« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

内山圭 川崎2種登録

ワールドカップ効果は若き選手にも及ぶ。

=============================================

内山圭選手トップチーム登録のお知らせ

川崎フロンターレでは、川崎フロンターレU-18所属の内山圭選手を、第2種チーム(川崎フロンターレU-18)に所属しながら、トップチームの公式戦に出場が可能となる2種登録選手として登録致しましたので、お知らせ致します。

内山圭(うちやま・けい)
背番号:35
現所属:川崎フロンターレU-18
ポジション:GK
生年月日:1993年7月19日
身長/体重:180cm/69kg
血液型:A型
出身:神奈川県鎌倉市
経歴:FC本郷(神奈川県)
    →横浜F・マリノスプライマリー新子安
    →川崎フロンターレU-15
    →川崎フロンターレU-18

本人コメント
『トップチームに登録できたことを嬉しく思っています。自分の持ち味であるコーチングを武器にDFの選手たちとコミュニケーションをとり、失点しないプレーを心がけています。サポーターの皆さんには、ユースの試合でも応援していただいているので、トップでも期待に応えられるように今回のチャンスをものにしたいと思っています。トップチームの選手に追いつけるように、とにかく頑張りたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。』

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

2010高円宮杯U-18会場&日程

高円宮杯U-18の概要が発表された。
今年はグループリーグで札幌会場があるのが目を引く。
その他、数年前まで神奈川県の少年サッカーの決勝の地だった大和スポーツセンター、厚木市荻野運動公園競技場もあって、神奈川勢にとっては地の利あり?

【1次ラウンド】
 09/04(土) 11:00/13:20 @厚別、埼玉2
 09/12(日) 11:00/13:20 @札幌サッカーアミューズメントパーク、埼玉3
 09/18(土) 11:00/13:20 @駒場、夢の島、大和スポーツセンター

 その他会場:ひたちなか、敷島、西が丘、藤枝

【決勝トーナメント】
 09/20(月・祝) 11:00/13:20 R16 @ひたちなか、西が丘、大和スポーツセンター、藤枝
 10/03(日) 11:00/13:20 準々決勝 @ひたちなか、厚木市萩野
 10/09(土) 12:00/14:30 準決勝 @国立
 10/11(月・祝) 15:00 決勝 @埼玉

【現在の出場決定チーム】

北海道:札幌
東北:青森山田
関東:浦和、流経柏、FC東京、ヴェルディ、三菱養和、横浜、千葉
北信越:富山第一
東海:静学、清水、磐田、名古屋
関西:セレッソ、神戸
中国:立正大淞南、広島、広島観音
四国:愛媛
九州:福岡

残り3枠

| | コメント (2)

2010年7月27日 (火)

全クラU-18GL#3 横浜vsセレッソ大阪

<横浜スタメン>
__________伊東海征(28)__________

後藤拓斗(8)_____高橋健哉(9)______松本翔(7)

______喜田拓也(27)__熊谷アンドリュー(14)___

宮本和輝(19)_渡辺大斗(5)_保田隆介(4)__星雄次(3)

___________鈴木椋大(21)__________

<セレッソスタメン>
FW:南野拓実(12)、風間健治(20)、小暮大器(36)
MF:田中慶太(5)、西村拓馬(14)、秋山大地(23)、夛田凌輔(26)
DF:小池佑平(4)、堀尾侑司(7)、藤原雅斗(19)
GK:西浦翔(1)

交代:
 前半31分 横浜:熊谷アンドリュー(14)→澁谷元気(6)
 後半25分 セレッソ:西村拓馬(14)→寺田舜司(10)
 後半27分 横浜:伊東海征(28)→釼持和義(12)
 後半32分 横浜:後藤拓斗(8)→鈴木雄斗(17)
 後半34分 セレッソ:藤原雅斗(19)→長谷川将(15)

得点:
 前半08分 横浜:松本翔(7)
 前半40分 セレッソ:南野拓実(12)
 後半24分 横浜:高橋健哉(9)

グループリーグ突破をかけた対戦。セレッソには去年、決勝トーナメント1回戦で破れ三ツ沢への道を閉ざされただけに、今日はその時のリベンジを果たしたい。最も、その時決勝点を決めた杉本健勇は7月1日づけでトップ昇格し、一足先にユースを卒業した。開始8分に松本の最先いいゴールで先制するも、前半終了間際に南野にゴールを決められ同点に追いつかれる。嫌な時間帯に追いつかれた横浜。後半が始まっても嫌な流れを払拭できず、後半開始8分で7本のCKを浴びる。これをチーム一丸となって何とかしのいだ。後半24分。高橋が個人技で待望の追加点を奪う。後半は相手6本のシュートに、横浜は2本という内容だったが1点リードを守り、グループ1位で決勝トーナメント出場を決めた。明日の対戦相手はガンバ。

| | コメント (0)

全クラU-18GL#3 愛媛ユースvsグランセナ新潟

■全クラU-18GL#3 愛媛ユースvsグランセナ新潟FCユース

Tr_img_0006 Tr_img_0008 Tr_img_0019
Tr_img_0034 Tr_img_0045 Tr_img_0071
Tr_img_9884 Tr_img_9978 Tr_img_9993
photo by rad.

<愛媛スタメン>
_______近藤貫太(22)___金村賢志郎(10)_____

平田翔也(14)_________________藤直也(20)

_______小原勇人(6)___黒瀬義隆(23)______

佐々木寿輝(15)_田村健太(17)_岡原拓也(5)_曽根田穣(24)

____________山本哲也(1)___________

<サブ>
GK:鵜久森現己(21)
DF:増谷幸祐(13)
MF:伊藤良彰(8)、野町誓吾(19)、村上耕一(25)
FW:林祐希(9)、渡邊泰輝(11)

交代:
 後半00分 黒瀬義隆(23)→野町誓吾(19)
 後半23分 金村賢志郎(10)→林祐希(9)
 後半28分 佐々木寿輝(15)→増谷幸祐(13)
 後半35分 藤直也(20)→伊藤良彰(8)

得点:
 前半17分 近藤貫太(22)
 前半27分 金村賢志郎(10)
 後半02分 藤直也(20)
 後半05分 金村賢志郎(10)
 後半11分 金村賢志郎(10)
 後半18分 金村賢志郎(10)
 後半19分 野町誓吾(19)
 後半20分 近藤貫太(22)

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

AFC U-16選手権 ウズベキスタン2010(10/24~11/7)組み合わせ

【グループ分け】
グループA:ウズベキスタン、タジキスタン、ヨルダン、インドネシア
グループB:イラン、シリア、北朝鮮、オマーン
グループC:日本、オーストラリア、東ティモール、ベトナム
グループD:UAE、イラク、中国、クウェート

【日本日程】
GL#1 10/25(月)15:00 日本vsベトナム @パフタコール
GL#2 10/27(水)15:00 東ティモールvs日本 @パフタコール
GL#3 10/29(金)13:00 日本vsオーストラリア @パフタコール 

準々決勝 11/01(月)15:00 @パフタコール
準決勝 11/04(木)14:00/17:30 @パフタコール
決勝 11/07(日)14:00 @パフタコール

| | コメント (0)

【第11回豊田国際ユースサッカー大会(8/2~8)】名古屋グランパス・愛知県・豊田市選抜メンバー

監督:小川 誠一 名古屋グランパス
コーチ:濱崎 芳己 名古屋グランパス
GKコーチ:石川 研 名古屋グランパス
トレーナー:野田 逸平 名古屋グランパス
フィジカルコーチ:矢野 玲 名古屋グランパス
主務:青木 孝浩 知多翔洋高校

01 GK 渕上 大樹 1994.11.27 名古屋U18(東海学園)
02 DF 樫尾 和明 1994.06.25 名古屋U18(名東)
03 DF ハーフナー ニッキ 1995.02.16 名古屋U18(名古屋国際学園)
04 DF 大谷 亮介 1994.04.06 名古屋U18(東邦)
05 MF 真柄 俊作 1995.01.15 名古屋U18(瀬戸)
06 MF 富田 亮輔 1994.07.17 名古屋U18(東海学園)
07 MF 野崎  椋 1994.08.03 名古屋U18(東海学園)
08 FW 中根  仁 1994.07.01 名古屋U18(中京大中京・豊田市在住)
09 FW 北川 柊斗 1995.06.01 名古屋U15(鈴鹿市立平田野中)
10 FW 青山 貴浩 1994.06.15 名古屋U18(栄徳)
11 MF 岩田 考弘 1994.07.29 名古屋U18(日進)
12 DF 河合  弾 1994.05.15 中京大中京
13 FW 浅井 良介 1994.04.23 中京大中京
14 MF 森  勇人 1995.04.21 名古屋U15(安城市立東山中)
15 DF 中島 康輔 1995.10.11 名古屋U15(鈴鹿市立創徳中)
16 GK 板倉 徹汰 1995.04.26 名古屋U15(豊田市立猿投中・豊田市在住)
17 MF 石川 大貴 1995.10.01 名古屋U15(豊橋市立東部中)
18 MF 伊藤 昌記 1995.05.11 名古屋U15(名古屋市立植田中)

※選手データは全て2010年7月26日現在のものです。事情により、出場選手が変更される場合があります。ご了承ください。

| | コメント (0)

U-16日本代表【第11回豊田国際ユースサッカー大会(8/2~8)】メンバー

監督:吉武 博文
コーチ:菊原 志郎
GKコーチ:大橋 昭好

選手
GK
01 岩脇 力哉 1994.03.19 182cm/71kg 磐田ユース
18 中村 航輔 1995.02.27 179cm/66kg 柏U-18
DF
04 鈴木 隆雅 1994.02.28 178cm/63kg 鹿島ユース
06 井上  丈 1994.05.21 156cm/55kg 新潟ユース
16 川口 尚紀 1994.05.24 175cm/67kg 新潟ユース
03 岩波 拓也 1994.06.18 185cm/67kg 神戸ユース
秋山 大地 1994.07.28 171cm/63kg セレッソ大阪U-18 2010/08/02怪我
13 堀米 悠斗 1994.09.09 165cm/57kg 札幌U-18
05 植田 直通 1994.10.24 185cm/70kg 大津高校
02 高木 大輔 1995.10.14 168cm/64kg ヴェルディJY
12 秋野 央樹 1994.10.08 174cm/58kg 柏U-18 2010/08/04追加
MF
11 早川 史哉 1994.01.12 170cm/66kg 新潟ユース
15 望月 嶺臣 1994.01.13 172cm/66kg 野洲
10 楠美 圭史 1994.07.25 170cm/56kg ヴェルディユース
08 野沢 英之 1994.08.15 175cm/61kg FC東京U-18
17 石毛 秀樹 1994.09.21 166cm/64kg 清水ユース
?? 喜田 拓也 1994.08.23 167cm/54kg 横浜ユース 2010/08/02追加
FW
09 鈴木 武蔵 1994.02.11 183cm/67kg 桐生第一
07 松本  昌也 1995.01.25 166cm/55kg JFAアカデミー福島
14 菅嶋 弘希 1995.05.11 175cm/62kg ヴェルディJY

