなくカレー粉の味がやたら舌について、決して美味いとは言えないけど、ハマる人はハマるだろうし、若い頃に通いつめた人にとっては青春の味になるだろうなぁ。これぞ正統派B級グルメ。カウンターだけの店で、店内もお客さんギッシリだったので、写真は何となく撮りそびれてしまった。店内になぜか横浜FCのポスターが張ってあったので、リンクも貼りませんので興味のある方は自力で見つけてください(笑) 

カレーを食べた後は、ふと見つけた神田達磨の羽根つきたい焼きを買い食い(笑) パリパリの羽根が出来立てあっつあつの餡とベストマッチング。たい焼としては今まで食べた中でも3本の指に入るウマさ。最近の薄皮たい焼きに満足出来ない人には、おすすめ。

_201004171659000

|

« JFAエリートプログラムU-14 AFC U-14フェスティバル(4/21~28)日本選抜メンバー | トップページ | 君子危うきに近寄らず ~関東大会予選 法政二高vs川和高校、PL#2 横浜vs千葉 »

コメント

いつもながら感心します観戦記
慶応 副主将 加美 義人 三津の子ですよろしく
中町選手が入るまではレギュラーだったのですが
この世代は愛媛FCユースへいくこがいなかった
三津からサンパークは一時間ぐらいかかるんですよ

投稿: 三津の長老 | 2010年4月20日 (火) 15時25分

>三津の長老さん

関東、関西の大学は全国からいい選手が集まりますから
レベルが高く厳しい世界ですよね。ベンチ入りしている
だけでも大したものです。チャンスが来たらしっかり
掴んで欲しいと思います。

投稿: うれ@管理人 | 2010年4月20日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JFAエリートプログラムU-14 AFC U-14フェスティバル(4/21~28)日本選抜メンバー | トップページ | 君子危うきに近寄らず ~関東大会予選 法政二高vs川和高校、PL#2 横浜vs千葉 »