99 サッカー以外の話

2009年4月 5日 (日)

Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~@横浜アリーナ

プリンスの後は弾幕を友人に託し、速攻で横浜アリーナへ向かう。花見客で保土ヶ谷までのバスが若干遅れたものの予定していた電車には無事乗れて、開演5分前に到着。今日は朝から分刻みのスケジュールだったが(笑)、大きな狂いもなくすべてを予定通りにこなすことができた。VAMOS 日本のバス会社さん、鉄道会社さん!

今回はアリーナ席A4列の10番台。横浜アリーナではステージ前の平面座席はスタンド席といい、アリーナ席はスタンド席を取り囲む段差のある席となる。しかし今回はアリーナ席でも前の方だったのでスタンド席とは同じ高さで、斜めから見る形にはなるもののステージも近い。ほとんどスタンド席と変わらない見やすくいい席だった。

(以下、ネタバレ)

 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オープニングアニメには、不思議の国のアリスを思わせるスーツ姿のウサギが登場。
ウサギが20代半ばぐらいのサラリーマン風の男にバーチャルリアリティーを見るような
グラス(メガネ)とメニューを差し出す。
お客はグラスを頭からかぶり、メニューから見たい夢(?)を選ぶ。
ウサギがスイッチを入れる。

画面いっぱいに「終末のコンフィデンスソング」の文字が広がりライブがスタート。

1.終末のコンフィデンスソング
2.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-
3.光の射す方へ

まずはツアータイトルとなっている一曲で軽くウォーミングアップ。
その後アップテンポの2曲が続き、掴みはばっちり。

1回目のMC。

 今日桜を見た人? - はーい、はーい。
 逆に見なかった人? - はーい。
 どうやったら見ずにここまで来ることができるの?(笑)

 次は横浜の赤レンガ倉庫あたりが舞台の曲です。
 赤レンガ倉庫に桜が咲いている情景を想像しながら聞いてください。

4.水上バス

場内がしっとりと聞きほれた後は、

5.つよがり

自分的にはミスチルの中でも屈指の名曲。
ということは自分的日本ポップス史上屈指の名曲。
これが聞けただけでも来た甲斐があったというもの。

2回目のMC。

 「つよがり」の拍手が他の曲より大きかったですね。
 お客さん、お目が高い!(笑) 店長オススメの曲です。
 今日はオススメいっぱいやります!

 今の自分とは違う人生を送っていたら思うことがあります。
 環境問題や社会問題なんかを歌うのではなく、
 ドラッグとセックスと酒に溺れて破滅的な人生を送る
 -そんなロックスターになっていたらと思うことがあります。

6.ロックンロール
7.東京
8.口がすべって

口では破滅的な人生にあこがれと言いつつも、平凡な”今”の大切さを歌う曲が続く。

「東京」の時、スクリーンにはオープニングアニメで出てきた青年の日常が描かれる。
平凡な毎日にそっと寄り添ってくれている女性。

「口がすべって」のスクリーンには、世界各地の紛争の実写映像。
平凡な日常の賛歌を歌いつつも、社会問題だってやっぱり無視するわけにはいかない。
やっぱりミスチルは「環境問題や社会問題なんかを歌う」のが似合う(笑)

9.ファスナー
10.フェイク
11.掌
12.声

静かな曲が続いた後は、ハードな曲が続く。
会場が再び熱気に包まれ、おじさんはちょっとしんどい(笑)

3回目のMC。

 ミスチルは今年結成20周年。
 今まで一番ライブをやってきたのは横浜アリーナです。
 その横浜アリーナもオープン20周年で、記念のゆるキャラは「よこありくん」ていうんです(笑)
 帰りに見て帰ってください。

