« 関東大学選抜強化試合メンバー | トップページ | U-13Jリーグ選抜 韓国キャンプ概要 »

2010年7月18日 (日)

かわいいふりしてドラマティック悪女 ~J1 第13節 広島vs横浜

Tr_img_9209 Tr_img_9348
Tr_img_9361 Tr_img_9397
Yuji Tr_img_9484

裕二デビューおめでとう!

 
 
 
 

以下、愚痴というか不満たらたら。小野裕二デビューの記憶だけをとどめておきたい人はスルーで。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

試合内容については、酷い、としか言いようがない。中断期間中、一体何をやってきたのか?選手個々の能力では差はそれほどないと思うが、チームとしての完成度に圧倒的な差があった。J2に降格してもペドロヴィッチ監督を切らず、自分たちの理想を追求した広島フロントと、毎年のように監督を代え、その場しのぎしかしてこなかった横浜フロントの差だろう。監督自身の資質にも疑問を呈さざるを得ない。監督しての木村和司は横浜に何かをもたらせるだけの才能と運を持っているのか?もちろん、プレイしたのは選手自身である。一番闘志を感じたのが2種登録の高校生だけだったというのは、本当に情けない。選手に免罪符を与えるつもりはない。サッカーを始めたばかりの幼稚園児じゃあるまいし、プロなんだからこれまで色々な監督の下でプレイして、色々な経験をしてきたはずだろう。監督がダメなら自分たちでどんどん意見を出して何とかしてこそのプロではないか。

それに何よりも腹がたったのは、最後の挨拶でコアゾーンを回避して、ブーイングのでなさそうなエリアの前でのみ挨拶を行わせた横浜スタッフのチキンさ。どんな事情があるのかは知らないが、2箇所で挨拶するのと、もう1箇所増やすのでどのような違いがあるというのか。試合が終わって観客に堂々と向き合えないようなサッカーをするなら、最初からやらなければよい。喜怒哀楽を共にしてひとつになってこそ、「俺達のF・マリノス」じゃないのか。

「サッカーは続く。」 と横浜のHPを開くといきなり出てくるが、こんなサッカーが続くなら、それは苦痛以外の何物でもない。

|

« 関東大学選抜強化試合メンバー | トップページ | U-13Jリーグ選抜 韓国キャンプ概要 »

コメント

せっかくワールドカップ明けでクラブとしても、この内容は寂しいです。

なんとか立て直してシステムチックなサッカーがみたいです。

投稿: トロンボーン | 2010年7月22日 (木) 21時09分

>なんとか立て直してシステムチックなサッカーがみたいです。

ですね。
でも木村監督にそれをできるだけの指導力があるのかどうか、非常に疑問です。

投稿: うれ@管理人 | 2010年7月30日 (金) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関東大学選抜強化試合メンバー | トップページ | U-13Jリーグ選抜 韓国キャンプ概要 »