« すべては餃子のために ~PL#4 横浜vs浦和、桐光vs武南 | トップページ | カンタ、初ベンチおめでとう! ~TRM 横浜vs流経柏、PL#5 横浜vs流経柏 »

2010年5月 1日 (土)

またしても天野初ゴールを見逃した ~春季大会 MM10vs飯島FC、折本FC、ルーキーリーグ 桐光vs市船 他

今日のテーマは未知との遭遇(笑) 未だ観ぬみなとみらい3、4年の新加入選手をお目当てにマリノスタウンへ。1試合目は8:40キックオフ。少年サッカーは何でこんなに朝が早いのだろう…

■第37回 横浜市春季少年サッカー大会 Lの部GL#5 みなとみらいU-10vs飯島FC

みなとみらいで行われたのは横浜市春季少年サッカー大会。去年までは木村和司杯となっていたが、今年からは木村和司の名前がなくなった。トップの監督になったからかな?

前半のみなとみらいは4年生が中心。立ち上がりから積極的に相手ゴールに迫るも、何本か打ったシュートは飯島FCのGK君がナイスセーブを連続してブロック。ようやく3分にCKから五十嵐君のヘディングゴールが決まると、そこから立て続けにセットプレイからのゴールが生まれた。そして流れからのゴールも決まるようになった。後半は3年生が多く出場。後半は見事なFKで得た1点のみ。左サイドからドリブル突破したり、クロスボールに果敢に飛び込んだ3年生の佐藤君が印象に残った。

Tr_img_3077 Tr_img_3134
Tr_img_3058 Tr_img_3071

メンバー:
 前半:曽木聡、棚橋尭士、中野伊織、櫻井風我、美崎壮哉、森本怜太郎、五十嵐大悟、比留間輝
 後半:櫻井風我、山室俊介、棚橋尭士、佐藤宇、美崎壮哉、小栗秀哉、曽木聡、山本献

得点:
 前半03分 MM:五十嵐大悟
 前半10分 MM:比留間輝
 前半12分 MM:五十嵐大悟
 前半12分 MM:森本怜太郎
 前半13分 MM:五十嵐大悟
 前半15分 MM:五十嵐大悟
 後半03分 MM:小栗秀哉

※スタメン、得点者についてはHPに選手名が掲載されてから追記します。
2010/6/7 追記しました。

■TRM みなとみらいU-15vs東急レイエス

春季大会の合間にCグラでのU-15の練習試合を観戦。立ちあがりに村田君のポストを叩くシュートがあったものの、それ以降は決定的なチャンスは作れなかった。前半17分にはレイエスの右斜めからのFK。ファーでフリーのレイエス24番君がダイレクトに合わすが、わずかにゴール上。その2分後には吉江君が右サイドを駆け上がりゴール前の鈴木君にパス。鈴木君は相手選手に囲まれるも、器用なボール捌きで密集をくぐりぬけファインゴールをあげた。その後は一進一退の攻防が続き、1本目は1-0で終了。2本目を10分ほど見たところで移動。見ている間はゴールはなかった。

Tr_img_3240 Tr_img_3345
Tr_img_3349 Tr_img_3351

<1本目スタメン>
____鈴木浩一郎(13)___村田直哉(19)______

上田彗亮(4)____桑原和真(9)_____笹岡拓実(11)

__________佐藤陸(10)___________

亀井公貴(7)__長田健(6)_寺前光太(14)_吉江良翔(23)

__________大蔵亮介(1)___________

交代:
 2本目00分 佐藤陸(10)→汰木康也(22)

得点:
 1本目19分 鈴木浩一郎(13)

