« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

お久しぶりです ~TRM 愛媛FCvs環太平洋大学

粉雪も舞うなか、今年最初のサッカー観戦は愛媛FCの今季初の練習試合。会場は北条スポーツセンター。海のすぐそばにあって、客席からは(といっても芝生席だけど)海が見える。アクセスは電車なら大浦から山道を10分ほど。コンビニなどないような僻地だけど、グランドのすぐ下には道の駅「風早の郷風和里」があって特産品の柑橘類や野菜なんかを安く購入できる。個人的には滅茶苦茶硬くて歯が折れそうなドーナツがおすすめ(笑) 道の駅には路線バスも止まるので、松山市駅からバスも便利(だと思う)。

■TRM 愛媛FCvs環太平洋大学

1本目はほぼ主力と思われるメンバー。大卒新加入の前野が早速この組でプレイしているのが目を引く。立ち上がりからボールを持ってポゼッションでは圧倒しているものの、シュートまではなかなかもっていけず、ややいらいらいする展開。16分には守備ラインでのミスによりあわや失点かと思われたが、これは川北がナイスセーブでピンチを救った。ようやくゴールが決まったのは22分。内田がゴール前ではたいたボールを前線まで上がってきた前野がドリブルで持ち上がってクロス。これを再び内田がきれいに決めた。31分、32分には相手守備ラインでのパスミスを拾い、内田とジョジマールが追加点をあげる。

45分とばかり思っていたらなかなか試合が終わらない。いつの間にか岡本と萩原も入っている。60分ハーフ(?)の試合なんて初めて見た。こんな寒い日にわざわざそんなにサービスしてくれなくてもいいのに、バルバリッチ(笑) 1本目の愛媛はサイドからよいボールが供給されるも、中央でのフィニッシュに課題が残った。守備もほとんど相手に崩されることはなかったものの、簡単なミスでピンチを招いたシーンがあったのは反省点。

1本目の終盤に入った岡本と萩原以外は、メンバー総とっかえの2本目。学は左サイドハーフでの出場。オレンジユニに身を包んだ学を見て、本当に愛媛に来たんだなぁ…と感慨ひとしお。

2本目の1点目は11分。杉浦のシュート。相手GKが弾いたこぼれを学が拾って中央に折り返し。これに走りこんだ岡本がしっかりと決めて、愛媛が幸先よい先制点。ユースから昇格した岡本は去年1年をケガで棒に振ってしまったが、ようやく回復してゴールまで見せてくれた。良かった、良かった。

が、良かったは、ここまで(苦笑) 先制点で気が緩んだか、愛媛は守備陣のつまらないミスから立て続けに失点。43分にはきれいに崩されての失点。あっという間に1本目の貯金がパーになってしまった。ため息が漏れる。48分に石井が自らもらったPKを決めて再びリードするも、51分に縦パスに反応した相手を関根が対応しきれず再び追いつかれる。終了間際にペナルティーラインギリギリで得たFK(キッカーは越智)を関根がヘディングで決めて名誉挽回かと思いきや、これはオフサイドで取り消し。結局5-5のドローに終わった。シーズン最初の試合で、相手が大学生ということもあり、体力的、気持ち的に難しいのは分からないでもないが、プロがこういう内容では情けない。これが今季最低の試合になりますように。

学はもうちょっと仕掛けてシュートまで持って行って欲しかったかなとは思ったものの、要所要所でチャンスを作り出し、前述のように1アシスト。幻の決勝点も学のドリブル突破で得たFKから。本人的にはまずまずの手応えを感じた試合だったようだ。慣れない環境で大変だとは思うけれど、何を得ることができるかは本人次第。絶対に愛媛での経験は無駄にならないと思うので、毎日を楽しんで充実して過ごしてくれればいいな。

Tr_img_1285 Tr_img_1322
Tr_img_1348 Tr_img_1482
Tr_img_1318 Tr_img_1369
Tr_img_1451 Tr_img_1553

<1本目>
_____福田健二(24)__ジョジマール(9)______

内田健太(8)_______________大山俊輔(17)

______渡邊一仁(4)__赤井秀一(16)_______

前野貴德(7)_高杉亮太(28)_池田昇平(18)__東浩史(25)

___________川北裕介(1)___________

交代:
 45分 川北裕介(1)、福田健二(24)→岡本剛史(29)、萩原達郎(15)