デビュー当時のPATIPATIのグラビア映像が3秒+2秒映し出され、会場が沸く。

 インディーズ時代の多くの曲は封印してきたのですが、封印していない数少ない曲を。
 ××という写真(名前忘れた:P)にインスパイヤされた曲です。

男女がキスする写真が映し出される。

13.車の中で隠れてキスをしよう

「KIND OF LOVE」に収録された一曲。
古さを感じさせない。

14.HANABI
15.youthful days

16.エソラ

一転ノリのいい曲が続く。

17.innocent world

そして、最近のライブでは必ずやる曲。
ほとんどサービス曲的な扱いで、お客がほとんど全部を歌う。
一番盛り上がるのは確かなのだが・・・

18.風と星とメビウスの輪
19.GIFT

観客参加型の曲が続いた後は、しっかりと”歌”を聞かせる選曲。

雑念が多く(勝て!:P)、ここまでなかなかライブに集中できなかったのだが、
この2曲は”声”に聞きほれる。

大人数で一体感を感じるのもライブの醍醐味だが、
CDを通してでは伝わらない生歌をしっかり聞けるのもライブのいいところ。
少人数のハコでアコースティックライブやってくれないかなぁ。
チケット取るのが超大変そうだけど。

ここまで約2時間。アンコールは3曲。

E1.少年

「SUPERMARKET FANTASY」の中でも筆者が最も好きな曲がようやく登場。
やってくれてよかった。

 ♪僕の中の少年は 無防備な笑顔で
   自転車を飛ばして 君に会いたいと急ぐ

E2.花の匂い

2曲目も「SUPERMARKET FANTASY」からじっくりと聞かせる一曲。

E3.優しい歌

意外な曲で〆。
この曲を聴くと何故か「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」のタッキーが頭に浮かんで困る(笑)

2時間半のライブはこれにて終了。
ノリ系はちとしんどくなってきたが、また来年。

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

がんばれーはいいけど、いけーはダメ ~市川FC5年強化リーグ1日目

今日は追浜U-11が出場する”市川FC(市川トレセン)5年強化リーグ”を見に市川へ。

会場の中国分スポーツ広場へは市川駅からバスを利用。標識はローターリーの外周にあるのに、実際のバスはロータリーの中州から出発するというフェイントに軽く引っかかりそうになりつつも、出発2分前に気づき事無きを得た。途中渋滞で、目的地まで20分ほどかかったが、渋滞がなければ10分ほどで着くだろう。住宅街の脇にある中国分スポーツ広場のグランドはこじんまりとした人工芝グランド。しかし、ちゃんと簡易ベンチもあり、観客に優しい。

”市川FC(市川トレセン)5年強化リーグ”は今日から千葉県内外のチームを集めて3日間に渡って行われる大会。リーグといいつつ、3日間の集中開催で、総当りというわけでもないので、市川招待とでもした方が実体にあっているような気がするが、まぁ、「いい夫婦の日」だからいいか(関係ない:P)

追浜は江南南、市川トレセンA、町田JFCの順に3試合行った。江南南、町田JFCとの試合は15分×2、市川トレセンAとの試合は15分×3の変則マッチ。ひょっとすると市川トレセンの3本目はBだったかもしれない。3試合とも立ち上がりは相手の勢いに押され劣勢。しかし、1チャンスをものにし先制。それをきっかけに流れがよくなるが、今度は逆にセットプレイやリスタートから失点。後半追い上げるも一歩及ばず(江南南、町田JFC戦)、といった展開。流れが悪くなるのは、主にパスがちゃんとつながらないからだが、それはやろうとしているサッカーに技術が一歩及んでないからだと思うので、練習を積めば徐々に改善されるだろう。

■追浜U-11vs江南南

前半:皐月秀崇、藤原大介、古賀勇人、高木聡汰、中村帆高、花田佑、松崎伶惟、中嶋修造、桜井玲二、中川大樹、遠藤翼
後半:藤原大介、皐月秀崇、古賀勇人、高木聡汰、中村帆高、花田佑、松崎伶惟、中嶋修造、桜井玲二、中川大樹、遠藤翼

得点:
 前半04分 遠藤翼
 前半10分 (江南南)
 後半09分 (江南南)

Tr_img_3017 Tr_img_3162

■追浜U-11vs市原トレセンA

1本目:中村帆高、桜井玲二、松崎伶惟、高木聡汰、中川大樹、古賀勇人、中嶋修造、皐月秀崇、花田佑、藤原大介、遠藤翼
2本目:遠藤翼、桜井玲二、皐月秀崇、松崎伶惟、中川大樹、高木聡汰、中嶋修造、古賀勇人、花田佑、藤原大介、中村帆高
3本目:中嶋修造、藤原大介、皐月秀崇、遠藤翼、中川大樹、高木聡汰、桜井玲二、古賀勇人、花田佑、松崎伶惟、中村帆高

