« U-21日本代表トレーニングキャンプ(10/19~20@大阪)メンバー | トップページ | U-16日本代表〔AFC U-16選手権2010(10/24~11/7 ウズベキスタン)〕メンバー »

2010年10月16日 (土)

魚肉ソーセージは ~愛媛高校サッカー2回戦、JユースGL#1 愛媛vs広島

Tr_img_0894

魚肉ソーセージは愛媛県八幡浜の西南開発が発明しました!
 

                         知らなかった…
   

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

さて、今日は北条スポーツセンターで高校サッカー予選&Jユースカップを観戦。最寄りの駅は大浦。無人駅で、周辺にはコンビニなどもちろんない。案内板に従って山道を10分ほど行けば到着。北条スポーツセンターは、人工芝のサッカー専用グランド、フットサルコートが1面ずつと、天然芝の陸上競技場がある。陸上競技場の下は道の駅になっているので、飲食はこちらで可能。

■高校サッカー愛媛県予選2回戦 松山北vs松山東

まずは、陸上競技場で高校サッカー予選。松山北vs松山東。陸上競技場の観客席は芝生席だが、高さがあるので見やすい。陸上トラックがあるもののそれほど気にならない。試合の合間には海をゆく船でも眺めればいい(笑) 

愛媛県大会では毎年南海放送が作成した立派なプログラムを無料で配布している。実にありがたい。それによると、松山北に数名3年生がいるものの、両チームとも1、2年生が主体のチーム。愛媛JYのOBは、松山北に梶田(3年)、松山東に兵藤(2年)が所属している。情報がないまま観戦を決めたのだが、両チームともOBがいて良かった。

先制点は前半12分。松山北の1年生FW清岡が左サイドをドリブル突破し、詰めてきたGKをかわしてシュートを決めた。清岡は小柄なドリブラーで、国体メンバーにも選出されている。松山東も、前半17分に澤田のパスに抜けだした山本がゴールを決め、すぐに追いつく。その後は松山北のペースで進み、前半32分にDFのパスをインターセプトした篠崎のゴールで再び松山北がリード。さらに、その2分後には、左サイドの森野から素晴らしいクロスが送られ、ゴール前にフリーで走りこんだ清岡が難なく決めた。後半も松山北が優位に試合を進め、追加点は奪えなかったものの3-1で松山北が準々決勝に進出。

Tr_img_0455 Tr_img_0527
Tr_img_0707 Tr_img_0726

<松山北>
_____清岡恭祐(22)__篠崎晃平(10)______

森野修平(9)____山本航輝(6)_____梶田陽(11)

__________中村昌樹(8)__________

松谷直哉(4)_後田恭佑(5)_田那部拓(3)_壷内康博(13)

__________野本史朗(17)__________

<松山東>
____門田昂大(18)__山本恵輔(10)_____

澤田圭介(6)____大津壮汰(7)____妻鳥猛(8)

_________上田航平(16)________

形岡晃(17)_兵頭颯(5)__西川瑛将(4)_森赳文(2)

__________田渕拓実(1)________

交代:
 後半00分 松山東:妻鳥猛(8)→赤松航(9)
 後半27分 松山北:壷内康博(13)→三好雄也(14)
 後半32分 松山北:梶田陽(11)→岡田雄斗(21)
 後半32分 松山東:赤松航(9)→水口竜太朗(13)
 後半34分 松山北:篠崎晃平(10)→島田浩平(24)
 後半35分 松山東:形岡晃(17)→山下貴大(11)
 後半39分 松山北:山本航輝(6)→山本翔太(23)
 後半??分 松山東:澤田圭介(6)→渡邊拓海(20)

得点:
 前半12分 松山北:清岡恭祐(22)
 前半17分 松山東:山本恵輔(10)
 前半32分 松山北:篠崎晃平(10)
 前半39分 松山北:清岡恭祐(22)

■高校サッカー愛媛県予選2回戦 松山商業vs愛光

2試合目は松山商業と愛光の対戦。愛光の監督は南宇和が全国優勝した時の監督である石橋智之さん。県下随一の進学校、しかも1、2年生だけのチームで県大会まで来たのは、さすがの指導力。松山商業は1年生ながらJY OBの高山晃司が11番をつけてスタメン。ユースの試合とかぶっていたので写真を取っただけで見ていないのだが、ゴールも決めたようだ。この2校は中予予選でも対戦し、松山商業が3-0で勝ったが、今回も4-0で松山商業が勝利。

Tr_img_0834 Tr_img_0873

■Jユースカップ2010予選 Fグループ第1戦 愛媛ユースvs広島ユース

続いて、人工芝グランドに移動して、JユースカップFグループ第1戦。ここはサッカー専用で、観客席もあるものの、金網で囲まれた外からの観戦なので非常に見づらい。しかも柱が何本も立っていて左側のコーナー付近が良く見えない。せっかくいいグランドなのに勿体無い。

愛媛の初戦の相手は広島ユース。高円宮杯を取って最初の公式戦なので、いわば、高円宮杯防衛戦(笑) 広島は2年生が修学旅行で不在らしく、1、3年生のチーム。ユースダイレクターに就任した高橋さんも久々にお見かけした。いつぞやは飲み物をいただき、ありがとうございました(笑)

試合はいきなり動く。前半4分に、近藤がパスカットからのドリブルシュートを決め、愛媛が先制。しかし、直後にロングボールに抜けだした岡本に同点弾を決められる。岡本は松山市立三津浜中学校出身。会場には三津浜中の関係者も多く観戦に訪れており、見事故郷に錦を飾った―と言っては大袈裟すぎるか(笑) 同点に追いつかれたものの、前半の愛媛は攻撃的なサッカーで高円宮杯チャンピオン相手を押し込める。前半14分には、近藤がごにょごにょ(よく見えなかった)から、今日2点目をあげ再びリード。前半29分には、近藤のシュートのこぼれ球を金村が押しこみまさかの3-1。ちなみに金村はサンフレッチェくにびきFC出身。松山出身者が愛媛相手にゴールを決め、広島で育った選手が広島相手にゴールを決めるという、何とも因縁めいた試合展開(笑)

2点リードで迎えた後半。このまま終われば愛媛が新高円宮杯チャンピオンだ!(笑)と思ったものの、さすがは厳しい試合を勝ち抜き、粘り強さには定評のある吉田高校(笑) 後半頭から投入された砂川に立て続けに決められ、あっさり同点に追いつかれた。愛媛は攻撃的な姿勢を崩さず、後半23分には平田が右ポストを叩く惜しいシュート。

広島は愛媛の高いDFラインの裏を積極的についてくる。徐々に愛媛は防戦に追われるようになり、広島の攻撃を凌ぐ時間帯が続く。GK山本の好守もあり何とか耐えていたものの、後半40分に平田が越智の突破を止めようとしてこの日2枚目の警告を受け退場。ちなみに越智は愛媛県の土居中出身(苦笑) 一人少なくなったが、あと5分+ロスタイムを耐えれば勝点1を得る事ができる。広島はキャプテン宗近を前線に上げてのパワープレイ。何とか耐えてくれ!しかし、願い虚しく、カウンターから一度は跳ね返したものの、宗近にゴールを決められてしまった…

残念ながら、あと一歩のところで勝点を失ってしまった愛媛。相手にハンデがあるとはいえ、内容は悪くはなかった。全クラで得点1が足りず決勝トーナメント進出を逃したのもそうだが、この「あとちょっと」が大きい。そこをどう積み上げていくか。ここ数年の愛媛の課題は依然として残ったままだ。

なお、宗近は多分、愛媛とは関係はないはず(笑)

Tr_img_1000 Tr_img_0981 Tr_img_0957
Tr_img_1005 Tr_img_1067
Tr_img_1029 Tr_img_1041 Tr_img_1077

<愛媛スタメン>
_______近藤貫太(22)___金村賢志郎(10)_____

野町誓吾(19)_________________藤直也(20)

_______小原勇人(6)___黒瀬義隆(23)______

佐々木寿輝(15)_田村健太(17)_岡原拓也(5)_曽根田穣(24)

____________山本哲也(1)___________

<広島スタメン>
___________井波靖奈(9)___________

浅香健太郎(8)_野津田岳人(13)_岡本洵(5)_川森有真(11)

_______末廣浩暉(30)__平田惇(33)________

___越智翔太(2)___宗近慧(3)__野口大輔(6)____

___________中村公治(31)___________

交代:
 後半00分 広島:野口大輔(6)、末廣浩暉(30)→早瀬良平(4)、砂川優太郎(10)
 後半17分 愛媛:藤直也(20)→平田翔也(14)
 後半32分 愛媛:野町誓吾(19)→垂水雄太(7)
 後半33分 広島:井波靖奈(9)→難波祥平(25)
 後半38分 愛媛:黒瀬義隆(23)→伊藤良彰(8)
 後半45+2分 広島:川森有真(11)→藤村遼太郎(32)

得点:
 前半04分 愛媛:近藤貫太(22)
 前半06分 広島:岡本洵(5)
 前半14分 愛媛:近藤貫太(22)
 前半29分 愛媛:金村賢志郎(10)
 後半14分 広島:砂川優太郎(10)
 後半16分 広島:砂川優太郎(10)
 後半43分 広島:宗近慧(3)

|

« U-21日本代表トレーニングキャンプ(10/19~20@大阪)メンバー | トップページ | U-16日本代表〔AFC U-16選手権2010(10/24~11/7 ウズベキスタン)〕メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« U-21日本代表トレーニングキャンプ(10/19~20@大阪)メンバー | トップページ | U-16日本代表〔AFC U-16選手権2010(10/24~11/7 ウズベキスタン)〕メンバー »