« 2010 ユースOB出場記録 #11 | トップページ | 武田英二郎 ナビスコ出場! »

2010年5月26日 (水)

龍華の杏仁豆腐がうまいらしい ~練習試合 横浜vs町田ゼルビア、Jrリーグ 慶應vs青学

久々にトップの練習試合を観戦。

■TRM 横浜vs町田ゼルビア

前半開始早々、榎本がキックを失敗。蹴り損ねたボールは、ゴールの方にコロコロと転がり、すんでの所でゴール前を通過してラインを割った。入っていたら、南の伝説のゴールに匹敵するような”迷”ゴールになるところだった。何でもない状況での信じられないキックミス。これでちょっと動揺したのか、今日の榎本はらしくないミスが多く終始不安定だった。

前半11分。松田が相手ライン裏を狙ったフィード。町田DFが目測を誤って後ろにこぼし、これを千真が拾い難なくゴール。続いて前半19分。学のミドルシュートがゴール前にいた千真の側頭部を直撃し、千真が倒れこむ。大事に至らなくて良かったが、あれは相当痛かったはず。その直後、またもや松田のフィードをGKがキャッチしそこねたのを拾って学が追加点。千真は学の頭を思いっきりペシリ。手荒い祝福、というより報復か(笑) 前半22分には小椋のインターセプトからパスをつないで最後は学。姿勢を崩しつつもGKの股間を抜くナイスなゴール。これは湘南戦スタメンあるかな?早々と3得点をあげ、横浜はややスローダウン。逆に町田に何度かゴール前に攻め込まれるシーンも見られたが失点には至らず、前半はこのまま終了。

メンバーをガラリと変えた後半。仁の左SBにビックリ。ドンホがU-20代表合宿中で不在のためだろう。後半18分、松本が右サイドからドリブルでゴール前に迫る。何故か、松本の前はがら空き。すかさずシュート。ゴール右端ギリギリの所を抜けてゴールネットが揺れた。難しいゴール。バモー!が、これは幻のゴールだったようだ。後でHPを見るまでは入ったと信じていたのだが。後半25分にはゴールライン際で粘ったバスティアニーニからの低いセンタリング。これをどこからともなく現れた坂田がダイレクトで押し込み追加点。後半の横浜はこの1点のみ。布陣は斬新だったがあまり機能していたとは言い難い。特に慣れない左SBの仁はまったく見せ場がなかった。怪我をしている様子はないにも関わらず出場機会がなかった陽介ともども、チーム内での立場が心配になる。もうすぐ中断期間に入ることだし、思い切って環境を変えるのも手かもしれない。ここでくすぶるにはあまりにも惜しい2人だ。

町田ゼルビアはかつて横浜にいた星大輔が前半出場。JYのOBである北井も後半途中からFWで出場した。ボールがあまり来ないこともあり見せ場はなかった。木島とユース出身のGK渡辺彰宏は出場せず。

<横浜前半>
______渡邉千真(9)__山瀬功治(10)_______

齋藤学(19)________________兵藤慎剛(7)

______松田直樹(3)___清水範久(18)______

田中裕介(5)_小椋祥平(30)_栗原勇蔵(4)_金井貢史(24)

___________榎本哲也(1)__________

<横浜後半>
___バスティアニーニ(17)__長谷川アーリア(8)____

坂田大輔(11)_______________松本怜(26)

______狩野健太(14)__水沼宏太(20)______

端戸仁(37)_田代真一(23)_河合竜二(6)_天野貴史(35)

___________阿部陽輔(36)_________

<町田前半>
______山腰泰博(9)___勝又慶典(7)______

半田武嗣(20)_______________星大輔(28)

______柳崎祥兵(15)__太田康介(6)_______

斎藤広野(16)_深津康太(5)_川邊裕紀(24)_藤田泰成(3)

___________吉田宗弘(22)__________

<町田後半>
______山腰泰博(9)___小川巧(27)_______

鈴木崇文(17)_______________飯塚亮(13)

_____大前博行(14)___石堂和人(8)_______

津田和樹(2)_鈴木祐輔(25)_雑賀友洋(4)__永野諒(19)

___________修行智仁(1)__________

交代:
 前半31分 町田:藤田泰成(3)、太田康介(6)、勝又慶典(7)、半田武嗣(20)、星大輔(28)
        →鈴木祐輔(25)、大前博行(14)、小川巧(27)、鈴木崇文(17)、飯塚亮(13)
 前半37分 町田:川邊裕紀(24)→雑賀友洋(4)
 後半00分 横浜:フォーメーション参照
 後半00分 町田:フォーメーション参照
 後半14分 町田:山腰泰博(9)→北井佑季(26)
 後半21分 町田:大前博行(14)→久利研人(23)

得点:
 前半11分 横浜:渡邉千真(9)
 前半20分 横浜:齋藤学(19)
 前半22分 横浜:齋藤学(19)
 後半25分 横浜:坂田大輔(11)

■第20回大学対抗Jr.リーグ戦 前期第9節 慶應大学vs青山学院大学

練習試合の後は慶應日吉グランドでJrリーグを観戦。両チームともショートパスをテンポよくつなぎ、スピーディーな展開。先制は前半12分。ゴール前でのFKを青学松山嵩が直接決めた。さらに前半18分には木下卓也の右クロスを五十嵐陣がドンピシャヘッド。2点リードした青学が優位に試合を進める。しかし、以後ゴールはなく前半は0-2で終了。

後半に入ると慶應も徐々に盛り返してくる。後半10分には慶應川久保理がゴール前の密集の中からゴールを決める。青学も前がかりになった慶應の最終ラインにプレスをかけ、ボールを奪うと一気に慶應ゴールを目指す。後半終盤には青学は一人少なくなり(気がついたら10人だった。警告もらうようなプレイってあったっけ?)苦しい時間帯を迎えるが、全員が豊富な運動量で人数のハンデを補い、1点リードを守って試合を終えた。

青学は早田が左サイドバックでフル出場。ロングフィードで青学の2ゴールの起点(の起点ぐらいかな:)となる活躍を見せてくれた。橋本は残念ながらベンチ入りはしていたものの、出場機会はなかった。慶應の甲斐はメンバー外。試合後、別チームが練習していた中に姿があったから、怪我も治って、そろそろ復帰かな?

Tr_img_2363 Tr_img_2424
Tr_img_2471 Tr_img_2558

|

« 2010 ユースOB出場記録 #11 | トップページ | 武田英二郎 ナビスコ出場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010 ユースOB出場記録 #11 | トップページ | 武田英二郎 ナビスコ出場! »