« 全日本大学選抜強化合宿のお知らせ | トップページ | U-22日本代表メンバー〔国際親善試合 対U-22エジプト代表(8/10@札幌ドーム)〕 »

2011年8月 3日 (水)

JFA 理事会資料をチェック H23#4

協議事項。

1.2010年度公認S級コーチ養成講習会判定結果の件

全てのコースを修了し、筆記試験・口頭試験・指導実践・レポート全てにおいて合格したため、以下4名を公認S級コーチとして認定したい。

・須永 純:JFA アカデミー福島ゴールキーパーコーチ
・山路嘉人:ベガルタ仙台育成部長
・松永利弘:名古屋グランパス育成ダイレクター
・吉澤英生:松本山雅フットボールクラブ監督

※参考:現S級コーチライセンス保持者数:346名(上記4名含む)
※参考:2010年度公認S級コーチ承認数:18名/25名(上記4名含む)

9.U-14 日本選抜中国国際招待の件

以下の通り、U-14日本選抜の中国遠征を実施したい。

行事名:U-14日本選抜中国遠征/CFA国際ジュニアフットボールリーグ&フェスティバル期間:8月14日(日)~27日(土)
場所:中国雲南省・昆明市ハイゲン・スポーツトレーニングセンター
監督:木村康彦

追認事項でルール改正について記載があるけれど、細々した部分なので省略。
続いて報告事項。

5.AFC理事会(7月29日開催)報告の件

7月29日にAFC理事会がマレーシアで開催された。主な決定事項は以下のとおり。

・FIFA倫理委員会の2011年5月29日の決定をうけ、AFC規約第31条14・15項に則り、筆頭副会長(SeniorVicePresident)であるジャン・ジーロン氏(ZhanJilong/中国)がAFC会長代行を務める。
・現在空席となっているアジアから選出のFIFA理事にZhangJilong氏を推薦する。

§汚職で永久追放されたMohamed bin Hammam氏の後釜は中国に。

8.競技会開催申請の件

(4)申請団体:一般財団法人静岡県サッカー協会
大会名:2011SBSカップ国際ユースサッカー
開催期日:8月18日(木)~21日(日)
会場:藤枝総合運動公園サッカー場、県営草薙陸上競技場、エコパスタジアム
参加チーム:U-18オーストラリア代表、U-18メキシコ代表、U-18日本代表、静岡ユース

12.日本サッカーミュージアムの件

1)入場者数
6月: 1,667人 1日平均: 64.1人(2010年:2,577人 2009年:1,948人 2008年:1,586人 2007年:1,971人)
7月:17,263人 1日平均:639.9人(2010年:2,473人 2009年:1,7481人 2008年:2,078人 2007年:2,625人)
2011年度:24,182人 1日平均:277.9人

最多入場者数を記録。7月27日(水)に3,217人の入場者をお迎えした。これまでは、2006年2月25日(土)の3,110人。

2)特別企画展「なでしこ」
6月20日(月)より特別企画展「なでしこ」を開催。
7月26日(火)より「FIFA女子ワールドカップドイツ2011」トロフィーを展示。

§日本サッカーミュージアムも「なでしこ」フィーバー(笑)

13.海外遠征申請の件

(23)(社)神奈川県サッカー協会チーム神奈川県選抜チーム(第2種)
 遠征期間:8月22日(月)~26日(金)
 遠征先:遼寧省/中国

(25)(社)神奈川県サッカー協会チーム横浜少年選抜サッカーチーム(第4種)
 遠征期間:8月16日(火)~19日(金)
 遠征先:仁川広域市/韓国

(27)(社)神奈川県サッカー協会チーム横浜F・マリノスプライマリー(第4種)
 遠征期間:8月17日(水)~23日(火)
 遠征先:慶州/韓国

17.高円宮杯第23回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会

2011年度高円宮杯第23回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会を以下の概要通りに開催する。

【開催概要】
日程:
12月23日(金・祝) 第1戦
12月24日(土) 第2戦
12月26日(月) 準々決勝
12月27日(火) 準決勝
12月29日(木) 決勝

会場:
第1戦
 佐賀県総合運動場陸上競技場球技場南(佐賀県佐賀市)
 佐賀県総合運動場陸上競技場球技場北(佐賀県佐賀市)
 鳥栖市陸上競技場(佐賀県鳥栖市)
 鳥栖スタジアム北部グラウンド(佐賀県鳥栖市)
 雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場(長崎県雲仙市)
 島原市営平成町多目的運動広場(長崎県島原市)
第2戦
 佐賀県総合運動場陸上競技場球技場南(佐賀県佐賀市)
 佐賀県総合運動場陸上競技場球技場北(佐賀県佐賀市)
 島原市営平成町多目的運動広場(長崎県島原市)
準々決勝
 北九州市立本城陸上競技場(福岡県北九州市)
 博多の森陸上競技場(福岡県福岡市)
準決勝
 博多の森陸上競技場(福岡県福岡市)
決勝
 大分スポーツ公園銀行ドーム(大分県大分市)

大会形式:32チームよるトーナメント方式
参加チーム:全32チーム 北海道:3、東北:3、関東:6、北信越:2、東海:5、関西:5、中国:2、四国:2、九州:4

§四国は2枠か。

29.なでしこジャパンの国民栄誉賞受賞の件(小倉会長)

2011年8月2日、日本政府は、FIFA女子ワールドカップドイツ2011で優勝した日本女子代表チーム(なでしこジャパン)に、国民栄誉賞を授与することを正式に決定した。団体での受賞は初となる。

【受賞理由】なでしこジャパンは、FIFA女子ワールドカップドイツ2011において、初優勝という偉業を成し遂げ、最後まであきらめないひたむきな姿勢によって、国民にさわやかな感動と、困難に立ち向かう勇気を与えることに顕著な業績があった。

【表彰式日時・場所】2011年8月18日(木)14時頃・首相官邸にて

|

« 全日本大学選抜強化合宿のお知らせ | トップページ | U-22日本代表メンバー〔国際親善試合 対U-22エジプト代表(8/10@札幌ドーム)〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全日本大学選抜強化合宿のお知らせ | トップページ | U-22日本代表メンバー〔国際親善試合 対U-22エジプト代表(8/10@札幌ドーム)〕 »