得点:
 1本目10分 中嶋修造
 1本目13分 松崎伶惟
 2本目08分 (市原トレセン)
 3本目04分 松崎伶惟
 3本目08分 桜井玲二
 3本目15分 中村帆高
 3本目15分 中村帆高 

Tr_img_3324 Tr_img_3252 Tr_img_3362

■追浜U-11vs町田JFC

前半:花田佑、桜井玲二、古賀勇人、高木聡汰、中村帆高、皐月秀崇、松崎伶惟、中嶋修造、藤原大介、遠藤翼、中川大樹
前半:藤原大介、古賀勇人、皐月秀崇、高木聡汰、中村帆高、花田佑、桜井玲二、中嶋修造、中川大樹、遠藤翼、松崎伶惟

得点:
 前半06分 遠藤翼
 前半10分 (町田JFC)

※フォーメーションは中盤ダイヤモンドの4-4-2。出場メンバーの記載はGK、4バック左から、ボランチ、左SH、トップ下、右SH、2トップの順。

Tr_img_3506 Tr_img_3519 Tr_img_3586

なお、追浜の試合の合間に見た他の試合結果は以下の通り。

■市川トレセンA 1-1 町田JFC
■市川トレセンB 0-0 町田JFC
■市川トレセンB 0-4 江南南

試合後は前から行きたかった大江戸博物館へ。ボストン美術館浮世絵名品展は人多すぎのうえ、イヤホンガイド解説作品の前で列が止まり大渋滞。混雑する日はイヤホンガイドはやめて欲しいものだ。展示そのものは判りやすいし、写楽や広重、歌麿、国芳の傑作が見れて満足。常設展も面白かったが、さすがに疲れていたので駆け足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

さて、もうすぐ大事な大事なU-19イラン戦がキックオフとなるわけだが

全国24都市のB級ご当地グルメが全国一の座を争う第3回「B―1グランプリ」が2日まで福岡県久留米市であり、「厚木シロコロ・ホルモン」(神奈川県)が1位に選ばれた。地元代表の「久留米やきとり」と「小倉発祥焼うどん」(北九州市)の九州勢は及ばなかった。次回は来年9月に秋田県横手市で開かれる。

ぶつ切りの豚の大腸を網焼きにしたシロコロ・ホルモンは、やわらかな食感が人気を呼んだ。2位は「八戸せんべい汁」(青森県)、3位は「各務原キムチ鍋」(岐阜県)。

あー、青森行きたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

非サカな来年の予定(メモ)

▼ツアー「Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~」
 2009/02/14(土) 福岡 マリンメッセ福岡 18:00
 2009/02/15(日) 福岡 マリンメッセ福岡 17:00
 2009/02/21(土) 広島 広島グリーンアリーナ 18:00
 2009/02/22(日) 広島 広島グリーンアリーナ 17:00
 2009/02/28(土) 徳島 アスティとくしま 18:00
 2009/03/01(日) 徳島 アスティとくしま 17:00
 2009/03/04(水) 大分 別府ビーコンプラザ・コンベンションホール 19:00
 2009/03/05(木) 大分 別府ビーコンプラザ・コンベンションホール 19:00
 2009/03/11(水) 愛知 日本ガイシホール 19:00
 2009/03/12(木) 愛知 日本ガイシホール 19:00
 2009/03/20(金) 福井 サンドーム福井 18:00
 2009/03/21(土) 福井 サンドーム福井 17:00
 2009/03/28(土) 宮城 ホットハウススーパーアリーナ 18:00
 2009/03/29(日) 宮城 ホットハウススーパーアリーナ 17:00
 2009/04/04(土) 神奈川 横浜アリーナ 18:00
 2009/04/05(日) 神奈川 横浜アリーナ 17:00
 2009/04/11(土) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 18:00
 2009/04/12(日) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 17:00
 2009/04/18(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 18:00
 2009/04/19(日) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 17:00
 2009/04/25(土) 大阪 大阪城ホール 18:00
 2009/04/26(日) 大阪 大阪城ホール 17:00
 2009/04/29(水) 三重 三重県営サンアリーナ 18:30
 2009/04/30(木) 三重 三重県営サンアリーナ 18:30
 2009/05/04(月) 新潟 朱鷲メッセ・新潟コンベンションセンター 18:00
 2009/05/05(火) 新潟 朱鷲メッセ・新潟コンベンションセンター 17:00
 2009/05/09(土) 長野 ビッグハット 18:00
 2009/05/10(日) 長野 ビッグハット 17:00
 2009/05/14(木) 東京 日本武道館 19:00
 2009/05/15(金) 東京 日本武道館 19:00
 2009/05/23(土) 青森 青森県営スケート場 18:00
 2009/05/24(日) 青森 青森県営スケート場 17:00
 2009/05/30(土) 兵庫 ワールド記念ホール 18:00
 2009/05/31(日) 兵庫 ワールド記念ホール 17:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

一学期の通知表

20080724

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月29日 (金)

家本率を均一に

Jリーグの順位決定方法が今期から変更になるそうだ。今までの決定方法に「反則ポイント」が加わり以下のような順番となる。

 (1)得失点差
 (2)総得点数
 (3)当該チーム間の対戦成績
  (イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
 (4)反則ポイント
 (5)抽選

反則ポイントの算定方法は

(反則ポイント)=〔((警告)-(警告2回による退場)×2)×1ポイント + (警告2回による退場)×3ポイント + (退場)×3ポイント + (停止試合数)×3ポイント〕−(警告および退場(退席を含む)が無かった試合数)×3ポイント

なんだかメンドクサイが、イエローカード、レッドカードの数が大きく係わってくる事は確かだ。てことは、誰が主審をするかって事が重要になるわけで、反則 ポイントが順位を左右することは滅多にないだろうが、これをやるなら、主審毎にカードを出す頻度をスコア化して(仮に家本率とでもしようか)、通年で各 チームの家本率が平等になるようにして欲しい(笑)

ちなみに昨年度反則ポイント0のチームはJ1はガンバ、清水、浦和、横浜、横浜FC、新潟、千葉、FC東京、広島、大分、名古屋の11チーム、J2は愛媛、鳥栖、水戸、草津の4チーム。ワースト3はJ1が神戸、大宮、甲府、J2が徳島、セレッソ、福岡。


           
   
             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

朝起きると外は一面の雪。

雪といえばつい口ずさんでしまうのが中島みゆきの「雪」。

♪雪 気がつけばいつしか
 なぜ こんな夜に降るの

全くなぜこんな夜に降るのだろう。おかげでプリンスの入れ替え戦も、工学院Fマリノスの1,2部入れ替え戦も、ユースの練習試合も延期/中止になってしまった。

雪のバカヤローということで、せっかくだから年末に当日券をゲットして行った中島みゆきのコンサートツアーのセットリストでも載せておこう(笑) 相変わ らず軽快なトークで大笑いして、圧倒的な歌唱力に圧倒された。「雪」は聞けなかったけど、久々に「ホームにて」なんて初期の曲も聞けたし、一昨年の暮れ散 々自分的ヘビ・ロテした「宙船」も悲しい気持ちでなく聞けたし(しかも、デモテープ用オリジナル歌手で)、「重き荷を負いて」の歌詞はひたすら重かった。 去年のap bank fesの加藤登紀子もそうだけど、実力のあるボーカリストが年齢を経ることで発散する「うた」の存在感は本当にそこらのペーペーじゃ太刀打ちできない凄み がある。

中島みゆきコンサートツアー

1. 御機嫌如何
2. 1人で生まれて来たのだから
3. あなたでなければ
4. 一期一会
5. with
【おたよりコーナー】
<おたより紹介>
6. ホームにて
<おたより紹介>
7. 命の別名
<おたより紹介/コーナー終了>
8. ララバイSINGER〜アザミ嬢のララバイ
9. 宙船(そらふね)
10. 昔から雨が降ってくる
11. 唇をかみしめて(吉田拓郎作品カヴァー)
12. ファイト!
13. 誕生
14. I Love You, 答えてくれ
15. ボディ・トーク
16. 重き荷を負いて

― アンコール ―
EC-1. 本日、未熟者
EC-2. 地上の星
EC-3. 背広の下のロックンロール



              ああ、それにしてもやっぱ「臨月」は傑作だわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

Mr.Children“HOME”TOUR 2007@日産スタジアム

日産スタジアムのゴール裏真上には「OUR HOME, OUR FIELD! YOKOHAMA 」と書かれた看板がある。その日産スタジアムでミスチルが「Mr.Children HOME TOUR 2007 -in the field-」というタイトルのツアーを行うとあっては、そこをホームとする横浜サポとしては、芝がちょっと気になるものの、チケットを手に入れ駆けつけ ないわけにはいくまい(笑)

今回の席はアリーナ席。ピッチのちょうど中央あたりかな。ホームスタジアムでの開催ということもあって、ライブを楽しみつつも、ふとした瞬間にどうしても サポ目線で物事を見ることになる。三方のスタンドが2階までぎっしり埋まり、皆が手拍子をし、歌い、腕を振り上げるのをピッチから見るのは何だか壮観。特 に三方から聞こえてくる手拍子はお互いに反響してかなりいい感じ。まったり席で見るときもちゃんと拍手をしようと改めて思った(笑) ちなみに気になる芝 は、養生用の台が敷かれ、芝には極力力がかからないようになっている。それにアリーナ席にはミネラルウォーター以外は持ち込み禁止。みんな協力的でちょっ と安心。

サポ目線終わり。

今回のスタジアムツアーは、曲目は半分くらいは変わっているけれど、構成は6月のアリーナツアーとほぼ同様。大きな会場でDVDにもなるということで、よく知られているヒット曲が多い印象。

MCでHOMEの話をした後、CROSS ROADとTommorow Never Knowsを持ってくるあたりにうるうるしてしまう。HOMEっていうのは帰って行く場所、原点の場所、心のよりどころ。ミスチルで言えばブレイクして多 くの人がミスチルを知るようになった頃なんだろう。個人的にもちょうどその頃・・・ まぁ、止めておこう(笑) とにかくこのシンクロぶりが感動的だっ た。

ラストは未発表の「旅立ちの唄」 HOMEを再確認したら、さあ新しい一歩を踏み出そう。再び旅立っていこう。そんなメッセージがこめられた曲。


ライブ中にふと空を見上げると、夜空に浮かぶカメラ用のレールが白く光って、まるで飛行機雲のようだったよ。


<曲順:2chよりコピペ>

OPENING
01.彩り
02.名もなき詩
03.星になれたら
04.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
MC(1)
05.CROSS ROAD
06.Tomorrow never knows
MC(2)
07.my life
08.ひびき
09.もっと
10.HERO
11.Imagine (ジョン・レノンカバー)
12.CENTER OF UNIVERSE
13.Dance Dance Dance
14.フェイク
15.Any
MC(3)
16.口笛
MC(4)
17.Sign
18.ポケット カスタネット
19.Worlds end
20.終わりなき旅
21.しるし

EN1.Wake me up!
EN2.innocent world
MC(5)
EN3.旅立ちの唄

退場曲.旅立ちの唄

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

恐るべき結果

最近流行のこれをやってみた。

まずはこのブログでのハンドル。

2007062801

友(=チーム)への思い。国(=日本代表)への思い。そして、どの試合を見ようかという悩みが大いなる愛に囲まれている。うん、うん。当たってる、当たってる(笑)

次は某SNSでのハンドル。

2007062802

仕事?そんなもんは関係ないね。友(=チーム)と遊ぶ(=サッカー見る)ことが全て。そのためには多少の嘘もつくさ。ちょっと”てへっ”て感じ。

そして、本名。

 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2007062803

♪お金さえあれば〜〜 何でも手に入る〜〜
守銭奴で悪いか、ゴラァ。銭もうけてチームでも選手でも選り取りみどりじゃ。

  ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

Mr.Children“HOME”TOUR 2007@横浜アリーナ

Mr.Childrenの“HOME”TOUR 2007@横浜アリーナに行ってきた。

今回のツアーはチケット入手が難しく、ファンクラブ予約で取れず、e-plusの追加販売でようやく入手できた。演出プランの確定による追加席販売だった が、座席は何と前から5列目。ステージ斜め後ろだけど(笑) しかし、ステージ後方には通路が設けられていて、しょっちゅう桜井君がそこに通ってステージ 一周をするので、下手にスタンド後方よりはよっぽどいい席だった。

以下ネタばれ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

席の関係でステージ後ろのモニターは見えず。一応ステージ裏客用にステージ下のサブのモニターが設置はされていたが人の頭で全部は見れない。今回の映像は、C-3POみたいなロボットが労働する世界、みたいなイメージ。

1. 彩り

いきなりこれには驚いた。どっちかというとアンコールとか、しっとりタイムに歌う曲だと思っていたので。

2. and I love you
3. youthful days
4. 箒星

ステージを一周しつつ盛り上げる。ほぼ同い年のはずなのだが、桜井君元気やのう(笑)

ここでMC。

横浜はホームグランド。大阪の22回に続いて公演回数が多い(18回)。東京出身なのに・・・
大阪が多いのは、デビュー当時「君がいた夏」を大阪のラジオ局でよく流してもらい、そっから火がついたから。

横浜がホームだというんなら、ジュビサポ止めてマリサポになっちゃいなYO! って、あれ、名波とか読売に行っちゃったから今はあんまりジュビロとの関係は深くないのかな? 

あと、小林さんは今日誕生日だったそうだ。

5. Another Story
6. もっと
7. いつでも微笑みを
8. PIANO MAN
9. ランニング・ハイ

しばし間を置き、

10. イマジン

いわずと知れたジョン・レノンの曲。モニターには日本語訳が表示された。

11. CENTER OF UNIVERSE
12. Dance Dance Dance
13. フェイク
14. Any

2度目のMC。ストリングスが登場。

Bank Band の toU をやります。salyuを呼ぼうかと思ったけど止めた。今日来ているらしい。騒然となる会場。salyuのパートを皆さんでやってください。リードはコーラスのトサカリョウタ君がやります。コーラスのトサカ君は、桜井君のよく行く店のウェーターだったとか。トサカ君の飛鳥の物まねあり。時給は650円らしい(笑)

15. toU

やっぱり名曲なり。会場は女性の声がメイン。

16. タガタメ
17. ポケットカスタネット
18. Worlds end
19. 終わりなき旅
20. しるし

じっくり聞かせる曲が続く。ノリノリ系もいいけど、ミスチルはやっぱじっくり系がいい。尾張なき旅(なぜかこんな変換しやがる!)、しるしとフェイバリットな曲が続く。じっと聞きほれてしまう。

アンコール
21. あんまり覚えてないや
22. overture 〜 蘇生

当ブログのテーマ曲(笑) そういやちょうど今、山東で浦和がA3やってるんだなぁ。そんな時にこの曲を聴いてるなんて、なんて不思議なめぐり合わせ。 (よく判らない人はACL山東戦あたりの日記を読んでください)

23. 彩り

そして再び彩り。最初とは別アレンジで、じっくりと聞かせる。

 ♪なんてことのない作業が この世界を回り回って
   どこの誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく
   そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

こんな感じでしっとり終了。次は夏のスタジアムツアー。マリサポのホーム、日産スタジアムでどんな”HOME”ツアーを魅せてくれるのか。楽しみだ。 #チケット1枚余ってるよ!(笑)

おまけ:収録アルバム対応表。主にOさん向け(笑)

 HOME:1,4,5,6,8,13,17,20,21,23
 IラブU:2,9,18
 シフクノオト:14,16
 IT'S A WONDERFUL WORLD:3,7,22
 Q:11
 DISCOVERY:19
 Atomic Heart:12

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Re:Mr.Children“HOME”TOUR 2007@横浜アリーナ         ぼっぽっぽさん
今年は中島みゆき様もツアーします。ファンクラブでの予約が始まりました。残念ながら神奈川では開催されません。チケット取れると良いなぁ(2007.06.08 11:00:13)

Re[1]:Mr.Children“HOME”TOUR 2007@横浜アリーナ(06/07)       ultraleftyさん
ぼっぽっぽさん
>今年は中島みゆき様もツアーします。ファンクラブでの予約が始まりました。残念ながら神奈川では開催されません。チケット取れると良いなぁ

そうか、ぽっぽっぽさんも中島みゆき様ファンでしたね。私も申し込みましたよ!まだ行ったことのない北国と東京です。(2007.06.08 22:54:09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