« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月22日 (金)

2011ナショナルトレセンU-12北海道メンバー

期間:2011年4月22日(金)~24日(日)
場所:札幌サッカーアミューズメントパーク(SSAP)

01 GK 長田賢太郎 1999/09/02 153cm/43kg FC当別
02 GK 西  周希 1999/04/02 170cm/84kg 札幌澄川JFC
03 FP 佐藤 大樹 1999/04/23 148cm/38kg クラブフィールズ
04 FP 澤田 卓磨 1999/10/25 140cm/31kg SSS札幌
05 FP 山崎 蒼太 1999/07/15 142cm/34kg SSS札幌
06 FP 松井 彰良 1999/12/25 143cm/33kg アンフィニMAKI
07 FP 亀谷 啓太 1999/04/28 140cm/36kg アンフィニMAKI
08 FP 小山 泰成 1999/06/11 139cm/32kg FC DENOVA
09 FP 菅野光太朗 1999/12/14 141cm/35kg 上野幌西SS少
10 FP 安達  来 1999/10/24 144cm/36kg CASCAVEL SAPPORO
11 FP 大屋敬太郎 1999/04/14 154cm/42kg 大麻ジュニアFCS少
12 GK 大嶌 宏汰 1999/12/21 149cm/41kg プログレッソ十勝
13 FP 井川  空 2000/01/15 147cm/36kg プログレッソ十勝
14 FP 山川 紗京 1999/06/03 150cm/38kg プログレッソ十勝
15 FP 藤田 成南 1999/07/15 145cm/35kg SSJr.FC
16 FP 三好  空 1999/06/29 143cm/35kg 森の里S少
17 FP 山崎 維真 1999/09/16 140cm/34kg 帯広FC
18 FP 圓道 将良 1999/10/26 141cm/36kg 白人S少
19 FP 酒井 陸成 1999/07/18 144cm/35kg 明和広陽S少
20 FP 加藤  蓮 1999/12/28 146cm/38kg 札幌
21 FP 宮﨑 雄大 1999/08/13 150cm/38kg 札幌
22 FP 原田 大也 1999/04/09 142cm/36kg 札幌
23 FP 本間 寛章 1999/10/24 138cm/28kg 札幌
24 FP 中村 太郎 1999/08/20 145cm/37kg 札幌
25 FP 関 大唯寿 1999/12/29 157cm/42kg 札幌
26 FP 川又 理久 1999/04/04 150cm/44kg フロンティア・トルナーレFC
27 FP 高本 海嗣 1999/06/03 147cm/35kg フロンティア・トルナーレFC
28 FP 稲船 純也 1999/04/22 155cm/42kg プリマベーラ函館
29 FP 佐々木貴亘 2000/01/23 134cm/32kg 旭川コスモスJrFC
30 FP 坂部 開人 1999/08/23 139cm/29kg 愛宕S少年団B
31 FP 高橋 海斗 1999/08/01 147cm/36kg 釧路コンバット
32 FP 西澤 雄太 1999/04/02 143cm/35kg 青葉・芦野・美原釧路ドリームFC
33 GK 櫻庭 立樹 1999/10/13 169cm/51kg 岩見沢JrFC1985
34 FP 藤村  怜 1999/05/26 150cm/35kg くりやまFC
35 FP 澤田 昇磨 1999/04/08 143cm/39kg 厚真少年SC
36 FP 野上  誠 1999/05/02 151cm/36kg YELL FC

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

Jリーグ アカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプメンバー

マリノスからは平澤君、西田君、愛媛からは福宮君が選出された。

======================================

Jリーグは、5月5日(木)~8日(日)J-GREEN堺(大阪府堺市)において、Jリーグ全38クラブより選抜した13歳以下(以下U-13)の選手を対象とした「Jリーグ アカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプ」を実施します。
Jクラブが本格的に強化を始めるU-13の選手を対象にトレーニングを行うのは、今回が初めての試みとなります。
参加選手は、各Jクラブから推薦された、将来Jリーグそして世界で戦えるポテンシャルの高い選手を54名選抜しました。

開催期間:2011年5月5日(木)~8日(日)
開催場所:J-GREEN堺

■コーチ
上野山信行:Jリーグ技術委員長
関  浩二:札幌アカデミーコーチ
北   慎:FC東京アカデミーコーチ
岡田 朝彦:新潟アカデミーダイレクター
松代 直樹:ガンバ大阪アカデミーGKコーチ
石末 龍治:神戸アカデミーGKコーチ
小野 信義:北九州アカデミーダイレクター
松下 邦昭:熊本アカデミーコーチ