※U-16日本代表チーム:FIFA U-17ワールドカップ2011出場を目標としたチーム。

スケジュール
8/5(木)18:30 対 U-16UAE代表(豊田球)
8/7(土)18:30 対 U-16名古屋グランパス・愛知県・豊田選抜(豊田球)
8/8(日)16:30 対 U-16アルゼンチン代表(豊田ス)

============================================================

【順位】 1位:アルゼンチン、2位:日本、3位:名古屋グランパス・愛知県・豊田市選抜、4位:UAE

第11回豊田国際ユースサッカー2010:2位
試合日 8/5(木) 8/7(土) 8/8(日)
キックオフ 18:30 18:30 16:30
ステータス GL#1 GL#2 GL#3
対戦相手 U-16UAE U-16名古屋・愛知 U-16アルゼンチン
会場 豊田球 豊田球 豊田ス
試合形式 40分×2 40分×2 40分×2
スコア ○1-0 ○4-2 ●0-0(PK3-5)
■GK
1 岩脇 力哉  
18 中村 航輔    
■DF
2 高木 大輔   ▽40  
3 岩波 拓也 ○ ☆82    
4 鈴木 隆雅  
5 植田 直通
11 早川 史哉  
13 堀米 悠斗    
16 川口 尚紀 △40
■MF
6 井上  丈 ▽40 ▽48 ▽40
8 野沢 英之
12 秋野 央樹 △40 ▽63 ☆34 △68
15 望月 嶺臣 ▽60 △48
17 石毛 秀樹 ▽40 △63  
-- 喜田 拓也      
■FW
7 松本  昌也 △60 △40
9 鈴木 武蔵  
10 楠美 圭史 ▽68
14 菅嶋 弘希 △40 ○ ☆16,59,78

※喜田は新潟国際に続きまたもやキャンプ中に怪我。そのままチームに帯同するもベンチ入りせず
※一覧のポジションは第1戦の登録ポジション。

| | コメント (0)

JFA 理事会資料をチェック H22#3

2ヶ月ぶりの理事会。まずは協議事項。

2.2009年度決算の件

§興味のある方はこちら(pdf)をどうぞ

3.役員改選の件

新任のみピックアップ。

 会長:小倉純二
 副会長:大東和美(Jリーグチェアマン)
 副会長兼専務理事:田嶋幸三
 常務理事:田中道博
 理事:福林徹
 理事:岡田武史、日比野克彦、原博実、野田朱美
 理事:倉田泰明(東北/福島)
 理事:高橋明(関東/埼玉)
 理事:西村武博(北信越/長野)
 理事:尾関孝昭(東海/岐阜)
 特任理事:綾部美知枝

§しかし、暑い。こう暑いとサッカーを見るのも大変だ。もっと涼しい時期にやってくれまいか(笑)

6.2009年度公認S級コーチ養成講習会判定結果の件

全てのコースを修了し、筆記試験・口頭試験・指導実践・レポート全てにおいて合格したため、以下の8名を公認S級コーチと認定したい。

石丸清隆(愛媛FCユース監督)
・梶野智幸(セレッソ大阪和歌山U-15監督)
・加藤望(湘南ベルマーレトップチームコーチ)
・金相煥(芦屋大学サッカー部監督)
・楠瀬直木(栃木県国体コーチ)
・堀野博幸(元U19/U20女子日本代表コーチ)
・松波正信(ガンバ大阪トップチームコーチ)
・森山泰行

※参考:現S級コーチライセンス保持者数:321名(上記8名含む)

§まるさん、おめでとうございます。

 

続いて、追認事項。これはちょっと面白い。

2.2010年サッカー競技規則改正の件

○ゴールライン・テクノロジー(第122回年次総会からの継続審議)

大多数の意見により、試合中におけるゴールライン・テクノロジーのみならず、おしなべてあらゆる機械技術の使用は排除されることになった

<日本協会の解説>
サッカーは人がプレーし、人が審判するという基本的な考え方に基づき、ゴールライン・テクノロジー研究は中止された。そして、主審、副審で確認できないような、ボールがゴールに入ったかどうか等の判定精度向上を求め、追加副審導入の可能性を探ることになった。追加副審の実験はUEFAヨーロッパ・リーグ2009/10シーズンの試合で行われたが、今後、大陸連盟、メンバー協会のレベルでこの実験を行われていくことになっている。

○第14条‐ペナルティーキック(FIFAからの提案)

競技規則の解釈と審判員のためのガイドライン進め方

相手競技者を混乱させるために、ペナルティーキックの助走中にフェイントすることはサッカーの一部であり、認められる。しかしながら、競技者が一旦助走を完了した後にボールをけるフェイントについては、第14条に違反するとみなされ、それを行った競技者は反スポーツ的行為により警告されなければならない。

理由
ゴールキーパーを騙してペナルティーキックを行う競技者が増える傾向にあることを考えると、何が認められるのか、また違反があった時に主審がどのように対応しなければならないのか明確にする必要があったため。

<日本協会の解説>
 これまでもペナルティーキック時のフェイントは、それが反スポーツ的行為であると主審が判断した場合を除いて認められていた。また、具体例として、助走後ボールを跨いでゴールキーパーが動いた後にボールをけるというフェイントは、反スポーツ的行為であると説明されていた。
 しかしながら、ボールを跨ぐ以外にも反スポーツ的なフェイントがあり、これらへの対応が十分でなかったことから、助走完了後のフェイントは反スポーツ的行為であることを明確に示すことになった。
 キッカーが反スポーツ的なフェイントを行ってボールがゴールに入った場合、キッカーは警告されペナルティーキックはやり直しとなる。もしゴールに入らなかったならば、キッカーは警告され、守備側チームにペナルティーマークからの間接フリーキックが与えられる。
 なお、ペナルティーキックを行う際、特定されたキッカー以外の攻撃側競技者がキックを行った場合、その競技者は反スポーツ的行為(相手を欺いてペナルティーキックを行う)で警告され、守備側チームに間接フリーキックが与えられる。その場合、これまでの解釈では、特定されていない攻撃側競技者が反スポーツ的行為を行うためにエリア内に入ったので、違反はその競技者がペナルティーエリアあるいはペナルティーアークで囲まれた地域に侵入した地点で犯されたと考え、間接フリーキックはエリア等に入ったところから行うとされていた。しかしながら、FIFAの新しい解釈はボールをけったことで違反が発生したと判断することになり、ボールをけった地点(違反の地点)、つまりペナルティーマークからの間接フリーキックが守備側チームに与えられることになった。
 また、キッカーがボールを後方にけってペナルティーキックを行うことは反スポーツ的行為ではないが、ペナルティーキックの進め方に違反しているため、違反を犯した地点、つまりペナルティーマークからの間接フリーキックが守備側チームに与えられることになる。

§槇野さん、佐藤さんはよく読んで新しい技を開発してください。

 

最後に報告事項。

6.競技会開催申請の件

(5)申請団体:(社)神奈川県サッカー協会
 大会名:2010日韓親善ジュニアサッカー大会
 開催期日:8月9日(月)~12日(木)
 会場:三ツ沢公園陸上競技場
 参加チーム:仁川市選抜チーム・横浜市選抜チームA&B

(8)申請団体:一般財団法人静岡県サッカー協会
 大会名:2010SBSカップ国際ユースサッカー大会
 開催期日:8月21日(土)~24日(火)
 会場:県営草薙陸上競技場、藤枝総合運動公園サッカー場、静岡スタジアムエコパ
 参加チーム:静岡ユース、U-19日本代表、U-19スペイン代表、U-19ガーナ代表

(9)申請団体:(財)愛知県サッカー協会
 大会名:第11回豊田国際ユースサッカー大会
 開催期日:8月5日(木)~8日(日)
 会場:豊田市運動公園・豊田スタジアム
 参加チーム:U-16アルゼンチン代表、U-16UAE代表、U-16日本代表、地元代表

11.海外遠征申請の件

(60)(社)神奈川県サッカー協会
 チーム:横浜マリノスプライマリー(第4種)
 遠征期間:8月16日(月)~22日(土)
 遠征先:慶州/韓国

§韓国は暑そうだけど、気をつけて行ってらっしゃい。

| | コメント (0)

デベロップカップ2010組み合わせ

今年から始まるデベロップカップも組み合わせがtwitterで発表されたので、大会HPに照らして愛媛の日程を作成。グループ1位チームしか決勝トーナメントに進出できないというレギュレーションなので、Jの下部組織が3つ集まったグループAは死のグループといってもいいだろう。がんばれ、愛媛!

#大会HPでもアップされました。確定版です

【組分け】
Aグループ:川崎、大分、愛媛、浜名JYC
Bグループ:FCレグノウァ、熊本、神戸FC、大宮
Cグループ:ACNジュビロ沼津、サンフレッチェ常石、京都、ASA FUTURO
Dグループ:アヴァンサール、札幌ジュニアFC、FC小松、千葉

【愛媛日程】
GL#1 8/18(水)10:30 大分vs愛媛 @ピッチ9
GL#2 8/19(木)13:00 川崎vs愛媛 @ピッチ11
GL#3 8/20(金)10:00 愛媛vs浜名JYC @ピッチ9

準決勝 8/22(日)10:30 A1vsB1 @ピッチ2
決勝 8/23(月)10:30 決勝 @スタジアム

| | コメント (0)

2010全クラU-15日程

日程はtwitterで発表されたグループ分けを大会HPに照らし合わせて作成。
追浜が10:30の試合がない日程になっているのでひょっとすると訂正が入るかもしれません。速報ベースということで。 
#大会HPもアップされたので確認。間違っていませんでした。

それにしても、これだと追浜のグループとみなとみらいのグループはラウンド16で直接対決の可能性あり。ここはうまく1位か2位に固まるといいけど。

グループEはどっかで見た組み合わせ。狙ったとしか思えない(笑) 

【組分け】
Aグループ:ヴェルディ、名古屋、バレイアSC、新潟
Bグループ:鹿島、札幌、ディアマント鹿児島、名古屋FC
Cグループ:鹿島ノルテ、広島、ブレイズ熊本、エストレラ姫路
Dグループ:清水、セレソン都城、千里丘FC、柏
Eグループ:セレッソ、追浜、塩釜FC、岐阜VAMOS
Fグループ:磐田、Forza'02、みなとみらい、ヘミニス金沢
Gグループ:ガンバ大阪門真、三菱養和巣鴨、徳島、サンフレッチェくにびき
Hグループ:神戸、FCひがし、FCみやぎ、浦和

