« 鯛焼きは餡が熱々がいい ~インハイ予選 湘南工科vs光陵、TRM みなとみらいU-11vs林間サッカー | トップページ | この傘、雨漏りするんですけど ~全少予選 MM12vs平間FC、バディー、TRM MM14vsForza'02 »

2010年5月22日 (土)

馬とスカートと黒豚とガリガリ君 ~TRM MM14vsバディーJY、関クラGL#1 横浜vsヴェルディ相模原

■TRM みなとみらいU-14vsバディーJY

15:00からはU-14の練習試合。対戦相手はバディーJY。30分×3。

終始みなとみらいのペースで進むが、1本目はなかなかゴールが奪えず苦戦した。トップにボールが収まるが、そこからの打開が個人頼みで、チームとして怖い形を作ることができなかった。それでも、終了間際に村田君が高い技術で立て続けにゴールを決め、3分間でハットトリック。ゴールに向かって並走しつつも、鋭い回転からゴール隅に決めるお得意のシュートは見事。ほぼ同じメンバーの2本目、3本目も同じような展開。2本目は2トップのもう一人、大嶌君が相手バックパスに先に追いついて決めたゴールを皮切りに、村田君、大嶌君が追加点を上げた。3本目はスコアレス。

Tr_img_1405 Tr_img_1449
Tr_img_1492 Tr_img_1441
Tr_img_1528 Tr_img_1536

<1本目スタメン>
_______大嶌駿(5)___村田直哉(19)______

田崎遼太郎(11)______________安藤竣哉(2)

________斉藤海(9)__増田皓夫(17)______

千葉駿哉(13)_深谷拓巨(15)_松崎強太(18)_池田友樹(3)

___________野坂晃平(16)__________

<3本目スタメン>
_______大嶌駿(5)___安藤竣哉(2)________

景山亜月(7)_________________村田直哉(19)

______増田皓夫(17)___深谷拓巨(15)_______

千葉駿哉(13)_樋口弘毅(14)_松崎強太(18)_田崎遼太郎(11)

___________野坂晃平(16)___________

交代:
 2本目00分 田崎遼太郎(11)→景山亜月(7)
 3本目00分 フォーメーション参照

得点:
 1本目28分 村田直哉(19)
 1本目29分 村田直哉(19)
 1本目30分 村田直哉(19)
 2本目08分 大嶌駿(5)
 2本目09分 村田直哉(19)
 2本目15分 大嶌駿(5)

■第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関東大会2次予選 グループリーグ第1戦 横浜vsヴェルディ相模原

続いてユースの関クラ予選。U-14の試合の流れでスタンドに座っていると、今日は中で見れませんとの事。例年公式戦は中で見せてくれるんだけどなぁ… 地元に根付くという割に、サポとクラブの距離が縮まったようで縮まらないのがマリノスというクラブ。まぁ、どこぞのクラブのように、下部組織をトップの客寄せ道具にするような慎みを欠いたことをしない分ましだけど。そんな訳で、今日はしぶしぶ見にくい網越し観戦。

ここのところ勝てない試合の続く横浜だが、怪我で戦列を離れていた高橋と高野が戻り、喜田もベンチ入り。今日こそはすっきり勝って再び勢いに乗って欲しい。そんなサポの期待に応えるかのように、前半4分に高橋のパスを受けた伊東のシュートがネットを揺らす。前半9分には伊東のパスを受けた小野が反転シュート。GKがクリアしたもののクロスバーを叩く。惜しい!続くCK。保田のヘディングはわずかにゴールを逸れる。立ち上がりからチャンスが続き、流石に今日は大丈夫だろうと楽観的な気持ちになる。

しかし前半21分、自陣でクリアボールを拾われて、スルーパスを通され失点。ペースは横浜だから気持ちを切り替えていつも通りにやれば何でもないのに、ここのところ勝てない試合が続いた分、選手もナーバスになっている。ゴールを急ぎすぎて、あるいは自分一人で何とかしようとして、逆にゴールが遠のく。それでも流れは横浜。前半36分には小野のヘディングシュートがクロスバーを叩く。決定機を決められず嫌な考えが頭をよぎるが、前半40分に小野のクロスをゴール前まで上がっていた高野がダイレクトに叩き込む。ゴラッソなゴールでようやく横浜が再リード。

後半立ち上がりにいきなりのピンチ。決定的なシーンを作られるがGK椎橋がナイスセーブでチームを救う。ほっとしたのもつかの間、後半5分に熊谷がラフプレイでイエローカードを貰い、それに対する異議で2枚目のイエロー。熊谷は当然退場。後半が始まったばかりというのに、横浜は残り時間を10人で戦う事になった。ラフプレイは勢いで仕方のない場合もあるけれど、異議でカードをもらうのは本当に馬鹿らしい。プレイ面だけでなく、精神面でも、もっともっともっと成長して欲しい。

相手が一人少なくなった事で、ヴェルディ相模原も勢いづく。思い切ったドリブル突破で横浜陣内に攻め込むシーンが増える。横浜も伊東や高橋が枠内シュートを打つが、相手GKの好守もありゴールを決める事ができない。緊迫感のあるシーンが続く。後半18分。横浜DFのパスミスでボールを奪ったヴェルディ相模原の選手がPA内でフリー。GK椎橋が詰めるが、シュートはネットを揺らし再び同点に追いつかれる。嫌な展開だったが、そのすぐ後にゴール前で横浜にFKが与えられる。キッカーは復帰したばかりの高橋。一緒に見ていた”むき出しの中の人”が「これは決まる」と予言。筆者も何となくそんな気がしていたので「うん、決まるね」と返す。果たして、高橋のFKは壁をすり抜けゴール左のネットを揺らした!横浜としては絶好のタイミングでの再々リード。だが、直後にはヴェルディ相模原の攻撃にずるずる下がって、ゴール前での混戦から押し込まれる。と思ったら、これは相手ファール(?)で無効。命拾いをした。

横浜は後半25分にCB小林を下げて、木村を投入。高野-渡辺-保田-木村という最終ラインに。後半30分に伊東のパスを受けた小野がドリブルから決定的なシュート。しかし、GKのナイスセーブに阻まれる。横浜は後半33分、34分に相次いで星兄弟を投入し、もう1点を狙う。三年生率が高まり、ボールもこれまでに比べるとスムーズに回るようになる。途中出場の星広太や木村が積極的にシュートを狙うが、いずれもGKに弾かれる。後半42分には小野が倒され、何故か後藤が相手に詰め寄る。後藤はこれでイエローカードをもらってしまったが、小野は後半27分にすでに一枚警告をもらっていたので、ひょっとして最悪の事態を回避するため後藤が・・・、などとあまり笑えない憶測も流れる。

依然点差は1点。何とかもう1点取って試合を決めたい。そんな願いに応えてくれたのが高橋。ロスタイムに突入した直後、後藤のスルーパスを受けPA内でフリーで前を向く。高橋のシュートは相手GKの伸ばした足先のわずか先に飛びゴール!そのすぐ後にも小野がPA内フリーでシュート。これはDFに跳ね返される。ロスタイムの3分が終わり、横浜は5試合ぶりに公式戦勝利。勝った事は嬉しいが、自分たちのミスからの2失点に加え、熊谷の退場もあり、素直には喜べない勝利だった。とはいえ、久々の勝利。これで流れが再びいい方向に向いますように。

Tr_img_1601 Tr_img_1655
Tr_img_1660 Tr_img_1669
Tr_img_1685 Tr_img_1711

<横浜スタメン>
__________小野裕二(10)__________

高橋健哉(9)_____後藤拓斗(8)____伊東海征(28)

_______澁谷元気(6)_熊谷アンドリュー(14)___

高野遼(38)__渡辺大斗(5)_小林広樹(2)_保田隆介(4)

__________椎橋拓也(16)__________

交代:
 後半25分 小林広樹(2)→木村魁人(18)
 後半33分 高野遼(38)→星雄次(3)
 後半34分 伊東海征(28)→星広太(11)

得点:
 前半04分 伊東海征(28)
 前半21分 (ヴェルディ相模原)
 前半40分 高野遼(38)
 後半18分 (ヴェルディ相模原)
 後半22分 高橋健哉(9)
 後半45分+1 高橋健哉(9)

|

« 鯛焼きは餡が熱々がいい ~インハイ予選 湘南工科vs光陵、TRM みなとみらいU-11vs林間サッカー | トップページ | この傘、雨漏りするんですけど ~全少予選 MM12vs平間FC、バディー、TRM MM14vsForza'02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鯛焼きは餡が熱々がいい ~インハイ予選 湘南工科vs光陵、TRM みなとみらいU-11vs林間サッカー | トップページ | この傘、雨漏りするんですけど ~全少予選 MM12vs平間FC、バディー、TRM MM14vsForza'02 »