« お久しぶりです ~TRM 愛媛FCvs環太平洋大学 | トップページ | U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(2/12~15、15~18@静岡)メンバー »

2011年2月 4日 (金)

第3回愛媛下部組織的アウォーズ発表

皆様、お待たせしました。

今年も愛媛下部組織的アウォーズ発表の時期がやって来ました!

発表の前に、愛媛FC応援バンド、「カエルの一平とミカン三兄弟」の演奏をお楽しみください。
 

#orenziehimeさん、使わせていただきました

 

まずは投票数1で並んだ2試合が、いきなり2位にランクインです!

 

■2010/10/16 JユースカップグループF予選第1戦 愛媛ユース 3-4 広島ユース

◆管理人のセレクションです。あと一歩のところで高円宮杯を逃しましたが(笑)、ここで手応えをつかんだ愛媛ユースは残りの試合で健闘し、史上初のJユースカップ決勝トーナメント進出を果たしました。技術的には全国レベルとさほど差はない。後はメンタルだという事を感じた試合でもありました。

■2010/11/13 JユースカップグループF予選第6戦 愛媛ユース 4-2 大分ユース

◆1番心に残っている試合は、JユースカップFグループ最終戦 大分トリニータU-18 VS 愛媛FCユース戦です。
この最終戦に勝ち、Jユースカップ初の決勝トーナメント出場を決めました!!
本当に良かったです。

 

さて、いよいよ1位の発表です!

 

と、その前にスペシャルゲストAKB15さんの芸?をお楽しみ下さい(笑)

#orenziehimeさん、使わせていただきました

 

 

いやー、素晴らしい芸でした(笑)
 
 
じらせてすみません。いよいよ1位です。

 
第3回愛媛下部組織的アウォーズ、他を圧倒する7票を集めたこの試合が文句なしの1位です!

 

 

 

 

■2010/07/27 全クラU-18グループリーグ第3戦 愛媛ユース 8-0 新潟グランセナFCユース

◆私が印象に残ったのはクラブユース選手権U18の試合です。1試合目は浦和に2-4で負け、2試合目は札幌に2-1で勝ち、3試合目はグランセナ新潟に8-0で勝ち、勝ち点6得失点差+7であと1点足らずに決勝トーナメント進出できなかったことです。浦和戦のオウンゴールが無かったらとか、札幌戦の後半アディショナルタイムの1失点が無かったらと選手が肩を落としている姿を見て涙ぐみました。しかし、攻守の切り替えを早くし全員で攻撃するという愛媛らしい試合が出来たと思います。ただ守備が…。あいかわらず失点が多いのも愛媛らしい3試合でした。この大会で10番の金村くんが得点王に輝いたのは大きな収穫だったと思います。2011年はさらに飛躍してほしいです。

◆大量得点しだいでは予選突破も見えてくる試合。
前半は2得点ながら、後半は怒涛のゴールラッシュで、半ばまでに6得点で計8得点。
しかしその後ゴールが奪えず、結果的に名古屋に得失点で1点及ばず、初の予選突破はならなかったという、勝っても悔しかった試合でした。 

◆後半から見た1日目の浦和戦も内容的には良かったですが、やはり2010の愛媛と言えばこの試合になります。
グループリーグ突破へ向けての怒濤の攻撃から他グループとの得失点差争いに食い込み、目の前の試合と他のピッチから聞こえてくる歓声と、ネット上で計算される得失点差にドキドキバクバクヒヤヒヤしながら観ていました。
結果的にはラスト20分間に全く点を決められなかったのが響いてグループリーグ突破はなりませんでしたが、2年前と比べて間違いなく愛媛のサッカーが進化していることを見せつけられたこの試合に1票お願いします。

◆全クラを見に行った夏のJ村。合間で楽しそうな試合は…とウロウロしていたら、愛媛がばかすか点をとっている。
かつてJYの試合で目を引いた元気者の貫太君はじめすくすく育っているらしい。
がんばれ~と見る間にもまた点が入っていく。
これはもしや予選突破あるか?と思い始めた所、もう一つ遠くのピッチでも景気のよい試合をやっていた。
愛媛と同グループで突破を争う名古屋も点をとりまくっている。
愛媛、がんばれ。もう一点とっとけ!!
ところがぱったりと点が入らなくなってしまった。

◆ちょっと!まだだよ!もう一点いるよ!!
密かに叫ぶもスコアは動かずタイムアップ。
まさに一点の差で愛媛は敗退してしまった。
そういえばJYを見た時も一点に泣いて敗退していたような。
むう~ん…
がんばれ、その一点がとれるまで!

◆グループリーグ2日目まで得失点差で3位だった愛媛は1位浦和と2位の札幌の結果次第ではありましたが、グランセナに大量得点で勝てば2位の2位抜けが出来るのが分かっていたので、皆で他のチームの経過を気にしつつ「点取れ~!」「このままじゃだめなんだよぉ!」と応援していました。
前半はグランセナも頑張っていてなかなかゴールを奪えず2-0。
後半の前半は怒涛のゴールラッシュ!でこれならいけると思っていたら60分過ぎから
疲れからか精度を欠き追加点が奪えず8-0で終了。 
浦和と札幌は0-0で引き分けましたが、別グループで名古屋のスーパー中学生北川が後半途中から入ってハットトリックを決め得失点差で1足りなくて決勝トーナメントに進むことが出来ずとても悔しかったです。

◆結果的にあと1点取れば決勝トーナメントに進めた試合。
決して取れない「あと1点」ではなかった。
しかし、その1点を取る(決勝トーナメントに進むこと)という壁を乗り越えることが大変なんだろうな。
あと「1点」を乗り越える力を付けて、来年のリベンジに期待しています。

 
私はこの試合は見れませんでしたが、速報をチェックしながら勝点を一生懸命計算していました。もうちょっとで決勝トーナメントに手が届く所だったのに…。非常に残念な結果でした。投票コメントで書いている方がいらっしゃいましたが、たった1点、されど1点。これを如何にモノにするか。ユースだけではなく、愛媛の下部組織全体が乗り越えないといけない大きな壁だと思います。

 

さて、第3回愛媛下部組織的アウォーズ、如何だったでしょうか?投票していただいた皆さん、ありがとうございました。皆さんのお陰で今回も無事開催する事ができました。2011年はJY新居浜もでき、ユースは西日本プリンスリーグにも出場します。レベルの高い、しかし厳しい、熱い試合が多く見られることでしょう。今から楽しみです。次回はさらに多くの人に投票して頂きたいと思います。それでは、皆様、また第4回のアウォーズでお会いしましょう!

|

« お久しぶりです ~TRM 愛媛FCvs環太平洋大学 | トップページ | U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(2/12~15、15~18@静岡)メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お久しぶりです ~TRM 愛媛FCvs環太平洋大学 | トップページ | U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(2/12~15、15~18@静岡)メンバー »