得点:
 22分 内田健太(8)
 31分 内田健太(8)
 32分 ジョジマール(9)

<2本目>
______石井謙伍(11)__岡本剛史(29)______

齋藤学(27)_______________杉浦恭平(10)

_______田森大己(6)_越智亮介(19)_______

三上卓哉(14)_吉弘充志(2)_金守智哉(3)_関根永悟(13)

___________萩原達郎(15)__________

交代:
 15分 岡本剛史(29)→小笠原侑生(23)
 21分 萩原達郎(15)→兼田亜季重(21)

得点:
 11分 岡本剛史(29)
 15分 (環太平洋大学)
 16分 (環太平洋大学)
 35分 (環太平洋大学)
 43分 (環太平洋大学)
 48分 石井謙伍(11):PK
 51分 (環太平洋大学)

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

第3回愛媛下部組織的アウォーズ募集中です!

「先輩~~、まだ2票しか集まっていません!」

「うむ、榎本、心配するな。きっとこれからたくさん投票してくれるさ!」



ということで、皆様のご投票をお待ちしております!

===========================================


 竜馬暗殺のシーンにテロップかぶせてごめんね記念
 第3回愛媛下部組織的アウォーズ

趣旨は簡単。あなたが去年1年で見たジュニアユース、ユース、しまなみFCの試合から印象に残っている試合を1試合投票してください。各カテゴリー1本づつ投票していただいても結構です。私自身があまり下部組織の試合を見られなかったのですが、毎試合下部組織の試合でもサポートをされている方もいるようですので、ぜひ投票をお願いします。

例によって投票フォームは作りません。この記事のコメントとして投稿するか、メール(ultralefty@gmail.com)にて投票してください。締切は1/31(月)中とします。発表は2月上旬の予定です。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。なお、写真をお持ちの方はメールに添付して送っていただけると喜んで掲載させていただきます。

◆過去の結果◆

 オバマ氏大統領就任記念 第1回愛媛下部組織的アウォーズ

 民主党が政権取ったけど、やっぱり微妙よね記念 第2回愛媛下部組織的アウォーズ

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

XEROXカップ前座試合 U-18Jリーグ選抜 参加選手スタッフ決定

日産スタジアムで横浜ユースの選手が試合できるのがいいね。
前座もネットでいいから中継してくれないかな。

================================================

2月26日(土)に日産スタジアム(神奈川県横浜市)にて開催する FUJI XEROX SUPER CUP 2011 NEXT GENERATION MATCH U-18Jリーグ選抜vs日本高校サッカー選抜 において、下記の通りU-18 Jリーグ選抜の参加選手ならびにスタッフが決定いたしました。
本試合はU-18年代に活躍の場を提供することで、将来的な日本サッカー界全体の活性化に寄与するものと考えており、スーパーカップでは昨年に引き続き、2回目の開催となります。

■開催日時:2011年2月26日(土) 10:40キックオフ
■会場:日産スタジアム(神奈川県横浜市)
■試合方式:
(1)70分(前後半35分)の試合を行い、勝敗が決定しない場合は引き分けとする
(2)選手登録は18名、交代人数は最大7名とする
※荒天時は中止の可能性有り

≪U-18 Jリーグ選抜 参加選手スタッフ一覧≫
■スタッフ
コーチ:松橋力蔵、小倉裕介、下川健一(横浜)
トレーナー:田中和寿(横浜)

■選手
【GK】
鈴木 椋大 1994.02.10 横浜ユース
田尻  健 1993.06.11 ガンバ大阪ユース

【DF】
奈良 竜樹 1993.09.19 札幌U-18
菊池  翔 1994.10.08 大宮ユース
吉永 哲也 1993.05.03 千葉U-18
宮本 和輝 1993.07.13 横浜ユース
山田  融 1994.02.02 横浜ユース
稲森 克尚 1994.03.08 ガンバ大阪ユース 20110225辞退
西野 貴治 1993.09.14 ガンバ大阪ユース 20110225追加

【MF】
橋本 拳人 1993.08.16 FC東京U-18
杉本 竜士 1993.06.01 東京ヴェルディユース
熊谷 アンドリュー 1993.06.06 横浜ユース 20110203怪我
鈴木 雄斗 1993.12.07 横浜ユース
 20110203追加
渡辺 雅樹 1995.03.12 甲府ユース
原川  力 1993.08.18 京都U-18
野津田岳人 1994.06.06 広島ユース