【みなとみらい日程】
GL#1 8/15(日)15:00 Forza'02vsみなとみらい @ピッチ2
GL#2 8/16(月)13:00 磐田vsみなとみらい @ピッチ3(アディダスピッチ)
GL#3 8/17(火)10:30 みなとみらいvsヘミニス金沢 @ピッチ7

【追浜日程】
GL#1 8/15(日)13:00 追浜vs塩釜FC @ピッチ7
GL#2 8/16(月)15:00 追浜vs岐阜VAMOS @ピッチ2
GL#3 8/17(火)13:00 セレッソvs追浜 @ピッチ3(アディダスピッチ)

【決勝トーナメント】
R16 8/19(木)11:00 E1vsF2 /14:00 R16 F1vsE2  @ピッチ3(アディダスピッチ)
準々決勝 8/20(金)11:00/14:00 @ピッチ5
準決勝 8/22(日)11:00/14:00 @スタジアム
決勝 8/23(月)13:30 @スタジアム

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

全クラU-18GL#2 横浜vs大分

<横浜スタメン>
__________伊東海征(28)__________

後藤拓斗(8)_____高橋健哉(9)______松本翔(7)

______喜田拓也(27)__熊谷アンドリュー(14)___

宮本和輝(19)_渡辺大斗(5)_保田隆介(4)__星雄次(3)

___________鈴木椋大(21)__________

<大分スタメン>
FW:後藤優介(27)
MF:田内廉(8)、山本大貴(9)、田中大貴(17)、森信太朗(18)、角野翔汰(34)
DF:萩原望(5)、渡辺哲哉(11)、茂平(25)、國分伸太郎(26)
GK:穴見健伍(1)

交代:
 後半00分 大分:山本大貴(9)→藤山友貴(2)
 後半18分 横浜:熊谷アンドリュー(14)→澁谷元気(6)
 後半23分 大分:國分伸太郎(26)→横山卓郎(7)
 後半33分 横浜:後藤拓斗(8)→相場遥介(37)
 後半34分 大分:後藤優介(27)→関元希(19)

得点:
 前半18分 横浜:松本翔(7)
 前半33分 横浜:伊東海征(28)
 後半12分 大分:田内康(8)

グループリーグ第2戦。出場停止の渡辺が戻り、1トップは1年生の伊東にチェンジ。前半は横浜がペースを握り、松本、伊東のゴールで2点リードする。一転、後半は危険な場面が続く。何とか1失点に抑えかろうじて勝点3を拾った。この日も夕方前から雷雨。常磐線が大幅に乱れ、上野までしかたどり着けず、列車内で夜を過ごしたサポ多数。お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

全クラU-18GL#1 横浜vs塩釜FC

<横浜スタメン>
__________劔持和義(12)__________

後藤拓斗(8)_____高橋健哉(9)______松本翔(7)

_______澁谷元気(6)__熊谷アンドリュー(14)___

宮本和輝(19)_金沢拓真(15)_保田隆介(4)__星雄次(3)

___________鈴木椋大(21)__________

<塩釜スタメン>
FW:石森裕基(10)、大沼司(11)
MF:浅沼翔(6)、三橋雄介(7)、松本晃(8)、石川純(9)
DF:五味渕祐也(2)、桜井雅将(3)、岡元翼(4)、秋元佑太(5)
GK:阿部佑亮(1)

交代:
 後半00分 横浜:釼持和義(12)→伊東海征(28)
 後半13分 横浜:澁谷元気(6)→喜田拓也(6)
 後半18分 塩釜:大沼司(11)→片平大夢(19)

得点:
 前半39分 横浜:後藤拓斗(8)
 後半10分 横浜:後藤拓斗(8)
 後半23分 横浜:オウンゴール

グループリーグ第1戦。横浜は、天皇杯神奈川予選での退場により渡辺が出場停止。その穴を金沢が埋める。GKも鈴木が久々に復帰。エース小野はトップの”主力”として活躍中のためこの大会には出場せず。得失点が大きくものをいう全クラでエースの欠場は痛いが、復帰した高橋、松本らに期待がかかる。前半はシュート数3と苦しんだ。それでも終了間際に後藤が価値あるゴールを決める。ハーフタイム中に雷鳴が響き、安全性か確認されるまで試合は中断。結局、1時間40分遅れのキックオフとなった。後半は一転して横浜が多くのシュートを打ち、後藤の2ゴール目とオウンゴールで3-0で勝利。この夜行われたトップの試合は、小野が気を吐きロスタイムに天野の決勝ゴールをアシスト。

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

関東大学選抜韓国遠征メンバー

団長:松本健一
監督:神川明彦 明治
コーチ:八城修 桐蔭横浜
コーチ:青葉幸洋 順天堂
特任コーチ:大平正軌 流経大
ドクター:結城新 東京医科歯科大
学生トレーナー:湯山諒平 筑波

GK(2)
高木  駿 1989.05.22 181cm/76kg 明治大3 ヴェルディユース
武田  大 1989.10.24 180cm/80kg 東学大3 桐蔭

DF(7)
丸山 祐市 1989.06.16 182cm/68kg 明治大3 国学院久我山
奥田大二郎 1989.04.23 167cm/63kg 明治大3 ヴェルディユース
松岡 祐介 1990.05.08 177cm/68kg 明治大2 広島皆実
岩上 祐三 1989.07.28 170cm/73kg 東海大3 前橋商業
瀬川 和樹 1990.04.25 176cm/73kg 国士舘2 盈進
谷口 彰悟 1991.07.15 180cm/67kg 筑波大1 大津
若狭 大志 1989.07.24 180cm/70kg 東洋大3 浦和学院

MF(5)
田中 恵太 1989.12.26 168cm/60kg 明治大3 三菱養和ユース
佐々木 翔 1989.10.03 175cm/67kg 神奈川3 城山
中里 崇宏 1990.03.29 174cm/70kg 流経大3 流経柏
新井 純平 1989.07.22 170cm/70kg 日体大2 つくば開成
椎名 伸志 1991.10.15 166cm/60kg 流経大1 青森山田
奥井  諒 1990.03.07 168cm/58kg 早稲田3 履正社 20100803追加

FW(4)
富山 貴光 1990.12.26 180cm/73kg 早稲田2 矢板中央
安  柄俊 1990.05.22 183cm/72kg 中央大3 東京朝鮮 20100803怪我
瀬沼 優司 1988.09.01 177cm/62kg 筑波大2 桐光
征矢 智和 1989.10.21 180cm/72kg 流経大3 ヴェルディユース

バックアップメンバー
GK 上福元直人 1989.11.17 181cm/73kg 順天堂3 市船
DF 佐藤  拓 1989.05.24 173cm/71kg 順天堂2 広島ユース
FW 井上 和馬 1990.01.09 177cm/66kg 東海大3 逗葉

試合日程
08/11(水)15:00 強化試合 vs芸園芸術大 @光明福祉運動場
08/13(金)??:?? 強化試合 vs韓国大学選抜 @忠州市競技場
08/14(土)15:00 強化試合 vsヒュンメル(K2リーグ) @ノウォンマドル競技場

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

愛媛ユース、「第18回 日・韓・中ジュニア交流競技会」日本代表に

愛媛FCの選手たちにとっては貴重な世界を体験するチャンス。
この時期の中国ってめちゃくちゃ暑そうだけど、日本代表の自覚を持って最後まで戦い抜いて欲しいと思う。
ちなみに鄭州市には少林寺があるそうだ。

============================================

中国・河南省鄭州市にて行われる「第18回 日・韓・中ジュニア交流競技会」サッカー協議競技の日本代表チームとして愛媛FCユースが選ばれました!

■第18回 日・韓・中ジュニア交流競技会 概要

【目的】
アジア近隣諸国との青少年スポーツ交流を推進し、これを通じての相互理解を深め、競技力向上に資するため、日本、韓国のジュニア競技者を中国に招聘し競技会を開催する。

【期間】
平成22年8月23日(月)~29日(日) ※7日間

【大会方式】
全チーム総当たり戦。

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

2010 ユースOB出場記録 #17

トピックス
 ・柳が初ゴール!
 ・前節初出場の矢部はベンチ。
 ・三浦は警告4つで次節は出場停止。
 ・J2再開。関原はそろそろ怪我が治った頃かな?
 ・水沼がさっそくデビュー。しかし怪我で前半で退く。

============================================

◆J2第18節
 水戸:藤川祐司 7/18(日) 1-2 岡山(A) フル出場 通算出場試合数:17 通算出場時間:1530分 警告:3
 熊本:加藤健太 7/18(日) 2-2 北九州(A) ベンチ外
 富山:関原凌河 7/17(土) 2-1 愛媛(A) ベンチ外
 栃木:水沼宏太 7/18(日) 0-1 東京V(H) 前半出場 通算出場試合数:1 通算出場時間:45分

◆JFL後期第3節
 Jリザ:柳明基 7/17(土) 1-2 金沢(A) 後半13分に交代 通算出場試合数:12 通算出場時間:708分 通算得点:1 アシスト:2 警告:3
 栃木:矢部達 7/18(日) 0-1 ホンダロック(H) ベンチ 通算出場試合数:1 通算出場時間:20分 警告:1
 松本:佐藤由将 7/17(土) 0-0 高崎(H) ベンチ外 通算出場試合数:3 通算出場時間:216分 警告:1
 松本:木村勝太 7/17(土) 0-0 高崎(H) 後半15分まで出場 通算出場試合数:14 通算出場時間:911分 通算得点:1 警告:1
 鳥取:三浦旭人 7/17(土) 4-2 佐川印刷(A) フル出場 通算出場試合数:7 通算出場時間:597分 警告:4
 滋賀:奈良輪雄太 7/17(土) 3-0 びわこ(H) ベンチ外 通算出場試合数:15 通算出場時間:1256分 通算得点:2

※木村の記録はJFLでのもの、水沼の記録はJ2でのもの

| | コメント (0)

全日本大学選抜トルコキャンプ日程、メンバー

【スタッフ】
監督:中野雄二 (流経大)
コーチ:大平正軌 (流経大)
コーチ/総務:黒田雄司 (阪南大)
ドクター:星川淳人 (国立スポーツ科学センター)
アスレティックトレーナー:内田靖之 (関西医療大)

【選 手】
GK 増田 卓也 1989.06.29 183cm/78kg 流経大
GK 大森 圭悟 1991.04.22 191cm/86kg 福岡大
DF 山村 和也 1989.12.02 186cm/76kg 流経大
DF 比嘉 祐介 1989.05.15 168cm/68kg 流経大
DF 牟田 雄祐 1990.09.22 186cm/73kg 福岡大
DF 櫻内  渚 1989.08.11 176cm/70kg 関西大
DF 須崎 恭平 1989.06.21 178cm/71kg 中京大
DF 岩本 知幸 1989.10.25 178cm/72kg 阪南大
DF 林堂  眞 1989.11.21 178cm/72kg 駒澤大
DF 大岩 一貴 1989.08.17 182cm/76kg 中央大
MF 河井 陽介 1989.08.04 165cm/58kg 慶義大
MF 八反田康平 1990.01.08 170cm/62kg 筑波大
MF 宮阪 政樹 1989.07.15 169cm/68kg 明治大
MF 湯澤 洋介 1990.12.31 167cm/63kg 駒澤大
MF 金子 昌広 1991.02.02 167cm/57kg 国士舘
MF 山崎 直之 1991.05.05 180cm/68kg 東京学芸大 2010/07/23 U-19代表選出
MF 東矢 尚仁 1989.09.07 171cm/62kg 同志社
MF 奥埜 博亮 1989.08.14 171cm/66kg 仙台大
MF 碓井 鋏平 1991.11.03 174cm/68kg 駒沢大 2010/07/23 追加
FW 林  容平 1989.07.16 177cm/62kg 中央大
FW 山本 大貴 1991.11.15 178cm/65kg 駒澤大
FW 坂本 一輝 1990.04.10 175cm/73kg 立命館
FW 岡田 翔平 1989.04.29 169cm/66kg 鹿屋体育大

【日程】
7/26(月)~ 8/7(土)

7/27(火)午後 練習試合 vs 流経大
7/29(木)午後 親善試合 vs Fransa Turk Gucu
7/30(金)午後 親善試合 vs Oyak Renault Spor
7/31(土)午後 親善試合 vs Kayseri Spor
8/01(日)午後 親善試合 vs Ankara Kecioren spor
8/02(月)午後 親善試合 vs Kirik Kale spor
8/03(火)午後 親善試合 vs Kayseri Erciyes spor
8/04(水)午後 親善試合 vs Turkiye unuversite Spor(トルコ大学選抜)
8/05(木)午後 親善試合 vs Kayseri Yol spor

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

U-13Jリーグ選抜 韓国キャンプ概要

JリーグU-13選抜に追浜の指崎君が選出。
GKコーチは愛媛の山中さん。
韓国も暑いと思うけど、体調を崩さないようにがんばれ!

=======================================================

Jリーグは、8月1日よりU-13 Jリーグ選抜チームを韓国に派遣し、海外キャンプを実施します。
U-13 Jリーグ選抜の海外キャンプは、昨年に続き2回目の実施となり、Jクラブのアカデミーに所属する選手を選抜し、国際試合の経験を通じて競技力向上の機会を与えるだけでなく、海外文化に触れ現地の人々と交流する経験を通じて豊かな人間性を育むことを目的としています。
なお、今回の派遣に際し、ミズノ株式会社よりユニフォームおよび移動着等の提供をいただきます。
詳細につきましては、下記の通りです。

【U-13 Jリーグ選抜チーム 韓国キャンプ】
U-13が実施する海外キャンプでは、韓国Kリーグに加盟する慶南FC、蔚山現代、釜山アイパークチーム 他と強化試合を行います。

期間:2010/8/1(日)~8/6(金)
場所:韓国・昌原(チャンウォン)市 ・昌原フットボールセンター
参加チーム:U-13 Jリーグ選抜

スケジュール:
8/1(日)集合:大阪
8/2(月)関西空港発/釜山着、午後:トレーニング
8/3(火)午前:強化試合 vs慶南FC(Kリーグ)、午後:強化試合 vs蔚山現代(Kリーグ)
8/4(水)午前:強化試合 vs釜山アイパーク(Kリーグ)、午後:史跡視察
8/5(木)午前:トレーニング、午後:強化試合 (予定)
8/6(金)釜山発/関西空港着

スタッフ
監督:上野山信行(Jリーグ)
コーチ:森川誠一(名古屋)
GKコーチ:山中亮(愛媛)
トレーナー:瀧圭介(名古屋)
主務:重野弘三郎(Jリーグ)

選手
GK
赤塚  怜 鳥栖
指崎 尚大 追浜
DF
井本 大貴 神戸
東山  亮 ヴェルディ
仲上 海音 大宮
熊川  翔 柏
大里 優斗 鹿島
水上  真 浦和
MF
大場 飛明 川崎
菅原 俊平 湘南
角谷 拓海 千葉
平山 智貴 熊本
牧野 寛太 ガンバ
森  晃太 名古屋
FW
高木 彰人 ガンバ
杉森 考起 名古屋
西元  類 FC東京
田原 龍二 清水

=======================================================

【結果】
8/3(火) U-13 16-0(前半7-0) 慶南FC、U-13 7-0(前半3-0) 蔚山現代
8/4(水) U-13 6-3(前半0-2) 釜山アイパーク
8/5(木) U-13 5-4(前半2-3) 機張中学

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

かわいいふりしてドラマティック悪女 ~J1 第13節 広島vs横浜

Tr_img_9209 Tr_img_9348
Tr_img_9361 Tr_img_9397
Yuji Tr_img_9484

裕二デビューおめでとう!

 
 
 
 

以下、愚痴というか不満たらたら。小野裕二デビューの記憶だけをとどめておきたい人はスルーで。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

試合内容については、酷い、としか言いようがない。中断期間中、一体何をやってきたのか?選手個々の能力では差はそれほどないと思うが、チームとしての完成度に圧倒的な差があった。J2に降格してもペドロヴィッチ監督を切らず、自分たちの理想を追求した広島フロントと、毎年のように監督を代え、その場しのぎしかしてこなかった横浜フロントの差だろう。監督自身の資質にも疑問を呈さざるを得ない。監督しての木村和司は横浜に何かをもたらせるだけの才能と運を持っているのか?もちろん、プレイしたのは選手自身である。一番闘志を感じたのが2種登録の高校生だけだったというのは、本当に情けない。選手に免罪符を与えるつもりはない。サッカーを始めたばかりの幼稚園児じゃあるまいし、プロなんだからこれまで色々な監督の下でプレイして、色々な経験をしてきたはずだろう。監督がダメなら自分たちでどんどん意見を出して何とかしてこそのプロではないか。

それに何よりも腹がたったのは、最後の挨拶でコアゾーンを回避して、ブーイングのでなさそうなエリアの前でのみ挨拶を行わせた横浜スタッフのチキンさ。どんな事情があるのかは知らないが、2箇所で挨拶するのと、もう1箇所増やすのでどのような違いがあるというのか。試合が終わって観客に堂々と向き合えないようなサッカーをするなら、最初からやらなければよい。喜怒哀楽を共にしてひとつになってこそ、「俺達のF・マリノス」じゃないのか。

「サッカーは続く。」 と横浜のHPを開くといきなり出てくるが、こんなサッカーが続くなら、それは苦痛以外の何物でもない。

| | コメント (2)

2010年7月17日 (土)

関東大学選抜強化試合メンバー

マリノス絡みでは、武田、佐々木が選出された。
ユース組は残念。でもまだまだチャンスはあるはず。日々がんばれ!

=============================================

関東大学選抜が強化試合を行うことが決定しました。

期日:7月18日 15:00kick off
対戦相手:横浜FC
場所:横浜FC・LEOCトレーニングセンター

監督:神川明彦 明治
コーチ:八城修 桐蔭横浜
コーチ:青葉幸洋 順天堂
主務:福島佑馬 国士舘
学生トレーナー:湯山諒平 筑波

GK(2)
高木  駿 1989.05.22 181cm/76kg 明治大3 ヴェルディユース
武田  大 1989.10.24 180cm/80kg 東学大3 桐蔭

DF(7)
丸山 祐市 1989.06.16 182cm/68kg 明治大3 国学院久我山
奥田大二郎 1989.04.23 167cm/63kg 明治大3 ヴェルディユース
松岡 祐介 1990.05.08 177cm/68kg 明治大2 広島皆実
岩上 祐三 1989.07.28 170cm/73kg 東海大3 前橋商業
瀬川 和樹 1990.04.25 176cm/73kg 国士舘2 盈進
谷口 彰悟 1991.07.15 180cm/67kg 筑波大1 大津
若狭 大志 1989.07.24 180cm/70kg 東洋大3 浦和学院

MF(5)
田中 恵太 1989.12.26 168cm/60kg 明治大3 三菱養和ユース
佐々木 翔 1989.10.03 175cm/67kg 神奈川3 城山
碓井 鋏平 1991.11.03 174cm/68kg 駒沢大1 山梨学院大附属
新井 純平 1989.07.22 170cm/70kg 日体大2 つくば開成
椎名 伸志 1991.10.15 166cm/60kg 流経大1 青森山田

FW(4)
富山 貴光 1990.12.26 180cm/73kg 早稲田2 矢板中央
安  柄俊 1990.05.22 183cm/72kg 中央大3 東京朝鮮
瀬沼 優司 1988.09.01 177cm/62kg 筑波大2 桐光
征矢 智和 1989.10.21 180cm/72kg 流経大3 ヴェルディユース

バックアップメンバー
GK 上福元直人 1989.11.17 181cm/73kg 順天堂3 市船
DF 佐藤  拓 1989.05.24 173cm/71kg 順天堂2 広島ユース
MF 中里 崇宏 1990.03.29 174cm/70kg 流経大3 流経柏
MF 奥井  諒 1990.03.07 168cm/58kg 早稲田3 履正社
FW 井上 和馬 1990.01.09 177cm/66kg 東海大3 逗葉 

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

U-19日本代表 北アイルランド遠征メンバー(NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010)

監督:布 啓一郎
コーチ:牧内 辰也
GKコーチ:川俣 則幸

GK
01 川浪 吾郎 1991.04.30 192cm/82kg 柏
18 中村  隼 1991.11.18 183cm/79kg 山形
DF
02 田中 優毅 1991.03.27 172cm/66kg 日体大
03 阿部  巧 1991.05.26 165cm/62kg 横浜FC
04 平出  涼 1991.07.18 176cm/72kg FC東京
07 寺岡 真弘 1991.11.13 179cm/70kg 関西大
05 岡本 拓也 1992.06.18 175cm/73kg 浦和ユース
06 遠藤  航 1993.02.09 176cm/73kg 湘南ユース
MF
08 六平 光成 1991.01.16 174cm/64kg 中央大
09 藤田 息吹 1991.01.30 170cm/66kg 慶應大
11 菊池 大介 1991.04.12 172cm/66kg 草津
12 加藤  大 1991.05.07 173cm/62kg 新潟
14 小島 秀仁 1992.07.30 178cm/65kg 前橋育英
13 宮市  亮 1992.12.14 180cm/66kg 中京大中京
?? 山崎 直之 1991.05.05  180cm/68kg 東京学芸大 2010/07/21追加
FW
16 重松健太郎 1991.04.15 173cm/68kg FC東京
15 杉本 健勇 1992.11.18 187cm/76kg セレッソ大阪
?? 高木 俊幸 1991.05.25 170cm/60kg ヴェルディ 2010/07/21追加

スケジュール
7/26(月)20:00 vsデンマーク代表
7/28(水)20:00 vsメキシコ代表
7/30(金)順位決定戦

※ U-19日本代表チーム:FIFA U-20ワールドカップ2011出場を目標としたチーム。

========================================================

NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010:5位
試合日 7/26(月) 7/28(水) 7/30(金)
キックオフ 20:00 20:00 11:00
ステータス GL#1 GL#2 順位決定戦
対戦相手 デンマーク メキシコ 中国
会場 Riada Stadium Showgrounds Riada Stadium
試合形式 45分×2 45分×2 45分×2
スコア ●1-4 ●1-3 ○3-0
■GK
1 川浪 吾郎    
18 中村  隼  
■DF
2 田中 優毅    
3 阿部  巧 ▽79  
4 平出  涼 △86
5 岡本 拓也  
6 遠藤  航 △76
7 寺岡 真弘   ▽76
■MF
8 六平 光成 ○ ☆83
9 藤田 息吹
10 山崎 直之   △62  
11 菊池 大介 ▽67
12 加藤  大 △79 ▽62
13 宮市  亮 ▽86 △45 △85
14 小島 秀仁 △67 ▽45  
■FW
15 杉本 健勇 ▽66 △64
16 重松健太郎 ▽77 ☆65 △66 ▽85 ☆39
17 高木 俊幸 △77 ○ ☆17 ▽64 ☆44

| | コメント (0)

小野裕二追加登録&武田英二郎登録抹消

広島に間に合った!