■第37回 横浜市春季少年サッカー大会 Lの部GL#6 みなとみらいU-10vs折本FC

再びDグラ。グループリーグ最終戦。この試合も前半は4年生中心。前半1分にCKから中野君が得点を決めると、次々とゴールが生まれた。折本FCも3番君が前半4分にボールを奪ってドリブルからシュートを決め、その直後にも決定的なシュート。これはポストに弾かれた。1戦目と同じく、後半は3年生が多数出場。1戦目ではゴールがなかった3年生だが、終盤に立て続けにゴールを決めて、4年生に負けないところを見せてくれた。今年も楽しみな選手が多く加入してくれた。彼らがどんな選手に育っていくのか、楽しみだ。

Tr_img_3480 Tr_img_3405
Tr_img_3506 Tr_img_3574

スタメン:
 前半:佐藤宇、中野伊織、森本怜太郎、小栗秀哉、美崎壮哉、棚橋尭士、五十嵐大悟、比留間輝
 後半:美崎壮哉、比留間輝、櫻井風我、曽木聡、山室俊介、小栗秀哉、山本献、佐藤宇

得点:
 前半01分 MM:中野伊織
 前半02分 MM:五十嵐大悟
 前半04分 折本:(3)
 前半08分 MM:比留間輝
 前半12分 MM:棚橋尭士
 前半13分 MM:小栗秀哉
 前半14分 MM:小栗秀哉
 後半01分 MM:小栗秀哉
 後半03分 MM:山本献
 後半12分 MM:山室俊介
 後半13分 MM:曽木聡
 後半14分 MM:佐藤宇
 後半15分 MM:五十嵐大悟

※スタメン、得点者についてはHPに選手名が掲載されてから追記します。
2010/6/7 追記しました。

■関東・静岡ルーキーリーグAグループ 第2節 桐光学園vs市立船橋

春季大会の後は、トップ磐田戦をスルーして桐光学園でルーキーリーグを観戦。ルーキーリーグはU-16(新一年生)の大会。某静岡系のブログに載っていた予定では13:00キックオフになっていたが、30分早まったようで、到着した頃にはすでに30分近く経過していた。その時点で両チームともスコアレス。

試合は桐光ペースながら得点することはできず、スコアレスのまま後半へ。後半開始早々、CKのこぼれ球を桐光47番菅本岳が狙いすましたループシュート。均衡が破れた。後半10分にはカウンターから市船に決定的なシーンを作られるが、至近距離のシュートは桐光GK北村征也がナイスクリア。後半18分には桐光12番小松勇樹のミドルシュート。これは市船GKが弾く。後半30分には桐光46番橋本祐貴が追加点をあげる。終了間際にカウンターから失点(種岡岐将)するも、2-1で勝利。

Tr_img_3687 Tr_img_3798

■TRM 桐光学園Bvs市立船橋

ルーキーリーグの後は、Bチームの市船戦が始まったので、そのまま居残り観戦。スケジュール非公開の試合なので詳細は割愛するが、桐光が大量得点をあげて勝利。昨日のプリンスに出場しなかった2年生のOBも全員出場。三荷のゴールも見ることができた。

ルーキーリーグとこの試合を続けて見ると、選手の気迫の違いを感じた。ルーキーリーグのハーフタイムに桐光のコーチが選手たちに「君たちは技術はある。後は気持ちだ」と言っていたのが聞こえたが、1年間(あるいは2年間)の厳しい練習を耐えると、まだまだひ弱なところの目に付く1年生たちが、こういうたくましい選手に育っていくのだろう。練習は精神的にも、肉体的にも厳しと思うが、厳しいコーチにしっかり喰らいついて、逞しい選手に成長して欲しい。そして、それを人生の糧にして欲しいと思う。

Tr_img_3950 Sanka Tr_img_3976 Tr_img_3827

|

« すべては餃子のために ~PL#4 横浜vs浦和、桐光vs武南 | トップページ | カンタ、初ベンチおめでとう! ~TRM 横浜vs流経柏、PL#5 横浜vs流経柏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すべては餃子のために ~PL#4 横浜vs浦和、桐光vs武南 | トップページ | カンタ、初ベンチおめでとう! ~TRM 横浜vs流経柏、PL#5 横浜vs流経柏 »