【FW】
中川 義貴 1993.07.14 鹿島ユース
南  秀仁 1993.05.05 東京ヴェルディユース 20110203怪我
柏瀬  暁 1993.06.01 清水ユース
久保 裕也 1993.12.24 京都U-18
井上  丈 1994.05.21 新潟ユース 20110203追加

●鈴木椋大
「選抜に選ばれてとても嬉しく思います。去年のフレンドリーマッチに出場した選手に話を聞いて、そのような機会はあまりないので自分も出てみたいと思っていました。高校サッカー選手権に出ていた選手とプレーできると言うのは、とても経験になると思います。自分はGKなので無失点に抑えて、試合をやるからには勝ちたいです!」

●宮本和輝
「U-18Jリーグ選抜に選ばれると思っていなかったので、とても嬉しく思っています。日本高校サッカー選抜はテレビで見ていた人たちが入っているのでとても楽しみにしています。この試合では自分の持っている力をすべて出し切れるように一生懸命頑張りたいと思います」

●山田融選手
「自分がこのメンバーの中に入っていいのか正直不安ですが、選ばれたからには自分の特徴の『声』や『オーバーラップ』を見てもらいたいです。日本高校サッカー選抜はテレビで見ていてうまいなーと思った選手ばかりですが、勝ちたいと思います」

●熊谷アンドリュー
「去年は怪我でフレンドリーマッチに出場する事ができなかったので、今年もU-18Jリーグ選抜に選出されてとても嬉しく思っています。対戦相手の日本高校サッカー選抜は個々の能力や技術がとても高いという印象を持っていますが、Jリーグ選抜の選手たちも引けを取らないと思うので勝ちに行きたいと思います。今回は日産スタジアムで試合をできると言う事に感謝しています。マリノスの代表として恥じないプレーをしたいと思います」

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

U-17(FIFA U-17ワールドカップ2011)日本代表候補 トレーニングキャンプ(1/22~28@宮崎)メンバー・スケジュール

喜田が選出。がんばれー!

=======================================

スタッフ
監督:吉武博文
コーチ:菊原志郎
GKコーチ:大橋昭好
サポートコーチ:江尻篤彦

選手
GK
川田 修平 1994.04.05 184cm/77kg 大宮ユース
牲川 歩見 1994.05.12 191cm/72kg 磐田ユース
山田 元気 1994.12.16 184cm/70kg 京都U-18
阿波加俊太 1995.02.07 185cm/74kg 札幌U-18
DF
早川 史哉 1994.01.12 170cm/56kg 新潟ユース
鈴木 隆雅 1994.02.28 178cm/63kg 鹿島ユース
川口 尚紀 1994.05.24 175cm/67kg 新潟ユース
岩波 拓也 1994.06.18 185cm/67kg 神戸ユース
秋山 大地 1994.07.28 171cm/63kg セレッソ大阪U-18 2011/01/25 怪我
江井 亮太 1994.09.28 178cm/64kg 清水ユース
植田 直通 1994.10.24 185cm/70kg 大津
新井 純平 1994.11.12 172cm/59kg 浦和ユース
高木 大輔 1995.10.14 168cm/64kg 東京ヴェルディJY
平澤 俊輔 1994.04.11 178cm/66kg JFAアカデミー福島 2011/01/19
爲山 泰志 1994.01.08 175cm/72kg 宮崎大宮 2011/01/25 
MF
室屋  成 1994.04.05 172cm/59kg 青森山田
野沢 英之 1994.08.15 175cm/61kg FC東京U-18
喜田 拓也 1994.08.23 167cm/54kg 横浜ユース

堀米 悠斗 1994.09.09 165cm/57kg 札幌U-18
石毛 秀樹 1994.09.21 169cm/56kg 清水ユース
秋野 央樹 1994.10.08 173cm/62kg 柏U-18 2011/01/19 怪我
吉野 恭平 1994.11.08 180cm/63kg 東京ヴェルディユース
望月 嶺臣 1995.01.18 164cm/58kg 野洲
林  祥太 1995.02.24 171cm/57kg 久御山
菅嶋 弘希 1995.05.11 177cm/65kg 東京ヴェルディJY
石川 大貴 1995.10.01 180cm/74kg 名古屋U15
FW
鈴木 武蔵 1994.02.11 183cm/67kg 桐生第一
中島 翔哉 1994.08.23 162cm/51kg 東京ヴェルディユース
神田 夢実 1994.09.14 175cm/62kg 札幌U-18
ブーゾ アモス 1994.09.15 170cm/58kg FC東京U-18
南野 拓実 1995.01.16 166cm/55kg セレッソ大阪U-18 2011/01/19 チーム事情
松本  昌也 1995.01.25 165cm/56kg JFAアカデミー福島
北川 柊斗 1995.06.01 177cm/65kg 名古屋U15 2011/01/19