========================================

登録選手追加・変更・抹消のお知らせ

■登録
横浜F・マリノス
 40 小野 裕二 Yuji ONO(2種)
 [1] FW [2] 1992/12/22 [3] 170/62 [4] 神奈川県 [6] 横浜F・マリノスJrユース追浜

■抹消
湘南ベルマーレ
 37 武田 英二郎 Eijiro TAKEDA

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

2010 ナショナルトレセンU-12 東北(1回目)開催概要

期間:2010/07/17 (土) ~19(火)
場所:安比高原 ASPAサッカー場

青森県
GK 豊島 悠平 1998.04.26 修道市浦SC
FP 舘田 哲平 1998.07.09 青森FC
FP 葛西  睦 1998.05.03 修道市浦SC
FP 佐々木 快 1998.10.20 ヴィペール弘前FC
FP 工藤 航太 1998.05.11 光田寺SSS
FP 工藤 聖人 1998.07.31 黒石FC
FP 葛西  央 1998.09.16 リベロ津軽SC
FP 小山  新 1998.06.14 六ヶ所FC
FP 高橋 壱晟 1998.04.20 青森FC
FP 川口 詩音 1998.07.05 ウインズFC
FP 嵯峨 理久 1998.05.27 ヴァンラーレ八戸FC
FP 阿部龍之介 1999.01.12 ヴァンラーレ八戸FC
FP 伊沢 太志 1998.07.10 百石SSS
FP 西村 達哉 1998.06.18 リベロ津軽SC
FP 黒田  凱 1998.06.28 青森FC
GK 工藤  翔 1998.05.02 ヴァンラーレ八戸FC
GK 和島 翔馬 1998.07.25 十和田南SSS
FP 堀川 竜弥 1998.08.05 百石SSS
FP 林  慶吾 1998.08.10 ヴァンラーレ八戸FC
FP 原田和香奈 1998.10.23 尾上SSS(女子)
FP 三浦 健太 1998.06.30 六ヶ所FC
FP 樋口 皓一 1998.04.10 ウインズFC
FP 小笠原静次 1998.05.18 百石SSS
FP 野宮 経慈 1998.12.18 青森FC
FP 坂本 旭生 1998.06.18 十和田セライオFC
FP 佐藤 泰我 1998.06.30 リベロ津軽SC
FP 松岡 翔太 1998.08.11 城北SSS
FP 川村 匠悟 1998.08.25 五戸すずかけSS
FP 東海林 翔 1998.12.29 ヴァンラーレ八戸FC
FP 木村 優汰 1998.04.12 五戸すずかけSS
FP 下山 莉子 1998.08.31 ArgesSSS(女子)
GK 下舘 一翔 1998.07.13 JEF HACHINOHE FOOTBALL CLUB

秋田県
GK 安田 祐生 1998.06.25 161cm/50kg 秋田ロク・FC
DF 仙北 遥哉 1998.04.23 144cm/38kg 仁井田レッドスターズSS
DF 駒野谷海人 1998.09.19 160cm/50kg 川尻リバーウェーブSSS
MF 吉川 和希 1998.10.23 141cm/32kg 飯島南FC
MF 小野 敬輔 1998.07.30 142cm/30kg 仁井田レッドスターズSS
MF 熊谷  悠 1998.11.17 148cm/40kg FC・T2ゼネラル
FW 加賀谷 陸 1999.02.26 135cm/34kg 天王SSS
FW 堀井 翔太 1998.04.17 139cm/30kg 勝平SSS
DF 安田 直道 1998.09.30 145cm/35kg 下新城SSS
DF 佐々木凌輝 1998.11.04 146cm/34kg 勝平SSS
MF 成田 俊輝 1999.01.26 143cm/37kg 外旭川SSS
GK 佐藤 直斗 1999.01.11 153cm/57kg 神岡FC
MF 滝澤 莉希 1998.06.06 150cm/36kg 仁井田レッドスターズSS
MF 加藤 敬明 1998.06.19 165cm/60kg ニカホWin-sFC
FW 伊藤  大 1998.05.11 148cm/40kg ニカホWin-sFC
FW 鎌田 聖央 1998.08.26 154cm/43kg 外旭川SSS
GK 畠山 奏太 1998.12.17 151cm/48kg 飯島南FC
DF 大山殊季亜 1999.03.11 148cm/35kg 能代マックスSSS
DF 金山 歩夢 1998.10.03 146cm/36kg 御所野SSS
MF 深谷虎太郎 1998.05.13 148cm/35kg 日新SSS
MF 柳田 凌吾 1998.07.26 142cm/35kg 港北SSS
MF 佐々木 歩 1998.10.07 149cm/34kg 外旭川SSS
FW 鎌田 泰嘉 1999.01.08 159cm/43kg 飯島南FC
FW 菅生 風雅 1998.07.22 145cm/32kg 天王SSS
DF 熊田 慎吾 1999.01.14 142cm/35kg FC・T2ゼネラル
DF 佐々木 拓 1998.08.05 144cm/35kg 西目SSS
MF 加藤 玲也 1998.07.09 138cm/31kg 勝平SSS
GK 佐々木彪太 1998.09.15 150cm/37kg 仁井田レッドスターズSS
MF 石川 海斗 1998.08.14 140cm/30kg ブレイジングトルシーダ大館FC
MF 佐藤 光将 1998.10.24 138cm/28kg 下新城SSS
FW 内田 健斗 1998.09.20 150cm/35kg グロースFC
FW 畠山 暁充 1998.08.10 142cm/33kg 神岡FC

岩手県
GK 金谷 拓真 1998.09.25 163cm/48kg 宮野目SSS
MF 齊藤 大河 1998.04.19 148cm/36kg 宮野目SSS
MF 渡辺 一平 1998.05.29 156cm/41kg 江釣子FC
MF 宮田ひびき 1998.07.12 144cm/43kg ヴェルディ岩手・花巻(女子)
FW 濱田  陸 1998.08.12 136cm/34kg ヴェルディ岩手・花巻
MF 千葉 海晴 1998.07.08 148cm/41kg FC紫波Jr
MF 小野寺拓海 1998.05.26 150cm/40kg 花巻SS
MF 志村 弘樹 1998.06.17 165cm/56kg 胆沢第一FC
MF 大山 夏樹 1998.07.25 150cm/35kg 萩荘SC
MF 浅沼 海斗 1998.10.07 135cm/30kg ヴァレンテとおのSSS
MF 佐々木呼子 1998.07.04 150cm/42kg FC宮古デルフィーレ田老(女子) 
GK 横塚 勇作 1998.06.14 150cm/38kg 花輪SS
MF 中村 俊介 1998.06.23 143cm/34kg FCサンアルタス大船渡
FW 赤坂 拓美 1998.05.16 152cm/43kg FCサンアルタス大船渡
MF 菅野 秀哉 1998.10.16 155cm/40kg 大船渡三陸FCシーガル
FW 松尾 龍斗 1998.05.25 154cm/45kg 大船渡三陸FCシーガル
MF 藤井 敦成 1998.06.02 157cm/42kg 高田FC
FW 獅子内花之助 1998.10.07 141cm/35kg 二戸FC
GK 寺田京太郎 1998.04.16 153cm/45kg 盛岡YMCA
MF 鈴木  大 1998.05.21 150cm/40kg 月が丘SS
DF 岩崎 大輔 1998.11.11 152cm/36kg 月が丘SS
MF 山澤 陽路 1998.07.12 152cm/36kg エスペランサ玉山
MF 関  友斗 1998.06.16 144cm/37kg エスペランサ玉山
MF 腹子 直哉 1998.06.16 156cm/49kg RENUOVENS OGASA FC
DF 廣田息吹希 1998.05.02 140cm/32kg 緑が丘SC64
DF 舘澤 遼樹 1998.10.04 150cm/35kg グルージャ盛岡
FW 伊藤 隆人 1998.04.30 149cm/37kg グルージャ盛岡
FW 小野寺璃輝 1998.06.05 137cm/30kg グルージャ盛岡
MF 藤原 靖弥 1998.11.29 142cm/36kg MIRUMAE・FC・
GK 白澤 峻平 1998.09.30 159cm/49kg MIRUMAE・FC・
FW 三上 大翔 1999.02.19 135cm/31kg MIRUMAE・FC・
DF 浦田 基希 1998.07.01 156cm/36kg MIRUMAE・FC・
MF 照井 優太 1998.04.17 150cm/37kg MIRUMAE・FC・
MF 杉山 真聖 1998.10.11 149cm/36kg 矢巾ジュニアFC
FW 村松 拓海 1998.04.10 143cm/32kg 矢巾ジュニアFC
MF 日下 奈樹 1998.04.28 144cm/33kg 矢巾ジュニアFC

