« 祝2010年統一チャンピオン! | トップページ | 藤田優人 横浜FCへレンタル移籍 »

2010年12月26日 (日)

第18回 F・Marinos Cup U-10 2日目試合結果

◎結果一覧(試合順)
川崎 5-3 LJSC
マリノスみなとみらい 2-5 神戸
レジスタFC 10-1 Jr.チャンプ

マリノス追浜 1-6 中野島FC
江南南SS 1-3 セレッソ
鹿島 2-1 SCH

柏 3-2 横河武蔵野FC
FC明浜 1-4 札幌TC
バディーSC 2-2 甲府

マリノススペシャルクラス 3-3 あざみ野FC
ヴェルディ 6-2 藤沢FC
名古屋 1-3 FCパーシモン

神戸 3-0 LJSC
レジスタFC 2-3 川崎
マリノスみなとみらい 0-0 Jr.チャンプ

セレッソ 8-0 SCH
中野島FC 0-0 江南南SS
マリノス追浜 0-2 鹿島

横河武蔵野 1-1 札幌TC
甲府 6-3 FC明浜
柏 3-4 バディーSC

東京ヴェルディ 1-0 あざみ野FC
FCパーシモン 2-4 藤沢FCパーシモン
名古屋 2-4 マリノススペシャルクラス

神戸 1-0 川崎
Jr.チャンプ 2-2 LJSC
マリノスみなとみらい 4-2 レジスタFC

江南南SS 3-2 SCH
中野島FC 3-1 鹿島
マリノス追浜 1-1 セレッソ

◎星取表:勝-負-分(勝点)得点-失点(得失点)
【グループA】
1位:神戸 5-0-0(15)13-2(11)
2位:みなとみらい 3-1-1(10)14-8(6)
3位:川崎 3-0-0(9)18-9(9)
4位:レジスタFC 1-3-1(4)17-13(4)
5位:LJSC 0-3-1(1)6-17(-11)
6位:Jr.チャンプ 0-3-1(1)2-21(-19)

【グループB】
1位:ヴェルディ 4-0-1(13)18-6(12)
2位:パーシモン 3-2-0(9)12-9(3)
3位:名古屋 2-2-1(7)18-7(11)
4位:マリノスSP 2-2-1(7)14-17(-3)
5位:あざみ野FC 1-3-1(4)7-12(-5)
6位:藤沢FC 1-4-0(3)8-26(-18)

【グループC】
1位:バディーSC 3-1-1(10)15-11(4)
2位:甲府 3-1-1(10)13-9(4)
3位:柏 3-2-0(9)14-14(0)
4位:札幌TC 2-2-1(7)12-9(3)
5位:横河武蔵野 1-3-1(4)9-13(-4)
6位:FC明浜 1-4-0(3)14-21(-7)

【グループD】
1位:セレッソ 4-0-1(13)17-4(13)
2位:中野島FC 3-2-0(9)13-7(6)
3位:江南南SS 3-2-0(9)11-9(2)
4位:鹿島 2-3-0(6)7-9(-2)
5位:SCH 2-3-0(6)10-17(-7)
6位:追浜 0-4-1(1)6-18(-12)

=========================================
日刊2010/12/27

栄冠を手にするのは?東京Vなどが首位通過!

 スポニチ主催第18回F・マリノスカップU―10大会第2日は26日、横浜市・マリノスタウンで予選リーグの残り30試合を行い、ヴィッセル神戸、東京ヴェルディ、バディーSC、セレッソ大阪が各グループ首位通過を決めた。27日の最終日は順位別トーナメントが行われ、優勝チームが決まる。

 <東京V、5年ぶり奪冠だ>東京ヴェルディは4勝1分けで首位通過を決めた。あざみ野FC戦では前半に相手の堅守に苦しんだが、後半10分に「いつも狙っている」というMF荒木大輔の左サイドからのクロスをFW木村勇大が決めて決勝点を挙げた。前半は惜しいシュートを外していたが「こんないいパスをくれて外すわけにいかない」とGKをかわして慎重に流し込んだ。5年ぶりの栄冠に向け2人は「あしたは全試合勝ちたい」と声をそろえた。

 <C大阪、予選合計17得点>セレッソ大阪はスピーディーな攻撃サッカーで首位通過を決めた。高橋優コーチ(25)は「ドリブルだけではなく、クロスやロングボールも交え、ゴールに向かう意識を持たせている」と言う通り、バリエーションに富んだアタックを展開。予選リーグで合計17得点を叩き出した。エースFW根木洸希を中心に、悲願の初優勝を狙う。

|

« 祝2010年統一チャンピオン! | トップページ | 藤田優人 横浜FCへレンタル移籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝2010年統一チャンピオン! | トップページ | 藤田優人 横浜FCへレンタル移籍 »