スケジュール
1月23日(日)練習試合 vs宮崎産業経営大学 国際海浜公園エントランスプラザ
1月25日(火)練習試合 vs宮崎産業経営大学 国際海浜公園エントランスプラザ
1月27日(木)練習試合

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

JFA 理事会資料をチェック H22#9

新年一発目の理事会。協議事項。

1.ナショナルコーチングスタッフの件

◆U-22日本代表(ロンドンオリンピック)
 監督:関塚隆
 コーチ:小倉勉
 GKコーチ:藤原寿徳
 フィジカルコーチ:里内猛
 アシスタントコーチ:武藤覚

◆U-18日本代表(2013 FIFA U-20 ワールドカップ)
 監督:吉田靖
 コーチ:山橋貴史
 GKコーチ:慶越雄二

◆U-15日本代表(2013 FIFA U-17 ワールドカップ)
 監督:吉武博文
 コーチ:江尻篤彦
 GKコーチ:大橋昭好

§吉田さんがU-18監督に復帰。吉武さんは留任。目玉はU-15代表コーチの江尻さんかな?

2.大会スケジュール改革プロジェクト(仮称)設置の件

<目的>
 FIFA、AFC及び国内競技会(Jリーグ・JFL)カレンダーを検証し、日本代表選手のコンディション(休養期間含)を考慮した中長期的視野に立った国内競技会カレンダーの考察

<メンバー>
 リーダー:田嶋幸三
 サブリーダー:中野幸夫、田中道博
 メンバー:佐々木一樹、原博実、西村昭宏、加藤桂三、中西大介、加賀山公、松田薫二
 幹事:野仲賢勝、湯川和之、吉村政弘

§寒いのも暑いのもいやです(笑)

9.第35回全日本少年サッカー大会 大会実施要項改定の件

2010年度4月の理事会にて承認された、JFAが主催するU-12年代競技会の8人制サッカーへの移行に伴い、第35回全日本少年サッカー大会実施要項について、2010年度12月度理事会での協議内容を受け、再度検討を行い、添付案の通り、改定したい。

12月度理事会の内容より修正及び更新するポイントは下記の通り。
①チームエントリー
 ・都道府県大会においては同一加盟チームからの複数チームエントリーを可とする。
 ・決勝大会へは、都道府県大会で優勝したチーム・選手が出場とする。
 ・当該チームの都道府県大会への登録選手数が16名に満たない場合は、「加盟チーム」内の選手から補充することができる。
②参加選手の変更
 ・参加選手の変更については、傷病を理由とする場合に認められ、申請の際に医師が発
行する診断書を添えて提出しなければならない。
 ・大会チーム登録以降の選手の追加登録はできない。
③審判員
 ・1次ラウンドについては1人の主審と補助審判が指名される。
 ・2次ラウンド、下位ラウンド、決勝トーナメント、下位決勝トーナメントについては1人の主審と2人の副審と第4の審判員が指名される。

10.2011年度公認S級コーチ養成講習会受講者の件

・秋庭 武彦 47 三菱養和調布ジュニアユース
・石川  研 40 名古屋U-18
・衛藤  元 37 伏見工業
・沖山 雅彦 41 JFAアカデミー福島(女子)
・小倉 隆史 37 東京都第1ブロックトレセン
・海津 英志 43 暁高校
・神川 明彦 44 明治大
・菊池 利三 37 ヴェルディSC岩手・花巻U-15・U-12
・齊藤 俊秀 37 shizuoka.藤枝MYFC
・實好 礼忠 38 ガンバ大阪
・猿澤 真治 41 JFAナショナルトレセンコーチ
・渋谷 洋樹 43 甲府
・築舘 範男 50 GUAM MEN'S NATIONAL TEAM
・寺峰  輝 38 HLPデポルターレ和歌山ジュニアユース
・時岡 宏昌 36 SAGAWA SHIGA FC
・中田 一三 37 FC Avenidasol south
・中森 大介 36 佐川印刷SC
・名波  浩 37 磐田U-18,U-15
・服部 浩紀 39 ルーヴェン福岡
・前園 真聖 36 ZONOサッカースクール
・三浦 文丈 39 横浜F・マリノスU-15
・宮崎 純一 47 青山学院大
・柳田 伸明 39 大分