山形県
FP 渡辺  巧 1998.12.26 140cm/30kg 山形FC
FP 進藤  陸 1998.04.09 156cm/42kg 山形FC
FP 早坂 拓海 1998.05.08 142cm/30kg 山形FC
FP 登坂 信裕 1998.06.25 146cm/36kg 山形FC
FP 式沢 瞳希 1998.06.30 148cm/33kg つばさキッカーズ
FP 國井  樹 1998.06.12 150cm/42kg F・CやまぼうしSS
FP 三井 涼平 1998.06.19 143cm/32kg S・F・Cジェラーレ
FP 高内 啓佑 1998.05.26 145cm/32kg S・F・Cジェラーレ
FP 松下 哲也 1998.06.12 146cm/37kg ながいユナイテッドFC
FP 山川なつみ 1998.11.26 143cm/32kg 大郷SC(女子)
FP 岩村  豊 1998.04.23 144cm/41kg 南沼原SSS
FP 吉田 篤志 1999.04.07 148cm/34kg S・F・Cジェラーレ 小5
FP 奥村 優太 1998.10.25 140cm/37kg FCアルカディア
FP 渡部 航誠 1998.07.15 147cm/40kg FC宮内2002
GK 阿部 拓真 1998.05.15 154cm/48kg 南沼原SSS
GK 秋葉 直也 1998.04.09 153cm/40kg 沖郷SSS
FP 堀米  瞬 1998.09.24 143cm/33kg さけまるイレブン
FP 天野 瑛士 1998.08.25 156cm/40kg 東根キッカーズ
FP 手塚 海都 1998.08.04 148cm/38kg ながいユナイテッドFC
FP 梅津 怜央 1998.07.24 150cm/36kg ながいユナイテッドFC
FP 大場 綾乃 1999.01.17 148cm/39kg 鈴川SSS(女子)
FP 相場 崇彦 1999.04.01 136cm/27kg 亀城SSS
FP 五十嵐健太郎 1998.04.01 133cm/29kg 致道SSS
FP 國井 斗真 1998.06.12 143cm/30kg F・CやまぼうしSS
FP 熊谷健太郎 1998.04.08 143cm/30kg S・F・Cジェラーレ
FP 渡部 大空 1998.04.24 148cm/37kg 港南SSS
FP 高瀬 雄太 1998.08.18 158cm/37kg 亀城SSS
FP 大網 友也 1998.04.16 150cm/41kg 遊佐SSS
FP 加藤 康佑 1999.02.09 149cm/37kg 琢成SSS
FP 井上 卯夢 1999.01.10 146cm/43kg S・F・Cジェラーレ
GK 奥山 智哉 1998.11.04 152cm/45kg 泉田SSS
GK 原田 陽介  1999.03.09 140cm/31kg OSAフォルトナ山形FC
FP 中川 立喜 1998.08.31 145cm/32kg 平野SSS

宮城県
GK 高橋 岳斗 1998.04.10 168cm/51kg エスペランサ登米F・C
FW 平澤 健介 1998.04.10 149cm/38kg S・K(七郷・蒲町)SC
FW 兎澤 聖矢 1998.07.30 146cm/32kg アバンツァーレ仙台SC
MF 齋藤耀之介 1999.02.15 152cm/42kg 仙台
MF 早坂 卓巳 1998.04.25 145cm/37kg 松陵SSS
FW 斎藤 凌雅 1998.06.19 147cm/38kg 仙台
FW 武内 涼真 1998.06.09 138cm/30kg 松陵SSS
MF 大竹  凌 1998.04.30 153cm/42kg 高砂SSS
DF 樫崎 桂太 1998.06.07 149cm/36kg 仙台
MF 大場 啓未 1999.01.10 143cm/32kg ACジュニオール
DF 森 慎之介 1998.05.17 158cm/47kg 仙台
MF 伊藤  宙 1998.05.05 141cm/30kg 塩釡FC
DF 渡邊 知生 1998.10.09 154cm/43kg 多賀城FC
MF 高橋  黎 1998.12.31 133cm/28kg あけのだいらFCSS
MF 熊谷 昌哉 1998.04.06 146cm/39kg 多賀城FC
GK 佐藤 稜馬 1998.07.30 160cm/42kg 黒松パルFC
GK 松浦祥太郎 1998.05.04 158cm/45kg 仙台YMCA少年SC
MF 齋藤 拓磨 1998.04.07 145cm/33kg NASPA・JEFUNITED 
MF 千葉 一真 1998.10.31 149cm/34kg 茂庭台SSS
MF 熊谷 奎哉 1998.05.04 156cm/40kg アバンツァーレ仙台SC
FW 中村 魁世 1998.08.10 139cm/32kg 北仙台SSS
FW 金成 大介 1998.06.13 150cm/37kg ACジュニオール
FW 千葉 陽太 1998.12.30 143cm/34kg 附属FC
FW 佐藤  岬 1998.09.11 147cm/35kg COPAMUNDIAL FC SENDAI jr
FW 今野 滉也 1998.09.09 140cm/34kg RED EASTSSS
FW 鈴木淳之介 1998.10.20 140cm/33kg 蛇田FC
FW 制野  寛 1998.07.31 146cm/35kg FC.NANGO
FW 佐藤 達郎 1998.11.13 148cm/39kg 広渕SSS
MF 阿部 翔太 1998.06.25 140cm/29kg 利府しらかしJFC
FW 宮本菜々夏 1998.06.28 150cm/42kg 塩釡FC(女子) 
MF 鈴木 麻耶 1999.03.04 135cm/30kg 東四郎丸SC(女子) 
GK 阿部  輝 1998.05.06 155cm/39kg 四郎丸SSS

福島県
GK 堀江 亮博 1998.11.04 162cm/55kg 岩瀬FC
FP 花積 恵太 1998.05.22 156cm/48kg 熊倉SSS
FP 佐藤 啓太 1998.06.27 151cm/43kg 御山J・F・C
FP 加藤 稜賀 1998.09.28 136cm/32kg 蓬莱FC
FP 中川宗一郎 1999.02.16 153cm/41kg 大槻FC
FP 本田 大空 1998.05.29 140cm/30kg アバンツァーレ福島SC
FP 小磯 克文 1998.08.14 140cm/34kg サンフレックスユナイテッド
FP 秋元  遥 1998.05.12 150cm/36kg 富岡町SSS(女子)
FP 大河原 陸 1998.09.02 138cm/31kg 勿来・フォーウィンズ
FP 安部 光留 1998.04.06 154cm/46kg 岩瀬FC
FP 内山 永遠 1998.05.30 158cm/40kg 岩瀬FC
FP 黒宮  渉 1998.12.21 150cm/37kg アルテーロFCいわき
FP 鈴木 克之 1998.06.14 142cm/32kg 勿来・フォーウィンズ
FP 平  龍生 1998.04.02 154cm/40kg 富田西SSS
FP 大隅 圭悟 1998.12.07 140cm/35kg 小高JFC
GK 安藤 太一 1998.09.11 156cm/45kg 会津サントスFC
GK 齋藤 優太 1998.04.22 160cm/50kg 桜SSサッカー部
FP 渡辺 賢太 1998.07.01 139cm/32kg 霊山町SSS霊山ジュニアFC
FP 涌井 健太 1998.08.27 143cm/35kg アビラーション
FP 渡部 恭吾 1998.12.13 145cm/35kg 桑野SSS
FP 柳沼 昇吾 1998.11.22 148cm/36kg 浪江町SSS
FP 佐藤 優真 1998.11.05 140cm/33kg レアル・スティング
FP 菅野 裕介 1999.02.17 139cm/32kg 醸芳SSS
FP 大川  翔 1998.10.25 142cm/34kg アバンツァーレ福島SC
FP 富永 寛之 1998.05.10 141cm/34kg 浅川SSS
FP 薄井 伸之 1998.07.02 157cm/42kg ホワイトリバーFC
FP 今泉 優作 1998.04.03 145cm/34kg ホワイトリバーFC
FP 中嶋 大祐 1998.04.25 143cm/33kg 内町SSS
FP 阿久津大亜 1998.06.15 150cm/39kg 会津サントスFC
FP 安彦 悠花 1998.09.25 140cm/30kg FCレグノウァジュニア(女子)
FP 山口 みゆ 1998.12.15 135cm/28kg 福島ユナイテッドFC (女子)
GK 菅野 永和 1998.07.10 152cm/42kg FC・MOSアミーゴ

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

2010 ユースOB出場記録 #16

トピックス
 ・矢部が初出場!しかも出場1分で警告(笑)
 ・前節2失点に絡んだらしい佐藤はベンチ外。厳しいなぁ…
 ・奈良輪がまたもやベンチ外。怪我が悪化したのでなければいいんだけど。
 ・三浦はまたサイドバックに戻ったっぽい。そして警告。

============================================

◆JFL後期第2節
 Jリザ:柳明基 7/11(日) 0-0 滋賀(H) 後半35分に交代 通算出場試合数:11 通算出場時間:650分 アシスト:2 警告:3
 栃木:矢部達 7/11(日) 1-1 高崎(A) 後半25分から出場 通算出場試合数:1 通算出場時間:20分 警告:1 
 松本:佐藤由将 7/11(日) 2-1 流経(A) ベンチ外 通算出場試合数:3 通算出場時間:216分 警告:1
 松本:木村勝太 7/11(日) 2-1 流経(A) ベンチ 通算出場試合数:13 通算出場時間:851分 通算得点:1 警告:1
 鳥取:三浦旭人 7/11(日) 2-3 秋田(A) フル出場 通算出場試合数:6 通算出場時間:507分 警告:3
 滋賀:奈良輪雄太 7/11(日) 0-0 Jリザ(A) ベンチ外 通算出場試合数:15 通算出場時間:1256分 通算得点:2

※木村の記録はJFLでのもの

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

流行の行開け短文ブログに挑戦してみる

昨日はプリンスリーグで愛媛FCユースのトップチームを見たので、

 

今日はBチームが出るEリーグを見に行きました。

 

運動不足なので、会場の東予運動公園まで

 

ママチャリでえっちら、えっちら、

 

一時間(笑)

 

結構上り坂もあって、大変でしたが何とか辿りつきました。

 

球技場に、多目的グランドに、野球場に、テニスコート。

 

体育館もあるのかな?

 

なかなかすばらしい施設です。

 
 
 
 

さて、サッカーはどこでやるのかしらんと思って

 

公園内を探しても、それらしい姿はありません。

 

あれーー?

 
 

何でも、会場予約のミスでグランドが予約できていなくて、

 

延期になったそうです。

 
 
 

泣きながら、また1時間、

 

えっちら、おっちら

 

ママチャリで帰りました。

 
 
 

そして、ぴこんで関東プリンスを見ていると…

 

 
 

何だか、最悪の一日でした。

 
 
 
 
 
 

では、また。チャオ、チャオ。

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

急がば回れ ~四国プリンス#8 済美vs松山工業、愛媛vs南宇和

Nec_1508

本日の見ているだけで腹の減るB級グルメ(笑)は、今治市にある食堂「たつ」のカツ丼。
ここのカツ丼はちょっと変わっていて、卵とじカツ丼とデミグラスカツ丼のハイブリッド。
ご飯の上に、まずはダシ味のトロトロ卵をのせて、その上に揚げたての肉厚カツ。さらにその上にデミグラスソースをたっぷり。
和食と洋食のいいところが渾然一体となって、これは自分史上最高級のカツ丼。うまかったー。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

さて、今日はグリーンフィールド新居浜で四国プリンスを観戦。新居浜駅からはタクシーを利用するのが一番だけど、時間もあったので40分ほどかけて徒歩で会場へ。山の上にあるグランドで、天然芝が2面。地方のグランドにしては非常にリッチな環境。ちょっとJヴィレっぽい。残念なのはAグラの試合はゴール裏からでないと見づらい事。Bグラは高さはないが横から見れる。クラブハウスの横には新居浜市が生んだワールドカッププレーヤー”福西崇史”のお墓記念碑も立っている。来年あたり西条のどこかのグランドに長友のお墓記念碑も建つことだろう(笑)

Tr_img_9069 Tr_img_8634

■2010年プリンスリーグ四国第8節 済美高校vs松山工業

愛媛の試合の前にAグラで済美と松山工業の一戦を観戦。前半は松山工業のペースで進む。前半13分、松山工業の東野が右45°からのシュートをきれいに決めて先制。さらに、前半18分にはまたしても東野がFKを直接決めリードを広げる。済美も前半22分にCKを、ニアの青木がヘッドで流し込み、意地を見せる。しかし、その3分後に東野の右クロスを先山がファーで合わせて再びリードを広げる。直後、済美が高い位置で松山工業のパスをカットし最後は15番(坂本?)がシュート。これはポストに弾かれる。前半は1-3で修了。済美は守備が淡白で、危険なゾーンで相手をフリーにしてしまう事が多かった。

後半に入ってすぐ、済美の竹廣が左サイドから侵入し角度のない綺麗なゴールを決める。いい時間帯に再び1点差に追いついた済美。しばらくは済美が松山工業のゴールに迫る時間が続く。途中出場の21番大浦と22番が前線で良く走り、効果的だった。しかし、何度かあったチャンスを決めきれず、そうこうしている内に再び松山工業が勢いを取り戻す。後半31分には城本のゴールで松山工業が三たびリードを広げる。済美は失った流れを取り戻す事ができず、試合は2-4で終了。

済美はJYのOBの安藤(右SB)、久保(CB)、大浦(OMF/FW)が出場。会場で買ったプリンスのパンフレットは一部背番号と名前が実際とあってないようだ。折角フォーメーションと交代もメモしたのだが、頼りのパンフがこういう有様なので省略。JFAのHPで得点者はわかったので得点者のみ載せておこう。1000円も取るのだから、背番号と名前ぐらいは試合と一致させてもらわなくては使い物にならない。来年からはぜひ改善して欲しい。

Tr_img_8493 Tr_img_8488
Tr_img_8507 Tr_img_8626

得点:
 前半13分 松工:東野裕樹(10)
 前半18分 松工:東野裕樹(10)
 前半22分 済美:青木芳史(9)
 前半25分 松工:先山明伸(11)
 後半07分 済美:竹廣勇人(11)
 後半31分 松工:城本一志(12)

■2010年プリンスリーグ四国第8節 愛媛FCユースvs南宇和

続いて隣のBグランドに移動して愛媛ユースの試合を観戦。午前中曇っていた空もこの試合の頃にはすっかり晴れて、日の当たる場所だと暑い。少ない木陰で観戦。

今年の四国プリンスは1チームお休みチームが出る変則レギュレーション。愛媛は最終節が”お休み”なので、これが最後の試合。勝てばプリンス四国優勝が決まり、高円宮杯、来年の全国リーグへの出場も決まる。愛媛にとって大事な一戦。ところが、試合前から選手たちは随分リラックスムード。大事な試合でこんなにリラックスしていて大丈夫かな?と少々心配になったが、蓋を開けて見れば、前半は愛媛のワンサイドゲーム。

まずは前半6分。右サイドからのグランダーのクロスが南宇和DF陣の間を抜け、ゴール前に詰めていた藤の前に転がる。藤は触るだけのごっちゃんゴール。大事な一戦であっけなくゴールが決まり、見ている方はちょっと拍子抜け。先制した安心感からか、その後は攻めあぐね、ボールはキープしているもののチャンスは少ない。

ゲームが再び動き始めたのは前半30分。藤の左クロスを金村がダイレクトで流しこみ待望の2点目が生まれる。前半33分には、藤がドリブルからシュート。これで3点目。前半37分には平田のパスを金村が反転シュート。4点目。前半39分には平田のミドルが左ポストに当たるもゴールイン。わずか10分で4点の猛攻。内容は特別良いとはいえないものの、なぜかシュートだけは決まる(笑) 大量リードでほぼ試合の行方は決まった。

後半も愛媛ペースで試合は進む。イケイケの愛媛は積極的にシュートを打つが、前半あれほど簡単に決まっていたシュートが今度は全く決まらない(笑) これは決まった!と思っても、わざとやっているのかと思うぐらい見事にポストを直撃する。メモによるとその数4。笑い事で済んでよかった(笑) 結局、後半の愛媛の得点は後半24分に、黒瀬の右サイドからのグランダーのボールに飛び込んだ金村のゴールのみ。

一方、前半シュートゼロの南宇和は、後半は意地を見せて何度か決定的なチャンスを作り出す。後半12分には後方からの大きなパスを受けて9番がフリーでシュート。その3分後にも6番のパスを受けて9番が至近距離からのシュート。いずれもGK山本がナイスセーブでピンチを切り抜けた。

あまりにも対照的な前後半だったが、試合は6-0で愛媛の勝利に終わった。優勝&高円宮杯出場&全国リーグ出場権獲得おめでとう!再来週からの全クラも頑張れ!

※2010/07/13 今年の四国プリンスは第9節までの結果で残留、降格、高円宮杯出場が決まり、さらに、上位6チームは後期リーグとして1回戦総当りで5節を戦って、年間を通して(?)1位のチームが優勝&全国リーグ出場権を得るというややこしいレギュレーションのようです。よって、愛媛ユースは高円宮杯出場権を得ただけということになるようです。kenjyakuさん、ご指摘ありがとうございました。

Tr_img_8689 Tr_img_8708
Tr_img_8716 Tr_img_8999
Tr_img_9093_2

<愛媛スタメン>
___________金村賢志郎(10)__________

野町誓吾(19)_____近藤貫太(22)______藤直也(20)

_______黒瀬義隆(23)___平田翔也(14)______

佐々木寿輝(15)_田村健太(17)_岡原拓也(5)__曽根田穣(24)

____________山本哲也(1)___________

交代(愛媛FCユースのみ):
 後半16分 野町誓吾(19)→垂水雄太(7)
 後半21分 平田翔也(14)、藤直也(20)→伊藤良彰(8)、小原勇人(6)
 後半31分 金村賢志郎(10)→林祐希(9)

得点:
 前半06分 藤直也(20)
 前半30分 金村賢志郎(10)
 前半33分 藤直也(20)
 前半37分 金村賢志郎(10)
 前半39分 平田翔也(14)
 後半24分 金村賢志郎(10)

P.S. Kさん、ありがとうございました。

| | コメント (7)

2010年7月 6日 (火)

U-17日本代表(第14回国際ユースサッカーin新潟)メンバー

喜田が年代別代表初選出。頑張って欲しい。

============================================

スタッフ
監督:吉武 博文
コーチ:菊原 志郎
GKコーチ:大橋 昭好

選手
GK
田尻  健 1993.06.11 181cm/70kg ガンバユース 2010/07/12 チーム事情
山田 元気 1994.12.16 184cm/70kg 京都U-18
山田 修平  1993.04.22 187cm/76kg 山梨学院大附属 2010/07/12追加
DF
西野 貴治 1993.09.14 183cm/65kg ガンバユース 2010/07/12 チーム事情
鈴木 隆雅 1994.02.28 178cm/63kg 鹿島ユース
岩波 拓也 1994.06.18 185cm/67kg 神戸ユース
秋山 大地 1994.07.28 171cm/63kg セレッソU-18 2010/07/12 怪我
秋野 央樹 1994.10.08 174cm/58kg 柏U-18
菊池  翔 1994.10.08 168cm/66kg 大宮ユース 2010/07/12 怪我
植田 直通 1994.10.24 185cm/70kg 大津高校
田口翔太郎 1995.02.04 183cm/64kg JFAアカデミー福島
高木 大輔 1995.10.14 168cm/64kg ヴェルディJY
木下 高彰 1993.06.11 180cm/66kg 浜松開誠館 2010/07/12追加
MF
相馬 大士 1993.02.02 175cm/70kg 柏U-18
早川 史哉 1994.01.12 170cm/66kg 新潟ユース
野津田岳人 1994.06.06 173cm/62kg 広島ユース
楠美 圭史 1994.07.25 170cm/56kg ヴェルディユース
野沢 英之 1994.08.15 175cm/61kg FC東京U-18
喜田 拓也 1994.08.23 167cm/54kg 横浜ユース
佐々木雄帆 1994.05.12 168cm/58kg 香川西 2010/07/12追加
辻  拓郎 1994.01.13 172cm/66kg 星稜 2010/07/13追加
FW
鈴木 武蔵 1994.02.11 183cm/67kg 桐生第一
新城 幸佑 1994.05.06 164cm/58kg 那覇
平  秀斗 1994.06.25 170cm/63kg 佐賀東
南野 拓実 1995.01.16 169cm/56kg セレッソU-18
松本  昌也 1995.01.25 166cm/55kg JFAアカデミー福島

試合日程
07/17(土)15:10 日本vsスロバキア @スポアイランド聖籠
07/18(日)13:00 日本vs新潟選抜 @紫雲寺記念公園多目的運動広場
07/19(月)15:10 日本vsメキシコ @ビッグスワン

======================================================

【結果】 1位:メキシコ、2位:日本、3位:スロバキア、4位:新潟選抜

第14回国際ユースサッカーin新潟:2位
試合日 7/17(土) 7/18(日) 7/19(月)
キックオフ 15:10 13:00 15:10
ステータス GL#1 GL#2 GL#3
対戦相手 スロバキア 新潟選抜 メキシコ
会場 スポアイランド聖籠 紫雲寺 ビッグスワン
試合形式 45分×2 45分×2 45分×2
スコア ○6-0 ※OG1 ○3-2 ●0-2
■GK
1 山田 修平    
18 山田 元気  
■DF
2 高木 大輔 ▽43  
3 木下 高彰   ▽45  
4 岩波 拓也 △45
5 鈴木 隆雅 ▽74  
6 植田 直通 △74  
11 早川 史哉
16 田口翔太郎 △62 ▽52  
■MF
7 相馬 大士
8 野沢 英之 ▽62
9 楠美 圭史 △52
12 秋野 央樹 △45 ☆48 ▽57 △74
13 辻  拓郎   ▽45  
14 野津田岳人 ○ ☆90 △45 ▽32
-- 喜田 拓也      
-- 佐々木雄帆      
■FW
10 南野 拓実 ▽45 ☆11 ○ ☆15 ▽74
15 松本  昌也 △43 ☆68 △32
17 鈴木 武蔵 ○ ☆13 △57 ☆63,80
-- 新城 幸佑      
-- 平  秀斗      

| | コメント (2)

