03 マリノス一般

2009年10月24日 (土)

ハンドクリームの使い道 ~J1第30節 横浜vsガンバ

今日は近場で見たい試合もなかったので、神奈川区ポスター更新にお邪魔。新子安周辺を回らせてもらった。さすがに数年前までマリノスの本拠地があったところだけあって、至る所でマリノスとのつながりを感じる。何だか、新子安周辺に住みたくなった(笑)

Hyodo

ポスター更新の後は、鶴見町のHUBでガンバ戦のPV。オフサイドとガンバの決定力のなさに救われた感はあったけど、横浜もそこそこチャンスは作れていたし、後半は押してる時間も長かった。人件費を抑え、満足な補強もしていないなか、よくやっていると思う。改めて横浜の選手の能力の高さを確信した。試合に出ていない若手も才能豊かな選手が多い。斜め上を行くコーキチさんのやり方もなかなか面白いが、もしも、この選手達を経験豊かで選手育成に長けた監督が率いたら、すばらしいサッカーを見せてくれるんじゃなかろうか。来年はコーキチさんにはGMをやってもらって、どっかから名監督を引っ張ってきてはくれまいか。

| | コメント (0)

2009年5月29日 (金)

「21世紀東アジア青少年大交流計画」・「日メコン交流年2009」交流プログラム詳細

理事会資料に記載されていた「21世紀東アジア青少年大交流計画」・「日メコン交流年2009」の詳細が発表された。
プログラムにはU-15との交流試合(追浜の伊東君が選出されている と書いた途端怪我かー!;;)に加え、ナビスコの大宮vs横浜の観戦も含まれている。
東アジアの少年達にマリノスの名前を知ってもらうチャンス!(笑)

=======================================

日本政府が進める「21世紀東アジア青少年大交流計画」、「日メコン交流年2009」に基づき、メコン5か国(カンボジア・ラオス・ミャンマー・タイ・ベトナム)からサッカーのU-15代表チームが招へいされ、6月3日、4日にU-15日本代表チームとJヴィレッジ(福島県)で交流試合を行います。また、6月6日には場所を東京に移し、日本サッカーが行っている「JFAこころのプロジェクト」の「夢の教室」を文京区のJFAハウスで実施。元日本代表選手が夢先生となって授業を行うことになっています。

日メコン交流プログラム

1.交流試合@Jヴィレッジ
 6/3(水)
  09:30 タイvsカンボジア / ラオスvsミャンマー
  11:00 ベトナムvs日本
  15:00 ミャンマーvsタイ / カンボジアvs日本
 6/4(木)
  09:30 タイvs日本 / ミャンマーvsベトナム
  11:00 カンボジアvsラオス
  15:00 ベトナムvsタイ / 日本vsラオス
  16:30 ミャンマーvsカンボジア

2.JFAこころのプロジェクト「夢の教室」
 日時:2009年6月6日(土) 14:00~
 場所:JFAハウス(東京都文京区本郷3-10-15)
 夢先生:北澤 豪(元日本代表、JFA国際委員)
      森山 泰行(元日本代表)
      井手口 純(元U-17日本代表、JFAこころのプロジェクトスペシャルスタッフ)
 内容:今回は、高校生年代を対象とした特別授業となります(「トークの時間」のみ)

3.Jリーグヤマザキナビスコカップ観戦
 対戦カード:大宮アルディージャvs横浜F・マリノス
 日時:2009年6月7日(日) 14:00キックオフ
 場所:NACK5スタジアム大宮(埼玉県さいたま市)

4.外務省表敬訪問
 期日:2009年6月8日(月)

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

ポスター更新作業に初参加しました

今日は土曜日だけれどサッカー観戦はなし。その代わり、初のポスター更新作業に参加してきました。

知らない人のために説明すると、横浜・横須賀市内のあちこちに張ってあるマリノスの試合告知のポスターを3、4月分のポスター(今月はBOMBER)に張り替える作業です。今回はベテランのUさん、Tさんらの後にくっついて要領を覚えつつお手伝いという形でした。#ご両人、どうもありがとうございました。

午前中はあざみ野、午後は青葉台、市ヶ尾を回りました。横浜駅とか新横浜周辺のお店は何かと行く機会が多いのですが、地元の小さなお店はなかなか行く機会がないので、ポスターを張り替えつつ、意外なところに意外なお店があったりと、小さな発見の連続で楽しく作業できました。ポスターを貼ってくれているお店にはこれからプライベートでも利用しよう!という気になりますね(笑) これからも時間のある限り参加して、地元を発見しつつ新規掲載店の獲得にも挑戦しようと思います。

もし興味を持ったマリサポの方がいればハマトラSNSに加入して、自分の好きなエリアのコミュに参加してみてください。楽しいですよ! 逆に、ウチも横浜・横須賀市内でお店やっているんだけどポスター貼ってもいいよという皆さん、ぜひぜひコメントをくださいませ。

ということで、ウチのブログにもポスター貼っておこう(笑) もうすぐ開幕。楽しみ楽しみ。

2009_22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

【マリノス】下部組織ファンに告知【愛媛】

最近めっきり平日の更新が途絶えていますが、何をしているのかというと、これまで書いていなかった観戦記をこっそり書いてはアップしています。というのも、恒例のこれ↓の締め切りが迫っていて、締め切り前までに観戦記を仕上げて、すっきりした気分(笑)で投票したいと思っているからです。

 投票受付中 横浜F・マリノス下部組織的アウォーズ

 毎年恒例のマリノス下部組織的アウォーズの投票を受け付けています。
 ご協力お願いします。投票期間は1月31日まで。投票は↓へどうぞ。

 http://www.dash99.com/s_mail/s_mail.html

何だか今年は投票数が少なくて辻神さんも心配しているようなので、多くの試合を見ていなくても、心に残る1試合でもあれば、皆様ぜひお気軽に参加してください。なお、締め切りギリギリだと辻神さんがまとめに追われて大変で、発表当日に更新はまだか、まだか、とこちらも寝不足に陥ります。なるべく早めにご投票ください(笑)

それと、もうひとつ。

このブログは愛媛サポの方々にも多く見ていただいているようですが、マリノスばっかりでつまらない!愛媛もやって!という声なき声が聞こえるような気がしないでもないっぽいかもしれないので

 

 オバマ氏大統領就任記念

 第1回愛媛下部組織的アウォーズ を開催します。

 
 
愛媛サポの皆さん(関係者の方ももちろんOKです!:)も、2008年中に思い出に残った下部組織の試合をご投票ください。多分片手で余裕で足りちゃうんじゃないかと思いますので(汗)、投票フォームは作りません。この記事のコメントとして投稿するか、メール(ultralefty@nifmail.jp)にて投票してください。上のマリノスのフォームから投稿しちゃダメですよ(笑) 締め切りは1月31日で、発表日もマリノス下部組織的アウォーズにぶつけます!(笑) 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

横浜×リヨン=?

噂のリヨンとの提携のリリースが6/3付けでJ's Goalに出ていたので転載。OHPには出ていないけど何でだろう?

提携内容はちょっと漠然としすぎていて、どの程度踏み込んだ提携なのかは判らないけど、ぜひこの提携を有効に使ってほしい。親善試合やって金儲けするだけじゃなく、いざという時のために点取り屋のめぼしをつけておくとか、いざという時のためにチームの指揮を取(ry とにかく、いいコネクションができたんだから100%フル活用して欲しいもの。

===================================================

オリンピックリヨン×横浜F・マリノス 業務提携締結のお知らせ [ 横浜FM ]

この度、オリンピックリヨン(フランスリーグ1部)と横浜F・マリノスは、サッカーの発展ならびに強化、スポーツ、教育、文化の各領域における協同及び友好促進を目的とした業務提携を締結する運びとなりましたのでお知らせします。

≪主な連携の内容≫
1.技術および知識習得のための人的交流の促進
2.サッカーに関する経験と情報の共有
3.サッカー関連領域や文化交流における良好な関係促進

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

横国と業務提携

横国といえば、横浜国際?横浜国立大?

というのはいいとして、業務提携第3弾。日本工学院は一部サポとの交流も生まれ(笑)それなりに機能を果たしつつあるのかなという気がするが、関東学院大 学との提携はコーチ派遣を始めたというような話を聞いたが、目に見える実績という面ではまだまだかと思う。そういう状況で今回、横浜国大との業務提携。狙 いは何だろう? ちなみにサッカー部は関東学院大学と同じ神奈川1部。

==============================================

横浜が横浜国大と業務提携

 横浜は30日、横浜国大と業務提携すると発表した。来年4月から横浜国大と付属の小中学校などへのコーチ派遣などを予定している。

[2007年10月30日20時7分]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

Job aidemに坂田インタビュー

今、駅で無料配布されている「Job aidem」に坂田のインタビューが載っていると聞いて、会社帰りに早速ゲットした。カラー4Pという中々の扱い。その中から気になる発言をちょっと抜粋。

2007050801  2007050802

−横浜市出身の選手にとって、横浜Fマリノスは、子どものころから憧れのチームでしたか?

そうですね。(略) その頃の目標は、マリノスのジュニアユースに入って、正月の高校サッカー選手権に出場したいと。それが憧れでした。

−Jリーグの下部組織について教えてください。

(略) トップチームと同じ練習着やユニフォームで戦えるのはうれしかったです。僕らの頃は練習場が別々だったけど、今年の春からは新しい練習場ができ、子どもたちも僕らトップチームの選手と同じグラウンドで練習できるんで、ちょっとうらやましいですね。

−高校生でも、Jリーグデビューできる。

力があれば、年齢に関係なくプレーできます。といっても、そんなに簡単じゃないですけど。今もユースの選手がトップの練習に参加したりしています。

−Jリーグのクラブチームは、練習も厳しいんでしょうか?

(厳しいという話のあとで) でも、当時フリューゲルスには所属していたゾノさん(前園真聖)を身近で見られたりと楽しいこともありました。あの頃は本当にゾノさんが好きで、同じ背番号を選んでプレーしていましたね。

−(合併によってマリノスユースになって)マリノスのユニフォームに違和感は?

それはなかったですね。やっぱり憧れのユニフォームだったから。フリューゲルスも僕にとっては、大事なチームですが、マリノスも同じです」

−”プロ”というのを意識したのはいつ頃ですか?

高3の頃にユースのOBでプロになった選手が遊びにきてくれたんですが、カッコイイ車に乗って、服もビシッとしていて。一緒にやっていた頃とは別人だったんです。「プロってお金貰えるんだなぁ」って。ジュースをおごってくれたり・・・ お金のない高校生には衝撃だった(笑) 誰だ、まさか大橋?

−実際、プロ選手になって、その厳しさを感じたのはいつだったんでしょうか?

僕がプロになった1年目、マリノスは成績が悪くて、J2降格争いをしてしまうんです。
 坂田君争うのは残留だよ

−フォワードというポジションは、ゴールという明確な結果で評価が分かれます。

もちろんゴールを決める以外の仕事も大事だけど、やっぱりゴール決めないとダメでしょ、フォワードは。  中々挑発的は物言い(笑)

「あの人のこの言葉」というミニコラムは安達亮コーチ(現神戸U-21監督)の言葉を取り上げている。高校生時代遊びたくてサッカーを止めると言った坂田 に、安達コーチは、「1週間遊んで来い。やめるかどうかはそれから決めろ」と言った。坂田は1週間遊んだけど、面白くなくてサッカーがやりたくてしょうが なかったので、やっぱりやらせてくださいといい、サッカーを続けた。同じような話を勇蔵が話しているのも聞いたことがあるけど、これは安達さんの必殺技な のかな?(笑)

坂田のフリューゲルス時代のユニ写真もあって、これは結構レアかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

マリノス小ねた集

■痛い

アジアカップ予選の日本代表メンバーに横浜から山瀬、隼磨が選出された。9/3 vsサウジ、9/6 vsイエメン。サウジの陰謀のおかげでかなりハードな日程になったが、怪我しないようにがんばれ。ナビスコに出れないのは痛いが・・・ なお、山岸(浦和)、西川(大分)、二川(ガンバ)、伊野波(瓦斯)、梅崎(大分)が初選出。背番号は梅崎の72が最大(笑) しかし、オシムジャパンて最終的にどういうメンバーになるんだろう。楽しみだ。

■フレッシュ横浜で

土曜日のナビスコ帝国戦@カシマは、山瀬、隼磨、奥が出場できない。攻撃のキーマンを欠く水沼マリノスがどんな布陣で来るか、不安も大きいが、フレッシュな顔ぶれが見れそうで楽しみだ。天野、マイクを見たい。

■多分、バイバイ

マグロンが、コリンチャンスに期限付きレンタル移籍決定。家族の問題から帰国を望んでいたとのこと。多分、帰ってこないんだろうな・・・ 個人的には、いい選手だが、日本のサッカーには向いてないという印象の選手だった。そういや、カシマでのリーグ戦って、奥のCKをヘッド+FK直接の2得点の大活躍だったなぁ。あの日は楽しかった。短い間だったけど、ありがとね、マグロン。

■何も足すことはないんです。

苦しいときには沈黙しているが、ちょっと調子が上向くと出てくるしゃちょーの作文。相変わらずのタイミングの悪さと、キモイ内容が連勝のいい気分に水を差す。「何も足すことはないんです。」って、アンタは、サントリーピュアモルトウィスキー山崎の回し者か!(「なにも足さない。なにも引かない。」) まぁ、引き算はしているようですがw #引くところが違う気もするけどね。 チームは生き物なんだから、新しい血を入れて、どんどん変らなきゃいけないってまだ判らないのかね・・・

■引退試合

サンチョルの引退試合は10月にMM21で企画しているとのこと。あそこのキャパで収まるのかね。で、おいくら?

■永久保存

マリノスタウンのネームプレート取り付けが完了したとのこと。用事でみなとみらいに行ったついでに確認してきた。思ったよりこじんまり。1000人くらいじゃインパクトが弱い。1万人くらい集めないとダメだな。しゃちょー、こういうところでがんばれ。

20060901

(写真)マリノスタウンのネームプレート。まだまだ足りんね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:マリノス小ねた集    まいはまん。さん 
うーん、マイク久々ベンチ入りと思ったら、あの使われ方は…。
精進してください、マイク君!(2006.09.03 00:27:29)

Re[1]:マリノス小ねた集(09/01)    ultraleftyさん 
まいはまん。さん
>うーん、マイク久々ベンチ入りと思ったら、あの使われ方は…。
>精進してください、マイク君!

まだ見てないんですが・・・
出場が89分ということは、試合を終わらせるための交代?
(2006.09.03 09:21:22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

今更ながらマリノスタウン

そういや、こないだの関クラ読売戦の後にマリノスタウンに行ってきたので、写真レポです。今更感ありありですが、まぁ、今日はネタもないのでご勘弁を。

マリサポ以外の人にちょっと説明しておくと、マリノスタウンはみなとみらいに建設中のマリノスの拠点です。横浜駅東口から徒歩10分ほど。天然芝2面、人工芝2面のグランドに、オフィシャルショップ、レストラン等が併設されます。現在のマリノスは下部組織が新子安と追浜、トップが東戸塚と分かれていますが、今後は新子安の下部組織とトップが同じ場所で練習をすることになります。また新子安にある(株)横浜マリノスの本社もこちらに統合されます。

2006062901
マリノスタウン外見です。手前の黒い建物がローソン、その隣がイタ飯屋、その奥がショップになります。

2006062902  2006062903
ショップの外見です。入り口にはしっかり☆☆☆。今年もう1個増やしたいものです。

2006062904
建物の裏手は練習場。立派なスタンドもあります。

2006062905_2
スタンドには年チケ保有者専用ゾーンもあり、ここから入ります。

2006062906
スタンドです。中央の柵で囲まれているゾーンが年チケ保有者ゾーンです。

2006062907 2006062908
スタンドからピッチを見たところです。左の写真には謎の坂道トレーニング施設が。

2006062909
この日はふれ合いサッカー教室があったようで、天野&幸宏がいました。

2006062910 2006062911
ショップ店内です。プレートの受付もやってました。ちなみに私が申し込んだときは500番目のちょっと手前でした。ショップの脇にはメモリアルゾーンも。トロフィー等が展示されてます。

2006062912
ショップの反対側は高層ビル群。煙っている建物はランドマークタワーです。

2006062913 2006062914
ボールは友達。トイレに行くときもボールをお忘れなく。

2006062915  2006062916
現在は天然芝のみ完成していますが、人工芝は建設中です。現場の人もトリコロールで頑張ってくれてるようです。岡ちゃんも激励に訪れたようで、サイン入りの記念写真が飾られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

関東学院と提携

1月に報道された、関東学院との業務提携の詳細が発表された。以下HPより抜粋。

短期(1年〜4年)ビジョン
●関東学院大学サッカー部の強化のための業務提携
・関東学院大学に、F・マリノスの特別推薦(6名枠)を確保
・S級、及びA級指導者(横浜マリノスコーチ)を、2007年4月より派遣
・練習場、寮施設の整備に伴う情報の提供

中期(5年〜7年)ビジョン
●関東学院中・高サッカー部の強化のための業務提携
・ユース(高校)世代の交流を図り、関東学院高校との育成・強化との連動
・ジュニアユース(中学生)世代からの積極的な受入れ(入学等)の協力

長期(8年〜10年)ビジョン
●関東学院小学生以下の強化のための業務提携
・ジュニア(小学生)世代からの入学、及び入部交流を実施し、お互いのレベルアップを図る
・ジュニア世代からの相互枠組みを設定。


ユースOB選手の受け入れ先の関東学院大学サッカー部は、現在神奈川県リーグ1部。去年の秋季大会では1位になり関東2部参入戦に出場したものの、1回戦で帝京大学に負け昇格はならなかった。今年はがんばって、関東2部に昇格して欲しい。機会があったら見に行ってみようか。HPもしっかりしたものがあって情報は充実しているのがうれしい。大学側としてはJFL参戦も視野に入れているようなので、もしJFL入りしたら、また僻地行脚の旅ができるな(笑) 楽しみ、楽しみ。ちなみに、受け入れは今の3年生からなのかな?

HPの業務提携図で、高校生から大学ラグビー部へのパスがあったのちょっと気になった。ぜひ推薦したい選手が2名ほど(笑)

なお、提携構想については、同大ラグビー部監督の春口さんとサントリーの清宮さんの対談集「指導力」で色々語られている。マリノスにラグビー部を持ってもらってとか、ラグビー部が関東学院マリノスを名乗るとか、マリノス君(マスコットの水兵さん:)にラグビージャージを着せるとか、なかなか面白い発言満載。

そういや、日本工学院Fマリノスはどうすんだろ?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

JY−桐光    ゴールさん 
選手名簿を見てみたらマリノスJY出身者がチラホラ。

宮下 充 1年 新子安
柴崎 啓 1年 菅田
野崎康介 2年 追浜
選手層が異常に厚い流経大より試合には出やすいんでしょうけど、とりあえず関東2部に昇格しないと。早大みたいに選手さえ揃えばあっという間に1部に上がれるのかも。JFLに参加するには層が厚くないと厳しい。流経も最下位みたいだし・・。
OBが揃って見られるかもしれないというのはいい話。特にレベルの高い今年の3年が大量入部すれば面白いっすね。(2006.06.28 06:24:27)

Re:JY−桐光(06/27)    ultraleftyさん 
ゴールさん
>選手名簿を見てみたらマリノスJY出身者がチラホラ。

やはり。私もJY出身者いるんだろうなと思ってました。
教えてくれて有難うございます。

>とりあえず関東2部に昇格しないと。

ですね。せっかくいい選手が入っても神奈川1部では代表スカウトの目にとまらない(笑)

>OBが揃って見られるかもしれないというのはいい話。特にレベルの高い今年の3年が大量入部すれば面白いっすね。

見たいチームが多すぎで、ニートにでもならなきゃやってけませんね(笑)でも、見たいです。

そうか、天皇杯にも出れるじゃないですか!
(2006.06.28 19:42:40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