« エリプロ AFC U-13フェスティバル(4/22~29@中国)メンバー | トップページ | プレミアカップ2011日程 »

2011年4月14日 (木)

JFA 理事会資料をチェック H23#1

今年最初の理事会。まずは協議事項。

1. 3月29日東日本大震災チャリティーマッチ義援金等の件

3月29日(火)に大阪市長居陸上競技場にて開催したチャリティーマッチ SAMURAIBLUE(日本代表)vs Jリーグ選抜(TEAM AS ONE)の大会における収益金、並びに、チャリティーマッチに関連して実施して得た募金等について、以下の通りとしたい。

(1)チャリティーマッチにおける収益金について、寄付先の配分を検討する
 チャリティーマッチ収支及び収益
  収入:199,396,598 円
  支出: 85,898,106 円 *4月11日時点、海外クラブ選手1 名分旅費未計上
  収益:113,498,492 円
 ① 義援金として、JFA義援金口座を通じて日本赤十字社へ寄付する金額 63,498,492 円
 ② サッカーファミリー復興支援金に充てる金額 :50,000,000 円

(2)チャリティーマッチに関連して実施した活動で、JFA義援金口座を通じて日本赤十字社に寄付するもの
 ① 募金活動 総額:22,317,199 円
 ② 物販収益 総額:33,891,485 円
  ・JFA売店:23,682,285 円 (Tシャツ、日本代表オリジナルユニフォーム)
  ・Jリーグエンタープライズ売店:10,209,200 円(Tシャツ、マフラー)

 義援金として、日本赤十字社に寄付する金額 119,707,176円
 サッカーファミリー復興支援金に充てる金額  50,000,000円

(4)その他
今回のチャリティーマッチ開催にご協力いただいた関係者および各社は以下のとおり。
<法人>
 大阪府FA:運営委託費減額
 Jリーグ:オリジナルグッズ販売収益を全額寄付(Jエンターは販売を無償協力)
 大阪市・(財)大阪市スポーツ・みどり振興会:競技場使用料・加算額・看板掲出料・売店出店料を無料
 アディダスジャパン:SAMURAI BLUE オリジナルユニフォームの販売収益を全額寄付
 大日本印刷:試合公式記録費用を全額無料
 関西ユニベール:警備費減額
 シミズオクト:人件費、交通費を減額
 ボランチ:全額無料(国歌歌手のコーディネート、当日ディレクションの担当社)
 ボトムアップ:全額無料
 JTB:人件費無償
 PDR:プロトコール業務費減額
 ぴあ :入場券購入者のシステム利用料を全額寄付
<個人> *敬称略
 SAMURAIBLUE:無償出場
 Jリーグ選抜:無償出場
 西村雄一 :審判手当無償、旅費自己負担
 相楽 亨 :審判手当無償
 JEONG.H.S :審判手当無償
 倉木麻衣:無償出演(国歌歌手)

§これだけ無償、減額でなおも支出8600万弱。代表の試合って金がかかるんだなぁ…

4. 2010 年度公認S級コーチ養成講習会判定結果の件

全てのコースを修了し、筆記試験・口頭試験・指導実践・レポート全てにおいて合格したため下記3 名を公認S級コーチとして認定したい。

・小村徳男:順天堂大学
・鳴尾直軌:グルージャ盛岡
・三浦雅之:ノルディーア北海道

※参考:現S級コーチライセンス保持者数:334名(上記3名含む)

§小村さんS級か。おめでとうございます。経験のない監督さんはもう結構なので(笑)、*よそ*で十分経験を積んでまた戻ってきて下さい。

 

続いて報告事項。

2. 2010 年度 公認A 級コーチジェネラル養成講習会判定結果の件

吉田悟、神野卓哉、安永聡太郎、中西永輔、三浦文丈ら(敬称略)

4. 2010 年度 公認B 級コーチ養成講習会判定結果の件

伊藤啓、戸塚朗仁、吉田孝行、森陽一、佐藤由紀彦ら(敬称略)

|

« エリプロ AFC U-13フェスティバル(4/22~29@中国)メンバー | トップページ | プレミアカップ2011日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エリプロ AFC U-13フェスティバル(4/22~29@中国)メンバー | トップページ | プレミアカップ2011日程 »