■選手
GK
波多野 豪 FC東京
佐藤 久弥 東京ヴェルディ
渡辺 優三 川崎
英  篤志 京都
和田 雄斗 岡山
吉田 祐惟 大分
安藤  淳 岐阜 2011/5/2追加
DF
齋藤 拓磨 仙台
河内 渉真 浦和
古賀 太陽 柏
平澤 拓巳 横浜
依田 章汰 甲府
堀  航輝 新潟
梅村  豪 清水
松下 聡太 磐田
横山 聡大 名古屋
山本 壱成 ガンバ大阪
林部 晃己 セレッソ大阪
福宮弘乃介 愛媛
池見遼太朗 北九州
高山賢太郎 熊本
MF
齋藤耀之介 仙台
式沢 瞳希 山形
松浦 航洋 鹿島
山本 正樹 水戸
飯野 元気 栃木
植松 希築 草津
町田 ジェフェリー 浦和
小柏  剛 大宮
山田  陸 大宮
木村 浩朗 千葉
矢野 友尊 柏
毛利 大河 横浜FC
福原 大亮 湘南
山下  廉 新潟
立田 悠悟 清水
杉本崇太朗 名古屋
河崎 皓太 岐阜 2011/5/2怪我
松本 歩夢 ガンバ大阪
舩木  翔 セレッソ大阪
木谷  剛 鳥取
中間 俊亘 広島
郡  紘平 徳島
崎村 祐丞 福岡
FW
菅  大輝 札幌
中村駿太郎 千葉
半谷 陽介 FC東京
高  宇洋 川崎
西田 優太 横浜
大崎  樹 富山
杉村 祐樹 京都
伊藤 龍生 神戸
山根 永遠 広島
石川 啓人 鳥栖
戸高 航汰 大分

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

U-17日本代表スロバキア遠征(4/27~5/8)メンバー

今度こそ。

=============================================

スタッフ
監督:吉武 博文
コーチ:菊原 志郎
GKコーチ:大橋 昭好

選手
GK
川田 修平 1994.04.05 184cm/77kg 大宮ユース
中村 航輔 1995.02.27 179cm/66kg 柏U-18
DF
早川 史哉 1994.01.12 170cm/56kg 新潟ユース
鈴木 隆雅 1994.02.28 178cm/63kg 鹿島ユース
川口 尚紀 1994.05.24 175cm/67kg 新潟ユース
岩波 拓也 1994.06.18 185cm/67kg 神戸ユース
植田 直通 1994.10.24 185cm/70kg 大津高校
新井 純平 1994.11.12 172cm/59kg 浦和ユース
MF
長谷川竜也 1994.03.07 162cm/51kg 静岡学園
室屋  成 1994.04.05 172cm/59kg 青森山田
楠美 圭史 1994.07.25 172cm/52kg 東京ヴェルディユース
野沢 英之 1994.08.15 175cm/61kg FC東京U-18
喜田 拓也 1994.08.23 167cm/54kg 横浜ユース

石毛 秀樹 1994.09.21 169cm/56kg 清水ユース
秋野 央樹 1994.10.08 173cm/62kg 柏U-18
望月 嶺臣 1995.01.18 164cm/58kg 野洲 2011/4/25 コンディション不良
深井 一希 1995.03.11 175cm/61kg 札幌U-18 2011/4/25 追加
高木 大輔 1995.10.14 168cm/64kg 東京ヴェルディユース
FW
鈴木 武蔵 1994.02.11 183cm/67kg 桐生第一
中島 翔哉 1994.08.23 162cm/51kg 東京ヴェルディユース
南野 拓実 1995.01.16 166cm/55kg セレッソ大阪U-18
松本 昌也 1995.01.25 165cm/56kg JFAアカデミー福島

今後のスケジュール
スロバキアカップ
5/2(月) 11:00 vsU-18スロバキア代表(FK Spartak Myjava)
5/3(火) 11:00 vsU-18クロアチア代表(Tempo Partizanske)
5/5(木) 11:00 vsU-18ノルウェー代表(OFK Belusa)
5/6(金) 順位決定戦

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

全日本大学選抜U-20「イタリア遠征」関東選考会メンバー

塩田、後藤、菅原、天野が選出された。みんな最後まで頑張れ!

==============================================

この度、本連盟では6月に実施される全日本大学選抜U-20「イタリア遠征」に向け、2年生以下の選手を対象とした『関東地区選考会』及び『東日本地区選考会』を行うことが決定致しましたのでお知らせ致します。

◆関東地区選考会
期日:4月17日(日)
 13:00 kick off 選考会Aチーム vs 選考会Bチーム(45分×2)
 15:00 kick off 選考会Cチーム vs 選考会Dチーム(45分×2)
会場:国士舘大学鶴川グラウンド

*今回の選考会にて選出された選手は、東日本地区の選考会に参加して頂きます。
東日本ならびに西日本地区の選考会後に、イタリアへの大会参加選手が決定致します。

◆東日本地区選考会
期日:5月10日(火)
会場:明治大学八幡山グラウンド

◆選考会A
GK シュミット・ダニエル 中央大学(2) 東北学院
GK 中西 竜兵 東海大(2) 東海大第五
DF 境   拓 國學院(2) 前橋育英
DF 本名正太郎 専修大(2) 川崎U-18
DF 大野 瑞樹 法政大(2) 三菱養和SCY
DF 小川 大貴 明治大(2) 磐田Y
MF 椎名 伸志 流経大(2) 青森山田
MF 秋元 佑太 中央大(1) 塩釜FCY
MF 菅能 将也 拓殖大(1) 桐光
MF 塩田  光 東海大(2) 横浜Y
MF 玉城 峻吾 筑波大(2) 三菱養和SCY
MF 横内 宏冶 青学大(1) 東京ヴェルディY
FW 山本 大貴 駒澤大(2) ルーテル
FW 原之園卓也 青学大(1) 國學院久我山

◆選考会B
GK 増川 翔太 慶応大(1) 柏U-18
DF 岡崎 亮平 中央大(1) 湘南Y
DF 奥澤 健矢 日体大(1) 磐田Y
DF 松藤 正伸 明治大(1) FC東京U-18
DF 梅澤 諒介 流経大(2) 流経大柏
MF 碓井 鉄平 駒澤大(2) 山梨学院大附属
MF 佐々木陽次 学芸大(1) FC東京U-18
MF 三浦 雄介 日本大(1) 浦和東
MF 中野 嘉大 筑波大(1) 佐賀東
MF 長澤 和輝 専修大(2) 八千代
MF 阿部 裕希 日体大(1) 西武台
FW 松本 大輝 法政大(2) 大津
FW 小門 勇太 国士舘(1) 帝京

◆選考会C
GK 真辺 勇気 流経大(2) 高知中央
GK 峯  達也 慶應大(1) 桐光
DF 谷奥健四郎 順天堂(1) 四中工
DF 田代  諒 筑波大(1) 清水Y
DF 阿久津貴紀 日体大(1) 矢板中央
DF 木村 高彰 法政大(2) 前橋育英
MF 茶島 雄介 学芸大(2) 広島Y
MF 葺本 啓太 筑波大(2) 浦和Y
MF 矢田  旭 明治大(2) 名古屋U-18
MF 後藤 拓斗 青学大(1) 横浜Y
FW 皆川 佑介 中央大(2) 前橋育英
FW 菅原 慶人 拓殖大(1) 桐光
FW 中田 充樹 日体大(1) 矢板中央

◆選考会D
GK 三浦 龍輝 明治大(1) FC東京U-18
DF 木村 圭佑 中央大(1) 大宮Y
DF 端  駿介 国士舘(1) 札幌第一
DF 廣木 雄磨 学芸大(1) FC東京U-18
DF 岸   光 筑波大(1) 中京大中京
MF 山崎 直之 学芸大(2) FC東京U-18
MF 中山 雄登 流経大(2) 広島Y
MF 阿部  潤 日体大(1) 矢板中央
MF 天野  純 順天堂(2) 横浜Y
MF 木澤 純平 青学大(2) 東京ヴェルディY
FW 野間 涼太 明治大(2) 青森山田
FW 小牧 成亘 駒澤大(1) ルーテル

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

プレミアカップ2011日程

北海道代表はコンサドーレ、札幌JrFCユース、SSS、アンフィニMAKIのどこか。4/24に決定。

==============================================================

日本サッカー協会は、5月3日(火・祝)よりJヴィレッジ(福島県)で当初予定していた「JFAプレミアカップ2011 supported by NIKE」の開催地を、東日本大震災の影響によりJ-GREEN堺(大阪府)に変更して開催いたします。
また、同じく東日本大震災の影響により東北地域代表が出場を辞退したため、来年度の普及枠である関西地域より3位チームを繰り上げて選出し、計12チームにより大会を行います。
本大会の優勝チームには、イギリス・マンチェスターで行われる世界大会「マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ・ワールド・ファイナルズ2011(開催期間・開催会場未定)」の出場権が与えられます。
なお、本大会の大会概要およびマッチスケジュールは以下の通りです。

◆組み合せ
グループA:北海道代表、みなとみらい(関東)、京都(関西第1)、岐阜VAMOS(東海第2)
グループB:大分(九州第2)、富山(北信越)、FCコーマラント(四国)、神戸FC(関西第3)
グループC:鳥栖(九州第1)、ガンバ(関西第2)、清水(東海第1)、レオーネ山口(中国)

◆みなとみらい日程
5/3(火)10:3010:00 GL#1 vsSSS @S2
5/3(火)14:30 GL#2 vs岐阜VAMOS @S4
5/4(水)10:30 GL#3 vs京都 @S4
5/4(水)15:00 準決勝 @S2、S5
5/5(木)09:30 決勝 @S1

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

JFA 理事会資料をチェック H23#1

今年最初の理事会。まずは協議事項。

1. 3月29日東日本大震災チャリティーマッチ義援金等の件

3月29日(火)に大阪市長居陸上競技場にて開催したチャリティーマッチ SAMURAIBLUE(日本代表)vs Jリーグ選抜(TEAM AS ONE)の大会における収益金、並びに、チャリティーマッチに関連して実施して得た募金等について、以下の通りとしたい。

(1)チャリティーマッチにおける収益金について、寄付先の配分を検討する
 チャリティーマッチ収支及び収益
  収入:199,396,598 円
  支出: 85,898,106 円 *4月11日時点、海外クラブ選手1 名分旅費未計上
  収益:113,498,492 円
 ① 義援金として、JFA義援金口座を通じて日本赤十字社へ寄付する金額 63,498,492 円
 ② サッカーファミリー復興支援金に充てる金額 :50,000,000 円

(2)チャリティーマッチに関連して実施した活動で、JFA義援金口座を通じて日本赤十字社に寄付するもの
 ① 募金活動 総額:22,317,199 円
 ② 物販収益 総額:33,891,485 円
  ・JFA売店:23,682,285 円 (Tシャツ、日本代表オリジナルユニフォーム)
  ・Jリーグエンタープライズ売店:10,209,200 円(Tシャツ、マフラー)

 義援金として、日本赤十字社に寄付する金額 119,707,176円
 サッカーファミリー復興支援金に充てる金額  50,000,000円

(4)その他
今回のチャリティーマッチ開催にご協力いただいた関係者および各社は以下のとおり。
<法人>
 大阪府FA:運営委託費減額
 Jリーグ:オリジナルグッズ販売収益を全額寄付(Jエンターは販売を無償協力)
 大阪市・(財)大阪市スポーツ・みどり振興会:競技場使用料・加算額・看板掲出料・売店出店料を無料
 アディダスジャパン:SAMURAI BLUE オリジナルユニフォームの販売収益を全額寄付
 大日本印刷:試合公式記録費用を全額無料
 関西ユニベール:警備費減額
 シミズオクト:人件費、交通費を減額
 ボランチ:全額無料(国歌歌手のコーディネート、当日ディレクションの担当社)
 ボトムアップ:全額無料
 JTB:人件費無償
 PDR:プロトコール業務費減額
 ぴあ :入場券購入者のシステム利用料を全額寄付
<個人> *敬称略
 SAMURAIBLUE:無償出場
 Jリーグ選抜:無償出場
 西村雄一 :審判手当無償、旅費自己負担
 相楽 亨 :審判手当無償
 JEONG.H.S :審判手当無償
 倉木麻衣:無償出演(国歌歌手)

§これだけ無償、減額でなおも支出8600万弱。代表の試合って金がかかるんだなぁ…

4. 2010 年度公認S級コーチ養成講習会判定結果の件

全てのコースを修了し、筆記試験・口頭試験・指導実践・レポート全てにおいて合格したため下記3 名を公認S級コーチとして認定したい。

・小村徳男:順天堂大学
・鳴尾直軌:グルージャ盛岡
・三浦雅之:ノルディーア北海道

※参考:現S級コーチライセンス保持者数:334名(上記3名含む)

§小村さんS級か。おめでとうございます。経験のない監督さんはもう結構なので(笑)、*よそ*で十分経験を積んでまた戻ってきて下さい。

 

続いて報告事項。

2. 2010 年度 公認A 級コーチジェネラル養成講習会判定結果の件

吉田悟、神野卓哉、安永聡太郎、中西永輔、三浦文丈ら(敬称略)

4. 2010 年度 公認B 級コーチ養成講習会判定結果の件

伊藤啓、戸塚朗仁、吉田孝行、森陽一、佐藤由紀彦ら(敬称略)

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

エリプロ AFC U-13フェスティバル(4/22~29@中国)メンバー

みなとみらいの川原田君、追浜の渡辺力樹君が選出

================================================

JFAエリートプログラムU-13(U-13日本選抜)AFC U-13フェスティバル(4/22~29@河北省香河県/中国)メンバー

スタッフ
監督:木村 康彦
コーチ:猿澤 真治
GKコーチ:望月 数馬

選手
GK
01 加治屋歩夢 1998.04.09 169cm/67kg 大宮JY
18 西本 圭斗 1998.05.09 170cm/57kg ガンバ大阪JY
FP
02 中尾 慶心 1998.01.11 164cm/54kg 徳島JY
03 阿部 雅志 1998.03.07 160cm/54kg FC四日市JY
04 川原田 湧 1998.04.05 148cm/37kg 横浜JY
05 田中洸太朗 1998.04.09 150cm/37kg 名古屋U15
06 舩木  翔 1998.04.13 160cm/43kg セレッソ大阪U-15
07 渡辺 力樹 1998.04.19 167cm/56kg 横浜JY追浜
08 高橋 壱晟 1998.04.20 156cm/45kg 青森山田中
09 梶山 幹太 1998.04.24 157cm/46kg FC五十嵐JY
10 西田 一翔 1998.04.28 151cm/44kg ガンバ大阪JY
11 鈴木 郁也 1998.04.29 156cm/40kg FC東京U-15深川
12 明石  崚 1998.05.03 167cm/49kg 京都U-15
13 清水 裕太 1998.05.16 141cm/32kg 浦和JY
14 本田 大空 1998.05.29 142cm/31kg JFAアカデミー福島
15 斧澤 隼輝 1998.06.02 151cm/41kg 長崎南山中
16 西本 卓申 1998.06.12 148cm/34kg アルバランシア熊本FC
17 中間 俊亘 1998.07.03 151cm/40kg 広島JY
19 川口 詩音 1998.07.05 149cm/37kg JFAアカデミー福島
20 麻田 将吾 1998.07.06 167cm/46kg アルフット安曇野JY
21 平田 竜士 1998.07.31 162cm/52kg 東京ヴェルディJY
22 菅  大輝 1998.09.10 160cm/50kg 札幌U-15

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

ぶっかけ丼はどこ名物? ~プレミアWEST第1節 愛媛ユースvs京都U-18

Tr_img_2518_2春爛漫。予讃線沿線はどこもかしこも桜をはじめとした春の草花が咲き誇っている。東日本で起こっている惨事がまるで嘘のようなのどかさだ。 会場の北条スポーツセンターにはプレミアリーグのポスターが貼られている。ポスターはWEST、EAST共用なので、参加チームとして被災地となった東北のチームの名ももちろん掲載されている。一日も早くプレミアEASTを心置きなく楽しめる日が来ますように。

■プレミアWEST第1戦 愛媛ユースvs京都U-18

プレミアWESTは今年から始まった西日本地区の2種年代最高リーグ。今年のWESTの顔ぶれは京都サンガ、セレッソ大阪、サンフレッチェ広島、名古屋グランパス、東福岡、立正大淞南などなど、そうそうたる顔ぶれ。全国クラスの強豪と毎週のように戦えるプレミアリーグは、一年中全国大会をやっているようなもので、強化の意義は本当に大きい。全国ではまだまだ実績を残せていない愛媛としては強豪チームに食らいついて、残留という結果をぜひとも残さねばならない。そんな重要な大会の初戦の相手は京都。今年から愛媛ユースの監督に就任した石丸監督にとっては、記念すべき初戦が奇しくも古巣対決となった。

京都の第一印象は”でかい!” GK鈴木、CBの高橋、池松、ボランチの佐藤、FWの三根と185㎝超の選手を縦にずらっと並べた様は、まるで”京都山脈”とでも言いたくなる迫力(笑) 対する愛媛の選手はフィールドで一番背の高いのが岡原と藤の172㎝。これは厳しい戦いになりそうだ。しかも大きいだけでなく”京都山脈”のほとんどはU-18代表(ということは近藤貫太のチームメイトでもある:)。U-18にも選ばれているエース久保がトップ優先でこの試合に帯同していないのは愛媛にとっては数少ない好材料。最も個人的には豊田国際で見て以来だったので、久々に見たかったのだが…

キックオフ。フォーメーションをメモって、ふと顔をあげると三根がシュートを打つところだった。これがあっさり決まり、愛媛は開始2分で失点。この調子だとどれだけ失点する事かと早くも不安になる。このネガティブ思考は、京都の選手にとってはプラス思考として働いたのかもしれない。いつでも得点できるという自信からか、京都は慎重なパス回しばかりでなかなかチャレンジがない。愛媛は前線からプレスをかけてボールを奪って一気呵成の攻撃を仕掛けようとするが、せっかくボールを奪ってもショートパスをインターセプトされることが多く、シュートまでは持っていけない。膠着状態のまま時間だけが過ぎる。公式記録を見ると前半の愛媛のシュートはわずか1本。これがゴールに結びついた。後半40分。縦パスをつないで”京都山脈”を中央突破し、最後はゴール前の混戦を近藤が押しこんだ。お得意の決めポーズをしながらいつものようにコーナーフラッグ付近に走りよる近藤。ああ、そっち行くと金網にピントが合ってきれいに写真が撮れないんだけど…(笑)

1-1で折り返した後半8分、再び京都がリードを奪う。GK山本がペナルティエリアの外に出てクリアしたボールが短く、フリーの京都知念に渡る。近くにいた垂水が対応するも、やや距離を取ってしまい、余裕のできた知念は無人のゴール向けてループシュート。色々課題の残る失点だった。前半に苦労して追いついただけに見ている方は再び気落ちした。しかし、わずか4分後。左サイドバックの佐々木がドリブルで突破し、ゴール前の野町にパス。京都の選手に詰められていてあまりコースはなさそうに思えたが、野町は落ち着いてシュート。これが見事に決まる。愛媛の父兄席からは「身長じゃない!!」と喜びの声(笑)

前半の硬直が嘘のように試合はなおも動く。後半24分に京都にCKのチャンス。”京都山脈”の見せ場にして愛媛の最大のピンチ。何とかCKそのものはクリアしたものの、こぼれ球を高橋に拾われ失点。2度追いついたが、さすがにこれまでか(ネガり過ぎでスミマセンXP) しかし、その5分後。ヒールパスをおりまぜたテクいつなぎから最後は曽根田が思い切ってシュート。京都GK杉本が弾くも、林がしっかり詰めて押しこんだ!副審の旗は上がらない!3度追いついた!

3度追いつかれた京都は、縦へのチャレンジが増えてくる。後半36分。ロングボールを受けてドリブル突破をはかった田村を増谷が体を張って阻止。抜かれていたら失点の確率はかなり高かっただろう。アマチュアだけどプロフェッショナルファール(?) ジャッジは一発レッド。愛媛観客席からは不満の声が上がるが、致し方ないファールだった。CBを失った愛媛は林を下げて佐藤を投入。残り9分+アディショナルタイム。守りきれるか。ホームとはいえ、愛媛としては一人少ない上、相手を考えると勝ち点1でも十分かと思われたが、観客席からはもう一点!の声も飛ぶ。京都がパワープレイに出たら、いくら「身長じゃない!!」とはいえ、やっぱり厳しいだろう。それなら思い切ってもう1点を狙うか?難しいところだ。

京都は露骨なパワープレイはしないものの、積極的な突破で愛媛陣内に押し込む時間が続く。愛媛が何とかクリアする度に手元の時計を確認するが、時間は遅々として進まない。何とか耐えてくれ!後半44分には大ピンチ。これはポストが守ってくれた。アディショナルタイムの表示を見逃したので45分を過ぎても残り時間が分からない。ハラハラドキドキに拍車がかかる。そしてようやく待望の試合終了の笛!こういう展開では往々にして最後の最後に失点して勝ち点を失う試合を数多く見てきただけに、終了の笛がなった瞬間には本当に安堵した。ふぅ…。

展開、力関係を考えるとまずまずな結果か。しかし、厳しい戦いは始まったばかり。来週は増谷と近藤がいない状況でアウェイの広島戦。勝ち点と同じぐらい得失点も重要になってくるだろう。例え勝ち点が望めない展開になったとしても、大量失点を食らうことだけは避けて欲しい。しつこいぐらいネガティブ過ぎるなぁ(笑) しかし、冷静に勝ち点、得失点を計算することも大事。そういうリアリズムを厳しい戦いを通じて学んで欲しい。それにしても、こんな試合が毎週のように見れるなんて、プレミアっていいなぁ… 精神的にはしんどいけど(笑)

Tr_img_2630 Tr_img_2675
Tr_img_2756 Tr_img_2772
Tr_img_2830 Tr_img_2873

<愛媛スタメン>
____________林祐希(9)___________

村上耕一(25)_近藤貫太(22)__藤直也(10)_野町誓吾(14)

____________垂水雄太(7)__________

佐々木寿輝(17)_増谷幸祐(13)_岡原拓也(5)_曽根田穣(6)

____________山本哲也(1)__________

<サブ>
GK:間嶋拓弥(16)
DF:佐藤丈(18)、小野穣暉(20)
MF:北岡優駿(8)
FW:高島拓巳(11)

<京都スタメン>
______田村亮介(30)__三根和起(10)_____

知念雄太朗(11)______________久永翼(7)

_______原川力(6)___佐藤光恭(4)_____

國領一平(8)_池松大騎(18)_高橋祐治(3)_岡井孝憲(5)

___________杉本大地(1)_________

<サブ>
GK:山田元気(16)
DF:上原大明(2)、松川宏二(23)
MF:齋藤隆成(17)
FW:森口亮(20)

交代:
 後半32分 京都:知念雄太朗(11)→齋藤隆成(17)
 後半34分 京都:原川力(6)→松川宏二(23)
 後半37分 愛媛:林祐希(9)→佐藤丈(18)
 後半45+1分 京都:田村亮介(30)→森口亮(20)

得点:
 前半02分 京都:三根和起(10)
 前半40分 愛媛:近藤貫太(22)
 後半08分 京都:知念雄太朗(11)
 後半12分 愛媛:野町誓吾(14)
 後半24分 京都:高橋祐治(3)
 後半29分 愛媛:林祐希(9)

■TRM 愛媛ユースvs高知商業

帰り支度をしていると試合に出場しなかった選手たちがユニフォームに着替え始めた。練習試合があるようだ。これを見てしまうと魔の鈍行1時間20分空白時間帯にぶつかるが(笑)、なかなか見る機会もないのでそのまま見ることにした。愛媛はスポンサーなしユニとスポンサーつきユニの選手が入り交じっている。スポンサーなしの方はプレミアリーグの登録背番号と同じのようだ。まだオフィシャルHPの選手紹介が更新されていないので新加入選手が分からないのだけど(さりげない催促:P)、スポンサー付きの方はどうやら新加入選手っぽい。

練習試合は30分×3。相手は高知商業。エンブレムがトリコロールで何だか親近感がわく(笑) 試合の感想を一言で言うと「もっとシュートを打とう!」 トータル90分の試合だったが、愛媛のシュートらしいシュートは片手で間に合いそうだ。ほとんどの時間を自陣で回しているだけで全く試合が動く気配がなかった。2本目途中で登場した大塚が立て続けにやや強引に打った2本が決まって結果としては2-1で勝ったものの、来年はさっき見たプレミアリーグで中心選手として活躍してもらわないといけない選手たちの試合にしては、新加入選手が多いことを割り引いても、もっともっとやってもらわねば。

Tr_img_3126 Tr_img_3060
Tr_img_3212 Tr_img_3230
Tr_img_3268 Tr_img_3287
Tr_img_3317 Tr_img_3344

<愛媛1本目>
______大森遊音(28)__小野穣暉(20)_____

髙島拓巳(11)______________岡村直哉(17)

______北岡優駿(8)___山本亮太(14)_____

藤原匠平(3)__佐藤丈(18)_竹中義樹(2)_井上和紀(15)

___________間嶋拓弥(16)_________

<愛媛3本目>
______小野穣暉(20)__大塚唯生(24)_____

高木俊輝(11)_____________髙島拓巳(11)

_____宮本太一(26)__山本亮太(14)______

藤原匠平(3)_竹中義樹(2)_長尾龍斗(26)_岡田一騎(5)

__________渡辺健太郎(35)_________

交代:
 2本目17分 間嶋拓弥(16)→渡辺健太郎(35)
 2本目18分 北岡優駿(8)、井上和紀(15)、岡村直哉?(17)、佐藤丈(18)
         →宮本太一(26)、岡田一騎(5)、大塚唯生(24)、長尾龍斗(26)
 3本目00分 フォーメーション参照

得点:
 1本目29分 (高知商業)
 2本目19分 大塚唯生(24)
 2本目23分 大塚唯生(24)

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

U-16日本代表 フランス遠征(モンテーニュ国際大会 4/17~27)メンバー

今回からモンテギュー改めモンテーニュ(笑)
みなとみらいの田口君と佐藤陸君が選出された。
ほかにもちらほらお兄さんがマリノスに関係あった選手もいるなぁ・・・

=============================================

スタッフ
監督:池内 豊
コーチ:江尻 篤彦
GKコーチ:川俣 則幸

選手
GK
01 阿波加俊太 1995.02.07 185cm/74kg 札幌U-18
18 田口 潤人 1996.09.28 176cm/61kg 横浜JY
DF
02 ハーフナー ニッキ 1995.02.16 192cm/72kg 名古屋U18
03 内山 裕貴 1995.05.07 181cm/65kg 札幌U-18
17 川辺  駿 1995.09.08 172cm/58kg 広島ユース
04 品田 賢祐 1995.09.15 180cm/77kg 東京ヴェルディユース
05 新堀 真也 1995.10.09 173cm/63kg 千葉U-18
06 佐藤翔太郎 1996.01.04 179cm/65kg 尚志高校
MF
07 谷村 憲一 1995.01.26 184cm/69kg 盛岡商業
08 鴨池 陽希 1995.04.22 164cm/53kg FC東京U-18
09 大山 啓輔 1995.05.07 170cm/53kg 大宮ユース
10 石川 大貴 1995.10.01 180cm/74kg 名古屋U18
15 佐藤  陸 1996.06.11 175cm/64kg 横浜JY
16 宮本 航汰 1996.06.19 173cm/60kg 清水JY
FW
11 菅嶋 弘希 1995.05.11 175cm/62kg 東京ヴェルディユース
12 北川 柊斗 1995.06.01 177cm/65kg 名古屋U18
13 大津 耀誠 1995.08.07 182cm/62kg セレッソ大阪U-18
14 北川 航也 1996.07.26 176cm/66kg 清水JY

※U-16日本代表:FIFA U-20ワールドカップ ニュージーランド2015出場を目標とするチーム。
※昨年までの表記「モンテギュー国際大会」を、今年より「モンテーニュ国際大会」に修正しています。

スケジュール
モンテーニュ国際大会
4/20(水)18:00 vsフランス代表(Montaigu)
4/21(木)19:00 vsポルトガル代表(ST Fulgent)
4/23(土)15:00 vsアメリカ代表(ST Fulgent)
4/24(日)順位決定戦(Montaigu)
4/25(月)順位決定戦(Montaigu)

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

U-18日本代表アメリカ遠征(ダラスカップ 4/14~26)メンバー

横浜ユースから宮本、アンドリュー、愛媛から近藤が選出。
久々にわくわくする代表(笑)

===========================

スタッフ
監督:吉田 靖
コーチ:山橋 貴史
GKコーチ:慶越 雄二

選手
GK
01 山田 修平 1993.04.22 188cm/77kg 山梨学院大付属
18 杉本 大地 1993.07.15 186cm/79kg 京都U-18
DF
04 櫛引 一紀 1993.02.12 178cm/72kg 札幌
02 高橋 祐治 1993.04.11 185cm/75kg 京都U-18
08 山中 亮輔 1993.04.20 171cm/65kg 柏ユース
16 工藤将太朗 1993.06.20 181cm/66kg 大宮ユース
05 宮本 和輝 1993.07.13 182cm/69kg 横浜ユース
06 西野 貴治 1993.09.14 183cm/65kg ガンバ大阪ユース
MF
11 大島 僚太 1993.01.23 168cm/64kg 川崎
03 相馬 大士 1993.02.02 173cm/72kg 柏
12 田鍋 陵太 1993.04.10 176cm/64kg 三菱養和ユース
13 越後 雄太 1993.04.27 176cm/67kg 仙台ユース
07 熊谷アンドリュー 1993.06.06 181cm/67kg 横浜ユース
14 近藤 貫太 1993.08.11 160cm/58kg 愛媛FCユース

09 原川  力 1993.08.18 175cm/67kg 京都U-18
15 橋本 拳人 1993.08.16 178cm/68kg FC東京U-18
10 為田 大貴 1993.08.24 175cm/66kg 大分U-18
FW
17 三根 和起 1993.04.18 190cm/77kg 京都U-18
21 宮本 拓弥 1993.05.21 181cm/80kg 流経大柏
22 柏瀬  暁 1993.06.01 182cm/73kg 清水ユース
19 榊  翔太 1993.08.03 164cm/58kg 札幌U-18
20 久保 裕也 1993.12.24 177cm/70kg 京都U-18 2011/04/11 チーム事情
__ 川森 有真 1993.02.01 174cm/66kg 東洋大 2011/04/11 追加

スケジュール
DALLAS CUP XXXⅡ
4/17(日)12:30 vsクラブ・スポルト・カタヒネス(コスタリカ) @Pizza Hut Park Field #7
4/18(月)14:00 vsFCバルセロナ(スペイン) @Pizza Hut Park Field #6
4/20(水)16:00 vsFCダラス(アメリカ) @Pizza Hut Park Field #10
4/22(金)18:00/20:00 準決勝 @Pizza Hut Park Stadium
4/24(日)18:00 決勝 @Pizza Hut Park Stadium

| | コメント (0)

U-22日本代表トレーニングキャンプのメンバーおよびスケジュール

水沼が選出。

=====================================

スタッフ
監督:関塚 隆
コーチ:小倉 勉
アシスタントコーチ:武藤 覚
GKコーチ:藤原 寿徳
フィジカルコーチ:里内 猛

選手
GK
権田 修一 1989.03.03 187cm/83kg FC東京
大久保択生 1989.09.18 190cm/90kg 千葉
安藤 駿介 1990.08.10 185cm/78kg 川崎
DF
薗田  淳 1989.01.23 182cm/78kg 川崎 2011/04/11 左ハムストリング肉離れ
實藤 友紀 1989.01.19 178cm/71kg 川崎 2011/04/11 追加
比嘉 祐介 1989.05.15 168cm/68kg 流経大
山本 康裕 1989.10.29 177cm/76kg 磐田
吉田  豊 1990.02.17 168cm/66kg 甲府
濱田 水輝 1990.05.18 185cm/80kg 浦和
本田慎之介 1990.06.23 187cm/78kg 磐田
酒井 高徳 1991.03.14 176cm/74kg 新潟
扇原 貴宏 1991.10.05 180cm/61kg セレッソ大阪
岡本 拓也 1992.06.18 174cm/73kg 浦和
MF
青木 拓矢 1989.09.16 179cm/73kg 大宮 2011/04/13 発熱
清武 弘嗣 1989.11.12 172cm/66kg セレッソ大阪
山村 和也 1989.12.02 184cm/75kg 流経大
水沼 宏太 1990.02.22 176cm/69kg 栃木SC
山田 直輝 1990.07.04 166cm/64kg 浦和
東  慶悟 1990.07.20 178cm/69kg 大宮
山口  螢 1990.10.06 173cm/72kg セレッソ大阪
米本 拓司 1990.12.03 177cm/67kg FC東京
原口 元気 1991.05.09 177cm/63kg 浦和
宇佐美貴史 1992.05.06 178cm/69kg ガンバ大阪
FW
山崎 亮平 1989.03.14 171cm/66kg 磐田
大津 祐樹 1990.03.24 180cm/73kg 柏
永井  龍 1991.05.23 175cm/69kg セレッソ大阪

関塚監督のコメント
2次予選の対戦国がクウェートに決まり、初のキャンプとなります。3月末までのウズベキスタン遠征でチームとしてできるようになったことがあった一方で、修正すべき点も見えてきました。今回はしっかりと戦術を整理して固めていきたいと思います。最後にご協力していただいた各クラブ、関係各所の方々に厚く御礼申し上げます。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(4/11~14@J-GREEN堺)メンバー

みなとみらいの佐藤陸君、福岡の中島賢星君が選出。

============================================

スタッフ
監督:吉武 博文
コーチ:江尻 篤彦
GKコーチ:大橋 昭好

選手
GK
上田 智輝 1996.03.03 177cm/72kg 京都U-18
吉丸 絢梓 1996.03.27 185cm/62kg 神戸ユース
似鳥 康太 1996.04.16 185cm/77kg JFAアカデミー福島
林  瑞輝 1996.09.03 173cm/66kg ガンバ大阪JY
白岡ティモシー 1996.09.08 185cm/75kg 広島JY
小島 亨介 1997.01.30 173cm/55kg 名古屋三好
DF
佐藤翔太郎 1996.01.04 179cm/65kg 尚志高校
池田 祐樹 1996.01.16 178cm/63kg 大津高校
松川 宏二 1996.03.05 176cm/65kg 京都U-18
石井 幹人 1996.04.16 180cm/70kg JFAアカデミー福島
水谷 拓磨 1996.04.24 160cm/53kg 清水JY
中井 英人 1996.05.09 164cm/58kg 神戸JY
吉原  大 1996.05.16 175cm/60kg 浦和JY
杉山 俊介 1996.06.04 185cm/65kg ジュビロ沼津
桜井  昴 1996.06.20 170cm/63kg 名古屋U15
柄脇 雅伸 1996.07.15 180cm/60kg 広島JY
泉谷 航輝 1996.08.07 180cm/57kg スプレッド・イーグルFC函館
瀬川 尚輝 1996.08.21 179cm/56kg とべSC
藺藤 子龍 1996.12.24 175cm/72kg 横浜FC JY 2011/04/11 怪我
阪本 将基 1996.06.24 167cm/58kg セレッソ大阪西U-15 2011/04/11 追加
太田 京輔 1997.03.12 178cm/58kg エスポワール白山FC JY
MF
丸岡  満 1996.01.06 169cm/59kg セレッソ大阪U-18 2011/04/12 怪我
三好 康児 1997.03.26 163cm/56kg 川崎U-15 2011/04/12 追加
山本宗太朗 1996.02.07 177cm/50kg 大津高校
青木 亮太 1996.03.06 165cm/52kg 流経大柏高校
橋田慎太郎 1996.03.06 166cm/58kg JFAアカデミー福島
須田  航 1996.03.24 168cm/53kg 加茂暁星高校
戸髙 裕登 1996.04.07 175cm/60kg 大分U-15
中野 雅臣 1996.04.09 170cm/57kg 東京ヴェルディJY
髙橋  醇 1996.04.09 172cm/57kg 神戸JY
手塚竣一朗 1996.04.17 158cm/45kg ながいユナイテッドFC
乾  貴哉 1996.05.12 185cm/62kg 前橋JY
笹沼 孔明 1996.05.30 166cm/52kg 名古屋U15
佐藤  陸 1996.06.11 175cm/64kg 横浜JY 2011/04/11 U-16代表選出のため
西本 雅崇 1996.06.11 171cm/51kg セレッソ大阪U-15 2011/04/11 追加
倉持 卓史 1996.07.11 167cm/54kg 札幌U-15
井手口陽介 1996.08.23 170cm/60kg ガンバ大阪JY
岡村 吾朗 1996.09.08 166cm/53kg 図南SC群馬
前谷 崇博 1996.12.19 176cm/65kg グランセナ新潟FC JY
FW
濱田  力 1996.05.16 167cm/60kg JFAアカデミー福島
田中 悠人 1996.07.15 165cm/55kg レスポール浜田FC JY
草野 侑己 1996.07.21 166cm/55kg JFAアカデミー福島
会津 雄生 1996.08.01 166cm/59kg 柏U-15
松原  后 1996.08.30 176cm/61kg 磐田JY
藤本 裕豪 1996.09.16 165cm/63kg 神戸JY
中島 賢星 1996.09.23 176cm/65kg 福岡U-15

青山 景昌 1996.10.14 162cm/50kg 名古屋U15
伊藤 克尚 1997.02.24 167cm/55kg 広島JY 2011/04/12 怪我
中井 栞吏 1997.03.15 178cm/70kg 東海大第五高校 2011/04/12 追加
髙木 彰人 1997.08.04 172cm/62kg ガンバ大阪JY

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »