« 愛媛FCユース 藤直也選手 2012年TOPチーム昇格 | トップページ | 2011ナショナルトレセンU-14東日本/中日本/西日本(後期)メンバー »

2011年11月10日 (木)

JFA 理事会資料をチェック H23#7

そろそろ寒くなってきた11月の理事会。協議事項。

2. ユニバーシアード男子日本代表ナショナルコーチングスタッフの件

ユニバーシアード男子日本代表ナショナルコーチングスタッフについて、以下の通りとしたい。

 監督:吉村雅文(よしむらまさふみ)
 期間:2013ユニバーシアード ロシア・カザンまで

§吉村氏は順天堂大学蹴球部監督。日の丸をつけたユースOBが見れるかも!!

8.審判員および審判指導者の健康診断の件

スポーツ医学委員会の提案を受け、Jリーグ等の選手同様、1級審判員(女子1級、フットサル1級審判員を含む)および1級、S級審判インストラクターについて、2012年から、スポーツ医学委員会指定項目の健康診断を受け、その結果について、同委員会に診断結果の確認をしてもらうこととしたい。

※現在のところ、1級審判員の健康診断結果の提出を受けると共に、一部の審判員について負荷心電図、心エコーの検査を義務付けているのみで、スポーツ医学委員会の確認はいただいていない。

 

続いて報告事項

2.FIFA理事会報告の件

10月20日・21日にFIFA理事会がスイスで開催された。主な決定事項は以下のとおり。

4.FIFAクラブワールドカップ2013・2014のホスト国は、応募して残っているのはモロッコである。2011.12月の理事会でホスト国が決定される可能性がある。

§日本は立候補してないんだ。

7.競技会における自動体外除細動器(AED)配備の件

2011年度10月理事会において「チームに対する医学的義務」が該当リーグ所属チームに対して自動体外除細動器(AED)の所持及び携行が義務付けられた。他方で競技会を開催する側面でも、AEDの配備を推進していくことが事故の未然防止に役立つという点から、下記の通りAED配備について義務付けを行っていく。

 ①本協会が主催する競技会(国際試合含む):AEDの配備を義務付ける
 ②上記以外の競技会:AED配備を推奨する

§協会主催大会だけでなく日本の隅々まで普及を広げていただきたい。

|

« 愛媛FCユース 藤直也選手 2012年TOPチーム昇格 | トップページ | 2011ナショナルトレセンU-14東日本/中日本/西日本(後期)メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛FCユース 藤直也選手 2012年TOPチーム昇格 | トップページ | 2011ナショナルトレセンU-14東日本/中日本/西日本(後期)メンバー »