2010 ユースOB出場記録 #15

トピックス
 ・柳がアシスト
 ・佐藤は2失点に絡み(?)前半の内に交代。ドンマイ、ドンマイ。
 ・奈良輪が完全復活

============================================

◆JFL後期第1節
 Jリザ:柳明基 7/4(日) 2-2 横河(A) 後半36分に交代 通算出場試合数:10 通算出場時間:570分 アシスト:2 警告:3
 栃木:矢部達 7/4(日) 2-2 流経FC(H) ベンチ外 
 松本:佐藤由将 7/3(土) 0-2 FC琉球(H) 前半36分に交代 通算出場試合数:3 通算出場時間:216分 警告:1
 松本:木村勝太 7/3(土) 0-2 FC琉球(H) フル出場 通算出場試合数:13 通算出場時間:851分 通算得点:1 警告:1
 鳥取:三浦旭人 7/3(土) 2-1 長崎(H) ベンチ 通算出場試合数:5 通算出場時間:417分 警告:2
 滋賀:奈良輪雄太 7/4(日) 2-0 ホンダロック(H) フル出場 通算出場試合数:15 通算出場時間:1256分 通算得点:2

※木村の記録はJFLでのもの

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

2010高校総体沖縄大会組み合わせ発表

高校総体の日程が発表された。

今年は沖縄での開催。未観戦県なので行きたいところだが、シーズン的に高いし、8月の沖縄でデイゲームだなんて、考えただけで体が溶けてしまいそうなので断念(笑) OB君たち、熱中症にかからないようにコンディションを十分整えてがんばれ!

【日程】
 8/1(日) 1回戦
 8/2(月) 2回戦
 8/3(火) 3回戦
 8/5(木) 準々決勝
 8/6(金) 準決勝
 8/7(土) 決勝

【OB所属チーム1回戦】
 ・香川西vs丸岡 10:00 @具志川多種目球技場A
 ・市船vs青森山田 12:00 @具志川多種目球技場A
 ・桐光vs徳島北 10:00 @赤間運動公園サッカー場
 ・日大vs瀬戸内 10:00 @石川火力発電所多目的広場
 ・室蘭大谷vs帝京 12:00 @具志川多種目球技場B
 ・莵道vs流経柏 12:00 @石川運動場

| | コメント (0)

2010全クラU-18日程

全クラU-18の日程が発表された。

【グループ分け】
 A:浦和、札幌、グランセナ新潟、愛媛
 B:名古屋、甲府、柏、仙台
 C:ヴェルディ、清水、神戸、鹿島
 D:FC東京、広島、養和、京都
 E:セレッソ、横浜、塩釜、大分
 F:ガンバ、新潟、福岡、大宮

【横浜グループリーグ日程】 @Jヴィレッジ
 7/24(土) 15:00 GL#1 横浜vs塩釜 @ピッチ5
 7/25(日) 13:00 GL#2 横浜vs大分 @ピッチ2
 7/27(火) 10:30 GL#3 セレッソvs横浜 @ピッチ3(アディダスピッチ)

【愛媛グループリーグ日程】 @Jヴィレッジ
 7/24(土) 10:30 GL#1 浦和vs愛媛 @ピッチ3(アディダスピッチ)
 7/25(日) 15:00 GL#2 札幌vs愛媛 @ピッチ2
 7/27(火) 13:00 GL#3 グランセナvs愛媛 @ピッチ2

【決勝トーナメント】
 7/28(水) 10:30/14:00 準々決勝 @Jヴィレッジピッチ3(アディダスピッチ)/ピッチ5
 7/30(金) 16:00/19:00 準決勝 @ニッパツ
 8/01(日) 18:00 決勝 @ニッパツ

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

2010Jユースカップ詳細

Jユースカップの詳細が発表された。

【組分け】
 A:仙台/千葉/柏/甲府
 B:草津/浦和/大宮/ヴェルディ/横浜FC
 C:札幌/栃木/水戸/FC東京/川崎
 D:山形/鹿島/横浜/湘南
 E:磐田/岐阜/セレッソ/福岡
 F:広島/徳島/愛媛/大分
 G:新潟/名古屋/神戸/鳥栖
 H:清水/京都/ガンバ/熊本

【横浜GL日程】
 10/16(土) 13:00 山形vs横浜 (未定)
 11/07(日) 13:30 横浜vs鹿島 日産フ
 11/14(日) 13:00 鹿島vs横浜 鹿島G
 11/21(日) 13:30 横浜vs湘南 日産フ
 00/00(未) 00:00 横浜vs山形 (未定)
 00/00(未) 00:00 湘南vs横浜 (未定)

【愛媛GL日程】
 09/25(土) 15:00 徳島vs愛媛 TSV
 10/30(土) 14:00 広島vs愛媛 吉田
 11/03(水) 13:00 愛媛vs徳島 北条球
 11/07(日) 14:00 大分vs愛媛 大分陸
 11/13(土) 13:00 愛媛vs大分 北条球
 00/00(未) 00:00 愛媛vs広島 (未定)

【決勝トーナメント日程】
 1回戦:12/05(日) @西が丘、堺NTC
 2回戦:12/11(土)または12(日) @出場クラブホームスタジアム等
 準々決勝:12/19(日) @刈谷、長居第2
 準決勝 :12/23(木・祝) @長居
 決勝:12/26(日) @長居

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

水沼宏太 栃木SCにレンタル移籍

横浜で破れなかった殻を打ち破って、一回りも二回りも大きくなって絶対に帰って来い
トリコロールの申し子はトリコロールでこそ輝くべきなんだから。

===============================================

MF水沼宏太選手が、栃木SCへ期限付き移籍することが決まりましたのでコメントと併せてお知らせいたします。尚、移籍期限は、2011年1月31日までです。

水沼宏太(Kota MIZUNUMA)
ポジション:MF
出身/生年月日:神奈川県/1990年2 月22日
身長/体重/血液型:175cm/66kg/A型
経歴:荏田西小(あざみ野FC)-市ヶ尾中(横浜F・マリノスジュニアユース)-横浜創英高(横浜F・マリノスユース)-横浜F・マリノス

水沼選手コメント
「F・マリノスには、ジュニアユース時代から9年間お世話になってきました。そして今回、初めて違うチームに行くことになりました。急な話ですが、試合に出場することで成長して、観ている人に何かを伝えられるような選手になるための一歩目にしたいと思っています。F・マリノスでは期待に応えられませんでしたが、栃木で頑張ってきます。ありがとうございました。」

===========================================================
【水沼宏太選手 新加入会見 2010/7/2】

●新田博利GM:
「皆さん、こんにちは。今日はお忙しいところお集まり頂きありがとうございます。水沼宏太選手は7月1日より来年1月31日までの期限付き移籍となります。昨晩からチームに合流をしてもらい、本日から練習に参加をしてもらっています。
あざみ野FCを経て、その後は横浜F・マリノスのジュニアユース、ユース、トップと横浜F・マリノスにいたので、他のクラブは初めてですが、ぜひ頑張ってもらいたいと思っております。各カテゴリーの日本代表を経て、これからロンドン五輪の日本代表を目指して頑張っていると思っております。その前に栃木SCでJ1に昇格してロンドン五輪に行ってくれればいいなと思っております。栃木SCとしましても現在6位ということで、中断明けからパワーアップをして、新しい選手も来てくれましたので、上位を目指して、J1を目指して頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。以上でございます。」

●水沼宏太選手:
「こんにちは。今回、横浜F・マリノスから栃木SCに移籍してきた水沼宏太です。自分は二十歳でまだ若く、これまでは若いということでマリノスで許された部分もありますが、自分は甘い世界が好きではありません。栃木SCさんから声をかけて頂き、自分を必要としているところ、厳しい環境に行きたくて今回の移籍を決断しました。自分はロンドン五輪の日本代表を目標にして頑張っています。五輪予選は今年から始まるので、マリノスでは試合に出ていなかったことで消えかかっていた存在感を、この栃木で試合に出ることで『水沼宏太はいたんだ』と周りに示していけたらいいなと思います。」

<質疑応答>
Q:栃木SCとJ2のリーグに関する印象を教えてください。
「昨日の夜に合流したので、それほどチームメイトとは話をしていません。でも、試合や食事会場の雰囲気を見ていると皆の仲がいいなと感じました。マリノスではチームメイトと仲が悪かったわけではないですが(笑)。栃木県全体で栃木SCを応援しているな、と遠くから見ていて感じていました。横浜は横浜FC、横浜ベイスターズがあるので、地域一体となって応援しているのが凄く羨ましかったです。今回、栃木SCに入り、不安もありましたが、皆が声を掛けてくれるので、ここでやっていけるなと思いました。
『J1で出場できなかったから逃げた』と、周りには言われていると思います。でも、自分では試合に出たいという気持ちが一番強かったので、試合に出られる環境を求めて移籍してきました。このチームをもっともっと強くしたいなという思いを持って、J2再開へ向けて頑張っていきたいと思います。」

Q:今日は実際にトレーニングマッチに出られましたが、感触はいかがでしたか?
「リーグ中断期間中もマリノスでは体を動かしていました。ただ、試合はやっていなかったので、久々の試合でしたが、結果にこだわって栃木に来ているので、トレーニングマッチであっても結果を出さなければいけないと思っています。最初のトレーニングマッチでインパクトを残さなければいけないと思っていたので、自分としては納得がいかないですね。でも、アシストはできたし、個人的には所々で裏に抜けるタイミングは合っていたので、感触はそれほど悪くないと思います。コンディションはこれから上がっていくと思うので、若い力で頑張っていきたいと思います。」

Q:一番こだわる結果は?
「やっぱりゴールですね。自分は攻撃的な選手だし、マリノスでは結果にこだわりましたが、J1では1点も決められませんでした。栃木で結果を残し、点を取りたいと思います。」

Q:ポジションにこだわりは?
「特にはないです。どこのポジションで出ても自分の特長である飛び出し、キックの精度、シュートを出せるようにプレーして、周りのみんなに自分の特長を分かってもらえるように、チームに慣れていきたいと思います。」

Q:今季の具体的な目標は?
「自分は途中加入ですが、栃木は6位に付けているので、十分に上が狙えると思います。自分がJ1にいる時には優勝しか目標にしていませんでしたが、J1へ上がる戦いは凄く激しいと思いますし、そういう舞台でやりたかったので、J1へ上げるために全力でやっていきたいと思います。ゴールは取れるだけ取りたいと考えています。ただ、先ず1点目を目指してやっていきたいと思います。」

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »