« ミニ国体結果 | トップページ | 全クラU-15結果まとめ »

2010年8月23日 (月)

【TV観戦メモ】全中決勝 常葉学園橘vs村岡中

■第41回全国中学校サッカー大会決勝 常葉学園橘中vs村岡中

<村岡中スタメン>
GK:小坂太一(1)
DF:五十嵐大樹(2)、小坂啓太(3)、國賀健士朗(4)、小﨑天太(5)
MF:石田周介(6)、蛭田耀一郎(7)、藤原航(8)、石橋拓也(10)
FW:島崎直也(9)、瀬古将騎(11)

<サブ>
GK:米本教助(16)
DF:髙橋暁(15)
MF:髙木新(13)、村上健(14)、佐々木惇(17)
FW:安岡達良(12)、早坂遼一路(18)

<常葉橘スタメン>
GK:小林勇太(1)
DF:高沢聡一郎(2)、小澤美樹(3)、青木雅哉(4)
MF:佐々木智成(6)、大石悠介(12)、久保山純汰(13)
FW:山内凜太郎(9)、石塚聡志(10)、岩辺直樹(11)、後藤克也(14)

<サブ>
GK:小澤伎(16)
DF:山下壮也(5)、水野傑(15)
MF:小澤瑞生(7)、北島大輔(8)、有ヶ谷寛人(17)
FW:梅原怜真(18)

交代:
 前半19分 常葉橘:山内凜太郎(9)、後藤克也(14)→有ヶ谷寛人(17)、梅原怜真(18)
 前半31分 常葉橘:大石悠介(12)→北島大輔(8)
 後半12分 常葉橘:佐々木智成(6)→山下壮也(5)
 後半17分 常葉橘:有ヶ谷寛人(17)、梅原怜真(18)→小澤瑞生(7)、後藤克也(14)
 後半20分 村岡中:石田周介(6)→村上健(14)
 後半25分 常葉橘:久保山純汰(13)→水野傑(15)
 後半28分 常葉橘:北島大輔(8)、後藤克也(14)→大石悠介(12)、山内凜太郎(9)

得点:
 前半11分 常葉橘:後藤克也(14)
 後半13分 常葉橘:岩辺直樹(11)
 後半18分 常葉橘:小澤瑞生(7)
 後半25分 常葉橘:後藤克也(14)

全中決勝は静岡代表常葉学園橘中と神奈川代表村岡中の対戦となった。村岡中は白黒の縦縞ユニで何だか国見高校のようだ。

前半11分。常葉橘の選手がセンターサークル付近から長いパスを村岡中のDFライン裏に出す。ワンバンしたボールに村岡中GK小坂君が詰めるがキャッチミス。これを常葉橘の後藤君が拾い、DFを一人かわしてシュート。村岡中にとっては痛恨の失点。これで動揺したか、村岡中は守備陣の連携ミスからピンチを招く場面が続いた。何とかしのいだ前半23分、村岡中がFKを得る。遠目から入れられたFKのクリアを村岡中島崎君が拾ってシュート。強いシュートは枠に飛ぶが常葉橘GK小林君がキャッチ。前半25分には常葉橘岩辺君が長い距離をドリブルで持ち込み、DFをかわしてシュート。決定的な場面だったが、ゴールをわずかにそれた。

後半開始から村岡中が相手陣内に攻めこむシーンが続くが、常葉橘も粘り強い守備で村岡中にシュートチャンスを与えない。後半13分、常葉橘梅原君が自陣深くからロングボールを前線に送る。快速の岩辺君が村岡中DFを振りきりシュート。カウンターが見事に決まって常葉橘が点差を広げる。常葉橘は積極的に交代を行って、フレッシュな前線を走らせる。後半18分には再投入された常葉橘後藤君がドリブルをしかけ、村岡中DF小﨑君がPA内でひっかけてしまう。これで得たPKを小澤君が決め、常葉橘のリードがさらに広がる。村岡中も後半23分にセットプレイから惜しいチャンスを作るが常葉橘GK小林君の好守にゴールを阻まれた。後半25分には、常葉橘が途中出場の山下君の突破からクロス。後藤君がこのボールに飛び込みダメ押しの4点目をあげた。一矢報いたい村岡中も、後半25分に大きな展開から決定的なチャンスを得たが、これはGK小林君がしっかりブロック。試合はそのまま終了した。

常葉橘は、この試合ではシンプルにボールを前線に送り、速さのあるFWが仕掛ける戦術が効果的だった。選手交代を積極的に行い、5連戦の疲れと暑さに対応した采配も現実的なものだった。”再登場”が許されない高校サッカーを翌年に控える中3の試合で、そういう方法の是非は議論の価値があるが、それ以上に真夏の5連戦(これは高校総体もそうだが)という大会のあり方こそまず問われなければならないだろう。

村岡中のボランチの10番石橋君はプライマリーみなとみらいのOB。今日の試合では攻撃面で良いプレーがいくつもあった。

|

« ミニ国体結果 | トップページ | 全クラU-15結果まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミニ国体結果 | トップページ | 全クラU-15結果まとめ »