« 齋藤学 愛媛FCへレンタル移籍 | トップページ | U-17(FIFA U-17ワールドカップ2011)日本代表候補 トレーニングキャンプ(1/22~28@宮崎)メンバー・スケジュール »

2011年1月13日 (木)

JFA 理事会資料をチェック H22#9

新年一発目の理事会。協議事項。

1.ナショナルコーチングスタッフの件

◆U-22日本代表(ロンドンオリンピック)
 監督:関塚隆
 コーチ:小倉勉
 GKコーチ:藤原寿徳
 フィジカルコーチ:里内猛
 アシスタントコーチ:武藤覚

◆U-18日本代表(2013 FIFA U-20 ワールドカップ)
 監督:吉田靖
 コーチ:山橋貴史
 GKコーチ:慶越雄二

◆U-15日本代表(2013 FIFA U-17 ワールドカップ)
 監督:吉武博文
 コーチ:江尻篤彦
 GKコーチ:大橋昭好

§吉田さんがU-18監督に復帰。吉武さんは留任。目玉はU-15代表コーチの江尻さんかな?

2.大会スケジュール改革プロジェクト(仮称)設置の件

<目的>
 FIFA、AFC及び国内競技会(Jリーグ・JFL)カレンダーを検証し、日本代表選手のコンディション(休養期間含)を考慮した中長期的視野に立った国内競技会カレンダーの考察

<メンバー>
 リーダー:田嶋幸三
 サブリーダー:中野幸夫、田中道博
 メンバー:佐々木一樹、原博実、西村昭宏、加藤桂三、中西大介、加賀山公、松田薫二
 幹事:野仲賢勝、湯川和之、吉村政弘

§寒いのも暑いのもいやです(笑)

9.第35回全日本少年サッカー大会 大会実施要項改定の件

2010年度4月の理事会にて承認された、JFAが主催するU-12年代競技会の8人制サッカーへの移行に伴い、第35回全日本少年サッカー大会実施要項について、2010年度12月度理事会での協議内容を受け、再度検討を行い、添付案の通り、改定したい。

12月度理事会の内容より修正及び更新するポイントは下記の通り。
①チームエントリー
 ・都道府県大会においては同一加盟チームからの複数チームエントリーを可とする。
 ・決勝大会へは、都道府県大会で優勝したチーム・選手が出場とする。
 ・当該チームの都道府県大会への登録選手数が16名に満たない場合は、「加盟チーム」内の選手から補充することができる。
②参加選手の変更
 ・参加選手の変更については、傷病を理由とする場合に認められ、申請の際に医師が発
行する診断書を添えて提出しなければならない。
 ・大会チーム登録以降の選手の追加登録はできない。
③審判員
 ・1次ラウンドについては1人の主審と補助審判が指名される。
 ・2次ラウンド、下位ラウンド、決勝トーナメント、下位決勝トーナメントについては1人の主審と2人の副審と第4の審判員が指名される。

10.2011年度公認S級コーチ養成講習会受講者の件

・秋庭 武彦 47 三菱養和調布ジュニアユース
・石川  研 40 名古屋U-18
・衛藤  元 37 伏見工業
・沖山 雅彦 41 JFAアカデミー福島(女子)
・小倉 隆史 37 東京都第1ブロックトレセン
・海津 英志 43 暁高校
・神川 明彦 44 明治大
・菊池 利三 37 ヴェルディSC岩手・花巻U-15・U-12
・齊藤 俊秀 37 shizuoka.藤枝MYFC
・實好 礼忠 38 ガンバ大阪
・猿澤 真治 41 JFAナショナルトレセンコーチ
・渋谷 洋樹 43 甲府
・築舘 範男 50 GUAM MEN'S NATIONAL TEAM
・寺峰  輝 38 HLPデポルターレ和歌山ジュニアユース
・時岡 宏昌 36 SAGAWA SHIGA FC
・中田 一三 37 FC Avenidasol south
・中森 大介 36 佐川印刷SC
・名波  浩 37 磐田U-18,U-15
・服部 浩紀 39 ルーヴェン福岡
・前園 真聖 36 ZONOサッカースクール
・三浦 文丈 39 横浜F・マリノスU-15
・宮崎 純一 47 青山学院大
・柳田 伸明 39 大分

§文丈さん、がんばってください。

11.2010年度公認S級コーチ養成講習会判定結果の件

全てのコースを修了し、筆記試験・口頭試験・指導実践・レポート全てにおいて合格したため、以下の1名を公認S級コーチとして認定したい。

・尹 晶煥(鳥栖)

※参考:現S級コーチライセンス保持者数:329名(上記1名含む)

12.2011 JリーグU-13大会概要の件

費用
1、全参加チームに、審判費用を支払う。
2、旅費補填として、Jクラブアカデミーチームに下記のとおり支払う。
・拠点間が片道100km以上の場合、1チーム1試合あたり8万円を支払う。
・拠点間が片道300km以上でかつ陸路での移動が困難な場合に限り、航空運賃もしくは船舶運賃の片道利用分を支払う。
※Jクラブ以外のチームの旅費は、totoくじ助成金の交付が決定した場合に補填対象とする。

§Jと街クラブでこんな差があるのか。参加チーム、予算共に前年度減なのも気になる。

続いて報告事項

2.AFC総会2011選出のFIFA副会長・理事、AFC会長・副会長理事(任期:2011-2015)選挙結果の件

現FIFA理事の田嶋幸三氏が落選。AFC理事に。
現FIFA副会長の鄭夢準(チョン・モンジュン)氏も落選

§東アジアの影響力低下が心配。

3.AFC理事会報告の件

1月5日にAFC理事会がカタールで開催された。主な決定事項は以下のとおり。

(1)アジアカップ2015の開催国
 オーストラリアに決定した。開催時期は未定である。

8.競技会開催申請の件

(1)申請団体:(社)千葉県サッカー協会
 大会名:第20回コミュニティワールドカップサッカーin八千代
 開催期日:12月23日(木・祝)~26日(日)
 会場:八千代市総合運動公園多目的広場・市内各中学校グラウンド他
 参加チーム:仁川市萬壽中学校(大韓民国)、とかち・帯広トレセンU-14、青森県トレセンU-14、新潟県トレセン、東京朝鮮中学校、暁星中学校、桐蔭学園中学校、宮崎県選抜、沖縄県島尻選抜、南総選抜、習志野市選抜、習志野第一中学校、船橋市選抜

|

« 齋藤学 愛媛FCへレンタル移籍 | トップページ | U-17(FIFA U-17ワールドカップ2011)日本代表候補 トレーニングキャンプ(1/22~28@宮崎)メンバー・スケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 齋藤学 愛媛FCへレンタル移籍 | トップページ | U-17(FIFA U-17ワールドカップ2011)日本代表候補 トレーニングキャンプ(1/22~28@宮崎)メンバー・スケジュール »