§文丈さん、がんばってください。

11.2010年度公認S級コーチ養成講習会判定結果の件

全てのコースを修了し、筆記試験・口頭試験・指導実践・レポート全てにおいて合格したため、以下の1名を公認S級コーチとして認定したい。

・尹 晶煥(鳥栖)

※参考:現S級コーチライセンス保持者数:329名(上記1名含む)

12.2011 JリーグU-13大会概要の件

費用
1、全参加チームに、審判費用を支払う。
2、旅費補填として、Jクラブアカデミーチームに下記のとおり支払う。
・拠点間が片道100km以上の場合、1チーム1試合あたり8万円を支払う。
・拠点間が片道300km以上でかつ陸路での移動が困難な場合に限り、航空運賃もしくは船舶運賃の片道利用分を支払う。
※Jクラブ以外のチームの旅費は、totoくじ助成金の交付が決定した場合に補填対象とする。

§Jと街クラブでこんな差があるのか。参加チーム、予算共に前年度減なのも気になる。

続いて報告事項

2.AFC総会2011選出のFIFA副会長・理事、AFC会長・副会長理事(任期:2011-2015)選挙結果の件

現FIFA理事の田嶋幸三氏が落選。AFC理事に。
現FIFA副会長の鄭夢準(チョン・モンジュン)氏も落選

§東アジアの影響力低下が心配。

3.AFC理事会報告の件

1月5日にAFC理事会がカタールで開催された。主な決定事項は以下のとおり。

(1)アジアカップ2015の開催国
 オーストラリアに決定した。開催時期は未定である。

8.競技会開催申請の件

(1)申請団体:(社)千葉県サッカー協会
 大会名:第20回コミュニティワールドカップサッカーin八千代
 開催期日:12月23日(木・祝)~26日(日)
 会場:八千代市総合運動公園多目的広場・市内各中学校グラウンド他
 参加チーム:仁川市萬壽中学校(大韓民国)、とかち・帯広トレセンU-14、青森県トレセンU-14、新潟県トレセン、東京朝鮮中学校、暁星中学校、桐蔭学園中学校、宮崎県選抜、沖縄県島尻選抜、南総選抜、習志野市選抜、習志野第一中学校、船橋市選抜

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

齋藤学 愛媛FCへレンタル移籍

近くで見られるのはうれしいけれど、やっぱり学はマリノスで輝いて欲しいという思いもあり、なかなか複雑。
ただ去年の木村監督の起用方法では、マリノスに残っても今年1年を棒にふる可能性も大いに考えられるし、外に出て色々な人とつながりを持つのは、これからのサッカー人生を考えると絶対にマイナスにはならないはず。

いずれにせよ学自身が決断したことなのだから、”愛媛のおっちゃん”として見守っていきたいと思う。

しかし、蛇口からポンジュースが出るのを見たら、学、驚くだろうなぁ…

=================================

FW齋藤学選手が、J2愛媛FCへ期限付き移籍することが決まりましたのでコメントと併せてお知らせいたします。尚、移籍期限は、2012年1月31日までです。

齋藤 学(さいとう まなぶ)
■生年月日:1990年4月4日生まれ
■出身:神奈川県
■身長/体重/血液型:165cm/54kg/A型
■経歴:日吉小(横浜F・マリノスプライマリー)-塚越中(横浜F・マリノスジュニアユース)-市立川崎高(横浜F・マリノスユース)-横浜F・マリノス

■齋藤選手コメント
「この度、愛媛FCに期限付き移籍することになりました。13年間、小学校からずっと横浜F・マリノスでお世話になってきました。本当にありがとうございました。2011シーズンは、愛媛FCで精一杯頑張ってきます。応援よろしくお願いします」

◆愛媛側コメント
「横浜F・マリノスから期限付き移籍でお世話になることになりました、齋藤学です。
チームに貢献できるよう、精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」

| | コメント (0)

大黒将志 移籍加入決定

大黒様はシヴァ神と大国主命が合体してできた神様で、七福神のお一人。
大国主命はうさぎと関係が深い神様だけに、うさぎ年の今年、大活躍してマリノスに幸福をもたらしてくれるだろう。
頼みますよ!

=================================

東京ヴェルディ所属、大黒将志選手の移籍加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

大黒 将志 (おおぐろ まさし)
■ポジション:FW
■生年月日:1980年5月4日生まれ
■出身地:大阪府
■身長/体重/血液型:178cm/73kg/B型
■経歴:ガンバ大阪-コンサドーレ札幌-ガンバ大阪-トリノFC-東京ヴェルディ-横浜FC-FC東京
■Jリーグ出場歴(2010シーズン終了時点):
 J1通算129試合(50得点)/J2通算55試合(33得点)
 カップ戦通算24試合(8得点)/天皇杯通算7試合(8得点)

■大黒選手コメント
「横浜F・マリノスに来ることができて、とても嬉しいです。ビッグクラブでプレーできることを幸せに思います。1つでも多くのゴールをあげ、勝利と、タイトル獲得に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

U-22日本代表の中東遠征メンバーとスケジュールについて

裕二と宏太が選出。頑張ってこいよー!

=======================================

スタッフ
監督:関塚 隆
コーチ:小倉 勉
アシスタントコーチ:武藤 覚

選手
GK
守田 達弥 1990.08.03 191cm/82kg 京都
安藤 駿介 1990.08.10 185cm/79kg 川崎
DF
實藤 友紀 1989.01.19 178cm/68kg 高知大→川崎 2011/02/06 ウイルス性腸炎不参加
薗田  淳 1989.01.23 181cm/73kg 川崎
比嘉 祐介 1989.05.15 168cm/68kg 流経大
鈴木 大輔 1990.01.29 181cm/76kg 新潟
高橋 峻希 1990.05.04 169cm/71kg 浦和
濱田 水輝 1990.05.18 184cm/80kg 浦和
丸橋 祐介 1990.09.02 178cm/68kg セレッソ大阪
岡本 拓也 1992.06.18 175cm/73kg 浦和
MF
山崎 亮平 1989.03.14 171cm/66kg 磐田
青木 拓矢 1989.09.16 179cm/73kg 大宮
山本 康裕 1989.10.29 177cm/76kg 磐田
清武 弘嗣 1989.11.12 172cm/63kg セレッソ大阪
山村 和也 1989.12.02 184cm/75kg 流経大
水沼 宏太 1990.02.22 175cm/66kg 栃木SC
東  慶悟 1990.06.20 178cm/69kg 大分
山口  螢 1990.10.06 173cm/64kg セレッソ大阪
宇佐美貴史 1992.05.06 178cm/68kg ガンバ大阪
小野 裕二 1992.12.22 169cm/60kg 横浜

FW
永井 謙佑 1989.05.05 177cm/67kg 福岡大→名古屋
指宿 洋史 1991.02.27 194cm/80kg CEサバデルFC(スペイン)

スケジュール
2/09(水) U-22日本代表 vs U-22サウジアラビア代表 クウェート代表(リザーブ)
2/12(土) U-22日本代表 vs U-22バーレーン代表

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

三年続けばすっかり恒例の…

新年明けましておめでとうございます。昨年は色々お世話になりました。
更新頻度が激減している当ブログですが、今年も細々と更新していきます。
今年も、よろしくお引き立ての程お願いいたします。 

さて、新年最初のエントリーは、すっかり新年の風物詩になった(笑)、例のやつです。


 竜馬暗殺のシーンにテロップかぶせてごめんね記念
 第3回愛媛下部組織的アウォーズ

趣旨は簡単。あなたが去年1年で見たジュニアユース、ユース、しまなみFCの試合から印象に残っている試合を1試合投票してください。各カテゴリー1本づつ投票していただいても結構です。私自身があまり下部組織の試合を見られなかったのですが、毎試合下部組織の試合でもサポートをされている方もいるようですので、ぜひ投票をお願いします。

例によって投票フォームは作りません。この記事のコメントとして投稿するか、メール(ultralefty@gmail.com)にて投票してください。締切は1/31(月)中とします。発表は2月上旬の予定です。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。なお、写真をお持ちの方はメールに添付して送っていただけると喜んで掲載させていただきます。

◆過去の結果◆

 オバマ氏大統領就任記念 第1回愛媛下部組織的アウォーズ

 民主党が政権取ったけど、やっぱり微妙よね記念 第2回愛媛下部組織的アウォーズ

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »